銀座の会員制高級クラブで働く上で大切な運気のお話

銀座の会員制高級クラブで働く上で大切な運気のお話
PR

銀座エージェントが考える「運」というものに対する定義

運が良い(幸運・好運)とは
到底実現しそうもないことを、偶然実現させてしまうことなどを指す。運が悪い(不運・悲運)とは、楽しみにしていた旅行の当日に、発病してしまうことなどを指す。占いや、神社・寺院のおみくじは、この運を予言する力があるとされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

銀座エージェントが考える「運」とは

本記事では、「偶然実現させてしまうことなどを指す」という類の「運」とは異なり、「自らをどのように運用してゆくか」という意味とさせていただいています。

銀座エージェントが考える「運気」とは

その人から感じられる気配(雰囲気)を意味し、たとえば、この人は「運気が良さそう」「運気が悪い」などの言葉があるように、その人から漂う良さそうな雰囲気、悪そうな雰囲気をあらわす意味合いとさせていただいています。

「運気が良さそうな人」達が銀座の街に訪れていると思いませんか?

銀座エージェントが考える「運気」とは

まずはじめに

貴女は知名度はもちろんのこと、ハイクラスとされる会員制高級クラブで働くことができれば、ブランド性を兼ね備えた女性として見られてゆくでしょうし、なによりもハイクラス富裕層のお客様の来店によって、通常よりもワンランク上のヒトトキを過ごせることはある種、成功体験に近い時間とも言えるのではないでしょうか。

働くことで多くの恩恵を得られるはずです。

一方で、こういった恩恵を享受できるためには、貴女がそのお店が基準とする仕事を、ある程度こなすことができる必要があります。

実力を必要とされる環境で、貴女は上手に貴女自身を「運用」していかなければなりません。

仕事をこなすことができなければ、レギュラー出勤(スタメン)から外れてしまう場合もありますし、周囲から絶賛される存在となれば、常にレギュラー出勤(スタメン)として迎えられることになるでしょう。

スタメンから外れることになれば、最悪の場合、日給金額を減らされてしまうこともあります。

銀座の会員制高級クラブは華やかな職場である反面、競争率が高く、ホステスさんによっては会員制高級クラブは厳しい世界だと感じることでしょう。

しかし、これらは銀座の会員制高級クラブが高いクオリティを維持する上で、必要不可欠な要素とも言えましょう。

切磋琢磨とした競争原理が、銀座の会員制高級クラブにおいて高いクオリティ維持に貢献していることは間違いようのない事実であります。

これだけを聞けば、銀座の会員制高級クラブはなんて過酷な接客業だと思いますか?

しかし昨今、銀座の会員制高級クラブで働きたいという女性が多いからこそ、自然に競争原理が働いてしまうのですね。

是非、これを読んでいる貴女は、闘志を沸かせていただき本気で挑みたいと思っていただければ、銀座エージェントとしてこの上ない喜びなのです。

本気でやっても成功が保証されないこの世の中で、確実に成功を掴んでいる女性もいます。

自分が本気を出せばどの程度の実力が発揮できるのかを、試す時期があっても良いとは思いませんか。

どうか大切な貴女の心に、この内容が響いてくださることを願います。

今回は「運気」というものの重要性について記させていただきます。

運気について

運気について

これまでに、銀座エージェントは実に多くのホステスさんたちがナイトワークを卒業するまでの経過を見てきました。

こういった人たちは、運気を下降させて失敗する人、運気を上昇させて成功する人にわかれます。

貴女は、友人や知人達との会話の中で、「運気が上がってる」「ちょっと運気が下がっちゃって」等の言葉を聞いたことはありませんか?

運の量については諸説あります。

  • 運は、日々ストックされてゆく
  • 運は、生まれたときからきまっている
  • 運は、その日によって異なる
  • 運は、ある特定の行動や思想によってチャージされる
  • 運は、身につけるもので加算される
  • 運は、食べるもので変化する

などなど、さまざまです。

銀座エージェントが考える「運」とは、自分の運用の仕方によって他方向の人々、多方面の人々に影響を及ぼし、自分が有利になってゆくか、逆に不利になってゆくとし、「運気」は「自分の運用次第で元気が高められた状態」とし、簡単に言えば、「運が良さそうな人=運気が良さそう」と「運が悪そうな人=運気が悪そう」とも言えます。

そんな運気ですが、これまでの多くのホステスさんを観察してみて出た結論は、運気は一定せず日々微小に変動を繰り返しているということです。

そんな日々変動する運気ですから、運気を維持し、運気上昇を意識しながら行動することが非常に重要になります。

冒頭も説明致しましたが、銀座エージェントが考える「運」とは、何やら説明のつかない「人が生まれたときから備わっているリアルラック(超自然的な運)」のような類のものとは異なるものです。

