銀座の高級クラブで魅力を発揮している女性へダイエットに関する20の質問・まとめ

【PR】

銀座の高級クラブで魅力を発揮しているホステスさんの痩身・知識20項目

昨今、SNS (Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の普及に伴い、画像の修正加工技術も著しく発展しました。(顔や、ボディスタイル等を美しく修正加工できるアプリ等)このおかげで、女性に限らずですが、さまざまな恩恵を得られる半面、リアルコミュニケーションでは、実際の自分と違い、ギャップが発生している女性が多いようです。
場合によっては、実際の本人と、写真の本人との見分けがつかないことも・・・。

こういったことが、その場しのぎの満足感と、安心感に溺れ、ダイエット活動に対する強い意欲を持てないでいる女性も多いようです。

これが正しい、正しくないのではなく、こういう風潮となりつつあるということです。実際のところ、どんなにインターネット技術が発展しているとは言っても、人と人が信頼関係を築く根底には、リアルコミュニケーションにたどり着くほかないことは否定できる余地がなさそうです。
リアル社会(現実)では、人の実際の体型が、その様々な場面において、その人の個性が判断される情報となるのです。

あと3kg 減量できれば・・・!

ほんのちょっとスリムになれば、
日給が40,000円になるのに!
時給が3,000円上がるのに!

ほんのちょっと、横太りしているせいで採用されなかった・・・

あとちょっとなのに誠に惜しい!

また、ダイエットをして、痩せさえすれば良いというものでもありません。

女性それぞれの理想の体型が必ずあるので、独りよがりのダイエットの結果によっては、本来の素敵な魅力から遠ざかる要因ともなるので注意が必要です。

私たち銀座エージェントは、本来とても素敵な女性であるはずのに、お店の面接官に対して誠に不本意な印象を持たれてしまい、採用に繋がらなかった女性がいることを知っています。

こうした誠に不本意ながら、誤った印象を与えてしまうことで

  1. 魅力的ではないと判断されたり
  2. お給料が低く見積もられてしまったり
  3. 採用を見合わせられてしまったり
  4. 面接があっという間に終わってしまったり
  5. 高級店で働けなかったり

自分の望まぬ、採用結果となってしまう女性が後を絶ちません。

貴女はダイエットについて、どう考えていますでしょうか?

むろん、ダイエット活動が、体質的に合っていない方もいます。
そういう人はムリをせずに願います。

上手にダイエットを成功させた女性の声

断食ダイエットは?
食べないようにするダイエットは続かない。


ドリンクダイエットは?
ドリンクダイエットは、咀嚼しないので、食べた実感、満腹感がもてず、続かない。


ダイエットを始める前に
長く続けられる、長期的なダイエットスケジュールを設計してみる。


リバウンドを防ぐには?
痩せることは簡単だけど、理想体重に到達した時点から、その体重をキープし続けるのが最も困難なので、そこからスタートと考える方が良い。


ダイエット効果が高いと?
ダイエットが楽しくなるし、これで良かったんだと感じる実感ができ、続けることができる。


巷で聞く水ダイエットの真意は?
水をたくさん飲むというやり方で、新陳代謝、デトックス効果を高めるというものもありますが、多くの場合は、続かない。
もっとも、お水はそんなに飲めないし、お水だけを飲むのは辛い。


食事のメモをつけてみては?
食べ物によって、体がどう変化するか、体の不調好調をしっかりと研究するのも良い
つまり、自分にとって相性の良い食べ物を知ること。
さまざまな本を読んで、最低限の知識をもっておくことは良いことですが、本などに書いてあった知識は半分だけを信じるようにして、自分で食べた後の状況を自分で観察すること。


おなかが空いたと感じたら?
サラダ(キャベツ、にんじん、ゆでたまご、シーチキンやハムなど、レタス、コーン)に、できればノンオイル系のドレッシング、オリーブオイルなど、をお好みでかけて、食すべし。


空腹なのに?
おなかが空いているときに、スーパーなどに行くと、余計な(デザートや美味しい炭水化物)ものまで購入してしまう可能性が高い。

いかがでしょう?
参考になりそうな声はありましたか?

