キャバクラと銀座のクラブの指名システムなどを比較

近年キャバクラから銀座高級クラブへの移籍が急増


ご相談にお越しになられた女性の70%以上が
銀座のクラブへの移籍はなんとなく敷居が高く感じ、銀座のお店を移るのを躊躇ってしまうとのこと。

クラブは客層も良く、お店のクオリティも最高なので、チャレンジする価値はあると思います。

どちらの環境が自分に向いているのかの見極めが必要です。

キャバクラより高級クラブの方が仕事の難易度が高く感じると思いますが、あながちそうでもなかったりします。

キャバクラで働いていて違和感を感じる女性は、高級クラブのシステムや職場環境が向いている場合があります。

当然その逆もあるわけですが。

銀座高級クラブのシステム・り制とキャバクラのシステム・指名制の違い

システムの違い

銀座高級クラブのシステム・り制とキャバクラのシステム・指名制の違い

銀座高級クラブに限らずクラブという名称が付くお店はほとんどが係制(かかりせい)をシステムに取り入れています。

因みにニュークラブは指名制ですので含みません(ニュークラブはキャバクラの上位版といったところでしょうか)係制(担当制とも呼ばれる)は永久指名制とも言われています。

その名の通り例えば一度Aさんというお客様を貴女によって来店させることができれば永久に係として定められます。

よほどの大事なトラブルでもない限りそのお店で退店及び引退でもしない限りは係としての権利は揺らぐことはありません。

もちろんそのお店にAさんというお客様が初の来店となることが条件となります。

係・かかり(担当)になる条件

1)貴女だけの人脈から派生したお客様が貴女が働くお店に初めて来客しかつそのお客様がボトルをキープしそのお客様等がお会計を済ますこと。
当日から貴女が係となります。

2)もともとお店のお客様であるがお客様の強い要望の末、同伴出勤を複数回数(店舗の規約による)こなしそのお客様等がお会計を済ますこと。

お店の判断により貴女が係となります。

3)もともとママやホステスさんが係のお客様であったが引退及び退店を経てお客様による要望と引退者及び退店者及び店舗責任者からの指名及び引継ぎ指名によりお客様の係としての権利を譲りうけるもの。
貴女の承諾により貴女が係となります。

4)もともとママのお客様であったがママの推薦によりお客様の係としての地位を譲りうけるもの。
貴女の承諾により貴女が係となります。

責任が伴うクラブの係

一旦貴女が係となればお客様の来店した売上は成績を判断する基準数値となります。この売上の数値によって貴女がどれほどお店に貢献しているのかを示すこととなります。


しかし係になることはメリットばかりではありません。

難易度の高いお客様となれば当然顧客管理も含めお客様の要望は多岐に渡ります。
お客様の会社接待等の抜かりない準備や接客姿勢。

複数人数の同伴の場合のセッティング。(スタッフのサポートは当然ありますが)
アフターなどの人員確保や、場合によってはゴルフなどの付き合いもあるかもしれません。係となることは片手間でアルバイト感覚で働こうと考えている女性にとっては難しく感じることも。特に係となるお客様の組数が増えれば当然仕事量は倍となるでしょう。

難易度の高いお客様だからこそ1ヶ月間の売上も決して少なくはないはずです。
当然仕事を完遂できれば翌月のお給料日に貴女は報われることになりますが自分のキャパシティを超えた仕事量になればどんなにお給料が高いとしても負担でしかなくそんな状態であれば間違いなくデメリットと感じるはずです。

キャバクラはさまざまな接客スタイルで働ける女性に向いているようです。

高級クラブは周囲との一体感を持ち協調性がある女性に向いているようです。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

係り制と指名の違いをさらにご説明

キャバクラは自由に指名を替えることが可能

キャバクラ、ニュークラブでは同じお客さんに継続して指名をされることが重要でありながら、お客さんは自由に指名を変更できる

キャバクラのほとんどが指名制をシステムに取り入れています。


指名制には主に2種類の指名制があり、指名制とフリー指名制があります。


指名制は大半のキャバクラは本指名以外のヘルプについているキャストからのお客様に対して一切の名刺を渡すことを禁止しています。


複数で来店されているお客様に万一名刺や連絡先交換を希望された場合は本指名のキャストさんにその旨を話し対応を待つといった流れとなります。


キャバクラの店舗によってはさまざまな独自のシステムを取り入れていますので上記の内容に必ずしも添っているものではありませんがほとんどの内容が共通しています。


一方フリー指名制はお客様に自由に名刺を渡して良いというシステムです。

こういったシステムを採用しているキャバクラはお客様からの継続した本指名を獲得するにはやや難易度の高い仕事となる傾向となるはずです。

クラブは自由に指名を変更することができない

反面本指名を獲得しやすい性質も持ち合わせているシステムとも言えますがメリットだと考えるのかデメリットだと考えるのかは貴女次第となるでしょう。

これらの指名制に共通して言えるのはお給料はポイントの数値基準によって時給が変動してゆくというものです。

たとえば・・・

同伴料はほとんどの店舗では3000円前後のインセンティブ支給となります。 特に同伴に関して言えばどの店舗も毎月同伴賞が設けられています。 ※本指名や場内指名はインセンティブ支給はなくポイント換算となりそのポイント数次第で前期後期のいずれか(店舗によって違います)の時給が確定することとなります。