再度重ねてお伝えしますが、銀座エージェントが考える「運」とは「自分をどう用いるか」「自分をどう運用するか」「自分をどこに運んでゆくのか」なのです。

そして「気」とは、「自分をどこに、どう運んだかによって、結果として自分が元気になったのか=力が漲ったのか」と定義しています。

銀座で活躍しているベテランホステスさんが
「今があるのはあの頃のおかげ」
「駆け出しの頃が一番頑張っていた」
と語ってくれました。
どこで魅力と技を磨くかはとても重要で、基礎となる土台をつくる新人時代は、後年活躍するためになくてはならない重要な時期なのだとか。
基本をしっかりと身につけてから、一流の有名高級クラブで働く方が良い場合も多々あるのです。
売上げ至上主義の銀座の会員制高級クラブと言われるだけあって、全くの未経験、一から接客業を学ぶ時間を与えてくれるお店は年々少なくなりつつあるからです。
PR

運気上昇を意識することの重要性

前章でも伝えましたが、ホステスさんは運気を平気で下げ続ける人と、運気を上昇させ続ける人にわかれます。

これは何もホステスさんに限ったことではありませんが、当サイト上、ホステスさんにクローズアップさせていただきますことをご了承ください。

運気を上げたり、下げたりと、日替わりで交互させている人もいます。

つまり好転もするのですが、下降もしますので、フリダシのように好調子が継続しないのです。

結局、1歩前進して1歩後退と言えばわかりやすいのではないでしょうか。

まず、運気上昇の秘訣の1つは、自分が「負い目に繋がる行動」や「引け目と感じる行動」を極力避けることです。

(負い目とは、勝負の勝敗によるものではありません。)

基本的には「徳を積んでゆく」という考え方とほぼ同じだと考えて間違いありません。

これは、人間関係を良好なものにする上でも、とても重要な考え方の1つでもありますし、正しい「お人柄」に通じてゆくはずです。

そんなこと、「あたりまえ」「言われなくても知っている」「常識」と仰る人もいることでしょう。

しかし、これらを意識できずに運気を下降させてしまっている人が少なくはないのです。

ちなみに、運気が良いと金運も良くなると思われがちですが、そうとも言えます。

確証と関連性を明確に調査できたわけではありませんが、運気と金運には若干のタイムラグがあるようです。

複数の経済的成功者から、金運は遅れて到来するとの報告がありました。

また、この「金運」とは「金が自分へ流れてくる道筋を整備」したり、「スムーズに金が舞い込んでくる準備ができている状況」をつくる行動ができるかどうかが関係していると考えます。

これは、「気持ちの準備」「物理的な準備」の双方が整うことが「金運上昇」、いえ実際に収入が増えると言っても過言ではないのではないでしょうか。

ちなみに余談ですが、金運は、ラクして、あぶく銭のように簡単に入ってくるお金もあれば、仕事で頑張って入ってくる場合も「金運」が上昇している状態です。

加えて、宝くじ等も、自分が行動した結果によるものと考えれば、「自分がいつ」「自分をどこに運んで」「自分をどう行動させたか」によっての結果とみれば、頷ける事実であると思いませんか?

運気を下げにくくする簡単な方法

運気を下げにくくする簡単な方法

かの有名なドラマの名ゼリフにもなっていますが

「施されれば施しがえす、恩返しです」

これを地でいくような生き方をしていれば、まず間違ったことには、なりにくいということをお伝えしておきましょうか。

これは恨みを買わない生き方を徹底するという視点にも繋がりますし、誠実さにも繋がります。

これだけなら、実はとても簡単なことなのです。

加えて言えば、これらを実践することで、「実践していない人をわかるようになります」

たとえば常に標準語で話していると、標準語で話していない人を容易にわかるようになりませんか?
このように、同じ原理でわかるようになるのです。

最初は違和感を感じるだけかもしれませんが、じきにハッキリとわかるようになります。

そうすると、実践していない人を極力避けるようになり始めます。

これは、「類は類を呼ぶ」に似ていると思いませんか?