美意識高めな女性
AGENT
それではダイエットに関する20の質問をご覧ください。

1 インスタント食品や冷凍食品は控えたほうがいいの?

結論から言いますと、できる限り避けるべきです。

ただ、あくまで「できる限り」ですから、ほんの少しでも食べてはダメ!などということではありません。

そもそも、ストレスが蓄積してくると、せっかくのダイエットも長く続きませんので、例えば【インスタントラーメンは週1回まで】とか【冷凍ラザニアは1個まで】などと決めて、インスタント食品や冷凍食品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

昨今、インスタント食品も進化を遂げ、密かに富裕層にも食されているようです。これらは現在多くの家庭で、おやつのようなポジションになっているようです。

冷凍食品や、インスタント食品を買い込み過ぎると、勢いで食べてしまうかもしれませんから、必要な分だけ購入しておくことを推奨します。

また単純に「インスタント食品や冷凍食品が好き!」という方は、1週間に1度楽しみがあると考えればダイエットのモチベーションも上がるのではないでしょうか。

しかも、たまには冷凍食品やインスタント食品に頼って、料理の手抜きをしないと大変かもしれませんし。

減量したいのであれば、栄養のバランスをご自身で計算して、料理を行うのが重要ですから、特に料理が不得手な人の場合は、たまには楽をしないと続かないかもしれません。なにせ継続できることが大事ですし、継続はダイエットを成功させ続けるコツなのです。

では、なぜ冷凍食品やインスタント食品を可能な限り避けるべきなのでしょうか。

主な理由は「消化性の低いものが多く含まれている傾向にあるから」です。

それらが身体の中に蓄積すると、脂肪に変質してそのまま体内に溜まっていってしまうということですね。

2 ダイエットで健康的に痩せたければ?

減量をするのであれば、基本的には食事制限や運動をする必要があります。

しかし、どちらもできる範囲で長期間継続することが大事です。

ダイエットは一時的に頑張ったとしても、すぐにやめてしまっては、結局痩せることができません。

健康的なダイエットをするためにも、まずは目標を決めましょう。

そうしないと、「いったいいつまで自分は頑張ればいいのだろう……」と感じてしまって、モチベーションが続かなくなるかもしれません。
それどころか、頑張り続けれるか不安になり悲しい気持ちになるかもしれません。

目標設定方法はとてもシンプルで「○○キロまで痩せる」と「体重で目標を決める」のもよいでしょう。

「あの服が着られるようになるまで」とか「体型で目標を決める」というのも、おすすめです。

一般的な感覚における「美しい体型」になりたいのであれば、筋力トレーニングなどを取り入れて筋肉量を維持・増加させることも大事です。

そうすることでボディラインにもメリハリが出て美しくなることができます。

ちなみに、【筋トレを伴うダイエット】をしていると、最初のうちは筋肉量の増加によって体重が増えることもありますが、特に驚く必要はありません。

体重が減るだけで良いのか。
それともトータルで美しくなりたいのか。

このことを今一度考えてみていただければ幸いです。

3  腰回りが太くなる原因は?

骨盤が歪んだり開いたりしていると、腰回りが太くなりやすいようです。

骨盤のポジションがおかしいと内蔵の位置が下がって代謝がダウンし、そのせいで脂肪が蓄積しやすくなり、腰回りが太くなると言われています。

出産をしている女性の方は、
赤ちゃんを産むとその際に骨盤が開きやすくなるので、出産してからしばらく経って体調が安定してきたら、【骨盤トレーニング】などを導入してみてはいかがでしょうか。

また、リンパ液の巡りが悪くなると、【体内のカロリーを燃料として使う】という身体の機能が衰えるとされています。

それから、お通じが悪くなると脂肪が腰回りにつきやすくなるのだとか。

運動が足りなかったり、水分が足りなかったりすると便秘に陥りやすいので、普段の生活を見直してみましょう。

運動を行って代謝を活性化させれば、【むくみ】や【冷え】が改善されて、身体の中のカロリーがエネルギーに変換されやすくなると言われています。

つまり、【食生活さえ気を付ければ腰回りが細くなる】わけではないということです。

【腰回りのダイエット】には色々な要素がありますが、まずは運動を取り入れることなどから着手してみてはいかがでしょうか。

4 ウエストのダイエットは腰のくびれ(バスト&ヒップのバランス)に注目したほうがいい?

