これから銀座の会員制高級クラブで働かれる新人さんに伝えたいこと

これから銀座の会員制高級クラブで働かれる新人さんに伝えたいこと
PR

貴女は接客業の経験がなくても、今後接客業で花開くかもしれません。

まずは銀座エージェントに応募&お問い合わせから始まり、当日は当社エージェントと面談を経てお店に向かいます。

貴女にとっては初めての面接(お店の面接)になります。

順調に面接が進めば、日程を決めて初めての体験入店になります。

体験入店では、緊張の連続になるかもしれません。

お店に入った瞬間に「びびっ」と不思議なインスピレーションを感じる女性もいるそうです。

「こんなお店で働いてみたい」と感じれば、意気込みのせいか、普段より全力で緊張するかもしれません。

貴女の場合は、緊張というよりは楽しいと思うほうが先かもしれませんね。

ですが、もし緊張したなら「緊張する必要なんてないんだ」と心の中で自分に言い聞かせてください。

貴女はいたって自然体で良いのです。

もちろん自然体とはいっても、ダメだと思う部分ばかりが目立ってしまうのは絶対にオススメはできませんよ。

ですので、自分の中のどういう自然体が、相手の瞳に印象良く映っているか?を把握しておく方がベストではあります。

自分が相手にどういう印象を与える傾向であるかを知りたいなら、是非銀座エージェントの担当エージェントに聞いてみるのが良いでしょう。

担当エージェントは一生懸命に事細かく教えてくれるでしょう。

できればムリをしていない自然体を評価されるのが理想ではあります。

貴女がそういう存在かもしれないのです。

接客業では華やかさと愛嬌の良さは特に重要になります

接客業では華やかさと愛嬌の良さは特に重要になります

愛嬌の良さは=イコールお客様や同僚の先輩ホステスさん達から可愛がられることに繋がる最重要スキルです。

本来は、愛嬌の良さをスキルとは言わないかもしれませんが、この愛嬌の良さは人それぞれ種類が異なるため、もはやスキルと言っても差し支えないのかもしれません。

わざわざ意識しないと明るい愛嬌を表現できないようであれば、華やかな接客業自体が向いていないかもしれませんよ。

でも、もしこれまでに、愛嬌を褒められることが多かったというなら可能性はあるかもしれませんよ。

ところで、愛嬌については、上質なお客様であればあるほど、その愛嬌が本物か、その愛嬌が作られたものかどうかを見抜くのです。

つまり、その愛嬌が意識的に造形されたものかどうかを鋭く見抜きます。

感情の反応が遅い(鈍い)女性についても「ちょっと何を考えているかわからないですね」と面接官に思われることがあります。

これは接客業においてはかなりマイナス要因となることが大半です。

特に新人さんであればあるほどです。

傾向としては「仕事を楽しんでくれてるかな?それとも楽しんでくれていないかな?」とお店のスタッフを困惑させる要因になりかねないと考えられることもあるからです。

たとえば、その女性が1人で思い悩んでいたりする中で「どうしてわかってくれないの?」と辛い思いをしてしまう場合も多々あるそうです。

こういった悩みに対して、スタッフ側からしてみれば、わかってあげたくても、わかりにくければ気づいてあげられないのだとか。

これらは、総合的に感情表現が乏しいと判断されて、体験入店ができたものの採用見合わせとなってしまうこともあるのです。

人と人との会話の中での反応力は、「体の内側が明るく元気であればこそ」と考えられている傾向のため、「暗そうですね」「明るくないですね」と判断されてしまうこともあります。

