銀座のクラブで働くならオススメのボディライン

銀座の会員制高級クラブでオトコを魅了できるボディ・スタイル 2023年版

目次

求人担当者&面接担当官は身長と体重のバランスを重要だと判断しそうです

まず最初に

私達は、体型の専門家ではありませんし、ダイエットの指導員でもないことをお伝えしておきます。

その上で、このページの内容上で参考になる部分がありましたら幸いです。ご自身の体型についての調整と、ダイエットに関しては、専門医の指導に沿っておこなっていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

コロナ禍以降、スタイルのバランスを重視される傾向が業界で急拡大!

近年、銀座の会員制高級クラブをはじめとして、現在は高額日給を提示できる各種飲食店業界(キャバクラ・ニュークラブ・高級ラウンジを含む)等で働く女性に対する採用基準は、ますます高くなっていくばかりでございます。

瞬間的な第一印象(ファーストインプレッション)によっては、面接を開始する前に、既に採用合否が定められ、不合格となることも大いにありえる話なのです。

「体型を含むルックス」は、貴女という人物を印象付ける上で、とても大切な要素となることは言うまでもないでしょう。

むろん、これは極端な例ではありますが、理想とする基準値が、それぞれの店舗によって設定が異なりますため、第一印象に左右されない場合は少数ではありますが存在致します。

ところで

「理想の体型の基準値」を数値化することはとても難しく、稀にその基準値を逸脱していても理想の体型として採用される場合ももちろんございます。

念の為お伝えしておくとすれば、理想の体型とは、まさに現代2023年における「良好な印象を持たれやすい流行の体型」及び「好感をもたれやすい体型」と言えば、しっくりくるかもしれません。

ですが、この先の未来、たとえば2030年になれば、「理想の体型」「理想の体型の基準値」に著しく変化はあるかもしれないのです。

加えて、筋肉質の女性であれば、体重は増加する傾向と言われていますし、その場合は「理想の体型の基準値」の数値が全く当てはまらない場合があります。

特に、ハーフやクオーターの場合は、日本人の平均的な体型にはあてはまらない傾向が高いと言われ、「美しく、理想のバランス」という印象を与えることも多々ございます。

また、身長が低ければ採用されないのかと言えば、決してそうではなく、たとえば身長が152センチと、一般的に低いとされている「低身長」だとしても、その分「お顔」も小さければ、美しい印象を面接担当者に与えることができることも多々ございます。

一方で

身長が170センチの場合は、体型が与える印象によっては「大きい」「スリム」「スタイルがいい」「細すぎ」と、大きく4つの印象にわかれ、スリムでスタイルが良いとなれば、抜群の美しさを誇ることに。

このように

貴女が銀座の名だたる会員制高級クラブの面接で、好印象を与えることができるかどうかは、実際の貴女を拝見してみないと、「どのような印象であるか」を明確にお伝えすることはできませんが、身長と体重によるおおよその「理想のバランス基準値」をご参考いただき、銀座の会員制高級クラブへ応募を経て面接で高印象を獲得することに繋げていただければと願います。

重ねて申しますが、コロナ禍以降はスタイルを重視される傾向が多くなってきています。
理由の1つは、全国から上質を目指された応募者様の増加によるものであり、その応募者様が、真剣に上を目指して銀座の会員制高級クラブで働くことを、ご決断されていることによるものです。

つまり、各業界で自信を身につけて本気で目的を果たすためにやってきているというわけです。

このような女性達の中には、意識せずとも既に好感を持たれるスタイル等を所持しており、銀座の会員制高級クラブを始めとする都心の高級店の採用基準が、必然的に上昇傾向にあるのも頷けるのです。

ご注意

下記の「理想の体型の基準値」が現在の貴女と大幅に異なるからといって、ムリなダイエットは絶対にお奨め致しません。なぜなら個人個人によって骨格、筋肉や脂肪のつき方、個人個人によってバランス値が異なる為です。ですので下記の「理想の体型の基準値」はあくまでも当社が過去の統計からみて、採用率が高かったおおよその平均数値であって、全ての人にとって正しいわけではありませんこと、予めご承知おきいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