ウエストを細くしたいのであれば、そう思った時点で運動などを取り入れることを推奨します。なぜなら、何もしないまま35歳くらいになってしまうと、そこから急激に代謝がダウンして脂肪が溜まりやすくなると見られているからです。

しかし、十分な筋肉量があれば、それくらいの年代になってもスリムなボディラインをキープすることが可能です。

そして、ダイエットに取り組む際は【ウエストは細くするが、お尻やバストはキープする】という意識で行いましょう。

せっかくウエストが細くなったとしても、バストやお尻まで細くなってしまっては、【相対的に見てウエストがほっそりした】とは言えませんよね。

また、極端な食事制限をすれば、比較的早く体重が減ってくる可能性が高くなります。そうなれば精神的な達成感は得られるかもしれません。

ですが、無理な食事制限をすると、栄養不足に陥って女性ホルモンの生成量がダウンして、その影響で【胸痩せ】が進んでしまう場合が多いとのことです。

ですから、食事制限だけに頼らず、運動も同時に行うことでウエストなどのダイエットをしていきましょう。

5 ダイエットを諦めたくなる原因は?

元々の肥満が酷ければ酷いほど、ダイエットによって体重が減りやすいものです。

それでもそれなりに体重が落ちると、どこかであまり体重がダウンしなくなる時期がきます。

これはいわゆる【停滞期】ですから、当然と言えば当然の現象なのですが、ここでやる気がなくなって、ダイエットを諦めてしまう人が少なくはありません。

しかし、最初から【いずれ停滞期が訪れる】と認識し覚悟してからダイエットを始めれば、「あっ、これが停滞期かな?」と、そこでダイエットを投げ出すことはなくなるのではないでしょうか。

あとは、運動や食事制限をすることになるはずですが、言うまでもなく両方ともツラいことではあるので、だんだん嫌になって、そのうち諦めてしまう人が少なくありません。

また、常にダイエットだけに、集中できるというわけではありませんよね。

例えば、残業があれば「今日するつもりだったジョギングができなくなった」ということもあるでしょうし、「同僚と食事に行ったら、最近の食事制限の反動で食べ過ぎてしまった」などという場合もあるでしょう。

しかし、これらのトラブルを完全に避けることはできないでしょうから、あまり【完璧】を求め過ぎないほうが良いのかもしれませんね。
【それなり】という気持ちで、ダイエットに意識を向けて続けていくことが大事です。

6 ダイエット日記をつけるメリットはある?

ダイエット日記では主に

  • 食事の内容
  • 運動の内容
  • 体調など

を記録していきます。

まず、「何を食べたか」を全て詳細に記録してください。

人間はどうしても自分に甘くなる生き物ですが、この記録によって「こんなに食べていたのか……」ということが理解できるようになるかもしれません。

また、食生活をどのように改善すれば、栄養バランスが良くなるのかという事も理解できるようになるはずです。

あとは、運動の内容も書き記していきます。

記録をつけていないと「今日は○分運動した」などということだけで満足してしまうかもしれません。しかし、客観的なデータとして残していけば、例えば「自分が思っている以上に筋力トレーニングをしていないんだな……」などのことが理解できるかもしれません。

それから、日々の体調なども記録していきます。

そこでは、体調不良や病気などのことだけでなく、お通じのことや睡眠時間なども書き残しておきましょう。

後から読み返した際に、「やはり睡眠不足が続くと体調が悪くなるな」などと実感できるかもしれません。

そう考えるとダイエット中でない人でも、このような記録はつけたほうが、自分の体のことが理解できるようになるので良いのかもしれませんね。

7 デトックスダイエットとは?

