注目!12月期間だけ働けます!2023年12月のお知らせ

注目!12月期間だけ働けます!2023年12月のお知らせ
PR( ↑ 画像をクリック!)

12月の繁忙期はすぐそこ!現在の銀座の会員制高級クラブは万全の体制!?

2023年も残り1ヵ月となり、ほとんどの会員制高級クラブは今月12月の繁忙期に向けた「準備」がほぼ完了していたとの見方が濃厚です。

「準備」というのは概ね、多くの来客数への「おもてなし」ができる体制が整ったというわけですけれど、その準備の1つが、ホステスさんの人数です。

一流店と呼ばれる銀座のクラブでは、在籍人数が一杯とまでいかずとも多い状態であることが確認できます。

AGENT
採用枠がゼロになるわけではないんですけれどね。

ちなみに別の視点から見れば、この期間にホステスの人数を多くできなかった高級クラブは、12月の繁忙期に苦戦を強いられる可能性が高いと言えます。

たとえば来客数が多い状況に対して、ホステスさんの人数が少なかったり、評価の高い(絶賛)ヘルプのホステスさんがが著しく少なければ、リクエストがそのホステスさんに集中してしまい、そのホステスさんの負担は必然的に増えてしまうこともあります。

盤石な体制で臨んでいる銀座の高級クラブは、高い評価が得られそうなヘルプのホステスさんを多数在籍してもらっているもので、そのホステスさんへ一極集中による負担が重ならないよう注意を払っています。

PR( ↑ 画像をクリック!)

え!?それなら12月はもう「採用」はされませんか!?

そんなことはありませんが、採用基準は少し高めの時期であることに違いはありません。もちろん自分の魅力に自信がある方は、在籍人数が一杯であっても「採用」されることでしょう。

いくつかの会員制高級クラブの面接担当者達によりますと、2022年の10月~11月の応募状況と今年を比較すると、共通して若干増加しているとの声が挙がっています。

しかしながら、採用されているホステスさんの人数は、全体的に見てそれほど多くはなさそうです。それだけ在籍人数が安定していたということでしょう。

また、すでに10月下旬には12月の繁忙期に備えて在籍人数が一杯に近い状況下にある高級クラブもありました。

一流店に人気が集まりやすく、結果的にそのお店に応募が殺到するのは必然です。

「採用」されたので一安心!?

採用されて安心してもいられません。

1月の閑散期に訪れやすい「出勤調整」を、どう避けていくか、そして自分の実力や能力に見合った高級クラブの選択が重要となります。

自分の魅力を含めた総合的な実力を、自分自身が知っておくことは大切になってくるのではないでしょうか。

銀座の高級クラブの紹介は、銀座エージェントにお任せください。

朗報!12月だけ高級クラブで働きたい!そんな女性のための案件をご提案

朗報!12月だけ高級クラブで働きたい!そんな女性のための案件をご提案

12月の繁忙期を終えると、すぐに閑散期がやってくると言われている高級クラブ業界。実はこれはなにも高級クラブ業界に限った話ではありません。

とりわけ、高級クラブでなかろうと飲食代金が高額のお店に共通して言えることではないでしょうか。

それでも、閑散期でも毎夜満席になる高級クラブはいくつかございます。

前置きはさておき本題に移らせていただきます。

今回最もお伝えしたいことは見出しにありますとおり「12月の期間だけ働きたい女性」を全力で募集致させていただきます!ということです。

これから真剣に働きたいという女性からの応募ももちろん通常通りお受けしています。一方で、12月だけ働きたいという女性にとっては朗報かもしれません。

出勤日数については特にルールは定めてはおりません。気楽なスポット派遣のような感覚で応募していただいて構いません。

極端なことを言ってしまえば12月中は1日だけでもかまいません。

詳細は以下の通りです。

  • 日給:25000円~40000円(当日現金支給)
  • 勤務時間:20時~1時、21時~1時
  • 無料衣装貸与あり
    ※貸衣装のないクラブもあります
  • 店舗については限られています。
  • さらに詳しい内容についてはお問い合わせください。
関連記事

私たちにおまかせください各種ご相談・収入相談・移籍当サービスは全て無料になります。ご質問はLINEからもどうぞ! 重要な移籍は通常よりお時間をいただくことになります。ヒアリング内容が多くなる傾向のた[…]