銀座のクラブで働くならオススメのスリムなボディ体型

ご指摘しにくいデリケートなテーマ「体型」

体型についてご指摘するにあたり、実に非常にデリケートなテーマであり、取り扱いには細心の注意が必要でありましょう。

人によっては、触れられたくないセンシティブなテーマでもあるからです。

さりとて

人に見られる仕事をするのなら、もはや避けては通れないというのが「スタイル(体型)」なのではないでしょうか。

むろん、人に見られる仕事でも「特別な魅力」を必要としないのであれば、その限りではございません。

体型に対する「美」の基準は、個人個人が理想とするイメージがあり、実にさまざまで、ご本人の「美の基準」と「現代社会で流行とされる体型」を照らし合わせ、加えて「身長と体重の数値」を見て、ある一定の基準から乖離しすぎているようだと判断した場合は、ご指摘をしないことがほとんどです。

少し向井理に似てる男性
AGENT
可能性のある人には、ご指摘することも…。

また、体型の管理を日常的に比較的容易にこなせる人がいる一方で、苦手な人もおり、「体型」の向上に関するご指摘はなかなかに難しく、非常にスリリングなテーマであります。

体質によっては、

  • たくさん食べても体重が変わらない人。
  • ほんの少ししか食べていないのに体重が増加してしまう人。
  • ほんのわずかな運動で脂肪が燃焼しやすい人。
  • ほんのわずかな運動では脂肪が燃焼しない人。
  • ダイエットをしても効果が実感しにくい体質の人。
  • 少しのダイエットで効果を実感できる体質の人。
  • リバウンドしやすい体質の人。

さまざまです。

さらに追求するならば、骨格も大きく関係してくると言われています。

骨格によっては、その体がもつ独自の理想のバランスがあり、そのバランスを崩してはならない人もいると聞き及んでおり、既に完璧なバランスを維持できている人もおります。

貴女は「美の基準値」が高いかもしれません。

もし美の基準値が高いのであれば、既に理想の体型を所有しているかもしれません。

むろん、体型だけではないにせよ、この新時代において、第一印象(ファーストインプレッション)はさらに重要になった社会全体の潮流を、当社エージェント達は否定することができないでいます。

理想の体型の基準値・身長と体重のバランス表

理想の体型の基準値
身長と体重のバランス表

※一般的に【身長-115=理想の体重/美容体重】と言われていますが個人差があり決して共通しているものではありません。個人差により骨格や体脂肪等が違ったりスポーツの経験等による体格の違いによって身長及び体重の数値だけでは明確な判断はできません。当然印象も変わってきます。

下記の基準数値はあくまでも平均的な数値として算出していますので応募の際はご参考ください。予め個人差があることをご了承ください。

身長 美容体重 ※モデル体重
154cm以下高額日給及び採用が難しい傾向が多い為掲載致しません。  
155cm 40.8kg~45.7kg40.8kg前後
160cm 43.5kg~48.6kg43.5kg前後
165cm 46.3kg~51.7kg46.3kg前後
169cm 49.6kg~53.4kg49.6kg前後
173cm 53.1kg~57.8kg53.1kg前後
174cm以上 高額日給及び採用が難しい傾向が多い為掲載致しません。  

※銀座エージェントでは主に「美容体重」とよばれる基準を理想と考えています。またモデル体重は一部のトップモデルを基準とした数値であることが大半である為、一般人には参考にはならないかもしれません。

念のためお伝えしておきますが、冒頭でお伝え致しました

>一般的に【身長-115=理想の体重/美容体重】

は、身長が165センチ程度になりますと、【身長-110】であっても、スタイル的には問題なく、採用されるケースも多々ございました。

逆に、身長が低くなっていくと、【身長-115】が良好な印象を与える確率が高くなりそうです。

面接時、誤魔化しようのない体型

面接時に誤魔化しようのない体型

体型についてはほとんどの場合、第一印象で判断される場合が多く、これまで過去の面接から得た結果からすると、多くの場合、一度焼き付けられた印象を覆すことはなかなか難しいことがわかっています。