これらは誤解かもしれませんが、誤解させてしまうこと自体が損であると言えるでしょう。

又一見、クールでカッコいいのが長所だと思っていた女性が、銀座の会員制高級クラブではデメリットとして受け取られてしまうこともあります。

ただし、何事も例外があります。

クールビューティーが評価されている女性もいるからです。

ところで、重ねて申しますが、ナイトワーク全般に言えることでもありますが、愛嬌が良いことはあたりまえとされている傾向があります。

体験入店中に性格が暗いのかな?と思われれば、採用に繋がることはまずありえないでしょう。

普段から自分の性格は明るい!と思っていた人でも、実際第三者からの視点からしてみれば「どことなく暗そうな性格」と思われていることもあります。

口角が下がっていたり、たとえばプライベートの問題で焦りが顔の表情に出てしまっていたりする場合も、「何か問題を抱えていそうですね」と思われることもあります。

自分の認識と、相手の認識はできるだけ誤差がないことが望ましいのです。

とはいえ、人それぞれの認識は異なる為、誰の基準が一番正しいのか。
ということになります。

だからこそ、正しい基準値を見定めお教えしてゆくのが銀座エージェントなのです。

ほんの小さなことを、正しく修正してあげることで、見違えるほど魅力的になったり、お店から高いお給料を提示されたりと良い事尽くめであることが大半です。

貴女という魅力がどんなお店でなら活きてゆくかを、研究しご提案してゆくのが銀座エージェントなのです。

当社は店舗面接官の視点&認識を把握に努めています
たとえば
【視点とは?】
主にどの部分を見ているのか、どの部分を重要視しているのか?になります。
【認識とは?】
主にどういう捉え方をするのか?になります。
いわゆる、その面接官の好き嫌いの傾向です。
好き嫌いと言うと、なんだか個人的な視点だけで捉えていると思われますが、決してそうではありません。
その人に未来を感じ、人、仕事、仕事としてのポテンシャルを含めて総合的に評価できる要素がある=好き
逆に
その人に未来を感じる要素を見出せず、人、仕事、仕事としてのポテンシャルを含めて総合的に評価できないと判断される =嫌い
なのです。
もちろん、面接官、もしくは面接官達の主観とはなりますが、人材観察眼に長けた目利きのできる人が面接官に抜擢される傾向であることは確かです。
この面接をクリアすることがまずは第一歩になるのです。

PR

体験入店で高評価!銀座の会員制高級クラブに晴れて入店!

体験入店では貴女の様々な要素を見られることになります。

項目は多岐にわたりますが、わかりやすいもので言えば以下の項目になります。

またナイトワークが初めての場合は大目に見てくれる場合も多々ございます。

  • 笑顔と表情

笑顔ではなくても表情が良い、表情が温かいかどうか

  • 立ち振る舞いや仕草など

女性らしさや、そつなくこなす応対反応力など

  • 気遣い

お客様へのおしぼり、グラスの水滴を拭いてさしあげたり、水割りをつくってさしあげたり、テーブルを綺麗にしてさしあげたりします

  • 会話

主に1人だけポツンと浮いていないかどうか、会話に入っていけているかどうか、もしくは会話に入っている雰囲気に見えるかどうかになります

  • 明るさ

主に雰囲気を見られることになりそうです

  • 接客中のルックス

顔の表情や、絵になっているかどうかになります

  • 店内を歩いているときのスタイル

実際に自信のある人の歩き方と、そうでない人の歩き方はまるで異なります

  • お客さん、係りや、ママ等の総合的な評判

体験入店中の判断は、ママを始めとする幹部スタッフの判断となります。また席でいっしょになった係りのお姉さんの意見

も尊重されることもあります。

他にも細かい視点がありますが割愛致します。

実際、上記の項目をクリアすることはさほど難しくはございません。

ではなぜ、上記の項目を記しているかというと、全て良かったのに1点だけクリアできなかったために不採用となる女性が少なくないからです。

ですので、確認の意味をこめて記載させていただいています。

たとえば、

  • 素敵な女性だったのに言葉遣いが悪かった
  • 営業時間中、姿勢が良くなく貧相な印象を与えてしまった

など、何か1つNG要素が目立ってしまい不採用になることもあります。

こういった、初心者のありがちなミスは、初心者だからこそ、許されても良さそうなものではあるのですが、銀座の会員制高級クラブはオトナの社交場ゆえ、初心者とて基本的なことが備わっているかどうかを必要とされます。

銀座のクラブで働くのがまだ早すぎる!という女性には、少しの期間だけキャバクラや、ニュークラブ、ミニクラブ、又は六本木の高級クラブ等で練習を兼ねて接客業に慣れてから、銀座の会員制高級クラブで働くことも検討の余地アリです。

銀座エージェントでは、そうした練習できるお店を特別にご案内致しております。

まずは、接客業の基本を体得するために、数週間~数ヶ月短期間で当社が指定するお店で、練習を兼ねて働いていただくことをオススメすることもあります。

それから、銀座の会員制高級クラブで働くのです。

皆さん大変喜んでいただいています。

ですのでナイトワークが初めての女性もご安心くださいね。

緊張は百害あって一利なしと考えます
接客中に意識しすぎて顔がこわばってしまったり、緊張のあまりに固まってしまう女性もいます。
「何か話さなくちゃ」と頭の中ではわかってはいるのですが、言葉が出てこないこともあるそうです。
そういう場合は、極端にレベルの高いお店ではなく、少しずつデモンストレーションを兼ねて、どちらかというと未経験者が比較的多い女性が働いているお店をオススメする場合がございます。
少しこういったお店で楽しく働き、接客業に慣れていただいてから、銀座の会員制高級クラブに移籍をして働くほうがスム ーズであることが大半です。
一見、遠回りに思うかもしれませんが、実際は近道なのです。

接客業は実にシンプルな仕事です。

接客業は実にシンプルな仕事です。

実は特別なスキルなくとも仕事として成り立ってしまうのが接客業です。

とはいえ、性格によっては向き不向きはありますし、銀座の会員制高級クラブは各店舗、理想とする女性像を細かく設定していることが大半です。

こういった理想像から遠ざかった女性だと判断されれば、間違いなく採用されることはないでしょう。

ところで、接客中に顔の表情や、笑顔は会話の中で意識せずとも溢れ出るものと考えられていることが大半です。

作り笑顔は、あまり美しいものではありませんよね?