体内の有害物質や不要物や老廃物などを外に出して、身体の中をキレイにすることを【デトックス】と呼びます。そして、これを活用したダイエットを【デトックスダイエット】と言います。

デトックスが上手くいくと、代謝が良くなって身体機能が改善されると見られています。

そうなると体脂肪の燃焼効率がアップするので、ダイエット作用が望めるということですね。
厳密に言うと、デトックスにダイエット効果はありませんが、ダイエット効果に結びつきやすいと言う方が適切です。

【ダイエット】と聞くと【運動】や【食事制限】を連想する人が大半でしょうが、デトックスも取り入れてみてはいかがでしょうか。

そしてこのデトックスダイエットですが、まずは【お通じの改善】から始めることをおすすめします。なぜなら排便によって体外に出ていく老廃物はかなり多いからです。

水分不足だとお通じが悪くなる可能性が高いので、少なくとも1日2L程度は水を飲むことを推奨します。ただし、コーヒー・お茶・アルコール類などにはおしっこを出やすくする作用があるので、むしろ体内の水分量が減ってしまうかもしれません。 ですから、あくまで水(かお湯)にしておくことを推奨します。

デトックスとは
デトックスとは、デットクス=ダイエットではなく、体内に蓄積した毒素や、老廃物の排出を促し、心身の健康状態を維持、活性化することと考えられています。これにより腸内環境を改善したり、代謝を良好にしたりと、体調を正常な状態へ戻してくれるということです。
◆ハーブティーを使った方法
主にハイビスカス茶、マテ茶、ローズマリー茶、緑茶など
◆野菜をふんだんに使ったスープデトックスの方法
野菜を水で煮込んでから、鶏ガラ、かつおダシ、塩などで味付けしたスープです。味は薄めにするのがポイントです。
ちなみに豆類は、一晩以上水につけたものを使用します。
主にキャベツ、たまねぎ、にんじん、セロリ、トマト、ブロッコリー
デトックスは、野菜や、魚、肉などもしっかりと摂取しながら行うことも大事です。極端にタンパク質を落とすと、筋肉量が減り、脂肪燃焼力が弱まるとされているからです。

8 デトックスダイエットの効果は?

デトックスダイエットの一例として、「水を多めに飲むようにする」という方法があります。

これによりお通じが安定するので、身体の中に老廃物が蓄積されにくくなります。また、内蔵も元気になると見られています。

普通の水でも構いませんが、ミネラルウォーターなどの良質な水を使うのも良いでしょう。

そんなデトックスダイエットの目標は、新陳代謝をアップさせて、身体の中におけるエネルギーの消費量を多くさせることです。

また、新陳代謝が改善されればアンチエイジング的な変化も得られるとされていますし、肌もキレイになると見られています。

それから、リンパ液や血液の循環も良くなると言われています。

また、免疫能力が向上して、アレルギー反応が出にくくなったり、体調不良になりにくくなったりすると見られています。

さらには、ストレスケア作用もあるので、睡眠関連の軽度のトラブルであればデトックスだけで解消されることもあるようです。

以上のことから、「デトックスダイエットには一定以上の効き目が期待できる」と言っていいはずです。

9 ファスティングダイエットってどんな人に向いてるの?

【ファスティングダイエット】とは【断食ダイエット】のことです。

【完全に何も食べない・飲まない】わけではありませんが、当然かなりお腹が空くでしょうから、それを我慢できる自信がないのであれば別の手段で痩せるべきです。

ダイエット方法は他にもたくさんありますので。

しかし、デトックスによって皮膚の状態が良くなるとされています。

また、腸の中のコンディションが向上するので、お通じ関連の悩みが解決する場合も多いです。

そして、たった数日でかなり体重が減る可能性が高いです。

さらに、ファスティングダイエット中には運動をする必要もないので、運動が苦手な方にもおすすめです。むしろ断食の影響で体力が低下する場合が多いので、運動はあまりしないほうが良いくらいかもしれません。