その日のお洋服によっては、もたれる印象に多少の差はあるものの、業界プロの目(主に面接担当者等になります)は誤魔化せないことが多いのが現状なのです。

大半の面接担当者は、来店されるお客様達が快く納得した上で、高額な飲食代金を支払ってもよい理由が何であるのかを明白に把握しており、当然お客様からのクレームが起こりえるリスク傾向が何であるのかも把握しています。

高額な飲食代金を支払うのであれば、それに見合う接客サービスを提供されることを必定とし、目に見える店内景色も重要視しています。

この景色は当然ではありますが人も含まれているのです。

店内のロケーションや、スタッフ等の「おもてなし」も関係はしてきますが、なんと言っても普段知り合えないような、特別性のある女性が降臨することを「期待感」という願いが前提にあり、その全てを銀座の大半の会員制高級クラブが伝統とし、長い間守り続けてきた、欠かすことのできない要素でもあるのです。

体型の基準は人それぞれ

体型の基準は人それぞれ

体型のことについて、詳しく深堀りしてみると、約7割の人たちが学生時代の頃から、体型が変わっておらず、現在の体型が自分のベストな体重であると認識しているようです。

これは、ご本人にとってベストであるというのですから、仮にダイエットが必要でありそうだとしても、ダイエットをオススメしてはならないと考えています。

なぜなら、ご自身が考える、理想の体型やベストな体型は、ご自身自らが気が付くことが必要だと考えるからです。

ダイエットは、誰かに言われて、行うというのケースもあるかもしれませんが、やはりご自身自らが何かを目指したことで、その手段としてダイエットという選択をするべきでしょう。

以前は「ダイエットした方が良いですか?」

との質問に、「ダイエットされたほうが良いですよ」とお伝えしていた時期もございました。

しかし、その人にダイエットをオススメしたとしても、その時は大きく納得したかのように見えて、それは単なる相槌だったのか、ダイエットをご実践された人に、ほとんどお目にかかることはできませんでした。

つまり、理想の体型へのスタートは全て自ら想うことが大切なのではないでしょうか。

そのため、最近では「ご自身のご判断にお任せします」とお答えするようにしております。

体型はご自身の一部ですから、ご自身以外の何者がとやかくお伝えするのは無意味であるとの結論です。

ご自身で色々とお考えになられ、その上でご自身でいろいろと調べて、ご自身のヤル気が結果に繋げられることが何よりも大切です。

体型の基準は、人それぞれです。

だからこそ、基準は自分で変えられるものでもありましょう。

ご申告していただいた身長と体重の数値上だけでは、一概に判断できないケース

ご申告していただいた身長と体重の数値上だけでは、一概に判断できないケース

身長と体重の数値によって、明らかに難しいと判断できる場合は、せっかくではありますが、お話をお進めすることができかねてしまいます。

一方で、身長と体重の数値がギリギリの境目であることで、判断が付きにくいケースもございます。

その場合は、追加で数点ほどご質問させていただき、おおよその判定をさせていただくことがほとんどです。

その上で、当社が過去の統計から算出している、身長と体重の数値バランスが全くあてはまらない例外が存在することがございます。

ケース1
外国人、または外国人モデルのような印象を与える体型の場合

ご申告された身長と体重の数値が「理想の体型の基準値」を多少逸脱していても、日本人体型と異なる、いわば外国人モデルのような体型であるケースを確認できることがございます。

