「銀座で働いていて良かった」と思えるような人脈形成を実現

銀座で人脈「銀座で働いていて良かった」と思えるような人脈形成を実現
PR

銀座で最高級と名高い会員制高級クラブで数年働き、卒業して数年後に、実は強力な人脈が形成されていたことを知ることに

「ナイトワークを辞めて数年経った今でも、あの頃知り合ったお客様の存在が大きいです」と語ってくれたのは某高級クラブを卒業したAさん。

銀座エージェントでは「人脈形成」という言葉は聞こえは良いものの、あたかも特定の誰かにターゲットを絞って意識的に「人脈形成」をオススメしているわけではありません。

むろん、人には好き嫌い、フィーリングや相性もありますから、意図せずとも結果的に特定した人との人間関係が構築されることへ繋がることはありましょう。

その構築された人間関係が、やがて人脈形成に繋がってゆくかもしれません。

エージェント
AGENT
もちろん特定の人に絞ったところで人脈形成はおろか、人間関係を築くことさえままならないことも多々あります。

そもそも特定の人に絞って人間関係を形成しようとすることを、よく思わない人もいます。

たとえば貴女が資産家のご令嬢だとしましょう。
実は貴女の資産を狙って貴女と人間関係を築こうとすることを、良く思わない場合もあるのではないでしょうか。

貴女がもしそれを知れば、冷ややかな気持ちになるかもしれません。

「それでも全然かまわない」と思う人は一定数いるかもしれませんが。

なんにせよ、人脈は狙って形成できるわけではなかったりもします。

とはいえ、狙わずとも、人脈が形成されやすい場所の1つが、銀座の会員制高級クラブだったりするのです。

PR

なぜなら、銀座の会員制高級クラブに来店されているお客様の大多数は、当人が有名だったり、高い社会的立場があったりする人ばかりだからです。

美意識高めな女性
AGENT
自然と、そういうステータス性を有したお客様が来店してしまう特徴が、銀座の会員制高級クラブの魅力と言えるのです。

つまり、敷居が高く、ステータス性溢れる紳士達が集まるので、「類は友を呼ぶ」ように、成功している人達ばかりが来店することになるのです。

ですので、来店されているどんな人と人間関係が形成されても、良質な人脈が形成される確率が高く、まさに「アタリ」となる可能性が非常に高いのです。
「ハズレ」となる確率は高いとは言えないでしょう。

たとえるなら
「ハズレくじのない、アタリくじだけが入っているおみくじボックス」に近い感覚かもしれません。

言いすぎでしょうか?

実際に素敵な紳士達は相当多いのです。

これが銀座の会員制高級クラブで働くことを強くオススメしている理由です。

自分が接客をしているお客様がどういう人なのかが不明だと、なんだか不安に思えませんか?

自分が接客をしているお客様がどういう人なのかが不明だと、なんだか不安に思えませんか?

もし、そのお客様が

  • 仕事を明かさず
  • 勤めている会社を明かさず
  • 社会的立場を明かさず
  • 何もかもを明かさず

そんなシークレット志向の人であれば、貴女にとって得体の知れない人物として目に映るのではないでしょうか。

それともワクワクするでしょうか?

むろんミステリアスな雰囲気が、魅力だと感じるのなら別として。

しかし実際は信用できずに、近づきがたい人物として捉えられることが大半です。

つまり、信頼関係を築こうとしている人の大半は身分や素性を明かしています。

銀座の有名店になればなるほど、匿名でお酒を飲まれている人は、ほぼ皆無です。

PR

ちなみに匿名だからといっても、何をしても許されるというようなことにはならないことは、教養のある貴女であればご存知のはずです。

仮にお忍びで来店されているお客様のようにみえても、実際はママや係り、店舗オーナーといった一部の人達は素性を知っているものです。

そんな場合は、貴女に少しだけ貴重な情報を教えてくれるかもしれません。

お姉さん「実はあの方は○○で有名な作家さんなのよ」
「えっ!?わたし大ファンだったんです!」

ということも実際にあったお話になります。

また、飲食代金の高額な領収書を発行する場合も多々ありますから、勤めている会社名は知られていることがほとんどですし、売り掛けで飲食代金を支払っているお客様であればなおさらですね。

つまり銀座の会員制高級クラブでは「素性の知れない、やましい人」はなかなかお目にかかれないのです。

加えて言えば、銀座の会員制高級クラブに来店されているお客様は、いたって自信に満ち溢れ堂々としているものです。

銀座の会員制高級クラブに訪れるお客様全員が、何者なのかがわからず得たいの知れない人達だと思いますか?

銀座の会員制高級クラブに訪れるお客様全員が、何者なのかがわからず得体の知れない人達だと思いますか?