まとめると、ファスティングダイエットは

  • お腹が空いても大丈夫な方
  • 皮膚のコンディションを良くしたい方
  • お通じ関係のトラブルをなんとかしたい方
  • 運動が苦手な方
  • すぐに体重を落としたい方

などにおすすめであると言えます。

ただし、本格的に行う場合は、【徐々に食事量を減らす→断食→徐々に食事量を元に戻す】という手順を踏む必要があるので、かなり大変であるという事を覚えておきましょう。

オススメのダイエットサポートサプリの紹介
初めて断食ダイエットをする場合は、相当体にムリをかけてしまう場合がありますので、おこなう場合はお医者さんに相談をしましょう。
また、断食ダイエットをすることで、最初は空腹感を強く感じてしまいあきらめてしまうかもしれません。しかし実際は、日々食事を多く摂りすぎている場合もあることで、体が強く反応していることもあります。
これらの断食ダイエットは、一部のダイエットサプリメントを活用することで大きな効果が得られることもあります。
詳しくは銀座エージェントのLINEからお問い合わせください。
LINEのIDはginzaagent【オススメのダイエットサプリはなあに?】とメッセージをください。

10 ファスティングダイエットには何が期待できる?

ファスティングダイエットには以下のような作用が望めます。

「ダイエット」以外にも、美容効果や健康効果も期待できるので、無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか。

1:デトックス作用

ファスティングダイエットによりお通じが改善して、体内の有害物質が外に出やすくなる可能性が高いです。

ちなみにいわゆる「宿便」も排出される場合が多いので、ご自身の排泄量に驚くかもしれませんね。

2:「食べ過ぎ」をしにくい体質になる

ファスティングダイエットを続けると胃が縮小するので、「食べ過ぎ」をしにくくなります。

ただし、ダイエット後の食事量によっては胃の大きさが元に戻るので要注意です。

3:内臓を休ませることができる

断食をすることになるので、内臓を休ませることが可能です。

これにより内臓の機能が整えば、乱れた体調も安定することに繋がるでしょう。

4:早く減量することができる

ファスティングダイエット中は、ほとんどものを食べないので、かなりスムーズに減量することが可能です。

ただし、水分はむしろ普段よりも多く飲む必要がありますので、覚えておきましょう。

5:五感が敏感になる

味覚をはじめとして、聴覚・嗅覚・触覚・視覚が鋭くなると言われています。

それに伴い、精神的にも安定する場合が多いとのことです。

11  店売りの野菜ジュースでファスティングダイエットを行うことは可能か?

自分で作った野菜ジュースや酵素ドリンクを使ってファスティングダイエットをするのはOKです。

しかし、店売りの野菜ジュースでは、ファスティングダイエットが上手くいかなくなる可能性が高いです。

なぜなら、店売りの野菜ジュースに関しては、フルーツや野菜をジュースにする際に、栄養分の多くが損なわれてしまうと言われているからです。

そのため、きちんと栄養を確保することができず、ファスティングダイエットの途中で体調不良などになってしまう恐れがあります。

また、野菜ジュースに糖分が入っている場合は、もっと好ましくありません。

ですから、必ず「自家製の野菜ジュース」か酵素ドリンクを使うようにしてください。※ストレートジュースも大丈夫です。

そして、「野菜ジュースさえ飲んでおけば、日頃の野菜の摂取は十分」ということも当然ありませんので、普段からきちんと野菜を食べるようにしてください。(もしくは自家製の野菜ジュースなど)

ちなみに、店売りの野菜ジュースであっても、【ビタミンA】【ビタミンE】などのビタミン類はかなり含まれていますので、飲んでも全く意味がないということではありません。

12 間食はしちゃだめなの?

