銀座の会員制高級クラブで働いている女性達の体験談・口コミ・評価・コロナ禍版3

銀座の会員制高級クラブで働いている女性達の体験談・口コミ・評価・コロナ禍版3

オミクロンを跪(ひざまづ)かせる圧倒的魅力を放つ特別な女性達

コロナの猛威いまだ止まず。

コロナ VS 人類の戦いの行方はいかに。

勝利か、それとも共存(ウィズコロナ)であるのか。

なんにせよ、我々にとってコロナが人類の進化になくてはならない存在と思いたい。

なぜなら、人類はコロナを踏み倒し、乗り越え、強くなり、豊かな世界をつくるほか選択肢はないからです。

他に選択肢はあるのでしょうか?

コロナが到来したことで、接客業を辞める人

コロナが到来したのに、接客業をしようと志す人

どちらも正解であるはずで、貴女がどちらの人であるかは、わかりません。

「まん延防止措置」実施期間。

幸か不幸か、こんな状況下であっても、貴女にとって前進する方向が銀座の歓楽街であったのなら、私たち銀座エージェントが貴女のお役に立ちましょう。

接客業はさまざまで業種問わず。

多くの業種がある中の1つに、銀座の会員制高級クラブで働くという選択肢を強く感じたのなら、以下の感想文は貴女にとって読む価値のあるものかもしれません。

参考になれば幸いです。

ご協力くださった10名の皆様には感謝を申し上げます。
くれぐれもご自愛いただきながら、お仕事を通じて魅力をお磨きしていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

お陰さまでお店に慣れましたが今でも頼らせてもらってます!

中央区在住
23才 M.Sさん

満足度: 4.7お陰さまで、銀座エージェントさんに問い合わせ→面接→体験入店→お店が決まる迄の流れが、何不自由なくとてもスムーズでしたが、「仕事が始まったら?」仕事を始めた後のことが気になって気になって仕方ありませんでした。
夜の仕事が初めてだったので「お店でうまくやっていけるか」実はクラブで働くのはまだ早くはないだろうか・・・と。考えればどんどん不安になってくるのですが、最終的には不安よりもワクワクが勝ちました。
お店に慣れるまでの3ヶ月間くらいまでは、銀座エージェントさんとちょこちょこ連絡を取りながら、気がつけばお陰さまで、すっかりお店に馴染むことができました。
今ではお店のスタッフさんとやり取りすることが多いので、最近では銀座エージェントさんと絡むことが少なくはなったかもしれませんが、今でも何かあれば助けてくれると思っていますよ!
たまに出勤時に、担当エージェントさんを見かけることがありますが、「あっ!見つけた^^」とか和んでたりしてるんですよ~

銀座のクラブのスカウトマン
AGENT
メッセージ!和ませていただきました。
仕事なんですが、楽しい一面があるのは、どんな職業にもあるにせよ、夜の接客業はひときわ異なる輝きのある世界だと思います。お酒の飲みすぎにだけは気をつけてくださいね!

鋭い指摘とアドバイスの的確さ。お願いして本当に良かった!

新宿区在住
25才 R.Uさん

満足度: 5.021歳のとき、このまま地元にいてもダメって自分を変えたくて思い切って東京に来ました。
それから歌舞伎町のキャバクラで働きましたが、指名が取れるときと取れないときの差が激しくって、本数が少ないと、とたんに気が滅入っちゃって毎日もう限界だ~~~って、できない自分が悔しくて悔しくてたまらなかったり(笑い)そんな私に見かねてお店の担当スタッフが、一生懸命励ましてくれたり、アドバイスをしてくれるけど、なんだか響かなくって。。。励まされるのってなんだか寂しく感じちゃうんですよね。それでキャバクラは向いてないなってなって思って、ネットであれこれ調べてるうちに銀座エージェントのサイトを見て高級クラブに興味が沸いてきたんです。ママや係りのお姉さんのお席でしっかりとヘルプの仕事をするってことが基本なら、まずは基本から接客業をしてみるのはアリだ?と思い、私はまず電話をしてみることにしました。電話でお話をしたスタッフのYさんは優しい口調なのに内容はめちゃめちゃ辛口。キャバクラに慣れすぎてるならクラブに向いていないかもしれないという話を聞いて私は「キャバクラが嫌なんです」と言ったら、「それなら。。」と話が進んでいったんです。話は長かったんですが嫌な気持ちには全くならなかったです。その後すんなりとお店が決まりました。今はママやお姉さん達のご用達ヘルプに徹することができてるってことは、私みたいな人は銀座のクラブがあってるみたいです。指名替えとかに苦しむことがなくなって気持ちの上げ下げがほとんどなくってクラブのシステム自体が合ってるって思いたい。乱筆乱文失礼しました。

