エージェントはミタ!日常でお困りのことが収入増大に繋がる5つのケース!

エージェントはミタ!日常でお困りのことが収入増大に繋がる5つのケース!

お困りではありませんか!?
それって収入増大のサインかも!?

貴女は人と接している中で、どのようなタイプの人に好感を持たれやすいのかについて、意識したことはありますか?

たとえば

  • 子供から好感を持たれやすい
  • 同性から好感を持たれやすい
  • 年配の方々に可愛がられやすい
  • 道ゆく人から話しかけられやすい
  • 異性から好感を持たれやすい
  • 体格がガッシリした人から好感を持たれやすい
  • タイプではない人からアプローチされやすい
  • イケメンから好感を持たれやすい
  • 経済的に豊かな人から食事に誘われることが多い
  • 気が付いたら周りにインテリな人が多い

などなど。

人には上記に挙げたような特性があったりすると思いませんか?

結論から申しますと、「ある特定のタイプの人からのウケが良い」女性は、ある特定の職種や職場によってはデメリットであって、ある特定の職種や職場であればメリットとなりえます。

ですから、たとえば「男ウケが良い」女性は、ある特定の職種や職場によってはデメリットであって、ある特定の職種や職場であればメリットとなり「男ウケの良い」特性をお持ちの女性は、ナイトワークで、その特性の恩恵を大きく得られる可能性が高いというわけです。

加えて、富裕層に好感を持たれやすかったり、富裕層から支援をされやすい特性をお持ちの人も存在しており、こういう特性をお持ちの女性は、富裕層が訪れている銀座の会員制高級クラブのような接客業で働くのに向いていると言えるでしょう。

むろん、日頃の努力や行いによって、その特性の恩恵を得られやすかったり、逆に得られにくい場合もあるはずです。

ところで

これらの恩恵を得られやすいナイトワークには、さまざまな種類があり、ご存知かとは思いますが「キャバクラ」「ラウンジ」「スナック」「ガールズバー」「カクテルBAR」「ミニクラブ」などがあり、深夜帯に営業をしている「居酒屋」などの一般的な飲食店も含まれるでしょう。

当然「銀座の会員制高級クラブ」も含まれ、上昇志向の強い女性は、とりわけナイトワークの中で最もステータス性高いと謳われる、銀座で有名店と名高い会員制高級クラブを目指されることがほとんどです。

むろん、ナイトワークなどには脇目も振らずに、職場で高嶺の花と呼ばれる手堅いポジションをキープし続けている女性も多いことは確かであり、このような人にナイトワークをオススメしてはならないと考えます。

一方で

戦略的視点で、ご自身の「男ウケの良い」特性を有効活用したいとお考えでしたら、銀座エージェントにご相談いただければ、貴女にとって新たなる道は拓かれるかもしれないのです。

職場や学校、取引先でモテすぎて困っていませんか?

貴女は職場や学校、取引先でモテすぎて困っていませんか?

貴女は、異性からモテすぎることで引き起こされる数々の弊害をご存知ですか?

一見すれば、モテないよりもモテた方が良いと考える人は多いはずです。

しかしそれは、自分の好みの異性が多く、加えて言えばイケメンが多く、経済的にもリッチな男性が多い職場である場合に限るのです。

ホステスさん
AGENT
つまり、ハイスペックイケメンのことですね!

もしくは、自分のことを「心から想ってくれる」という人がいるのなら、わんちゃんあるのかもしれません・・・「結婚」という2文字が・・・。

つまり、どうでもイイ人達からチヤホヤされたところで、不快感しかないと仰られる女性が少なくはないというわけです。

貴女は、この世の中は社内恋愛で溢れていると思いますか?

