銀座の高級クラブで効率良く働く!勤務形態とお仕事内容

【PR】

勤務形態

貴女にとって、良かったと思ってくれるお店をご紹介しています。
経験が浅くても働いて楽しい!そんな高級クラブをご提案させいただきます。

関連記事

動機Ⅰステップアップ段階を経て、徐々に自分のポジションを上げてゆく。それは、お給料(収入)が増加することに繋がったり、働く環境が良くなること。働いている人達のレベルも上がり、接客業なら来店するお客様の層や質が社気的な立場がある方だ[…]

銀座の高級クラブで働く!お問い合わせをいただいている方々の主な動機をご紹介!

入店 ※特別待遇枠

ヴーヴクリコ・シャンパンで乾杯

オススメ度★★★★★

特別待遇入店とは、お店側との交渉及びPR方法とあなた自身がお店のコンセプトどおりの理想像と適していた場合、お店側からの破格の好条件を引き出し働けることです。

入店扱いとはいうものの派遣待遇が付与しているので、とても融通性があり、もちろんお店との相性も相成って一流の顧客に支援されることになるでしょう。

主な好条件とは出勤数が少なくても大丈夫ですしスタッフのあなたに対する対応は優しいものとなります。

【PR】

単発派遣 スポット

ホステスさんがラウンジで右手にはオレンジジュース

オススメ度★☆☆☆☆

単発派遣とは、銀座のナイトワークを完全に副業として働く手段です。主に、女子大学生/専業主婦/OLなどが当てはまります。

お酒はあまり飲めなくても大丈夫ですし、とりあえず笑顔でお客さんの話を聞いてあげることができれば合格です。

難しいことは要求されることはありません。またお客さんとアドレス交換なども必要ありません。
デメリットはお給料は相場的に多少低い傾向があります。

近年は高級派遣・高額派遣が減少傾向にあります。
(低級派遣は一切ご紹介できません)

専属派遣

銀座のクラブの店内

オススメ度★★☆☆☆

専属派遣とは、決められた日に定期的に出勤することを約束した勤続契約です。お給料は単発派遣よりぐーんとUPする傾向です。

メリットはそれだけではありません。

例えば単発派遣は当日自分が出勤したいときに良い条件のお店がなかったりする場合があるのに対し、専属派遣は自分が出勤したい日を確定されているので月間収入のプランも立てることができます。

【PR】

専属派遣待遇入店

銀座クラブJ(ジェイ)の店内

オススメ度★★☆☆☆

派遣入店とは、通常の入店契約に派遣待遇といって優しい条件で入店できることです。もちろんお給料は銀座でも最高クラスです。

優しい条件とは、通常ノルマをなくすように交渉できたり表立って厳しくされることはありません。

ただこのクラスの女性は意図せずともお客さんができてしまうのでノルマなどを約束させる必要性がなくなるのは事実と言えるでしょう。

銀座高級クラブで働くことの5つのメリット

銀座は日本一の高級繁華街です。

地価も最高級なのが銀座。

とりわけ大手一流企業のオフィスが並んでいるかと思えば、並木通りを中心に銀座の代表する高級クラブはひしめきあってます。

銀座で働く代表的なメリットを紹介します。

【PR】

終電で帰れること

終電で帰れることで学生さんやお昼の仕事も大切にしている方には喜ばれています。

お客様の質が大変良い

客層が良いことで得られる恩恵は計り知れません。

人生最大のコネクションが出来る可能性も高く、学生のS.Jさんは上場企業の大手有名企業に裏口就職できてしまう人もコネクションを活かした結果でした。また例えばK.Hさんというお酒が好きな有名なお客さんも六本木では派手にうるさく飲む傾向が強いことに対し銀座ではしっとりと上品に飲む傾向が強いと知られています。

そんなわけですから銀座というのは人を上品にしてしまうマジックが働いています。したがって上品に飲み、そして上品に見栄を張りたいお客さんたちは当然かっこわるいことができません。