作り笑いかどうかがわからない人は、なんとも思わないかもしれませんが、人生経験が豊富だったり、目の肥えた人ともなれば、気づいてしまいます。

笑顔は、愛嬌とはちょっと異なるのです。
ですが、2つとも反応力が求められます。
つまり、相手を理解しようと努め、共感し会話を返せることです。
加えて言えば、お客様は女性の華やかさに癒されます。

たとえば、もし貴女が、好感を抱いている相手に、会話の中で作り笑顔を提供されればどう感じるでしょうか?

作り笑顔を相手に悟らせないほど、上手な笑顔であれば問題はないかもしれませんが、作り笑顔であると悟られれば相手は、冷ややかな気持ちになってしまう場合もあるのではないでしょうか。

貴女はいかがでしょうか?

そんなお店で、数十万円、数百万円の飲食代金を払いたいと思うでしょうか?

そういったお店が「真のおもてなしを提供しているクラブ」と言えるでしょうか?

真のおもてなしは、瞬時に相手と共感をすることができ、共感していることを感情で表現できることでもあるのではないでしょうか。

おもてなしとは、気遣いもそうですが、決して気遣いだけに留まりません。

それは、真心なのです。

これは、己で経験し、気づくほかありません。

おもてなしが、一体どういったものであるのかを。

働いている中で訪れる緊張の数々。

働いている中で訪れる緊張の数々。

「緊張」という極自然な体の反応を楽しめれば最高ですね。

貴女は見たことのない世界に驚くかもしれませんが、やがてそれが普通になるかもしれません。

その環境に慣れてゆくことで、やがてそれが非日常ではなく、ありきたりな日常になってゆくでしょう。

当初は芸能人の来店に、気持ちが高ぶったあの頃も、今では極自然な景色として目に映るでしょう。

ところで、そんなありきたりで、慣れきった日々も感謝の気持ちを持って過ごせば、日々が新しく感じるはずです。

日常を感謝の気持ちで過ごすことができれば、1日1日が新しい日常という経験となるのです。

人は、「新しいもの」「新しい経験」「新しい人との楽しい出逢い」等に目を輝かせたり、新鮮な気持ちになる傾向なのです。

貴女はこの新鮮さを感じることで、接客する相手にも清清しい印象を与えることができるはずです。

ところで
誰しもが「初めて」を体験します。

銀座エージェントが、ナイトワークを始めて1年未満の女性を対象に調査したアンケート結果によりますと、これからもナイトワークを続けてゆこうと思う判断基準は

「稼げるかどうか」

「接客業が好きだから」

「楽しいかどうか」

が多かったでした。

「楽しいかどうかではない」と言い切る人もいました。

「続けるしかない」という人もいました。

自分にとって人間的成長に繋がるかどうかという声もありました。

接客業をしていて「楽しいこともある」と思えることは、とても大切です。

未来の収入を予想してみると楽しくなるかもしれません。

未来の収入を予想してみると楽しくなるかもしれません。

頭の中で1日の給料を計算して月間でトータルするといくらになるのかを計算して予定をたてる。

実際、お金の計算をしてみると、とても楽しく思うかもしれません。

特に、欲しいものがあったり、目標としている金額がある場合は、それが現実になるのだろうと思うとワクワクするはずです。

実際、女性はどの年齢帯も必要なものがありすぎると言います。

  • お洋服
  • お化粧品
  • 家具やインテリア
  • お友達との交際費
  • 旅行費用
  • 貯金

その他にも、生活に関するものは際限がありません。

収入が多くなれば、計画的に生活することができるようになり始めます。

既に計画的に生活ができているかもしれませんが、さらにグレードアップすると思っても良いでしょう。

そして活動範囲は広がるでしょう。

貯金が多くなれば、それだけ気持ちが引き締まるようになるでしょう。

自分を魅力的に魅せてくれる、アクセサリーや、より自分という存在を確かにしてくれるお洋服がどれなのかを見極める目を養うことができるようになるでしょう。

大切なのは、積みあがってゆく感覚を常に持ち続けることです。

PR

ナイトワークは金銭感覚が狂うは本当か?

