銀座クラブ・瑞木(みずき) MIZUKI 高級クラブ・新店・お奨め店・ランキング上位

【PR】

銀座の会員制 高級クラブ 瑞木・みずき MIZUKI をお奨めするには理由があります!

注目される・銀座の会員制高級クラブ・瑞木 MIZUKI

一歩足を踏み入れると、漂う重厚な装飾と煌びやかな調度品の数々。

ギラギラ感はない落ち着いた真和風、まさに日本らしい独自性。

西洋との芸術的融合がこの空間にはある。

誰もが見たことのない空間を銀座の一等地に堂々と構える会員制高級クラブ。

それは瑞木(みずき)

ここは貴女の目指すべき頂点となるお店かもしれない。

ハイクラスのお客樣しか訪れない会員制のクラブ。

飲み方は派手ともいえる振る舞い。しかしスマート。

紳士的な振る舞いに油断をすれば心を奪われるだろう。

この空間は国際社会、日本という地で、一番素敵な男性を演じてみたいと思わせる力がある。

【PR】

クラブ瑞木(MIZUKI)オープンは2013年

クラブ瑞木がオープンしたのは2013年の10月のことですから、銀座のクラブの中ではまだまだ新しいはず。なのに、まるで老舗クラブとしての雰囲気が漂っているのは、クラブ瑞木ならではの貫禄といったところでしょうか。

内装や外観は瑞木ならではの個性が溢れています。
入り口から玄関を経て、ナチュラルホワイトを基調に、優雅さを感じさせるエントランスから、店内にさしかかる頃には、既に何十年も営業が続いてきたかのような、会員制高級クラブがもつ独特の安心感を感じさせてくれるのが不思議です。

その安心感は、お客様からしてみれば、ホームグラウンドのような居心地の良さでもありますし、それは非日常の寛ぎの別世界とも言えましょう。

ホステスさん達、女性からしてみれば、そんな安堵を感じるお客様を目の当たりにして、同様に安堵の世界へ惹きこまれると言っても過言ではないはずです。

格別なオトナの社交場がひろがるクラブ瑞木で、働くホステスさんはまるで、自らが高貴な姫となったように、錯覚をしてしまうほど。むろん実際に前世より姫の生まれ変わりとなった女性もいることでしょう。

新しい新時代のエネルギーも感じながら、どことなくレトロチックで、上質なオトナ達が好むインテリアデザインの空間で、貴女は近い将来、MIZUKIで働いているかもしれません。

銀座エージェントは貴女が、クラブ瑞木ですごしてゆく日がくることを願っています。

瑞木涼子ママ in 会員制高級クラブ瑞木(MIZUKI)は銀座エリアで抜群の知名度を誇ります。

クラブ瑞木(MIZUKI)は銀座のクラブの中でも抜群の知名度を誇ります。

昨今、多くの他の、お店のママさん等がSNSに登場していますが、瑞木さん自身はTwitterもInstagramをしていないようで、銀座の会員制高級クラブの中で最も神秘性があるクラブとも言えるでしょう。

涼子ママは元々は「高級クラブ・サードフロア」という銀座の高級クラブで働いていましたので、ホステスさんとしての、魅力、技量、人間力等はあえて言うまでもありませんが、非常に高いことは想像に難くはないのではないでしょうか。

サードフロアでは「伝説」とまで称されていた方で、名声ともに「超一流」とされている女性です。

ですので、クラブ瑞木に通われているお客様の中には、涼子ママを高く支持されている方々が多いのも事実です。

そんな涼子ママから、ホステスとしての技術や、精神性のみならず、魅力的な女性であるために大切なことや、人生において役立つ様々なノウハウを吸収しながら、働いていくことができれば素敵だと思いませんか?