銀座エージェントにお任せください。誠心誠意ご相談承らせていただきます。

銀座の高級クラブのご紹介は、銀座エージェントにお任せください。

10月下旬オープン!会員制高級クラブ「SIN(しん)」の新店情報

10月下旬オープン!会員制高級クラブ「SIN(しん)」の新店情報

2023年はいくつかの新店がオープンし、その中でも特に有用と判断した会員制高級クラブ「SIN(しん)」について紹介します。

当社の視点から特筆すべき点は、クラブSIN(しん)は新設されたばかりであるため、クラブとしての完成度はまだ高くないということをお伝えしておきましょう。10月下旬の閑散期にオープンしたということもあり、現在では日々の来店客数は一定ではないとの声はあります。

このような状況を聞くと、「推奨できるクラブではないのでは?」と思われるかもしれません。確かに、すでにスキルを磨き終えたホステスの方にとっては、働く目的次第では推奨できないというケースはございます。

しかしながら、これから銀座の高級クラブで働きたいと考えている女性にとっては、チャンスと捉えることもできます。

クラブSIN(しん)のオーナーママは、有名店であるクラブオー、同じく有名店であるクラブ藍(らん)でママをされていた経験豊富な方です。

働く女性の適性傾向について、助言をするとすれば、詳しくはお伝え致しませんが「明るく元気な女性」が適性があると考えます。

エージェント
AGENT
かなり抽象的ですけれど…これはあくまで当社の独自調査に基づく見解です。

銀座の高級クラブ、クラブSIN(しん)の紹介は、銀座エージェントにお任せください。

12月6日から老舗クラブピロポが新しいビルで新オープン

12月6日から老舗クラブピロポが新しいビルで新オープン

いよいよというべきでしょうか。

お店の場所、店内が新たに生まれ変わります。

老舗会員制高級クラブピロポが12月6日(水)から新たに営業を開始します。

店内規模は拡大され、銀座で希少な大箱の高級クラブとして生まれ変わりました。

長年、移転場所を探していたというクラブピロポの、そのこだわりは、第4ポールスタービル内の他のテナントがゼロになり、3階のクラブピロポだけが営業を続けていたことが証拠です。その期間は約2年に及んだのだとか。

「一切の妥協はしない」という強い意志の表れは、さすがに東京の夜の業界の中で「王者」たる瀬里奈グループとしての貫禄そのものです。

もし銀座で、会員制高級クラブで自分の魅力を武器に働きたいのであれば、クラブピロポをオススメします。

接客業の経験が浅かったとしても「下剋上」にて、天上へ近づくことはできます。

もちろん、昇給するわけですから収入アップが期待できます。

特筆して言える点は、今は銀座から遠ざかっていながら、過去にお越しになっていたお客様はもちろん、太客と呼ばれる大物のお客様へ案内状が届くわけですが、その数は5000人とも1万人とも聞き及んでおり、素晴らしいお客様との縁が期待できます。

つまり、これから新たなクラブピロポで働くホステスさんは、多くのチャンスに恵まれることは間違いないのではないでしょうか。

銀座の高級クラブ、クラブピロポのご紹介は、銀座エージェントにお任せください。

銀座のクラブには関係がない!?2024年の日本の景気展望について詳しく解説

出展:tradingview.com

銀座のクラブには関係がない!?2024年の日本の景気展望について詳しく解説

2024年の日本の経済環境は、さまざまな要因によりさらに回復していくと考えられます。

銀座の会員制高級クラブだけではありませんが、高級店全般ですと、来客人数に「景気」はあまり関係がなさそうです。しかしだからといって社会全体の景気は良いに越したことはありませんよね。

現在働かれているホステスさんの中には、不動産関連やAI関連のお客様をかかえておられるのではないでしょうか。このような業種のお客様の来店数は2024年はさらに多くなりそうです。

kao
AGENT
相変わらず不動産業界のお客様は景気が良いと聞き及んでおります。この傾向は2024年も続くと考えます。銀座や六本木の高級クラブのオーナーからの声も多かったです。

夜の接客業以外の接客業界は、これからますますマスクを着用しない人が増える傾向にありそうです。ちなみに夜の接客業ではマスクを着けている人を見かけることはほぼありません。これも経済活動が活発になりはじめ、人々の生活スタイルが元に戻りつつあることを示しているのではないでしょうか。

AI関連のお客様は人気爆上がり!?