なのでアフターに行けば必ず高額のタクシー代、もしくは支援をしてくれることになるのです。

最高級と謳われる名だたるお店があります。

芸能人や一部上場企業のオーナー、役員などが出入りするお店も多数存在していますし、客単価も超破格です。

お客様から高い単価の飲食代を得れることでホステスさんに渡せるお給料も高くできます。

働いていて恥ずかしいこと
は決してありません。

むしろ羨ましがられる
ことさえあるほどです。

時代がそうさせているのかどうかは知りませんが、以前はナイトワークをしていることを親や友人に言えなかったり、どこか後ろめたさが残るようなお仕事だったのが今では、就職活動ともいうべきコネクションさがしと、完全な生活の為の女性にとって、なくてはならない最高の職場へ変貌を遂げています。

これらの社会現象もあり、銀座で活躍することは決して恥ずかしいことではありません。

むしろ目の前にあるチャンスを手に出来、そのチャンスを活かせることで、胸を張れる成果を手に出来る可能性が拡がっています。

【PR】

未経験の方でも安心して働けるのが銀座の街

銀座は未経験者への受け入れ体制も抜群です。

特に銀座エージェントはさらに優しいお店への紹介を心がけています。ヘアメイクの案内、もしくはヘアメイクの必要ないお店のチョイス。

ドレスなども貸与。最初は何もなくても働ける環境を提案しているから手ぶらで銀座に来ても大丈夫です。

もちろん最初は銀座の街に詳しくない方がほとんどなので出勤時のお店までの同行だったりお店が終わったあとの駅までの案内も。仕事をしている中で素朴な疑問がたくさん出てくるのも長い経験の中で熟知しています。

こんなときにどのように対応すれば良いのか?なども親切を心がけながら指導してみんながスッキリとしたさわやかな気持ちになれるよう努力しています。

お給料が高くインセンティブも充実

個人差はありますが、始めて間もないのに月額50万円のお給料は珍しくありません。

中堅ホステスさんともなれば日給が40000円近くになることも多く、やりがいを感じ働くことができるのではないでしょうか。

最高日給額も10万円のホステスさんもいらっしゃり、銀座の高級店は天井知らずとも言われています。

ナイトワーク初心者の方へ
上手に効率良くナイトワークをしたい女性へ、知っておくべき5つの項目

銀座エージェントは、高級クラブで高収入にて働きたいのなら、本業としてお店に勤めることをオススメします。

というものの、本業としてではなく、ダブルワークで働きたい女性には以下の5つの項目をクリアすれば、上手なダブルワークを実現できるでしょう!

就業終了時刻が17時~18時くらいで、その時刻に必ず帰宅が可能であること

勤める会社によっては、定時で帰れないこともあるそうです。
定時で帰れる日と、帰れない日があることで、ナイトワーク(銀座、六本木等の高級クラブ)のお仕事との両立は難しくなってしまうでしょう。

遅刻をすれば遅刻代(ペナルティ)を引かれてしまうばかりか、遅い出勤は歓迎されないことが多いということもあり、銀座や六本木の高級店との両立は難しい傾向となってしまうでしょう。

ラウンジは融通が利く?
比較的に出勤時間の融通が効く高級ラウンジなどは、一部の女性にオススメできるものの、出勤したい日に出勤ができなかったり、依然遅い時間までの就労時間というものが合わない女性もいます。
また、客層を重視した高級クラブとは異なり、接客のノリに違和感を感じることもあるでしょう。

勤務先や勤務地域が定められていて、毎日の勤務エリアが異ならないこと。

会社勤めで主に営業職の方に、日々勤務地域が違うといったことが多く見られます。

たとえばアパレル関連のショップ店員、多数のチェーン展開をしている飲食店勤務の場合にも多く見られます。
また、派遣登録者や、派遣社員なども、日々勤務地域が異なる傾向が多いようです。

こういった勤務傾向は、多くの場合、通勤時間などの移動だけで、自分では気づかないうちに、大きな疲労感と、ストレスを抱えてしまう傾向にあります。
当初ダブルワークを両立できるはずが、体力不足によってダブルワーク両立不可といった状況になってしまう女性が多発しています。

突発的な残業がない会社に勤めること

主に、中小企業に見られる傾向。
※一部の大企業にもあるとの報告も挙がっています。

基本的に就業終了時刻が定められているものの、会社や仕事に慣れてくることで、会社の仕事に対する方針変更や、上司との人間関係によって徐々に、残業をお願いされてしまいがちな職場と化してしまうこともあるそうです。

これらの多くは、基本的に就業終了時刻が定めれているのに、他の社員も残業をしているので帰りにくい、または上司等との人間関係によって、強制的に残業を強いられることもあるといいます。