銀座エージェント・スタッフ
AGENT
合う合わないってあるんですよね。
でもでも、ニュークラブでの経験があって今があると思うんですよね。いや確実にそうなんですよね。あの経験があったから、いま銀座の高級クラブで快く仕事を頑張れてるってことってあると思うんですよね。

面接してくださった社長さんとエージェントさんの信頼関係が伝わってきたのが凄く印象的

中野区在住
26才 T.Wさん

満足度: 4.2面接をしてくださってるときに思ったのは、社長さんとエージェントさんが信頼し合っている雰囲気がとても印象的だったことでした。
お互いが丁寧で、敬愛というか、私にはお互いが深い信頼関係で成り立っているように感じました。
私自身がこのときに、仕事ができて信頼されている人に「紹介される」「紹介された」というアクションが、自分にとって、とてもプラスであるように思いました。
そして、社長さんが「僕やスタッフに言いにくいことがあったら、いつでもエージェントTさんに言ってね」と仰ってくださり、ありがたいことだと感じたのです。
自分のことを気にかけてくださる人は多い方がプラスだと思いました。
たとえば、お店に不満を感じたときは誰に話そう?とか、思うかもしれません。
社会人になってわかったことと言えば、働いていれば嫌な一面も見えること。
私が働いていた企業は、超がつくほどの一部上場の有名企業でした。
その会社で3年間勤めてわかったのは、決して毎日が薔薇色ではなかったこと、苦しいと思うことがあったこと、人間関係で理解されず悲しいと思うこと、そういうことを会社の同僚にさえ話せないことがあったことでした。
母に話してみれば聞いてはくれるけど、なんだかスッキリせずに話が終わったり、友人に話せば必ず私の味方になってはくれるけど、何か違うと感じることもあったりで。
些細なことでもエージェントさんに話すとなんだか自分の中で解決していくんです。やっぱりプロなんだあと思う瞬間です。

少し向井理に似てる男性
AGENT
Wさんありがとうございます。
そうですね・・・。今はたまたま僕らがお役に立てているだけかもしれません。
いま、苦しいと思うことが、未来において「あぁなんでこんなことを苦しいと思ってたんだろう」と思うときが来ると思うんですよね。やがてこの先Wさんは僕らのことを必要としなくなる日がくるはずです。それで僕らのミッションは完了なんです。

もっと早く銀座エージェントさんを見つけたかった!

渋谷区在住
30才 Y.Eさん

満足度: 4.8年齢的に難しいかもしれないと、半ばあきらめかけていた私は、ネットで銀座エージェントさんのことを知りました。
25才から3年働いていたお店が2020年コロナの緊急事態宣言で休業になり、それからなかなか営業が再開されないまま2021年春に閉店することになったことを知りました。
てっきり営業再開するものと思っていたので残念でした…。状況が状況なだけに仕方ありません。
早速ぼちぼち夜の仕事を再開しようとお店を探すことにしました。
高級クラブなら多少年齢が高くても働けると思っていた私は、それが間違いであったことを思い知らされるのに、さほど時間はかかりませんでした。面接で落ちまくりで・・
そればかりか、私が働いていたお店にきていたお客さんに「行ってあげたいのだけど予算的にクラブには行ってあげられない・・・」と言われてしまいました。
つまり、クラブは料金が高いので飲みにいけないということ。
ガックリと肩を落としてしまった私は、どうすればよいかわからなくて、おそるおそる銀座エージェントさんにアクセスをして、無事お店を紹介してもらうことができましたが、1つ残念なことは、そもそも25才のときに銀座エージェントさんを知ることができればと思えてしまうことです。

ウインクしている女性
AGENT
ぜんぜん、そのときは必要なかったんですよ~何事も縁って言うじゃないですか。
ただし良縁であるべきですが。どんなに出遅れたと思ってしまう局面であっても、一から頑張ろう!と思えればなんとかなっちゃうものなのだと、私はそう思うようにしてるんです!

