銀座の高級クラブで活躍しているホステスさんに人気の海外旅行スポット15選・まとめ

【PR】

銀座の高級クラブのホステスさんが訪れる海外人気スポットをご紹介

できる人ほど、よく遊ぶ!
これは、よく知られた事実です。
よく仕事をして、よく稼ぎ、そして、たくさん遊んでいるものです。
そうやって常に、フレッシュでいることで、キラキラ輝き、その輝きにたくさんの魅力が詰め込まれています。

この輝きの魅力は、素敵な人にとって心の大好物だったりするのです。

銀座の高級クラブで働いているホステスさんも例外ではありません。

とかくナイトワーカーといえば、日中は寝ていて、深夜に活動しているものと思いがちかもしれませんが、少数の活動派女性といわれるホステスさんは、早く帰り、早く寝て、日中は元気に活動しているものです。
※ダブルワークをされているホステスさんも元気に仕事をしています!
しかも、まだ暗いうちに寝ることで、グッスリ熟睡できますし、お肌にも、なんにせよ美容に良いこと盛りだくさんなのです!

日中は
ランチを楽しんだり
ゴルフを楽しんだり
ショッピングを楽しんだり

みなさん、プライベートな時間を心から楽しんだりしています。

銀座の高級クラブで働くことで、上記のことが本当に可能なのです!

だから銀座の高級クラブで働きませんか?
貴女が銀座の高級クラブ業界を明るく照らす救世主になるやもしれません!

そんな素敵なホステスさんは、実はセレブな海外旅行を満喫しているものです。今回は、そんな人気の海外旅行をご紹介致します!

ハワイ諸島(アメリカ)

Hawaii

費用相場:40万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆☆

PRできる要素:

日本語が通じる
過ごし方が選べるほど観光向け施設・設備が充実

説明&詳細:

海外セレブも多く訪れる、定番の旅行先と言えるでしょう。海外旅行の高いハードルの1つである、「言語」のハードルをほぼ無くしてくれるのがハワイです。日本人観光客が多いので、日本語が通じる店が多いのは嬉しい限りです。また、海で泳いだり、買い物をしたり、グルメを楽しんだり…どんな過ごし方でもできちゃう観光地でもあります。どこの写真を撮ってもインスタ映えするような写真に仕上がるので、SNS好きにはたまりません。おみやげ屋さんも多い場所なので、あれもこれもと沢山買って帰れます。

ラスベガス(アメリカ)

Las Vegas

費用相場:30万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆

PRできる要素:

非日常であふれる都市
アメリカの中では比較的物価は低め
カジノの街

説明&詳細:

予算もやや少なめですむラスベガスは、時期を選び、カジノもしなければ、10万円台で旅行できてしまう意外とお手頃な場所です。しかし、お金をかけることでたくさんの非日常を体験できる、夢にあふれた場所なのです。
たくさんのショーもあり、ラスベガス全体がテーマパークのようです。食べ物などの物価もそれほど高くはないので、好きなものを好きなだけ食べられます。さて、肝心のカジノですが、ゲームによってベット料金は変わりますので、程よく遊んでみてはいかがでしょうか。付近で迫力あるショーもしているので、ギャンブルが苦手な方でも楽しい都市です。

イビサ島(スペイン)

Eivissa

費用相場:40万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆

PRできる要素:

静かなビーチでゆっくりと過ごせる
素敵なホテルに素敵なレストランと、すべてがセンス◎!

説明&詳細:

スペイン自体もとても素敵な旅行先で、「ヨーロッパを一周したけれど、1番過ごしやすい!」と言われるほどです。今回ご紹介するのは、その中でも特に静かなビーチがある、落ち着いた場所です。
イビサは綺麗な海に面しており、まるで楽園のような場所です。施設1つ1つが綺麗で、ハイセンスな島だと感じるでしょう。この島では、明け方までダンスをすることもできるのです。巨大なクラブで一晩中踊りあかすこともできる、「静」と「動」が共存する素敵な場所なのです。スペインと言えば美味しい食事も欠かせませんよね。もちろんイビサでも美味しい食事が楽しめます。

サントロペ(フランス)

Saint-Tropez

費用相場:35万円(6日間)
人気度:☆☆☆

PRできる要素:

優雅に過ごせる避暑地
食事処・宿泊施設・おみやげが充実

説明&詳細:

フランスの中でも、比較的ゆったり過ごせる場所です。派手ではないので、買い物やカジノをすることは困難ですが、その代わりゆったりした時間をビーチで過ごすことが出来ます。美しいビーチで海を眺めながら、暇つぶしに海外セレブを探してみてもいいですね。なんて言ったって、サントロペの港にはハリウッドスターのクルーザーがごまんと並んでいるのですから。フランスの料理は美味しい事で有名で、素敵なレストランがサントロペにはたくさんあるので、ぜひ贅沢な空間で穏やかな時間をお過ごしください。帰る時にはおみやげものを買うこともお忘れなく。