このようなケースであることを、全身のお写真等を確認した場合において、おおよその印象がわかることがございます。

印象は「ちょっとぽっちゃり?」か「スタイル抜群?」のどちらかの印象に基づき、スタイルが抜群であることもあります。

kao
AGENT
コロナ禍以降から、体型についてはかなりシビアに見られることが多くなり、理由としては、日本全国は元より、都心のお店から上を目指して移籍をして、銀座を目指されている自信のある女性からの応募が多くなったことによるものが大であります。

ケース2
細すぎ・痩せすぎの印象を与える場合

一見して身長と体重のバランスをクリアしているものの、その数値が多少とはいえ下ぶれている場合、採用が難しい場合がございます。

この場合、スリムでありすぎることが不採用に繋がってしまう傾向が多いのだとか。

理由は諸説ありますが、ここには記載致しません。

ケース3低身長であるものの、同時に「頭部」も小さく、相対的に見てスタイルが良く整っている

ケース3
低身長であるものの、同時に「頭部」も小さく、相対的に見てスタイルが良く整っている

銀座の会員制クラブなどの高級店では、156センチあたりでも「身長が低いですね」と言われる場合もあります。

特に身長が155センチ以下、たとえば150センチと言えば、かなり身長が低いという印象を与えてしまいます。

通常、この身長の数値だけを見れば「採用難易度が高い」という印象を持たれることは避けられませんが、頭部を含む全身のお写真を確認した場合において、全体的なバランスが良いという印象を与えることができれば、採用される確率は高くなります。

また、身長は「かかとの高い靴」で印象操作をすることが可能ではあるのですが、かかとの高さは10~12センチ程度の範囲内でバランスの良い印象を与えることがベストです。

もちろん、そこまでかかとの高い靴でなくとも、全体的なバランスが良いのであればその限りではございません。

一方で、10~12センチよりも高いかかとの靴だと、見る人から違和感を感じてしまいやすく、特に一目見て厚底であることがわかるような靴だと、少々幼い印象を与えてしまうことがあり、会員制高級クラブでは難しいかな?と判断されることが多いようです。

採用が有利になる可能性が高い要素

採用が有利になる可能性が高い要素

たとえば小顔であること

小顔の女性の採用が増加しています。

近年、日本もますますインターナショナルな国家と言えるくらい、街ではさまざまな外国籍の人たちを見かけることができるようになりました。

そのため、日本人の審美眼が驚くほど上昇したかのようです。

これは、多くの業界でも言えるようで、たとえば、芸能業界をはじめとして、歌手、俳優、ニュースキャスター、アナウンサーなども小顔の人は多くなりました。

また、企業の受付、秘書などもその傾向は高くなっているようです。

理由としては、先ほどもお伝え致しましたが、日本人の審美眼が高くなったことによるものでありましょう。

そのため、面接担当者の視点も鋭いものとなったのではないでしょうか。

むろん、ご来店されるお客様の審美眼も高くなってきているとの声も挙がっており、これは時代の流れと言えるかもしれません。

たとえば驚愕の脚線美の持ち主

ファーストインプレッションにて、ある特定の要素が際立ったものではなくても、異なる特定の要素が際立っていることで、総合的に見て雰囲気しだいでは採用となることがあります。

たとえば、誰から見ても絶賛されるほどの「脚線美」だった場合など。

むろん、ルックスは重要ではあるものの、決してそれだけではございません。

「脚線美」以外にも、女性にはさまざまなアピールポイントがあり、何かしら秀でていることで、それが採用に繋がることがございました。

過去の統計1 採用される女性のほとんどが体型を気にしていなかった!?

過去の統計1
採用される女性のほとんどが体型を気にしていなかった!?

採用される女性のほとんどが体型を気にしていなかった!?

こういう女性の中には体重が増加しにくい体質の人もいるのかもしれません。

近年の当社の研究結果による報告によると、ムリなダイエットの繰り返しによって、リバウンドを重ねてしまい、痩せにくく体重オーバーになりやすいという体質を生み出してしまう場合もあるのだとか。

ですので、前章でもお伝え致しましたが

【身長-115=理想の体重/美容体重】

は、まさに理想の体型を目指す上では、指針となる計算式の1種ではありますが、この計算式が貴女にとって正しいかと問われれば、決してそうではないこともあるのです。

過去の統計2
採用されやすかった体重のリアルな傾向数値とは!?