私たちエージェントは、仕事上でお目にかかる機会が少なからずありますが、クラブ瑞木のホステスさん達が皆、涼子ママに、特別な敬意を抱きながら、働いているのがよくわかりますし、そんな雰囲気を感じさせてくれる場面に、出会う機会が多々ありました。

日給 40000円前後
条件 週2~3
歓迎条件 週4
ノルマ 減交渉可能
客層 最上
未経験者 歓迎
規模 中箱
お店のタイプ 和・洋
平均年齢 25才
長所ひと言 銀座準最新店舗
銀座クラブ・瑞木の玄関

クラブで働くのが未経験でも明るく、元気が才能になる銀座 高級クラブ・瑞木(みずき)

魅力・・・

このお店から漂う上品さ。

それは人がつくる。

しかしこだわり抜いた空間は女心を倍加させる。

あなたの魅力を高めるエネルギーがここにある。

【PR】

クラブ瑞木(MIZUKI)は、お給料が高いことでも有名な銀座の高級クラブです。

お給料が高いので、クラブ瑞木(MIZUKI)をオススメです。とは決して言いたくはないほどの、お給料外のクオリティを兼ね備えた高級クラブでもあります。
つまり、単にお給料が高いだけのお店ではないことを知っていただけたらと思うのです。

とはいうものの、女性がホステスさんの立場で働くのなら、お給料の相場傾向は正直気になるのが本音とも言えましょう。

具体的には時給6,000円以上で、日給としては30,000円以上となります(日給、時給のどちらを選んでも構いません)。

この上記の数字は、どのウェブサイトにも掲載されているありふれた文言です。
つまらない文章だと思いませんか?

実際は異なります。

クラブ瑞木(MIZUKI)は上限なしの、条件で言えばなんでもありの非常に柔軟性のある、面接対応力に定評がある高級クラブなのです。だからと言ってムリ難題な交渉には、興味を示してくれることはありません。

肝心なのは、その女性がどれだけの戦力となりえるのか。
こういった内容をしっかりと証拠も兼ねて説明できることが大事です。

銀座エージェントでは、こういった交渉を幾度となく繰り返してきました。

過去から現在において、結果は上々と言っておきましょうか。

私達が担当した女性は
おそらく貴女が想像している、お給料の遥か上のランクのお給料から、スタートしていただいています。

ただし、スタート日給がそこそこでも、そこは銀座の高級クラブ業界ですから、頑張り次第では時給10,000円以上、日給50,000円以上稼ぐことも可能です。

日給50,000円という金額は、たいそうな金額では決してありません。

実は、手が届く金額でもあります。

月間20日の出勤で計算すれば、約100万円の月給になる計算です。
月給100万円ともなれば、生活の質は破格に上がってきます。

貴女にも是非実感していただきたいものです。

ただし、こういった月給を獲得している女性は、日頃からお客様とマメなやり取りをされているホステスさんが多いのは確かです。

また同伴の回数が多くなればボーナス(報奨金)を獲得することができます。これはクラブ業界に限らず、さまざまなナイトワークで見られるボーナスです。

また、100,000円の売り上げを達成するごとに、翌月の日給が2,000円上昇(加算)します。※スライド制と言います。

実際に、お給料が上昇する仕掛けは、高級クラブには多いのですが、新人時代は何かとその恩恵を感じることができないかもしれません。

ですが、その分お客様を抱えはじめた頃から、驚くほどのお給料を手にできるのが、銀座の高級クラブのメリットとも言えましょう。

新人時代は、同伴と、目に見えないお客様の指名(次回に貴女がそのお客様の席によばれるかどうか)が評価対象となります。ボーナス(報奨金)に関して言えば、同伴だけがインセンティブ対象となる傾向ですので、そもそも同伴が苦手な女性であれば苦戦するかもしれません。

ですが、逆に弱点を克服して、同伴を得意分野とした女性もいます。

新人時代に努力して身につけた技量は、その後のベテランホステス時代にも必ず役立ちしますし、さらにその後のチームリーダーのポジションとなったときに、若いヘルプの新人さん達に道を指し示す説得力となることは言うまでもないでしょう。

そうなれば貴女がボスです。

確かにお奨めしたい高級クラブだ

しかし反面、このお店に入店したい女性は多いといえる

それはライバルが多くなるということでしょうか?