「銀座の会員制高級クラブに訪れるお客様全員が、何者なのかがわからず得体の知れない人達?」

そんなはずはありません。

お店のオーナーをはじめ幹部スタッフや係りとよばれるホステスさんは、ご来店されているお客様と

  • 名刺を交換
  • 企業名やご職業を把握
  • そのお客様がどういった分野でご活躍されているか

等を把握することになります。

むろん、お客様の中には、完全にプライベートで羽を伸ばしにやってこられる人達もいますから仕事の話は一切NGという人もいるでしょう。

既にメディア等で知名度があり、どうしても話題が仕事関係になってしまうお客様もいますが。

つまり、貴女に何を伝えたいのかというと、「ご来店されているお客様は安心できる確率は高く、接客業を通じて、自然と人間関係が形成されたとしても、その後も非常に安定した関係となることがほとんど」だという点です。

接客を通じては、人それぞれの相性次第では、自然に人脈が形成されてゆくことだってあるのです。

PR

つまり、銀座エージェントは、貴女に意図的に計算して人脈を形成しましょう!と伝えたいのではなく、「銀座の会員制高級クラブにご来店いただいている、お客様のクオリティが非常に高いので、貴女次第では自然に人脈形成が成される可能性がある」ことをお伝えしたいのです。

貴女次第の他には

・相性
・フィーリング
・タイミング
・不思議な縁

数値化できない要素も多々あります。

こうした人達が訪れるエリアの代表格が銀座という街であり、銀座並木通り8丁目を中心とした繁華街であり、その一角にある会員制高級クラブであることをお伝えしたいのです。

加えて言えば、銀座の会員制高級クラブではなくとも、著名人が贔屓にしているお店は日本全国多々ございます。

それに、こうした著名人が訪れるお店は、決して高額な飲食代金を必要とする会員制高級クラブだけではないのです。

しかしながら「ステータス性溢れるお客様が訪れる可能性が、一番高い場所はどこ?」と問われれば、やはり銀座の会員制高級クラブであると答えざるをえません。

計算ずくで築かれた人脈は、いつか綻び紡がれた糸は解けてしまうかも?

計算ずくで築かれた人脈は、いつか綻び紡がれた糸は解けてしまうかも?

銀座エージェントは、度々「銀座の会員制高級クラブで人脈形成」というテーマに触れてまいりました。

貴女に伝えたいことは、仕事をしている過程において貴女の魅力を通じて、人脈は自然に形成されてゆくものだということをお伝えしたいのです。

それは日々の貴女の仕事に対する姿勢であったり、仕事に対する向上心だったり、日々の仕事の中で、お客様が貴女のひたむきな姿勢に心を打たれることもあるでしょうし、貴女の前向きな気持ちが応援してみたいと強く思わせるかもしれません。

そんな日々の積み重ねがいつしか縁を形成し、いつの間にやら貴女が応援される存在となっていることが理想ですね。

一方で、接客業をしている過程で、貴女はお客様と逆の立場にならないとも限りません。

つまり貴女がお客様を応援する側に立つ場合もあるのです。

これが人間関係の妙であり、相性です。

理屈ではありませんし、理論的に説明できないこともあるのです。

また、不思議と人間関係は合理的にとはなかなかいかないものでもあるものですし、それこそは貴女が一番良く知るところでもあるのではないでしょうか。

銀座の会員制高級クラブに、一般のお客様が気軽に来店できない敷居の高さこそが、貴女にとっての最大の恩恵。

銀座の会員制高級クラブに、一般のお客様が気軽に来店できない敷居の高さこそが、貴女にとっての最大の恩恵

もし貴女が一般社会で過ごされているのなら、勤めている会社等や、友人、もしくは知り合った人の中で、貴女のことを特別視してくれる存在は多いかと思います。

現状の貴女にとって、最適とされる人間関係が既に形成されているはずなのではないでしょうか。

大袈裟に言えば、それを人脈形成と言う人もいるかもしれません。

しかしながら、こうした人の中には、貴女のことを応援したい気持ちを強くもっているものの、経済面での応援が難しくイザというときに頼りにならなかったり感じることも。

少し向井理に似てる男性
AGENT
これは、貴女を現状の取り囲む世界の住人が、リッチ層ではない人達の比率が多かったせいで起きる弊害と言えるかもしれないのです。
ホステスさん
AGENT
それなら、貴女はリッチ層と顔なじみになるべきでは?

その為には、リッチ層が集まる場所を目指しても良いのでは?