下記の数値は、コロナ禍真っ只中の2022年前期から、コロナが明けて2023年前期の期間内で面接で採用されやすかった10名のデータになります。

  • 162センチ48キロ 採用
  • 153センチ41キロ 採用
  • 155センチ43キロ 採用
  • 161センチ46キロ 採用
  • 158センチ45キロ 採用
  • 164センチ48キロ 採用
  • 164センチ53キロ 採用
  • 163センチ48キロ 採用
  • 167センチ50キロ 採用
  • 156センチ42キロ 採用

これらのデータは、個人特定不可とはいえ、身長と体重数値は多少ぼかしていますこと、ご了承ください。

採用されている女性の中には、50キロを越えている人もおりましたが、体型が著しく日本人離れされているハーフ、クオーターの女性に多く見受けられています。

兎にも角にも、身長と体重だけでは、判断できないのが正直なところではありますが、なんにせよ第一印象が「スリムな雰囲気」であれば、順調にお話が進み易いことは確かでありましょう。

過去の統計3 採用されやすかった女性は、面会時に甘いドリンクをオーダーしなかった!?

過去の統計3
採用されやすかった女性は面会時に甘いドリンクをオーダーしなかった!?

採用されやすかった女性は、面会時に甘いドリンクをオーダーしなかった!?というタイトルを目にされた女性の中には、にわかに信じられない思いかもしれません。

「飲んでいるドリンクのことまで、見られているのか?」と。

これまでに決して、意識して見ていたわけではないのですが、言われて見るとたしかに!?というわけで、記録を付け始めてみると、スリムさを感じさせる女性は、甘みのないドリンクを飲んでいることが多かったのです。

銀座の会員制高級クラブで働いているホステスさん
ホステスさん
みんながみんな、甘みのないドリンクをオーダーしているのは、たまたま偶然でしょうか?気のせいかもしれない?
銀座エージェントのスタッフ
AGENT
ちなみに面会時は、当社のエージェントが飲食代を負担致しております。

採用されやすかった人が、注文(当社)したドリンクは以下のとおりです。

1位 アイスティー(シュガーなし)
2位 ホットティー (シュガーなし)
3位 アイスレモンティ(シュガーなし)
4位 ウーロン茶 (もちろんシュガーなし)
5位 カフェオレ(シュガーなし)
6位 カフェラテ(シュガーなし)
7位 ハーブティー(もちろんシュガーなし)