入店直前の、あの栞が今も役に立っています

世田谷区在住
26才 E.Hさん

満足度: 4.5夜の仕事は一切したことがありませんでしたが、一から十まで丁寧に時間をかけて説明してくれたお陰もあって、伸び伸びとした気持ちで働くことができています。
当初お話をしてくださった内容どおり、まん延防止措置でも出勤調整を、ほぼほぼかけられていません。
お越しくださっているお客さんの数は少ないですが、そういうことはあまり気にしないようにして、いまはお店のお役に立ちたいと思う一心で仕事を頑張ることが大事だと思っています。
入店前に伝授してくださった内容に助けられることが度々あり、「あ~あの時の」という場面に実際に出くわすことがあり驚いています。
仕事をしていれば必ずある岐路というか選択をしなければならない場面で、迷うことが全くなくなりました。
だからお陰さまで、しっかりと確信を持って仕事ができているんだと思います。
あの栞を見るのと見ないのとでは大違いだったと思ってます!
改めて本当にありがとうございます。

エージェント
AGENT
Hさんの積極的な気持ちがあったからこそ僕らも情熱を傾けられましたし、だからこそこれは絶対に伝えなくては!ということを必死でお伝えできたのだと思います。つまりHさんがいてくれたからこそなんです。

コロナ禍でも輝いているホステスさんを実際に目の当たりにして私も頑張りたいと強く思えました

品川区在住
27才 A.Sさん

満足度: 5.02020年年末に「水商売はもうダメ」と確信した私は、それまで4年半働いていたお店をキッパリと辞め、昼職で働くようになりました。
丁度しおどきだと思っていたのもあったからでした。
お店を辞めて、運よく就職できましたが、1ヶ月目のお給料の金額を見て現実に引き戻された気分でした。
そのお給料は生活はしていけるけど、あの頃のような贅沢はできない金額だったからです。
それでも安定した収入があることを喜ぶべきだと自分を諭し、気持ちを切り替えて頑張ろうと思えていたはずでした…。
そんな矢先に私はテレワークに切り替わり、仕事なのに鏡に映るスウェット姿の自分を見るたびに「なんだかなあ」と独り言を吐きながら気が引き締まらない日々を過ごしているうちに、ある日「ハッ」と我に返って涙が溢れてきました。
「これが私のしたかったことなのかしら?」
心の声というか、なんとなくそう聞こえたのです。
仕事ってなんだろう・・・
・生きるために生活の為に仕事をする
・好きだから楽しい仕事をする
・自分の夢のために仕事をする
・将来のために仕事をする
・人生経験のために仕事をする
今の私は楽しんでいない・・・
これじゃダメだと思い、決して自分の夢のために仕事をしていたとは言えないにしても、せめて自分の好きな仕事をするべきだと再考する日々を過ごしました。
私はキッパリと辞めたはずの水商売でしたが、銀座エージェントさんの
【新型コロナを振り返ってみて・コロナ関連記事まとめ】
を、読んで接客業を再開することに決めました!!!

ホステスさん
AGENT
水商売が再開するメリットがあり、水商売を再開するデメリットがあって、どちらを多く享受できるかは、それぞれなんです。とりわけ私たちは、出来る限り多くのメリットを享受できるようアドバイスをして、加えて最高のお店を指し示すことで、お役に立てればと考えています。
人生の中で仕事は最も多くの時間を使う行動ですので、出来る限り自分の活きる分野が望ましいことは確かですね。人によって接客業が向いていて、銀座というエリアにヒントがあるかもなんですが。。。

同伴賞をいただくことができました!!!