たしかに社内恋愛で溢れている職場はあるかもしれません。

また、そういう職場を望む人は一定多数いるのかもしれません。

しかし一方で、このような職場でいつの間にやら、社内の人間関係を壊さないよう努め、結果的に「接客」のようなサービスや「接待」じみた「おもてなし」をしてしまっている女性がおられるのです。

もしかすれば、それは貴女のことかもしれません。

Aさん(25才)の場合

某上場企業勤務
男性社員が多いセクション

入社当時は、毎日が仕事が楽しかったというよりも、むしろ会社に行くこと自体が楽しかったというAさん。

日々恋の予感を感じていたAさんは、あくる日に社内の飲み会に誘われたのだとか。

男性8人対女性2人。

詳しい内容は割愛しますが、その飲み会以降Aさんは、その職場を「面倒な職場」に思えるようになったのだとか。

というのも、その飲み会以降、あきらかに男性社員が自分を取り合っているようなギスギス感が漂いはじめたというではありませんか。

何度も気のせいだろうと思うことにしたというAさんですが、ある日それが気のせいではないことがわかったというのです。

それは、部長が企画した飲み会(部長派)と、課長が企画した飲み会(課長派)で、Aさんの参加を競い合ったというのです。

しかも、ジャンケンで勝った方が、Aさんを連れて行けるのだとか。

彼女は、それを聞いて信じられないというより、あきれはてたというのです。

そして、それを知ったときAさんは「そうまでして私に参加してほしいなら、お手当て(つまり報酬)を出してもらわないと割に合わない」と思ってしまったのだとか。

これが、Aさんが銀座の会員制高級クラブで働くきっかけになったのだそうです。

異性にモテすぎると感じている人は、異性のお客様がご来店する職場が適していると言えます。

エージェントの分析

エージェント
AGENT
異性にモテすぎると感じている人は、異性のお客様がご来店する職場が適していると言えるのではないでしょうか。

ちなみにキャバクラやニュークラブ、ラウンジのように露骨な色恋を武器に接客をすることに躊躇してしまう女性は、実際に多いようです。

それなら、銀座の会員制高級クラブで働かれてはいかがでしょうか。

銀座の会員制高級クラブでなら、お客様に対して露骨な色恋を武器としなくても、接客というお仕事が成り立つ側面があるからです。

ただしその分、「おもてなし」をはじめとする「気品」「教養」「お人柄」は求められますし、接客に関して言えば、「所作」とよばれる身のこなし方は、お客様の大事な商談の延長である「接待」の席でもとめられるスキルです。

たしかに、ナイトワーク自体をやったことがなければ、自分でもできるかどうか不安でしょうし、銀座の会員制高級クラブならなおさらで「大事な席で粗相をしてしまったらどうしよう」と思ってしまうのは当然かもしれません。

それでも、これまでの仕事上の経験が活き、すんなりスムーズに「違和感を感じさせることなく」クラブで働いてらっしゃる女性は実際に多いのです。

面接時で接客業の適正があるかどうかはわかりますし、見込みがあるかどうかもお店の面接担当官はわかりますので、採用されれば、ひとまずご安心いただければと思います。

銀座エージェントにお任せください。

合コンではいつも控えめなのに、なぜか貴女ばかりが注目されて困っていませんか?

合コンではいつも控えめなのに、なぜか貴女ばかりが注目されて困っていませんか?

合コンの席で、新入社員である貴女は望みもしないのに、先輩達を差し置いて自分だけが注目を浴びる状況が、後日の弊害に繋がる可能性があると考える人もいるようです。

そういう人は、あえて合コンの参加を拒んではみるものの、先輩達は新入社員と良好な関係性づくりと、貴女との上下関係を示す為に、合コンの不参加を認めないこともあるようです。

仕方なく合コンに参加したものの、自分ばかりが注目をされてしまうことに耐えられなくなってしまう女性もいるのだとか。

それは貴女かもしれません。

Fさん(24才)の場合

某化粧品メーカー勤務 
女性社員の多いセクション

合コンに参加することに積極的ではない私を、同僚や先輩達は「社会勉強の一環」と諭し、私は何度かしぶしぶ参加することにしたのです。

席の配置では偶然か、隣に座っている男性や目の前に座っている男性は、必ずといってもいいほどキモオタ系男子でした。合コンでは毎回そのような状況に、きっとハイスペックイケメンを取られないよう、先輩達が席順を決めていると感じで、どうにも腑に落ちませんでした。

「だったら私を合コンに誘わなければいいのに」と。

ある日、遠めにいるハイスペックイケメンが「君の隣に行っていい?」など持ちかけられた瞬間は、場の空気は凍り、先輩達の口元は笑っているのに、明らかに目は怒っているという・・・。