結論から言うとOKです。

ただし、糖分は可能な限り控えましょう。

しかし、乳製品(カルシウムが多い)、ナッツ類(ビタミンが多い)などであれば食べても大丈夫です。

ですが、「間食のせいで、一日三食をきちんと摂ることができなくなる」という事態にはならないようにしてください。

また、30代の女性の場合は、1日1500キロカロリーくらいが必要であるとされています。

そして、間食については150キロカロリー前後にしておくのが、良いと見られています。

つまり、1日のトータルのカロリーの10パーセントくらいということです。

ちなみに、「一日三食だけだと、かなりお腹が空いてしまう」という人の場合は、むしろ適度に間食をして胃に食べ物を入れておいたほうが、トータルの食事量を減らすことができるかもしれません。

また、極端に言えば「食事と食事の間には、毎回何か食べておく」ということをしても構いません。

なぜなら、間食を1日150キロカロリーくらいに抑えることさえできれば、それでOKだからです。

例えば間食を3回するのであれば、1回を50キロカロリー程度までにしておけば良いということですね。

13  ハイリスクなダイエット手段とは?

1:食べたものを吐く

「何でも自由に食べて、その後に吐いて摂取カロリーを減らす」というダイエットです。

これは摂食障害に陥る場合があるので、もはや「禁忌」です。

「吐く」という異常な行為を続けていくことで、精神的に安定しなくなる恐れもあります。

また、胃酸によって歯の状態が悪くなる場合もありますし、逆流性食道炎に陥る可能性もあります。

2:極度の食事制限

これも身体を壊すかもしれませんから、絶対にやめましょう。

それに、一旦痩せることができたとしても、リバウンドしてしまう可能性が高いです。

3:○○抜きダイエット

これは炭水化物や脂肪分など、特定の栄養素を摂取しないようにするダイエットのことです。

これをしてしまうとむしろ肥満に陥るかもしれません。

また、身体を壊す恐れもあるのでやめましょう。

特に糖分は脳の唯一のエネルギー源であり、極度に不足すると思考力が目に見えて下がる可能性があります。

4:○○だけダイエット

たとえば「リンゴダイエット」「トマトダイエット」などのことです。

特定のものだけを食べていると、「その食品に含まれていない栄養素」が不足することになるので、この方法も絶対に試してはいけません。

行っていること自体は真逆ですが、発想は「○○抜きダイエット」と一緒ですね。

14  極端なダイエットには大きなリスクがある ?

結論から言いますが、大幅に体重を減らしたいのであれば地道な努力が必要となります。

場合によっては1年以上継続して減量に取り組まなければなりません。

適度な運動を続けて、調和の取れた食生活を送りましょう。そういった基本的なことを続けていけば、体重は自然と減っていくものです。

極端にカロリーをカットするような方法や、特定の栄養素を抜くような方法でダイエットをすれば、一時的に一気に痩せることができるかもしれません。

しかしそんな生活を長く続けるのは不可能です。長い目で見れば「体に負担をかけるだけで、意味がない」と考えてください。

特に女性の場合は、無謀なダイエットをすると生理関係のトラブルが起きやすくなるので気を付けましょう。

その他、男女問わずストレス過多、貧血、便秘、抜け毛、皮膚の状態の悪化などの問題が発生する可能性も高いです。

そして最悪の場合、過食症や拒食症に陥ることもあります。

1か月で5キロ程度までを限度として、コツコツと減量を続けていきましょう。

もちろん適正体重に近づいてきたら、そのうち「1か月で1キロくらい」ですとか、「体重を減らすのではなく、維持する」という段階に入ることになります。

とにかく無理は禁物です。

15 激やせダイエットは可能か?