でした。

珈琲はほとんどいませんでした。

諸説ありますが、珈琲は苦みがあるため、甘い菓子が欲しくなるのだとか。

一方で、体型について「ちょっと心配・・・」と判断できた人は、甘そうな「フラペチーノ等」を好まれることが多かったでした。

流石に、「どうしてそのドリンクを選んだのですか?」と聞くわけにもまいりませんが、おおよそ「好きだから注文する」ということで間違いはないでしょう。

貴女は「そんなの当然でしょ?」と思われるかもしれません。

ですが、お伝えしたいことはその部分ではないのです。

なぜ「甘いドリンク(甘い菓子も含みます)を好まれるのか」なのです。

これには、諸説ありますが、「甘いものを体が欲している」という専門家もおられるようで、あながち間違ってはいないのでは?と考えさせられます。

では、「甘いモノを体が欲しているトキはどんなときでしょう?」

この点を解明していただくことを、深堀りして探求していただくきっかけになれば幸いだと考えるのです。

入店後にも安心できない!?働き始めて太りだす女性とは

入店後にも安心できない!?働き始めて太りだす女性とは

入店することがスタートラインだと考えていた女性の皆様には、厳しい内容のお話をお伝えしなければなりません。

それは、継続できて初めてスタートラインに立てるということを。

「継続は力なり」

これは真理の1つです。

ある富裕層が以下のようなインタビューを受けていました。

貴女も、どこかで聞いたことがあるはずです。

「成功するには?」と。

すると

「成功するまでやるのだから、成功するに決まっている」と。

つまり、「継続は力なり」です。

美しい体型を維持するのも、ダイエットも同じではないでしょうか。

働き始めて安心するのがいけないわけではございません。

油断をすることがいけないのです。

ケース1
同伴やアフターで食べ過ぎちゃう

働き始めて半年後に、体型の話題になったときに、ご本人も気にされてか

「同伴で食べすぎちゃって」

「アフターで食べすぎちゃって」

と、仰られて。

これらは、単にご自身が望んで食べた結果であって、ムリに食べさせられたわけではないのだとか。

確かに、銀座の会員制高級クラブで働くホステスさんの同伴ともなれば、高級レストラン三昧と言っても過言ではありません。

高級鮨、松坂牛、料亭、割烹、高級中華、郷土料理、フレンチ・・・

しかし、出された料理を全て平らげていれば、体重が増加するのも時間の問題かもしれないのです。

入店後に危険!?深夜にドカ食いしてしまう女性とは

ケース2
入店したことの安堵によってリバウンド

銀座の高級店で働きたくて、日々ダイエットに励んでいたという女性もおられるようです。

そのダイエットがムリなものであればあるほど、入店後に安心してしまうことでリバウンドが待っているかもしれません。

入店当初は、お店にも不慣れであるせいか、美しい体型の維持に努めることができるかもしれません。

しかし、お店にも慣れてくると、油断をする女性もおられるようです。

つまり「このくらいなら大丈夫でしょ?」と深夜の爆食い、コーラ&ポテチ、ドラ焼きとデカビタC、などなど・・・

せっかくお店で活躍し始めたのに、リバウンドで太ってしまう・・・一部の女性に見受けられるようで、注意が必要です。

ケース3
お酒を飲むとどうしてもつまみがほしくなる

お酒がきっかけで体重オーバーになる女性もおられるようです。

お酒を飲むと小腹が空き始める体質の人もいるのではないでしょうか。

一方で、お酒を飲むと何も食べたくなくなるという人もいるのだとか。

もし貴女が「お酒を飲むとつまみが欲しいのよね」と言うのなら要注意かもしれません。

ですが、どんなに食べても理想の体型をキープできる人はいるものです。

貴女はどちらのタイプでしょうか?

ナイトワーク系、特に銀座の会員制高級クラブで接客業をするのなら、自分が美しく見える理想の体型を知っておいて損はないと考えますが、いかがでしょうか。

深酒すると、ついつい食べないと気がすまない!という人もいるのではないでしょうか。

特に、会員制高級クラブなどの営業終了後のアフターで、深酒してしまい「やきそば」「お好み焼き」「パスタ」「ピザ」「おにぎり」「焼肉」「お蕎麦」「うどん」「焼き鳥」etc…に手が伸びてしまう…

どうしても食べたければ、せめて、サラダ程度にとどめていただいたほうがよろしいかと思わずにはいられません…。

インスタグラムなどのSNS用にお写真の加工に慣れている女性は要注意!?

インスタグラムなどのSNS用にお写真の加工に慣れている女性は要注意!?

以前はお顔を修正加工するのは普通のことであると認識はしておりましたが、コロナ禍以降では、体型のお写真も修正加工されるケースも増えているのだとか。

多少細身にすることで、見栄えはぐ~んと良い印象になるようです。

SNS上の世界は、いわば仮想現実とまでは言わずとも、多少なりとも美化された世界であるようです。いや、美しい部分だけの世界と言えるかもしれません。

しかし、私たちは現実の世界で生活をしています。

そのため、現実の世界では、真実の貴女である、いわゆる貴女の見える部分で活動しなければなりません。

つまり、面接をするということは、修正加工されたお写真は全くの無意味であるというわけです。

TOP