銀座の高級店舗&高級クラブのカウンターレディ・女性スタッフの求人情報・募集

【PR】

カウンターレディ・女性スタッフとして働く前のお給料やお仕事内容

■カウンターレディ・女性スタッフ募集

銀座の高級店で働くことに興味がある!

銀座高級クラブの特別な職場環境に興味あるけれど、ホステスさんのポジションで接客業オンリーな働き方には少々抵抗がある!

そんな女性には、カウンターレディ、女性ホールスタッフのお仕事をオススメします・・・!

たとえば
以下のように興味があるのなら

カウンターレディ、女性ホールスタッフとしてお仕事をしてみるのはいかがでしょうか?

銀座高級クラブの接客業に興味がある

しかし銀座の高級クラブの接客業がいまいちわからない・・・
だから最初は、カウンターレディーなどのお仕事を通じて違った視点で、接客業や、お客様への応対等を学んでみたい。


それならカウンターレディ、女性ホールスタッフとして、銀座の高級クラブのお仕事に従事されてみてはいかがでしょうか?

【PR】
銀座の高級クラブの求人について興味がある

しかし、ホステスの立場としての接客業はどちらかというと抵抗感がある・・・
しかし、銀座の高級クラブで働きたい


それならカウンターレディ、女性ホールスタッフとして、銀座の高級クラブのお仕事に従事されてみてはいかがでしょうか?

銀座の高級クラブの接客業をしたい

しかし、ホステスの立場としての接客業はどちらかというと抵抗感がある・・・
しかし、ホステスの立場として接客業をしたいが、お酒が極度に弱くお店からの営業視点からみれば貢献度が低い。自分なりに考えてみた結果、違ったポジションで貢献できないものかと考えた。


それならカウンターレディ、女性ホールスタッフとして、銀座の高級クラブのお仕事に従事されてみてはいかがでしょうか?

カウンターレディ・女性スタッフのお仕事内容について・求人内容

■お仕事の流れ

主にカウンターバーのお客様へ、お飲み物を出したり、軽くご挨拶をしたり、必要であればカウンターごしに軽くお話をすることもあるのが、カウンタースタッフです。

また、人手が足りないときは、カウンターからホールの方にお飲み物などを運ぶこともありますし、来客した際にはご案内して差し上げることもあります。

これらに共通して言えることは、お店の状況次第では、柔軟に臨機応変に対応できることが求められることもあるということです。
カウンターだけを任せられる場合もありますが、多くの場合は、メインホール内にポジションを取る場合があり、機転を利かせれることも重要視されるポイントかもしれません。

また、手が空いているときは、お店にいらっしゃったお客様の手荷物や、スーツの上着等も、お預かりしてゆく場合があります。また雨の日であれば、雨で濡れたお洋服をタオルなどで拭いて差し上げることは高級クラブとしては当然の、おもてなしとされています。

【PR】

カウンターレディ・女性スタッフの接客内容について

■接客内容について

カウンタースタッフのお仕事はホステスさんのような接客業のように、お客様と一緒のボックス席に座って接客をする必要はありません。

ましてや連絡先交換や、直接お客様と向き合って数十分単位でお客様とお話をすることがないので、ホステスさんと比べるとその分、気が楽(ラク)に感じられるかもしれません。

実質的な営業活動とは皆無ですので、ホステスさんのお仕事と比べればその分簡単なお仕事に感じられるのではないでしょうかるか。

しかし、その分お客様へ向けられるファーストインプレッションは重要だと言えるでしょう。

たとえば、接待でいらしていたお客様達の場合、合間にカウンターエリアに訪れて、一服(タバコ)をしにきたりと休憩をしにくるお客様もおられます。

こういう場合は大概、お茶や、チェイサー(ナチュラルウォーター)などをお出しし機転を利かす場面が多々あります。

最も重要なのはそういった、お客様が休憩をしているひとときに、軽くお話が交わされることがほとんどだという点です。

会話は、些細なことがほとんどですが、お話の内容にあった会話ができればもちろん最良ではありますが、わからくても大丈夫です。そういう場合は「わからないので教えてくださると勉強になるので嬉しいです」と言ってみると良いでしょう。きっと貴女の切実な気持ちに応えて丁寧に教えてくれるでしょう。

お客様に、ほんの数分の和やかさを提供できることができることで仕事の楽しさに繋がってゆくはずです。広い視野で見れば、貴女の対応の1つ1つがオモテナシといったことに繋がってゆきます。

仕事中はお酒を飲むことはありますか?

■飲酒は必須?

多くの場合は、運営側としてお仕事をする以上、お酒を飲むことはほとんどありません。

あくまでも、スタッフとしてお仕事をするのですから、お酒を飲みながらの接客はありません。ただ、もしお酒が好きな女性であれば、軽く一杯オススメされる場合もあるかもしれません。