何をもって「激やせダイエット」とするかは人それぞれですが、特に元々肥満だった方であれば、適切な方法で取り組めば「こんなに一気に痩せられるんだ!」と思えるはずです。

ただし、最初の段階でそれほど太っていないのであれば「激やせ」と言えるレベルのダイエットをするのは困難だと考えてください。

そんな激やせダイエットをするにあたって、意識したいのが【メンタルケア】です。

メンタルが不安定になると、ストレスが蓄積して代謝がダウンするからです。

何をするにも【ストレスは大敵です】などと言われやすいので、「実はそれほど大事でもないのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

そして、食事制限だけで激やせするのには無理があるので、運動もきちんと取り入れましょう。

運動にはストレス発散効果がありますので、食事制限による精神的な苦しさも楽になることでしょう。

それから、炭水化物、糖分、脂肪分などの過剰摂取を控えるなどして、食生活を整えていくことも大事です。

これらのことに取り組めば、体重は減っていくはずです。

きちんと体重が落ちていけばモチベーションがアップして、それによってもメンタルケアに繋がってゆくかもしれませんね。

16 30代くらいからダイエットの成果が出にくくなる理由は?

30代以上の方で「ダイエットの効果が出にくくなっている」と感じているのであれば、まずは食事量を見直してみましょう。10~20代の頃と変わらない量を食べている場合は減らしていく必要があります。

なぜなら、加齢していくにつれて【何もしていなくても消費されるカロリー】が減っていくからです。

ピンとこない方もいるかもしれませんが、人間はじっとしていても【内臓の活動】【筋肉の維持】【呼吸】などでカロリーを消費します。

そして、歳を取るにつれてその際の消費カロリー量が落ちていくというわけです。

ちなみに、こういった【勝手に消費されるカロリー】のことを【基礎代謝】と言います。

この基礎代謝がダウンすると、運動を取り入れたり食事制限を始めたりしても、すぐには成果が出ない場合が多いので覚えておきましょう。

しかし、それでも継続していけばいずれ成果は出ます。

なかなか目に見えた変化が現れないとなると辛いかもしれませんが、「今は痩せる準備をしている」と考えて頑張りましょう。

そして、若いうちから適度な運動を日々継続していると、加齢による基礎代謝の落ち方を穏やかにすることができると言われています。

現在、20代の方は、そのことも意識して運動をしてみてはいかがでしょうか。

17 自宅で行う筋トレダイエットは効果がある?

特に女性の場合は、「筋力トレーニングなんかしたら、筋肉が大きくなってムキムキになるのでは?」と心配になるかもしれません。ですが、女性の体内にはあまり男性ホルモンが存在しないので大丈夫です。

それに、男性であっても相当頑張らないと、「うわっ!」と驚くような肉体にはならないので、軽い気持ちで筋トレに取り組んで構いません。

むしろ筋肉があった方がボディラインがキレイになりますよ。

そして、筋力トレーニングを行うペースですが、慣れないうちは週1回でOKです。

それが物足りなく感じるようになってきたら、週2~3回にしてみましょう。

また、筋肉を鍛えたらある程度休息させることが大事ですので、「毎日やそれに近いペース」では行わないことをおすすめします。

さて、ジムに行けば筋トレがしやすいことは確かです。

しかし、家の中でも少しのスペースがあれば筋力トレーニングを行うことが可能です。

自分の体重を使うトレーニング(自重トレーニング)であれば、道具も一切必要ありません。たとえば・・・

  • 出掛ける必要がない
  • お金がかからない
  • やろうと思った数秒後に始めることができる

という利点もあるので、むしろジムに通ってトレーニングを行うよりもモチベーションが続きやすくなる人もいるかもしれません。

18 入浴でお腹が痩せる?

結論から言うと、痩せやすくなります。

入浴をすると発汗しますよね。

すると、汗と一緒に体内の有害物質が外に出ていきます。

毒素が蓄積すると代謝がダウンして脂肪が溜まりやすい状態になってしまいます。

特にウエストには脂肪が蓄積しやすいので、きちんと入浴することでケアしていきましょう。

20~30分ほど入浴するのが大事ですので、37℃程度に設定することをおすすめします。

また、いわゆる【半身浴】のほうがいいと言われています(寒ければ肩にタオルを乗せるなどしましょう)。

ただし、ここでいう【入浴】というのは【湯船に入る】という意味です。

「シャワーだけだと全く意味がない」ということはないでしょうが、お湯を浴びるだけですから、きちんと湯船に浸かる場合と比べて、代謝を上げる効果が激減すると考えてください。

また、入浴しつつ、適度に水を飲むことも大事です。

さらに、入浴中に脚・太もも・腹部等のマッサージを行えば、よりダイエット効果がアップするとされています。

日々仕事などでバタバタしていると、シャワーだけで終わらせたくなるかもしれませんが、体型を整えるためにもきちんと入浴してみてはいかがでしょうか。

19 有酸素運動をすると脚が細くなるの?