このようなことが度々あってか、正直私は気が滅入っていました。

それでも「付き合いだから!」「社会勉強」と自分に言い聞かせ、気を取り直していたのですが、ある日、Fさんは思ったのです。

「なんで私はこれほどまでに気を使っているのだろう・・・。そして我慢しているのだろう・・・。これならお手当て(報酬)を出してもらわないと割に合わない」と考えてしまったようです。

これが、Fさんが銀座の会員制高級クラブで働こうかなと思ったきっかけでした。

合コンなどの場で、どうしても注目を集めてしまう・・・。

エージェントの分析

合コンなどの場で、どうしても注目を集めてしまう・・・。

銀座エージェント・スタッフ
AGENT
これは周囲の人達と比較してみれば、あきらかに貴女が輝きすぎていることを意味しているのではないでしょうか。

貴女の魅力が認められ貴女に対して温かく接してくれているのなら特に問題はないはずです。

しかし、そこに「妬み」「嫉み」などを感じられるのであれば、貴女という強大な魅力を活かしきれない職場であったりするかもしれないのです。

返信しなければならないLINE件数が多く困っていませんか?

貴女は返信しなければならないLINE件数が多く困っていませんか?

返信しなければならないLINEが溜まっている!

勤務先の同僚からのLINE、上司からのLINE、取引先の人からのLINE、プライベートで知り合った人からのLINE、飲み会や合コンで知り合った人達からのLINEメッセージの数々。

休日になれば、朝から深夜までひっきりなしに送られてくるLINEメッセージ。

溜まり続けるLINEの通知。

最初は、嬉しかった多くのLINEメッセージも、限度を越えれば、うっとおしい作業でしかない。

Sさん(27才)の場合

某携帯電話ショップ勤務

Sさんいわく、
LINEのメッセージもすぐに返答すると、相手は嬉しいのか、マッハで次の返信が来てしまうので、返信する時間を数時間遅らせることで対処しているのだとか。

また、返信が遅いと怒る人(逆ギレ)もいるようで、相手の性格を慎重に見極めなければならないそうです。

ちなみに、返信を数時間遅らせることで作業がなくなるわけではなく、宿題のように溜まっていくことで、ストレスになってしまうと語ってくださったHさん23才。

Sさんも、Hさんも
「これだけLINEのやり取りをしているのに、ノーギャラっていうのは辛いよね」と思ったのだとか。

現在御二人とも
銀座の会員制高級クラブで働かれています。

返さなければならないLINEメッセージの件数が増えて困っているというのなら、ある意味で貴女は「人付き合いが上手な人」であると言えるでしょう。

エージェントの分析

銀座のクラブのスカウトマン
AGENT
返さなければならないLINEメッセージの件数が増えて困っているというのなら、ある意味で貴女は「人付き合いが上手な人」であると言えるかもしれません。

なぜなら「ことわれない」「無碍にできない」「適当にできない」「八方美人」「誠実さを発揮」の特性をお持ちと言えそうだからです。

つまり、これらの特性は、ナイトワークとの相性が良いと言えそうです。

これらの特性はストレスを溜め込んでしまいかねませんが、多額の報酬さえ貰うことさえ叶えば場合によってはストレスは緩和されるかもしれません。

なんにせよ、なるべくならストレスは溜めないことが一番ですね。
ことわるべきことは上手にことわるべきでしょうし、八方美人も、ほどほどにしておかないと相手を勘違いさせてしまうことに繋がるでしょうから。

こういうコツを、銀座の会員制高級クラブでご活躍されているホステスさんは知っているものなので、この機会に貴女も「銀座の会員制高級クラブで働かれて」参考にされてみるのが良いでしょう。

なんにせよ、貴女は接客業、銀座の会員制高級クラブに向いている可能性は十二分にあるのです。

食事をしたいわけじゃないのに、なぜか食事に誘われることが多くて困っていませんか?

貴女は食事をしたいわけじゃないのに、なぜか食事に誘われることが多くて困っていませんか?