いずれにせよお酒を飲むことは必須とはされていませんし、あわただしい時間の中でそういった時間はないと思います。

【PR】

銀座高級クラブのカウンターレディ・女性スタッフの気になるお給料

■お給料形態とお給料相場

ホステスさんとは別ポジションであるカウンタースタッフは、ホステスさんと同じ女性であるもののお給料形態は大きく異なります。

ホステスさん実質4時間で時給約7000円前後~10000円前後、日給に換算して40000円前後ともなるお給料ですが、

カウンタースタッフは時給は平均で1500円~3000円となるでしょう。

ベテランのカウンタースタッフともなれば時給5000円ともなることもあります。

また、出勤時間も大きく異なります。

お店の準備にはそれなりに時間をかけてゆく飲食業界は、銀座の高級クラブも例外ではありません。

普段、男性幹部含めスタッフは夕刻16時等にお店に出勤になります。

お店によってはカウンタースタッフも同様の時間になることもあります。ほとんどの場合は18時あたりになることがほとんどです。

帰宅時間

■帰宅時間と帰る方法

店舗によっては終電上がりで帰れる就労契約ができることもあります。

ただ終電時間があまりにも早い場合は採用が難しい場合があります。

送迎を完備している店舗もあります。

実際のカウンターレディ・女性スタッフの採用枠は?

■採用枠は店舗ごとによる

よい質問です。

ご紹介できる店舗は決して多くはありませんが、少なくもありません。というのも、通常、カウンターレディ・女性スタッフ採用枠は1名~2名くらいである店舗が大半です。またカウンタースタッフを女性ではなく、店舗によっては熟練の男性のみという場合もあります。

また、カウンタースタッフは採用枠があるかどうかがリアルタイムでわかりにくポジションのお仕事でもあります。いわゆる採用枠は出物というわけです。

冒頭の質問に対する回答は、ほとんどの場合は高級クラブになります。

一部の繁盛している高級店・ニュークラブになります。

※共通していえる事は、カウンターレディ・女性スタッフを採用するお店は、どのお店も繁盛しているお店に限ることが多いと言えるでしょう。

たとえばこういうことを高級クラブの採用担当者、もしくは経営者から打診されることがあります。

突然辞めたので誰かいないかな

1ヵ月後に辞めるので採用枠があるよ

お店のカラーに合うなら採用枠を設けますよ

お店が忙しいので人を増やそうと思っている

つまり、女性のカウンタースタッフ採用枠はタイミング次第とも言えそうです。

ですが、銀座エージェントは情報力があり情報量も豊富なのでタイミングを合わせれるよう尽力できます。

【PR】

カウンターレディ・女性スタッフとして働くメリット&デメリットを考察

■メリット&デメリット

メリット

  • 高級店・高級クラブの店舗運営側のお仕事に携わることができる
  • 接客業・営業が多少苦手でもお仕事ができる
  • 一般的な飲食店(居酒屋・レストラン)に比べるとお給料が高い
  • お客様に顔を覚えられると良いことがあるかもしれないポジション
  • ホステスさんと違って、お洋服などの経費がかかりにくい

デメリット

  • ホステスさんのようにお給料は高くない
  • 運営側のお仕事なのでお店が忙しければハードに感じる場合がある
  • 出勤時間、勤務日の融通はほとんどなく、基本的に厳守する必要がある
  • 基本的に立ち仕事であるため、体力勝負の側面がある
  • 基本的に縦社会の職場であるため、与えられた仕事、自分の役割をしっかりこなす必要がある為、責任感を求められた場合はデメリットに感じる人も

新人時代に良くありがちなミス

■ありがちなミス傾向

運営側のお仕事であるため、飲み物などのオーダーを受ける場合も多々あります。良くありがちなミスとしては、その際に発行される伝票の書き忘れだったり、伝票の提出漏れなどは、新人時代に起こりやすいミスでもあります。またこれらのミスは仕事に慣れてきた際にも起こりやすいとのことで、仕事中に気を抜くことができないのが現実です。

また、連絡報告相談、いわゆるホウレンソウが徹底して義務付けられており、たとえば、営業前にお店にかかってきた電話の応対によって、ホステスさんや、ママに頼まれたことなどの報告が必要な担当者にしっかりと伝達できなかったり、電話での応対中に、話の内容を聞き逃したり、実は会話の内容がしっかりと聞き取れてなかったのに、聞こえなかった内容を聞きそびれたまま電話を終えてしまった、というのも新人時代に良くありがちなミスでもあります。

また、お客様のお名前を覚えるのが苦手という女性であれば、イザというときに大切なシチュエーションでお客様をガッカリさせてしまうかもしれません。

せっかく自分ことを名前で呼んでくださったのに、肝心のお客様の名前が出てこなかったりと、恥ずかしい思いをしてしまうことも新人時代にはありがちです。

これらは、実際決して大きなミスではなく許されるものばかりですが、仕事中に気を抜くと、大きなミスに発展してゆくことに繋がることも。

重ねて伝えますが、気を引き締めて仕事に望んで欲しいものです。

【PR】

いかがだったでしょうか?

どんな仕事にも言えますが、仕事には慣れが必要です。となれば、最初はどんなお仕事でも慣れるまでの期間があるということです。
実際は失敗は経験の基(もと)と言って、今いる成功された方々は何度も失敗を繰り返して成功するに至った人であることも多々あるのです。
とはいえ、銀座の高級店、高級クラブで働くということはとても刺激に満ち溢れ楽しい体験ですし、女性としての学びが溢れています。

貴女が、カウンターレディ・女性スタッフとして銀座の高級店、高級クラブのお仕事に携わってゆくのは今かもしれません。

お問い合わせ・応募フォーム

カウンターレディ・女性スタッフ・応募お問合わせフォーム

*は必須項目です

*
*
*
*
*
cm