たしかに銀座に有名店がさらに有名の中の有名になろうとひしめきあっている。

その理由は明白だ。

入店したいと思う女性は多いのは間違いない。

お客様は日本の経済界、各業界のトップ層。
職種を問う必要があるだろうか。
見渡せば、メディアでお目にかかる表情をのぞくことができるだろう。

人とのつながりを重視する世界。

確実なつながりの中でしか知り合うことができない。

この人とのつながり。
それを大切にしているお店が有名店に成長してゆく。

あなたにもいないだろうか・・・

会いたいと思う人が・・・それがその人の魅力だろう・・・

【PR】

貴女の心躍るワクワク感がそこに存在する

仕事には一種のときめき感が必要ではないでしょうか?

古臭い言葉かもしれませんが、ときめきを失った瞳の輝きを好きになれるでしょうか?

人と人を繋げるカケガエノないものは瞳の光なのではないでしょうか?

そして根底にワクワク感があってこそ

なのではないでしょうか?

クラブ瑞木なら、心踊るワクワク感が存在するのです。

銀座クラブ・瑞木のインテリア性に優れたシャンデリア

特筆して言えることは、クラブ瑞木(MIZUKI)が抜群の集客力をもっているということ

クラブ瑞木(MIZUKI)の集客力が非常に高いことは、銀座で知られた事実です。

これは涼子ママの力が絶大であることは言うまでもありませんが、オーナーの力も別格さを誇るものと言えましょう。

来店されるお客様の業種は、詳しく明かせませんが、世界でも最先端を誇る業種のトップ層であることが多いとのことです。

実際こういった業種の方々と、ソフトな接点を持つ機会は、日中OL職の仕事上で接点を持つことはできても、仕事以外のフレンドリーな関係にはなりにくいそうで、つまりこの先のメリットを考えれば、魅力的な女性たる者、高級クラブ活動は、人脈の生成に役立つものと言えるでしょう。

人脈が人生の中で必要となる、ターニングポイントがあると、富裕層の女将も発言しているほどです。

ちなみに、人脈とは、突拍子も無い頃に、必要となるはずです。

それは遠い将来であるかもしれません。

若いときの経験が後に活かされることは素敵ですね。

クラブ瑞木(MIZUKI)に限らず銀座の高級クラブは、どこも客層が非常に良いですが、クラブ瑞木は「銀座でも随一で客層が良いです」と堂々と高らかに宣言しています。

これがどれほどの自信かを、知っていただければと思います。

クラブ瑞木は貴女の何を求めているのだろうか?

大事なのは情熱ではないだろうか。

あなたは元気のない男性を好きになるだろうか?

第一印象で。

女性は男性を癒すべき存在と決め付けることは差別だろうか。

僕は違うと思う。

男性は女性の笑顔には勝てない。

女性に心を奪われる存在が男性なのだ。

だからこそ、男性は銀座の会員制高級クラブで大金を払いにくる。

【PR】

銀座エージェントが貴女に対してできることは?

人とのつながりを重視するのが銀座。

だからこそ僕たちはそのつながりに磨きをかけてこれました。

私達は紹介することで貴女が誰よりも優先的に大切に扱われることに自信を持っています!

だからこそ、僕達銀座エージェントが人を見る目を育ててきました。

その人を見る人材観察眼となるヒントの数々を貴女に手にしてもらいたいと思っています。

それはどういう意味なのか?