話を戻しましょう。
これらを実践すると、大きく運気を下げてしまうことはほとんどなくなります。

ただ、念のためお伝えするとすれば、健康状態によって、バイオリズムが変化したり、思考方法によって気分の上下、などでも結果的に運気の上下はおこります。

また、すぐに実践したからといって、効果覿面というわけにもいきません。

過去の行動によって生み出された結果に対して、清算をする必要もあるかもしれません。

これは、よく言われている「原因と結果の法則」と言えばわかりやすいかもしれませんね。

これらを実践することで、主に人間関係も良好な関係を維持しやすく、加えて自分を高めてくれた人に対して報いていくという考え方は多くの人に否定されにくい考え方でもありますから、結果的に、好かれやすい人になるのです。

施してもらったことは感謝することはもちろんのことですが、それ相応のお返しをすることが大切です。

たとえば仕事を教わったのであれば、仕事でしっかりと返す。といった考え方ですね。

その為に、仕事の技術を磨くことに意識することは当然となりましょう。

自分の仕事の技術を磨くことや、営業力を磨くことは大変かもしれません。

しかし、仕事をできるようにならなければ、恩人達に報いることができないとあらば「もはや頑張るしか道はない」「絶対に負けられない」という気持ちが自分を奮い立たせてくれるようになるはずです。

もし、そういう気持ちになれたのなら勝ったも同然です。

それと、よく職場等で先輩の「技を盗む」「やり方を盗む」という言葉が用いられますが、その言葉も一理あることは理解できますが、盗人のような思考方法になることは本当にオススメできません。

その思考方法には、相手に対して感謝をする思考は含まれているのか疑問点が残るからです。

むろん、「こんな時代だから全ては競争である」「甘い考え方だ」と仰る人もいることでしょう。

しかし、だからこそ「希少で美しい考え方」は尊く、これらの実践によってライバルとの差に繋がることを確信せずにはいられません。

優れた経営者や、人を見ることに長けた人が見れば、その人がどんなお人柄であるかを一目瞭然でわかるそうです。

美しい「お人柄」は大切であり稀有な存在です。

そして、そういう人は必ず「運気」が上昇傾向にあるのです。

これが、ルックスだけでは天下を取れない所以の1つなのです。

感謝は運気上昇のための糧

感謝は運気上昇のための糧

施してもらったことに目をそむけ、そんなの当然とばかりの態度を取り、恩返しをしないことで、運気を下げた人を相当多数見てまいりました。

逆に、感謝の言葉を述べお礼をしてゆく潔さがあり、誠実さを買われ高い地位に登りつめた女性が複数います。

むろん、あまりにも恩着せがましい人に対しては、恩を返そうとは思えなくなるかもしれませんね、なんにせよ、あまりに無作法な人を応援してあげたくない!と思うのは人の心理の1つとも言えましょう。

つまり、相手に嫌われれば、そもそも銀座の会員制高級クラブにある「おもてなし」の観点からは相当遠ざかることになりましょう。

また余談ですが、人は行動の1つ1つが「美しい行動」であるか、または「美しくない行動」かを自己の内面が知っているものです。

貴女のおこないは内面の貴女が包み残さず全てを見ているというわけですね。

つまり、誰かを誤魔化すことができても、自分を誤魔化すことはできないのです。

自己嫌悪はこうした原理で引き起こされます。

そして自己嫌悪は「運気」を間違いなく下降させます。

「美しい行動」はそのまま良質な「お人柄」の育成に繋がってゆきます。

ちなみに、もし「お人柄」を必要としない、必要とされない業種であれば「美しい行動」などは必要とされないでしょう。それなら運気の下降はおこらないかもしれません。

「美しい行動」から派生する「お人柄」を必要とされない仕事をされてきた人、もしくはそういう生き方が染み付いている人は、銀座の会員制高級クラブのような接客業には向いていない可能性は高いはずです。