つまり、人間関係、及び人脈形成は自然な成りゆきで築かれてゆくという傾向の中で、貴女の行動範囲や、貴女を取り囲む世界の範囲内にいる人達がどんな人であるかによって大きく変わってくるということです。

本物のリッチ層がどういう人であるのかを知ることができてよかった! Aさんの感想

本物のリッチ層がどういう人であるのかを知ることができてよかった! Aさんの感想

今思えば、OLをしていたときは、とても平凡な生活をしていたと思います。
いたって普通と言えばわかりやすいと思います。

本当にいたって平凡な日常です。
朝起きて準備をして出社して、仲の良い同僚とランチにいって、仕事が終われば、同僚と食事に行ったり、友人と遊びに出かけたり。

そんな毎日に疑問を持たずに過ごしてきましたが、27歳のときに、ふと「彩のない日常」がこのまま続いてゆくのかと思ってしまい、気が滅入ってしまった時期があったのです。

「なんら疑いを持たずに過ごしてきた日常」でしたが、いずれは結婚する。

今まで私なり頑張ってきたのだから、これからはもう少し自由なことをしても許されるのでは?
と思うようになっていったのです。

ほどなく、キャバクラで働いてみたものの、仕事としてみれば、もの足りなく感じ数ヵ月後には、銀座の会員制高級クラブで働くことになりました。

私が働くことになったのは知名度のあるFというクラブ。

働いた初日に、それまで見ず知らずでしたのに、私のために1本100万円以上もする高級ワインを飲ませてくださったお客様がいました。

そのお客様が払ったお代金は、その日だけで200万円近くでした。

PR

正直、私は目玉が飛び出しそうなほど驚いてしまいました。笑

キャバクラでお会計30万円以上で驚いていた私にトドメを刺された気分だったのです。

銀座の会員制高級クラブのお客様のお会計は桁違いだという噂は聞いていましたが、まさしく本当でした。

私はクラブFに約3年間働き、寿(結婚)でお店を円満に辞めました。

私が、「本物のリッチ層がどういう人であるのかを知ることができてよかった」と思ったのは、お店を辞めた5年後のことでした。

ある日、何気に見ていたニュースで「東京証券取引所の上場セレモニーで鐘を叩くHさんを見たのです。」

そのHさんこそが、

>働いた初日に、それまで見ず知らずでしたのに、私のために1本100万円以上もする高級ワインを飲ませてくださったお客様がいました。

>そのお客様が払ったお代金は、その日だけで200万円近くでした。

その人だったからです。

人生の成功ルールの1つに「誰と知り合うのか」だと思いませんか?

人生の成功ルールの1つに「誰と知り合うのか」だと思いませんか?

銀座の会員制高級クラブで働きたく応募される女性の半数以上が「客層の良さ」を希望。

客層の良さとは、具体的に言うと

  • 話しやすさ
  • 性格の良さ
  • お人柄
  • 上品

を兼ね備えた上で

  • 社会的地位がある
  • 企業オーナー
  • 著名人

であればなおヨシとし

その上で

  • 経済的に成功している
  • 経済的に磐石

つまり

ひとくくりに言えば「経済力」

そして、相性なども関係してきますね。

その他に

  • モラル等

なども、深堀りしてゆくとキリがありませんが、人の根幹を知りたくなるのは、人としての性とも言えましょう。

そんなわけで、経済的に成功していたり、資金力が豊富なだけでは決して紳士や、エリートとは言えないこともあるようです。

実際その人がもつお人柄は、「その人がどんな人であるか」を示す上で大切な要素です。

経済的に成功されており、お人柄を認められた人達が集まる場所に出向くことを、日々のルーティンにできれば、貴女は多くの可能性に満ち溢れ始めると思いませんか?

こういう場所を望むことは、よくないと思いますか?

たとえ、計算ずくで、特定の人に意図的に人間関係を築くことができなくとも、貴女がどの組織に属するかということは、貴女が意図し選択することができると言えましょう。

PR

つまり、銀座の会員制高級クラブという場所を、「接客業として働く」ということを通じて貴女の意思で望み選択することができるというわけです。

たとえば早い話、零細企業に勤めるサラリーマン達が来店するお店で働くよりも、富裕層達が来店するお店で働いた方が未来において最良の人脈が築かれる可能性が高くなるはずです。

サラリーマンの中には、大きく出世するタイプも存在していることも見逃せない要素ではありますが。

逆に貴女の「お人柄」「魅力」が、銀座の会員制高級クラブで働くに、ふさわしいかどうかも大きく関係してくることは確かです。

「心から親しまれるお人柄」「心から慕われるお人柄」こういう人を間近に見ながら一緒に働けて良かった

「心から親しまれるお人柄」「心から慕われるお人柄」こういう人を間近に見ながら一緒に働けて良かった

数年前、ママやお姉さんの仕事を見て、日々憧れながら、自分なりにお客様への真心一筋で過ごしてきました。
女性の顔のイラスト女性の顔のイラスト
Y.tさん

銀座の会員制高級クラブを辞めてからも、いろんな人と接する際に思い出されます。
あの頃一緒に働いていたママなら、
・こんなときは、どんな言葉を返すだろう?
・こんな場面では、こんな態度を取るのだろう?
・こんな状況では、こんな話し方をするのでは?
さまざまな場面において、あの頃を思い出して頑張れています。
これも、ママやお姉さん達を見てこれたからだと思います。
今でも本当に感謝しています。