同伴ノルマについて

会員制高級クラブですので、同伴ノルマはもちろんあります。

たとえば、お客様の飲食代金が高額であることで、来店できるお客様が限られているとも言えましょう。

これと同様に、最低限の同伴をこなせることは、誰もが高級クラブなどで働くことはできないといった、フィルタリングの役目を果たしていると言っても過言ではないでしょう。

そもそも、1年~2年のクラブ勤務で、数回の同伴ノルマをこなすことができなければ、お仕事の方向性を変えた方が本人の為であることもあります。

クラブ瑞木では、ムリに同伴ノルマを授けるといったことはありません。

つまり、クラブ瑞木での同伴ノルマとは、普通のお仕事であると考えられているのです。

これを聞けば、クラブ瑞木(MIZUKI)が銀座エリアの中でいかに、ハイレベルであるかが理解できるのではないでしょうか。

だからこそ、同伴ノルマについて、ピリピリした感じは全く見受けられません。

ホステスさん同士における派閥も存在しませんし、皆さんが適所に協力し合って、お客様をもてなしているという感じが見て取れるほどです。

たとえ業界未経験で、クラブ瑞木で働きはじめたとしても、先輩ホステスさんがお客様とうまくコミュニケーションが取れるように、サポートしてくれるので問題ありません。

では、業界未経験であるのに、ノルマはどうするの?という疑問が浮かんでくると思います。

心配する必要は全くありません。

接客業に素質があり、見込みのある逸材であることが、自分自身だけでは気がつけないこともあるでしょう。

実際、同伴ノルマというものは、ムリに営業をかけて成すことではありません。

同伴ノルマとは周囲の方々の協力を得て、自然に成されることがほとんどだからです。

極端に言えば、周囲がその女性をほっとかないといった状況になるのです。この状況が理解できる女性はほんのわずかとも言えますが、日々の信頼関係を築くことで成り立つことでもありますし、それこそが銀座の高級クラブに求められている仕事の大半ともよべます。

エージェント
AGENT
多くは語れませんが、こういうこともあるということを伝えておきます。
A子さんは同伴をしてくださるお客様を、お店の中で自分で見つけたと思っていました。
A子さんは自分の実力だと思っていました。
しかし、実のところ、貴女と信頼関係にあるママが、そのお客様にこっそりと、「A子ちゃんを応援してあげてください」と囁いたことによる影響力が大ききかったのです。
そして、毎回同伴をした翌日のお昼には、「A子ちゃん、○○様のお陰もあって、最近とっても魅力的になったようです。自信を与えてあげて本当にありがとうございます」と伝えていました。
信頼関係の効力は、ほとんどの場合、自分の見えない場面で働くということを知っていただければと思います。
A子さんは同伴ができたことで自分の自信だと思っていました。
しかし、本当は、信頼を勝ち得たことに自信を持つべきなのです。
しかし、そのことに気がつくのには、もう少し年数が必要なA子さんなのでした。
銀座クラブ・瑞木の格調高い店内インテリア

瑞木(MIZUKI)のインテリア内装

感じ方は人それぞれではありますが「変に奇をてらっていない内装・外観である」ということは誰しも感じるのではないでしょうか。

銀座高級クラブの瑞木(MIZUKI)には、お客様が、じっくりとお酒を楽しむためのカウンターがあります。

このバーカウンターは、たとえば接待中であれば小休止のために、一息つかれるために休まれる場合もあります。お手洗いに立ち寄ったときにオーナーとお話をすることも。まさに癒しのバーカウンターとも申しましょうか。
バーカウンターは意外と用途が広いのです。

オトナが好む、まるで重厚感のある、書斎と思わせる雰囲気に溶け込むような、バーカウンターに浸りつつ、高級なボトルを味わうひとときは、格別だと言えましょう。

メインホールは、ホテルのロイヤルスイートの一部屋を感じさせる優雅さ。

それでいてどこか懐かしく黒褐色と上品な漆黒茶に、かすかに極上の優しい光沢が、温かみのある間接照明に照らされ全体の空間が引き立っています。

座っていると自然な気持ちになり落ち着いてくるほどです。

ソファは、ふかふかでありながらも、柔らかすぎずに、腰があり、適度に体の重心を支えてくれる、人間工学に基づいた特別製です。

こういったソファーにお客様はのみならず、働いているホステスさんも座ることになります。

たかだかソファーということなかれ、自然と体で上質を知ることに、この瑞木の特別製ソファも一役買っているのです。

また、瑞木の壁も砂壁や、漆喰で職人さんが丁寧に手がけた作品とも言えましょう。

クラブ瑞木の特別なこだわりは、見る人が見ればわかりますし、語られぬこだわりのポイントは他にもまだあります。実際にご自身の瞳で見て楽しんでみてはいかがでしょう?