現在世界中を賑わせている「生成AI」は、インターネットが普及し始めた2000年頃と同様、いやそれ以上のインパクトがあると言われています。2024年はAIやロボット関連の企業を中心に景気上昇を牽引していくはずではないでしょうか。

グーグルの元CEOは、AIの脅威を「核兵器」と同等というような発言をしたようです。

PR( ↑ 画像をクリック!)

銀座の並木通りは相変わらず華やか?

銀座の地価やテナント料は相変わらず上昇傾向にありますが、コロナ禍から一時期は空きテナントが目立ちました。しかし、賃貸需要は依然として高いことから、空きテナントはすぐに埋まる可能性は高いことは明らかです。というのも日本の主要繁華街で際立った集客力を誇る飲食店グループなどは、最終的に「銀座」での店舗経営を目指しており、日々莫大な資金集めに努めておられるのだとか。

銀座は引き続き、飲食店や高級ブランド、効果的なブランディングを考える企業にとって魅力的なエリアとして注目され、新たな商業ビルの開発や高級店舗のオープンが盛んで、その活気は衰えることを知りません。

とはいえ、一部の商業施設である、たとえば比較的新しい東急プラザでは集客に苦戦しているようですね。

PR( ↑ 画像をクリック!)

富裕層の来店は増加するの?

銀座の高級クラブは接待の場として最適であることは否定しにくい事実です。特に芸能人や有名人が訪れる場所として、東京のナイトライフの中心地としての位置づけを維持しているからです。

某クラブではお相撲さんの「たにまち」等とのご来店も多く、某クラブでは著名な格闘家等をもてなす「スポンサー」の姿を見かけることがあります。

高額な飲食代金、来店されるお客様の層、高級感あふれる店内の雰囲気は、キャバクラ等と比較してみますと棲み分けができており、2024年も安心して富裕層がご来店しやすくなっていることは確かです。

銀座の高級クラブを探している方は、信頼できる銀座エージェントにお任せください。私たちの知識と経験を活用すれば、貴女にとって最適な高級クラブを見つけることができるでしょう。

2024年から徐々に日給保証の相場上昇の可能性

2024年から徐々に日給保証の相場上昇の可能性

結論から述べると、将来的にはハイクラス(高い素質をもった)なホステスさんの獲得が活発化し、日給保証の相場が上昇する可能性があると予測しています。

その理由の1つは、日本の女性の出生率が毎年続けて減少していることにあります。

全体的な数を見ると、その影響はそれほど大きくないように思えるかもしれません。

しかし、日本の女性の出生人数の推定値を見てみると、今後さらに減少すると予想されます。

これは何も女性に限ったことではありませんが、女性にクローズアップさせていただき、推定人数を算出してみました。

  • 2001年: 約581,699人
  • 2002年: 約574,375人
  • 2003年: 約564,759人
  • 2004年: 約542,500人
  • 2005年: 約534,071人
  • 2006年: 約524,964人
  • 2007年: 約528,774人
  • 2008年: 約536,405人
  • 2009年: 約541,281人
  • 2010年: 約534,026人
  • 2011年: 約524,365人
  • 2012年: 約516,210人
  • 2013年: 約505,753人
  • 2014年: 約497,279人
  • 2015年: 約489,175人
  • 2016年: 約476,887人
  • 2017年: 約461,491人
  • 2018年: 約447,994人
  • 2019年: 約422,061人
  • 2020年: 約409,282人
  • 2021年: 約389,843人
  • 2022年: 推定値が算定できません

上記に挙げた人数はあくまで推定値なので、正確な数値ではないことをご了承願います。この推定値を見ると、2023年は約34万人程度になると推測されます。

銀座のクラブで働く意義は依然として高いため、2024年も引き続き多くの応募者が銀座へ足を運ばれることではないでしょうか。

2024年からは日給保証の相場が徐々に上昇する可能性があり、その点を踏まえながら貴女にとって最適解と判断できる銀座の高級クラブをご紹介致します。

銀座エージェントにお任せください。