目黒区在住
24才 J.Nさん

満足度: 5.0初めての同伴賞。
同伴に対する考え方を根底から見直したことで初めて同伴賞を貰うことができました!
それまで鳴かず飛ばずだったのですごく嬉しいです。
Zさんは、同伴ができないとか、同伴ができるとか、そういう視点ではなく根本的に同伴をする準備ができていないことが、できない理由だったことを論理的に説明してくれました。目が覚めた思いです。
銀座エージェントさんに根本から見なおす視点が大事だということに気がつかせていただき、これからいろんなことに応用していこうと思います。
これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。
それと、定期的にご連絡をしてくださる内容が本当にタメになってます。
中には目から鱗が落ちるような、おもしろいお話もあり、いつも新たな考え方が私の中に吸収されていく気がして刺激になってます!
これから接客業で頑張りたい人や、本気でヤル気がある人なら、銀座エージェントさんはオススメできると思うので一度お話をしてみられては!?私と同じく同伴が苦手でつまづいている人は助けになるかもしれません。

エージェント
AGENT
うまくいかない人は、今の反対の行動をしてみるべきですね。どうせうまくいってないのですから、なんでも試してみることも選択肢の1つですよ。でもそれは言うは易しで、実際に行動に移すとなると勇気のいることだったりします。Nさんおめでとうございます!

信頼できるのはウェブサイトだけではありませんでした。

港区在住
23才 Y.Iさん

満足度: 4.7私の担当エージェントIさんは会うといつも「ぐっすり寝る子は育つ」といい続けてくれるユニークな人。
高級クラブで働くのが初めてだったので、かなり時間をかけて説明してくださって、こんなに丁寧に対応してくださるものなんだ!とありがたい反面少し申し訳なく思いました。
3つの高級クラブの体験入店をさせてもらったのですが、私が働くにはまだ早すぎると思い気が引けてしまいました。
あの件についてはⅠさんと、よくお話をして「まん延防止」の時期で、お客さんはあまり来ていなかったので、こんな時期にムリに働くのではなく、少し夜のお仕事に慣れてから銀座のクラブで働くのが良さそうだという結論になり、ニュークラブで働くことになりました。
年末は順調だったのですが、今年また「まん延防止」でヒマになってしまったのが残念です。
ところで今回、銀座エージェントさんにお願いしてみて感じたことは、思ってたよりもずっと親身になって話が進んでいきお店にスムーズに受け入れられたということです。
わたし1人で面接に行ったことがないので、比較ができなくてなんとも言えないのですが、付き添って助言してくれる人がいるのといないのとでは、お店の結果が同じであっても、私の気持ちはかなり違うものとなっていたかもです。
それと関係ないかもしれませんが、あれこれ話しながらお店に行くのことが、わたし的にはとっても楽しかったです。
「銀座エージェントさんは厳しいことをお伝えすることがあるとか、キツイことを言うことも」とかあるみたいですが、私の場合はそういう厳しいことを言われることは全くありませんでした。
むしろ、ダメな部分があったら言ってほしかったかもです!
定期的に気遣いの連絡をくださるので、もしもお店で何かあったときは連絡しやすいかもですよ!
以上が私の率直な感想になります。
まだまだ寒い日が続きますが、Iさんもお体ご自愛くださいませ。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

スカウトマン
AGENT
ご自愛させていただきます!ありがとうございます!

最終的にどのお店で働くかをを迷いましたがベストな選択ができました

千代田区在住
28才 M.Mさん

満足度: 4.9 六本木のニュークラブから銀座の会員制高級クラブに移籍でお世話になりました。
私は六本木の某ニュークラブで働いていました。
コロナでもわりかし混んでいるお店だったとはいえ、やはり影響はあったみたいで1日のキャストさんの出勤人数は少ないこともしばしばあって少し心配になることもありました。
そのお店で私を指名してくれるお客さんの中には銀座で飲んでいる人が複数人いて、よく銀座のことが話題にあがっていたので、なんとなく銀座のクラブに興味を持ったのが始まりでした。
 銀座エージェントさんにお願いした理由
どのお店で働くのが良いのか、わからないというのはもちろんありましたが、「銀座エージェント」のエージェントさん達にお願いしたいという気持ちが強くなったからです。
 移籍で大変だったこと
エージェントさんからは、これから移るお店にお客さんを連れていきたい場合は、慎重さは特に必要だと聞いていたので、お客さんにお店の好みも聞いてみたところ、それぞれのお客さんの好みが違っていて私が気になっているお店のことはあまり良く思ってくれませんでした。
お客さんには、最終的にお店をどこにするかは自分で決めることを伝えていましたが、できるだけお客さんの好みに合わせないとお店に来てくれないかもしれないという不安がありました。
体験入店をして最終的に決めかねている私に、エージェントさんはわかりやすく助言してくれました。
 その助言を元にしたお陰で私は働くお店を決めることができました
お店に移ってからは、大半のお客さんが来てくれて喜んでもらえました。
お店を移らないという選択肢もありましたが、後悔のないお店選びができて感謝しています。