有酸素運動をすると脂肪を燃やすことができます。

もちろん、ふくらはぎや太腿の脂肪を減らすことにつながりますので、適度に継続することでスリムな脚を目指すことができますよ。

有酸素運動として代表的なのは、ジョギング、ウォーキング、スイミングなどです。

「しゃべることは可能だけれど、息は少し上がる」というくらいの運動を行ってください。

また、少し変わり種の有酸素運動としては【サイクリング】があります。

競技用の自転車を使う必要はなく、一般的なママチャリなどでも全く問題ありません。

普段のウォーキングやジョギングと比べて風を感じやすくなりますし、風景もどんどん変わるので、ストレス発散になるかもしれません。
ジョギング・ウォーキングなどに飽きた場合などは試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、有酸素運動を始めてから20分ほど経過しないと、あまり脂肪が燃えてこないと言われていますので、ある程度の精神力が必要となります。

「じゃあ、厳しい運動を5分行えば良いのでは?」と感じるかもしれませんが、そういったトレーニングは「無酸素運動」に分類されますし、脂肪の燃焼効率も悪くなってしまいます。

じっくり頑張ってほしいと思います。

20  食事の回数を増やすと痩せやすくなるのは本当ですか?

信じられないかもしれませんが、食事の回数を多くしたほうがダイエット成果が出やすくなる可能性が高いとされています。

もちろん、【回数】を増加させるぶん、【1回の食事量】は減らします。

激やせダイエットをしたいのであれば【1日に摂取する総カロリー量】も落としましょう。

その上で食事の回数を多くすると、「いつでも栄養が入ってくるから大丈夫だ」と身体が判断するので、カロリーを体内に蓄積させようとしなくなります。

反対に【1日1回】【1日2回】など、食事の回数を減らしてしまうと「いつ栄養を補給できるか分からない」と身体が認識して、カロリーを溜め込んでしまう可能性が高いです。

つまりは【省エネモード】のようなものですね。

ちなみに、相撲取りの多くは「太るため」に、1日の食事の回数を2回だけにしています。

逆にボディービルダーなど、極端に脂肪をカットする必要がある人の中には、1日8回程度食事する方もいるようです。

1回の食事量が減ると徐々に胃が縮小していきます。そのため、最初のうちは満足できなくても、だんだんと気にならなくなっていくことでしょう。

あとは、基本的なことですが、栄養バランスなどに注意することも忘れないでくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
貴女はあと2~3kg痩せたいと思ったことはありませんか?
あとほんの少し痩せれば綺麗になれるのに・・・と思いませんか?
本当に綺麗になれるのです。

少し向井理に似てる男性
AGENT
銀座の高級クラブで働いているホステスさんに限らずですが、自分の魅力を効率良くPRできている成績上位者の女性は、食事のバランスや、日々の生活習慣から見習える要素が盛りだくさんです。
彼女達も当初は慎重に、注視しながら、意識することを忘れずにおこなっていたようですが、生活に浸透し慣れてしまうことで、日々あたりまえのようになっていったと聞き及んでいます。今では何も考えずとも、意識せずとも自然にダイエット活動が成されているそうです。
気になる方は参考にしていただければ幸いです。

銀座の高級クラブを含め、人に見られるお仕事はなにも接客業に限ったことではありません。体型はその人の個性と捉えられ、その人の第一印象となって相手の瞳に映ります。
貴女はどのように見られたいですか?
自分の思い描く理想の貴女になるのはもうすぐです!