当初は美味しい食事が食べれるということで、誘われることに満足していたYさん…ですが、気が付けば自分の1日の時間が少なくなっていることに気が付いたのだとか。

時間は確実に過ぎ去っていき、この2~3時間分の働きを収入に変える方法はないものかと考えだしたというYさん26才

当初は、食事に連れていってくれることが嬉しかったYさんは、いつしか男性が1人で食事をしたくない心理を知るに至り、実は自分が仕事(その人のための食事要員として)をしていたことに気が付きはじめたというのです。

「男性が1人で食事をしたくない」というのが、本当かどうかは定かではないにせよ、自分の時間は確実に減っているわけで、この大切な時間を有効活用できればと考えたようです。

知人からパパ活を薦められたが、さすがにいかがわしいことには気乗りがせず、銀座の会員制高級クラブで働き始めたという。

今では、毎月同伴賞を貰っており、日給も40000円を遥かに超えているというYさんなのです。

食事に誘われることが多いと言うのなら、貴女は多くの人達に安心感を与えることのできる女性であるかもしれません。

エージェントの分析

少し向井理に似てる男性
AGENT
食事に誘われることが多いと言うのなら、貴女は多くの人達に安心感を与えることのできる女性であるかもしれません。

なぜなら、食事は嫌な人とは絶対にしたくはないからです。

もしかしたら、嫌いな人と食事をするのが好きという変わった人もいるかもしれませんが・・。

加えて

それが高級レストランであるなら、貴女をオトナのレディと認めているのはもちろんのこと、貴女の容姿(ルックス)やお洋服のセンスも認められている可能性は十二分にありえます。

美意識高めな女性
AGENT
高級レストランになると、多くの場合はドレスコードがあるので、お招きする立場の人からしてみれば、招きたい女性が普段着られている服がどういう傾向のお洋服かは、入念に見ているものです。
つまり、高級レストランに招かれるというのなら、お洋服のセンスをクリアしている可能性が高く、銀座の会員制高級クラブで求められる条件を満たしているのでは?
 

つまり、これらの2つのポイントは、銀座の会員制高級クラブで働くにあたり、必要とされるポイントであると言えるでしょう。

銀座の会員制高級クラブで働いた新人さんで初月で同伴賞と新人賞を取るような女性に多く見られるポイントなのです。

取引先との接待をお願いされることが多く困っていませんか?

取引先との接待をお願いされることが多く困っていませんか?

Uさん(28才)の場合

某上場企業勤務
秘書課

会社の接待は、ほとんどが仕事が終わった後の18時~20時あたりからスタート。

美味しい食事は当たり前であるとはいえ、取引先や新規開拓先の担当者との食事は、ゆっくりと料理を堪能している余裕などはなく、終始繊細な神経を使っていることがほとんどなのだそうです。

接待が終わればグッタリで、終電で帰れれば良いほうで、ほとんどが深夜のタクシーでの帰宅なのだとか。

また、気になる謝礼にはすずめの涙程度のおこずかいで、極たまに給料に反映されることも多少はあるものの・・・。

上記の内容を、銀座にクラブで働いている友人に愚痴ると「約5時間の間で新人さんでも日給で30000円~35000円くらいにはなるんじゃないかしら?アフターに行くとタクシー代が出るので、損した気持ちにはならないし、仕事だからお客様も変なことをしてこない」と。

この言葉が、銀座の会員制高級クラブで働くきっかけに繋がったのだとか。

会社の接待で必要とされた経験が多分におありであるようでしたら、銀座の会員制高級クラブの接待でも力を発揮できる資質が備わっている可能性がありそうです。

エージェントの分析

銀座エージェントのスタッフ
AGENT
会社の接待で必要とされた経験が多分におありなら銀座の会員制高級クラブの接待でも力を発揮できる資質が備わっている可能性はありそうですね。

ただ、これまでの接待の場が高級店ではなかったり、上品さを必要としない接待であったなら向いていない場合もありそうですが。

なんにせよ、銀座エージェントにお任せください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、代表的とも言えそうな5つのケースをご紹介させていただきましたが、この他にも銀座の会員制高級クラブで活躍できる可能性を知るケースはございます。

もし貴女が、日頃から上記に挙げられた5つのケースの何れかで、思い当たるフシがあるようなら貴女は銀座の会員制高級クラブで活躍できる体質を備えた人かもしれません。

銀座の会員制高級クラブのことなら銀座エージェントにお任せください。

TOP

GINZA AGENT