これらは、自分の夢を実現できると感じていたり、または幼い頃からの憧れの職業であった場合、残業などのお願いを断りにくいようです。

突発的な残業頻度が週2日以上の確率で発生する場合は、ほとんどの場合はナイトワーク系のお仕事との両立は難しくなる傾向です。

日中勤めている会社の休日が土日であること

業種を問わず、勤める会社によっては、平日がお休みの場合もあるかと思います。平日がお休みの場合も、ダブルワークの両立が困難になる確率が高くなることがわかっています。

というのも、勤めている会社(日中勤めているお仕事)平日がお休みの場合は、ほとんどの場合は土日は勤務日であることがほとんどです。
土日も平日も働けるので、働こうと思えば平日にナイトワークのシフトを入れることができます。

一見休み無くなく、効率良く働けると思うかもしれません。
しかし、実際は、そう甘いものではありません。

あなたはなぜだと思いますか?

あなたが勤めている会社が土日が仕事で、平日がお休みの場合は、平日にナイトワークのお仕事をあてることもできましょう。
しかしこの貴重なお休みを、仕事に使ってしまえば、心身ともに休ませる日がなくなる可能性が高くなります。

(平日は必ず1日以上、丸一日休暇を取ることを決めているのなら、OKでしょう)

実際、良好で生産性あるお仕事を実現するためには、1週間に最低1日以上は完全な休日を満喫できることが望ましいと言えます。

フレッシュな気持ちになれるよう、リセットできる日はとても大切です。
男女問わず、疲れが蓄積した表情は、誰から見ても明らかになってしまうばかりか、元気さや明るさも失われてしまえば、接客業にとって致命傷になってしまいます。

顔の表情が、どんよりして暗く重いままにダブルワークをしたい場合は、ナイトワークは不向きといえるでしょう。

ところで、日中勤める会社が、土日が休みであること。
この土日が休みであることが、なぜ良いと思いますか?

それはとても簡単なことです。

働きたくても、日中勤める会社がお休みで、ナイトワーク(銀座や六本木の高級店)もほとんどがお休みなので、働こうと思っても働くことが、できないからです。

実は、この働きたくても働けない日があることで、気持ちを遊びの方向へ、切り替えやすくなるのです。

遊びこそがフレッシュさに繋がってくるのです。

ナイトワークを活用するダブルワークは、フレッシュさも大切であることを知っておいた方が良いでしょう。

日中働くお仕事の職種は、適度に明るい表情が求められるお仕事であること

これまで、多くの面接や、入店後の勤務傾向で、その女性の職種によって、ナイトワークに適合しない仕事があったことが大筋わかってきました。

もちろん職種を選ばずとも、素敵な女性は多々います。

ですが、これまでのお仕事の経験の中で、ナイトワークに応用が利くお仕事としては、人前でコミュニケーションを必要とする仕事をしてきたことで、顔の表情が柔らかく、明るい性格に見られることが多かったことがわかっています。

つまり、第一印象で暗いイメージには見られることが少なかったということです。

理由としては、本人の性格面にも影響されるかもしれませんので、いちがいに言えませんが、大抵、顔の表情を作る必要がない仕事だったり、明るい表情を要求されない仕事や職場に慣れてしまったことで、本人にとって、その表情自体が、【本人にとっての標準】になってしまったり、自分の表情が既に明るい表情であるものと勘違いしてしまうこともあるようで、結果的にナイトワークなどの明るく、爽やかな表情を望まれる接客業に向かない可能性が高くなるというもの。

重ねてお伝えしますが、本人の性格面や、持ち味などは大きく関係している場合がありますが、一般事務職と、営業職とでは、人前に出る頻度が高い営業職の方が、明るい表情が鍛えられることが多いと思われます。

つまり、日々のお仕事内容は、顔の表情に影響を与えてしまうという可能性があるということです。

まとめ

あなたが、もしナイトワークとのダブルワークを検討しはじめたのなら、上記の5項目をクリアすることで、ストレスのないダブルワークを実現できる可能性が高まるはずです。

貴女は、なによりも本業を大切にしているかもしれません。
ならばこそ、効率良くダブルワークを実現したいものですよね。

銀座高級クラブのことなら銀座エージェントにお任せください。