ドバイ(アラブ首長国連邦)

Dubai

費用相場:45万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆☆

PRできる要素:

超豪華な都市だと思われがちだけど、実際はそれほど費用はかからない
【世界一】が集まる場所でもある

説明&詳細:

ドバイと聞けば、かなり豪華なイメージが浮かんできませんか?
確かに豪華で、ホテルにもかなりのお金がかかる場所です。しかし、実際は物価も日本と同じくらいで(都市部か、そうでないかによっても変わりますが、場所によっては日本よりも物価が安い)、基本的にはホテルが高いことが、「お金がないと旅行に行けない」というイメージをつけているのかもしれません。ホテルは星の数によって価格も変わるので、お金に余裕がある方は素敵なホテルに泊まってみましょう。また、【世界一】が集まる場所ともいわれ、世界一高い建造物「ブルジュ・ハリファ」、世界一最大のショッピングモール「ドバイ・モール」など見どころがたくさんです。

ボラボラ島(フランス領ポリネシアンのタヒチ北西)

Bora-Bora

費用相場:40万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆

PRできる要素:

息をのむほど美しい絶景
ショッピングも楽しめる

説明&詳細:

空も海もあまりに美しいので、思わず息をのんでしまいます。どこで写真を撮っても、最高の1枚になるはずです。ビーチでゆったりしたり、ダイビングで身体を動かした後には、ぜひショッピングに出かけてみませんか?スーパーなどのショッピングスポット、おみやげもの屋さんもありますので、自分好みの何かと出会えるでしょう。タヒチアンパールも有名で、シンプルなデザインからユニークでおしゃれなデザインまで幅広くあるので、ご自身に似合うものをぜひ選んでみてください。

モルディブ共和国

Maldives

費用相場:45万円(6日間)
人気度:☆☆☆

PRできる要素:

ハネムーンの定番で、映える場所がたくさん
何度行っても、島を変えれば新しい旅行に

説明&詳細:

ハネムーンの旅行先としても有名で、綺麗な写真が撮れる素敵な場所です。海も空も木々もすべてが美しい島々からなるモルディブですが、実は島によって楽しさも変化するのです。1つか複数の島をピックアップしていく方が多いようですが、その時に選ぶ島によって、旅行の楽しさは大きく変化します。1回モルディブに行った方でも「次はあの島に行こうかな♪」と違った楽しみを見出すことができますよ。島によって楽しめるアクティビティも違いますので、一緒に行く人と相談しながら「何をしようか?」と考えるのも楽しいと思います。

マルタ共和国

Malta

費用相場:30万円(6日間)
人気度:☆☆☆

PRできる要素:

比較的安価に旅行代を抑えられる
「水」を使ったテーマパークが豊富

説明&詳細:

旅行代がそこまでかからないので、その分レストランでの食事やおみやげ代に充てられるお金が増えます!自分がお金を使いたいところを選んで、がっつりお金をつぎ込めるというのは嬉しいですね。そして、海が大変綺麗なリゾート地としても有名なマルタの特色を活かしたテーマパークがあります。「Bugibba Water Park」は水をテーマにしており、家族とでも友人とでも楽しめます。美しい水族館や海洋公園もあり、水に囲まれた旅行になるでしょう。

モスクワ(ロシア)

Москва́

費用相場:30万円(6日間)
人気度:☆☆☆

PRできる要素:

歴史的建造物が多い
英語が話せる人が多い

説明&詳細:

歴史的建造物が多く、見た目的にも素敵なので、写真に残すには最適な場所だといえるでしょう。「海に行くと海の写真ばっかりになっちゃった…」という経験がある方は、お次は建造物の写真をどうぞ!また、Cubiculumという脱出ゲームなどができる施設をはじめ、あらゆるアミューズメント施設は英語で楽しませてくれるので、ある程度英語が話せると、モスクワでの旅は一層楽しめます。モスクワは大都市ですので、英語が話せる人が多く、ロシアの中でもコミュニケーションも比較的とりやすい場所です。

上海(中国)

Shanghai

費用相場:20万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆

PRできる要素:

日本から近い=飛行機の時間が短く、現地で過ごす時間が多い
美しい夜景が広がる

説明&詳細:

日本から近いので、とにかく飛行機に乗っている時間が短くて済みます。東京からだと、3時間半ほどで上海につきます。そのため、現地でゆったり過ごす時間が増えるのが上海のいいところ!昼は高層ビルからの景色を楽しみ、夜はカラフルな夜景を楽しむことができます。上海で一番夜景が綺麗に見えるルーフトップBarとして、いくつかのブログなどで「FLAIR」が紹介されています。Barとしてはかなり高価ではありますが、だからこそラグジュアリーな時間が過ごせる特別な空間です。テーマパーク・ショッピングスポット・バーなど、上海は本当に多くの見どころを持っています。一緒に行く人によって訪れる場所も変わってくるでしょうし、何度も訪れたいですね。