同伴ポイント 3p
本指名ポイント2p
場内指名ポイント1p
※あくまでも目安です。

その他ボトルポイントやアフターポイントなどをシステムに取り入れている店舗もあるようです。

極端なことを言うと今日の本指名が明日の本指名に繋がる絶対的確信が得られることはないのがキャバクラとも言えます。

だからといって銀座高級クラブのように永久係制だとしてもお客様との不義理やトラブル等があればお客様も自由に実力行使を行うことができるのです。


それは・・・来店しないことです。


しかしこういったことを払いのけ絶対的に人気を獲得するナンバークラスの立場を築いている女性の方は偉大と言えるではないでしょうか。

どのように成績を維持しているのかは企業秘密といったところでしょうが・・・

キャバクラはどちらかというと終始お客様のみに気を配ることが仕事となりそうです。

当然指名や同伴等は自分のみの営業努力により獲得される要素が強くなるようです。

高級クラブは働いているママや同僚先輩ホステスさんにも気を配ることが多いようですが反面人間関係を構築しやすく同伴や席に呼ばれることに繋がるようです。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

係り制と指名の違いをさらにご説明
銀座クラブの係り制と指名制の違い

ニュークラブのようなフリー指名制は新人さんに有利?

係制と指名制は単にシステム面だけにとどまらず接客スタイルも大きく異なることとなります。


接客営業に関しては単に外側から見れば同じように思えるから不思議です。
ですが実は大きく異なっているのです。

高級クラブのヘルプになると接客するお客様はほとんどの場合、係となるホステスさんがいます。

ですのでキャバクラよりは多少気を配ることが多くなる傾向となるでしょう。

なにせお客様を怒らせたり(よっぽどのことがない限り怒ったりはしないはずですが)お客様が終始退屈そうにしていれば厳しく指導されるかある特定のホステスさんの席には接客NGという扱いとなるかもしれません。

こういったことは少なからずキャバクラにもありえない話ではありませんが高級クラブの方が多いようです。

大きく異なるのは団体で来店された場合のお客様に接客する場合、高級クラブでは1対1での接客中心となってしまうとほとんどの場合NG扱いとなるでしょう。

団体で来店されたお客と接客する場合はメインのお客様にも気を使ったり全体に混じった会話にも気を配ることが求められるからです。

団体相手の接客が向いていないと感じる女性の方はこの時点でキャバクラが向いている可能性があります。

キャバクラではほとんどの場合がマンツー(1対1)の接客となり全体的な会話をしてゆく確率は高級クラブよりかなり低くなるでしょう。

キャバクラは本指名を得るのも早いが失うのも早いかもしれません。
そこに魅力を感じるかどうか。

高級クラブは本指名を得るのに時間を要するかもしれませんが得てしまえば係りとしての権利は永久となるシステムです。
そこに魅力を感じるかどうか。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

クラブはホステスさんに権利をより明確にしている

ところで高級クラブでやや人気が高くなってくるとヘルプ周りといった流れの動きとなります。

ヘルプ周りとは各席で貴女の紹介を希望され一席一席順々に挨拶を含め接客をしてゆくといったものです。

こういった一連の動きはある意味特別なものであり古い言い方になりますが【ヘルプの花】とよばれるようなものになります。 いわゆるスーパーヘルプの誕生です。 これらはヘルプ性の価値が非常に高くなった女性ということになりますが、こういう立場を築くことができた女性になると大きな恩恵を得られることとなります。

どういうものかというと当然ヘルプの立場でありますから自分が係となるお客様がいないのは当然として・・・これを逆手に取ることがメリットとなります。 それはどのお客様にもその女性を束縛する権利が発生しないことと同様になります。

例えば、自らが係となるお客様がいた場合そのお客様の席に常時着いていなければならない場合が多いかもしれませんし、仮に他の席に接客をしていても自分のお客様に呼ばれれば当然優先的に席に戻らざるを得ません。

ところが、どのお客様の係になっていないことで積極的にさまざまな席で接客することが可能となります。 もし貴女がその立場であればさまざまな席でお客様は貴女に人気があることを知ることとなりますから相乗効果でさらに貴女の価値が急上昇するかもしれません。

そんなスーパーヘルプになることができれば需要と供給のバランスが逆転し係よりも強い立場となることもトキにはあります。 なにせ係のお姉さんやママは貴女に席に着いてほしいと願うかもしれないからです。

なにせお客様が望むのですから・・・(もちろんこういった純粋な好意を悪用することは厳禁ですが)いずれにせよ人気を継続した貴女をお店がほっとくわけがありませんからほどなく貴女のお給料は5000円なり10000円なり昇給することとなるでしょう。 もちろん月給ではなく貴女の基本日給に加算となります。

キャバクラで本指名を狙いアイドルとしての座を狙うのか。 高級クラブで何者にも束縛されないスーパーヘルプの立場を築くのか。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

>銀座 クラブ 瑞木 MIZUKI

銀座 クラブ 瑞木 MIZUKI

最上と謳われる銀座のクラブを貴女に
高級クラブのことは銀座エージェントにお任せください!

CTR IMG