PR

運気を上昇させる職場環境は、貴女が賞賛されやすい環境であること

有名店で働いたはよいが、これといった成果を収められず退店。

自分としては、全力で頑張っているつもりでも、お店のスタッフは「それが普通だよ」と言わんばかり。

こういう状況は、今の自分の実力とお店が求める実力との差が開きすぎていて、実力に見合ったお店ではないと言わざるをえません。

「とても良いお店なんですが、辞めたいです」

という結末は、よくあるご相談の1つでもあるのです。

「お店に居づらくなって辞めざるをえない」という流れで退店になると、ほとんどの場合、運気は下降します。

できれば、惜しまれつつ退店するのが理想ではあります。

銀座の会員制高級クラブであればなおのこと。

人はとかく、自信を失いはじめると、とたんに明るさや本来の個性や持ち味が薄れ、加えて言えば、自信を失う時間が長引けば輝きを失います。

これは精神衛生上という観点でも悪影響であることは言うまでもありません。

一方で、褒められ感謝されることは、とても重要なエネルギーとなりえます。

これは、貴女が魅力的に成長する上で必要不可欠といっても過言ではないでしょう。

なぜなら、褒められたり、賞賛されたり、貴女自身を信用され、頼られ、必要とされることは、貴女を大いに元気づけるからです。

元気は、テンションといえばわかりやすいのではないでしょうか。

実は、テンションはさまざまに不思議な体感ですが、貴女にとってパワフルな推進力となるのです。

そして貴女の表情が明るくなる源にもなるのです。

これらの体感こそが、貴女が何か大きな存在に必要とされていることを、知らせてくれるものです。

そのときこそが、貴女の心が鼓動する瞬間であるかもしれません。

仕事で運気を上昇させることのできない人は、
今の状態が、なんとなく良くないことをわかっているものです。
ですので、遊ぶことで「運気を上昇」を試みることがほとんどです。
気分転換や、旅行に出かけたり、調子を取り戻せることがほとんどです。
しかし、なかには遊びに夢中で仕事どころではなくなります。
そういう場合は、運気は上昇しますが、職場に行くと仕事で調子が出ず運気下降の悪循環を繰り返します。
これでは、運気の上昇を維持させることはできません。
また、度を越して遊んでばかりですから、いつしか成績も横ばい状態。
やはり悪循環といえましょう。
ただワンチャンないとも限りません。
お客様とランチ等の遊びや親睦を深め、そのお客様がお店に通ってくださるケースもあります。結果的にV字回復するホステスさんもいます。
銀座でクオリティの高い会員制高級クラブで働くことで運気上昇!?

銀座でクオリティの高い会員制高級クラブで働くことで運気上昇!?

最もクオリティの高い会員制高級クラブに、傑物、大物とうたわれる富裕層、高級紳士達が訪れ、接客をする立場にある人からしてみれば、誠に働き甲斐のある環境の1つであることは間違いありません。

こういった会員制高級クラブで働くことができたら、多くのチャンスに恵まれることになるでしょう。

しかし、本人に魅力が足りなかったり、お人柄が不十分だったり、またはお店のルール、人間関係上の最低限のルールを守れなかったり、はたまたお金に目がくらんでしまい、失敗するケースが後を絶ちません。

※お金に失敗するケース、人間関係上の最低限のルールは各種ありますが、ここでは割愛させていただきます。

PR
ルックス抜群でお客様とのファーストインプレッションは良好だったが・・・

品川区:Aさん (24歳)の場合
ルックス抜群でお客様とのファーストインプレッションは良好。
すぐに反響があり多数のお客様からリクエストに繋がる!
けれど、3回目、4回目と継続してリクエストされることがなく、成績が伸び悩むことに。
せっかくのクオリティの高いお客様達が来店する会員制高級クラブなのに、人間関係の築き方がなってなかったことで、お客様という宝の持ち腐れ状態になっているのです。
素敵な名刺ばかりが集まってゆくのですが、活かしきれず、いつしか名刺のコレクターになったようで悲しい。
多くのチャンスに恵まれているのに、活躍できる機会を逃してしまうのは、とても残念だったとのこと。

Aさんの状況は、自分を上手に運用できていないと言わざるをえません。

結果「運気の下降」に繋がってゆきます。

現在、働いているお店で人間関係の真髄を学ぶことができればよいのですが、あいにくお店は待ってくれないことがほとんどです。

そして、あっという間に、貴女にとって代わる魅力的なホステスさんが採用されてしまうことが、現実的に起こりえてしまう時代なのです。

入店時に運気は上昇し、結果が出せなければ運気は当然下降します。

大切なことは、仕事の結果が出しやすいお店を選べることであり、入店後さらに「運気」を上昇させることなのです。
貴女のゆくえは銀座エージェントにお任せください。

PR
高級店で通用する仕事ができますか?
これから会員制高級クラブに移籍をしようと検討している人は、まずは自分の身の丈に合った最良とされるお店選びも大切であるという考え方を、頭の片隅においといて損ではありません。
むろん、自信があるのはとても良いことなのですが、その自信の高さが、採用基準をクリアするほどの魅力と同等ではない場合も多々みてきました。
そんなときは、まずは自分を歓迎してくれる環境にシフトチェンジすることで、運気が大きく上昇する準備となるやもしれないのです。
面接で「不採用」が続けば、せっかくの自信や希望は失われることが多く、銀座の会員制高級クラブとしての接客業の未来は絶たれるかもしれません。
自信過剰は両羽の剣と知り、謙虚な姿勢で、魅力等含め、万全に近い状態で、スタートすることで、楽しいクラブ活動が実現できるはずです。