銀座エージェントのスタッフ
AGENT
私たちは、ときには優しく背中を押して差し上げたり、ときには思いっきり背中を押して差し上げたりもします。そこで是非「潔さ」というスピード感を備えてほしいと思ってます。というのも、ときには慎重さは大切ではありますが、ときには素早い決断も大切です。それらの見極めができるようになることが大切です。接客ではあらゆる選択肢に遭遇し、ゆっくり考えている余裕などはありません。ですから僕らの面接中に選択している姿にヒントを見つけてくれればと思います。

銀座で最高とよばれるクラブで働いた

墨田区在住
26才 N.Kさん

評価: 5.05年前21才のときに同郷の友達にキャバクラを薦められました。
「水商売はちょっと・・・」
と考えていた私は、キャバクラの話題をやんわりはぐらかしながら働く気持ちがないことを悟られぬよう、その話題を出来る限りスルーするよう努めました。
それから時間は経過して私が勤めていた会社が2021年のコロナで甚大な影響を受け業績不振を理由に、吸収合併することになりました。
ほどなくして、会社は希望退職者を募集しはじめました。
私は退職するつもりはなかったので、希望退職の申請はしませんでした。
ところが当時の上司から何度も退職について促され、何度も何度も「コロナで」「コロナのせいで」「コロナが」という理由を盾にして、私を辞めるよう?説得を始めたのです。「コロナが」は耳にたこです。
結局、あまりに粘り強い強要?交渉の末、私はその会社を辞めることになりました。
退職手当はすずめの涙程度、いやそれ以下でした。
私はこのとき、水商売より悪い企業ってあるんだと思いました。
このときの私はまだキャバクラなどの「水商売」も最低の仕事だと思っていました。
そんなとき、私は偶然5年前にキャバクラを薦めてくれた友達のことを「銀座シックス」のスタバで見かけました。
マスクを付けていない顔だったので、すぐに彼女であることがわかりましたが雰囲気はかなり様変わりしていました。
彼女の洗練された美しさと、魅力に磨きがかかっていることに驚きを隠しながら、自分とは違う何かを感じて正直ショックでした。私は、そんな彼女を羨ましいと思ってしまいつつも、お互いの再開を喜び合いました。
ずいぶん会ってなかったこともあり、つもる話で会話は盛り上がりました。
聞くところによると、彼女はキャバクラを卒業し、いまは銀座のクラブで働いているとのことでした。
彼女はわたしを銀座のクラブには薦めてきませんでした。
私は内心「なんだやっぱり水商売か」と思ってしまいました。
ところが、彼女は、そんな私に気づいたのか、、いや気づかれるはずなんてないと思いますが
私に一言
「どんな仕事も水商売なんだよ」
そして
「だから私は、その中の上を目指すよ」
決意に満ちた彼女の顔は、その時の私には眩しすぎるほど輝いていました。
私は翌日も、その次の日も、その次の日も、旧友のあの言葉が忘れられず、銀座のクラブのことについて夢中で調べ始めました。いろいろと仕事の選択肢はあるにせよ、旧友があんなにキラキラしているのを見て正直悔しかったからです。
そして幸いにも銀座エージェントさんを見つけることができました。
私はその熱気をチャレンジする力に変えることに決めました。
実は、このあとあの時の友達と銀座シックスでお買い物なんです!とても楽しみです!

美意識高めな女性
AGENT
悔しさをバネにできるって素敵です。私はKさんのことを尊敬しています。いつもキラキラしていて温かくって、ゆらゆら闘志が沸いていて、私なんて刺激されまくりなんです。
TOP