パリ(フランス)

Paris

費用相場:30万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆☆

PRできる要素:

言わずもがなの素敵な景色
目も心も舌も美味しい旅行になる

説明&詳細:

世界遺産が多い地域ということもあり、見どころ満載のパリです。凱旋門にシャンゼリゼ通り、セーヌ河、エッフェル塔、大聖堂にルーブル美術館と何かと目で楽しめる場所ばかりです。その後には、フランスのお洒落なお菓子に素敵なフレンチ。帰る頃には心もすっかり満たされているでしょう。綺麗なものを見て、美味しいものを食べて、優雅なひと時をお過ごしください。たくさん楽しみながらもそこまでお金がかからないのに、パリと聞くと「おしゃれ!お金あるんだね」と思われること間違いなしです!おみやげものもハイセンスなものばかりですので、おみやげわ渡した相手からは「センスがいい」と思われるはずです。

モナコ公国

Le Palais des Princes de Monaco

費用相場:45万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆

PRできる要素:

治安がとても良い
物価が高い本物のお金持ちのための国
パーティーなどでは、上流階級、貴族などのセレブと出会える可能性の高い国

説明&詳細:

モナコはとにかく治安がいいです。そして、住んでいるのは億万長者ばかり!だからこそ、本当にお金がかかる旅行になります。街を歩いても高級車ばかりで、物価も本当に高いです。日本の5倍ほどで、短期間の旅行でも結構お金を使います。お金さえあれば、楽しく優雅に旅行できる観光地です。博物館も豊富で、車、切手・コイン、ナポレオンなどの偉人など、テーマが様々です。自分の好みに合った博物館が、きっと見つかります。観光客用のカジノもありますので、ギャンブル的スリルを楽しみたい方はぜひどうぞ(ちなみに、モナコ国籍の方はカジノに入れませんので、カジノに行ってもモナコのお金持ちと知り合う機会にはなりません)。

ロンドン(イギリス)

London

費用相場:50万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆☆

PRできる要素:

物価が高いイメージ=旅行できる人はお金持ち
美術館・博物館でもお金がかからないところがある

説明&詳細:

ロンドンは多くの観光名所があり、次の場所に移動するのにも徒歩で十分なため、ややこしい乗り物に乗る機会も少なくて済む、旅行するにはぴったりの場所です。名所がたくさんあるので、そこで写真を撮ってSNSに載せるだけで、素敵なストーリーができあがり!それに、ロンドンは物価が高いイメージが多くの人にあるため、「ロンドンで旅行してきたの!」といえば「あの人セレブなのね!」と思ってもらえるかもしれません。実際は、美術館なども無料だったりと、案外お得に旅行できる場所です。

フィレンツェ(イタリア)

Firenze

費用相場:40万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆☆

PRできる要素:

食べ物がとにかく美味しい
花の都と呼ばれるだけある素敵な都市

説明&詳細:

比較的年中過ごしやすい気候で、旅行先としてはお勧めです。アーティスティックな建造物に入ると、素敵な壁や天井に囲まれています。町全体が美術館と言われるくらいに見ごたえ抜群の都市であり、写真を撮って楽しめること間違いなしです。フィレンツェはフローレンスの意味であること、そして芸術の開花の街であることから「花の都」と呼ばれますので、ぜひ芸術も楽しみに行ってください。そして何より、イタリアはご飯が美味しいのです。パスタもピッツァもジェラートも、日本で食べるのとはまた違った本格的な美味しさ!たくさん食べられる方であれば、様々な店の一押しを食べていきましょう。

タークス・カイコス諸島(イギリス領バハマ諸島の東端)

Turks and Caicos Islands

費用相場:40万円(6日間)
人気度:☆☆☆☆

PRできる要素:

世界トップ5に入るほど美しいビーチ
穏やかな気候で、悪天候の心配いらず

説明&詳細:

お金持ちの休日の過ごし方といえば、やはりビーチでの優雅なひと時でしょうか。美しいビーチで過ごしたい方は、ぜひタークス・カイコス諸島へ。世界の美しいビーチの中でもトップ5に入る程の美しさです。絵画のような天国のような・・・つまりはこの世のものとは思えない美しさなのです!綺麗な場所を訪れるにも、空が青くなければ写真の美しさも半減してしまいますよね。しかし、そのようなお悩みも必要ありません。基本的には穏やかな気候ですので、ほぼ悪天候の心配いらず。それでもハリケーンなどが発生する可能性もあるにはあるので、少しでも心配を減らしたい方は12月~5月に行くことをお勧めします。