そのほかに、エリアとエリアを隔てる空間に、ピアノが置かれていて、ピアノ自体が主役にならないような空間設計になっています。しかしこういった空間の妙を、クラブ瑞木では多く目にします。

テーブルのデザインも、魅力的な幾何学模様がデザインされており、おそらく風水学も緻密に取り入れられた壮大な空間であることは間違いありません。とても素敵な模様なので、是非見る機会があればご覧ください。

なによりも、お客様達の成功を心から願っているように思えてなりません。

貴女の人を見る目が向上することが貴女自身を高めることにつながります。

貴女は自分を大切にして欲しいと願う欲求を持っています。

それはもはや命の法則かもしれません。

だからこそ、貴女は自分が相手を大切にすることを学ばざるを得ません。
いえ、学びたがることになるのです。

人とのつながりを大切にすること。
それは相手の言いなりになるわけではありません。

それはどれだけ対等になっていくかを知ることのなのです。

黒服とよばれるクラブ瑞木(MIZUKI)の男性幹部スタッフ

優れたママの元に、優れたスタッフが馳せ参じる。そして優秀なスタッフとして育つ。

優秀なスタッフは、甘い環境で育つことはほぼありません。

昨今、「厳しい環境です」と表現すれば、このゆとり世代において、なにかと抵抗感を生じさせる風習の最中にあるのではないでしょうか。

厳しい=ブラック?

一流ともよばれる現環境にて、スタッフが毎度毎度失敗してしまう環境が一流とよべましょうか?

一流ともよばれる現環境にて、ホステスさんが毎度毎度お客様を怒らせている環境が一流とよべましょうか?

一流の環境には、ある一定の緊張感が漂うものです。

貴方が男性であって、お客様の立場であったと仮定して、お店のスタッフが貴方の言いつけを守らず、毎度「忘れてました」となれば、貴方はどう思うでしょうか?

むろん、忘れん坊の本人からしてみれば、一生懸命かもしれませんが、高額な飲食店を払っている貴方の立場からしてみれば、その高額な飲食代金に見合うサービスではないと、考えるのではないでしょうか。

つまり、高級クラブ瑞木は、一流であることを心情とするために、スタッフ同士が切磋琢磨の中でお互いが厳しくし合っているのです。

さらに言えば、それは思いやりなのです。

お客様の前で、失敗してしまえば、お客様に幻滅されてしまうことでしょう。幻滅される心の痛みは社会人になればこそ、誰もが知る恐怖とも言えましょうし、そういった体験が、向上心という心の鎧を砕いてしまうかもしれないからです。それを防ぐ為からくる、厳しさという思いやりなのです。

もちろん紳士であるお客様は、そんな感情を表に出すことはないでしょう。気にも留めない笑顔でトキは流れてゆくでしょう。

しかし、本音はどうでしょう?
貴方ならどうでしょう?

小さな仕事を成功に導く為に、お互いが厳しい目で仕事を測り合う。

こういった向上心あふれるスタッフ達が、クラブ瑞木には存在します。

そして、貴方が女性であれば、頼りになるスタッフに囲まれて仕事をすることになります。

重ねて申しましょう。
いわゆる黒服の教育が行き届いています。
些細な何かがあれば必ず頼ることができます。

そして、貴女もまた頼られる存在となるのです。

【PR】

クラブ瑞木 MIZUKI
お問合せフォーム

クラブ瑞木(MIZUKI)・店舗面接担当宛・応募お問合わせフォーム

*は必須項目です

*
*
*
*
*
cm