日々、質素な生活を心がけていれば金銭感覚が狂うことはありません。

実際、金銭感覚は人それぞれの収入よっても異なるものです。

数枚ものクレジットカードのショッピング限度額一杯を使い切ってしまったりすれば、支払いが追いつかなくなるのは当然です。

これは何もナイトワーカーに限ったことではありません。

自分の収入と、使えるお金のバランスを見定めながらお金と付き合うことが大切です。

貴女は、欲しいものが多々あると思います。

高級バック、高級腕時計、海外ブランドの化粧品、素敵なリッチの高層タワーマンション、海外旅行、その他にもいろいろなものがあるでしょう。
いずれにせよどんなにお金があっても足りないことだけは確かです。

貴女はまず、月々のおおよその収入金額を把握したうえで

順番としては

  1. 貯金する金額
  2. 生活費を確保
  3. 支払いをする金額を確保
  4. ショッピングに使えるお金
  5. 自由に使えるお金

の金額を算出し計画を練るべきです。

そして最も肝心なことは、無駄遣いをしないことです。

無駄遣いとは、身にならないことにお金を使うということです。

たとえば

  • 見返りを期待しての打算的なプレゼント
  • 生産性が皆無と思われる飲み代

というようなことがあってはなりませんね。

私達銀座エージェントは、通常担当する女性のプライベートに踏みこむことはしてはおりませんが、万一何かあれば必ず相談してください。

時には、厳しいアドバイスをさせていただきます。

金銭感覚が狂っていますか?
某クラブオーナーが東京都心に80億円前後のビルを購入しました。
金銭感覚が狂っているでしょうか?
いいえ。お金があるから購入したまでです。
むろん、信用もあって購入できたとのことです。
貴女が職場で成長することによって、収入は増えます。
ただそれだけのお話なのです。

PR

注目されない日や、楽しくないと思うこともあるでしょう。

銀座の会員制高級クラブ限らず、どのような職場にも、毎日が薔薇色で、楽しいことだらけの夢溢れるドリームパークは存在していません。

必ず現実的な難問が存在しています。

貴女がどんなに女性としての魅力を持っていても、来店されるお客様全てが貴女に注目するわけではありません。

魅力を保有している女性同士はみな競い合うことになります。

そもそもナイトワークは競い合う構図になっていますし、これはどの業界の職業でもあてはまることなのです。

それが現実なのです。

ところで、来店されるお客様は、女性を比較する立場にあります。

この言葉は適切ではないかもしれませんが、事実です。

つまり、お客様は様々に選ぶ立場にあります。

たとえば、Aさんというお客様に「同伴」のお誘いが同時に5名の女性から連絡が来ました。

そのAさんは、誰か1人を選らばなければなりません。

このようなことは、実際にあるお話なのです。

とはいえ実際、お客様も女性に選ばれる立場ではあるのです。
(これについては又の機会にお話をすることと致します。)

なにはともあれ、貴女は確実に比較されることになるのです。

しかし、心配する必要はありません。

銀座には様々なお客様が存在します。

貴女に注目するお客様は必ず存在するのです。

その為にも、日々自分磨きは欠かせません。

お店で働くうえで知っておけば安心すること

お店で働くうえで知っておけば安心すること

仕事をしていれば、誰一人例外なく困難と思えることが定期的にやってくるようです。

これは接客業に限らず、どんな仕事であってもです。

困難を苦手意識で見るのではなく、真っ向から勝負するべき!
という気持ちを持つことも時には大事だというのを覚えておいて損はないでしょう。

むろん、人それぞれ、困難の乗り越え方は異なるものですが、めんどくさがって放っておいても解決にはつながりません。

ちなみに人によっては、困難を困難であることに気がつかぬまま、知らに間に乗り越えてしまっている人もいるのだとか。

それはそれで幸せなことです。

なんにせよ、困難がやってきたと、気がついてしまった人は、あきらめて乗り越えるべきでしょう。

もちろん乗り越えることを放棄して、退却することもできるのですが、どうあっても、一度避けれたと思った困難は、乗り越えなければ不思議と追いかけてくるものです。

乗り越えれば、同じ困難はやってきません。
というか、同じ困難は、もう困難だとは思わなくなっていることでしょうから。

つまり、再三にわたり申し上げているのですが
接客業をしていれば、楽しいことばかりではないことを貴女に知ってもらいたいのです。

何事も、自分の思い描いたとおりにいかないことで、楽しくないと感じる習性が人にはあります。

しかし、不思議とこの困難があることで、人は乗り越えようと努力をし、結果的に人は成長してゆくのです。

貴女はどう思いますか?

少しポジティブ理論になってしまいますが、
全ての出来事はチャンスだと捉えてみてはいかがでしょう?

難しいと思える出来事を乗り越えることができれば、自信を手に入れることができるはずです。

ちなみに、自信は誰かと競い、勝利することでも手に入れることができます。

それを踏まえ、貴女に伝えたいことがあります。

「誰かが勝ち、誰かが負けた」こういった方法で獲得した自信は、誰かが存在しなければ、貴女はその自信を手に入れることができなかったはずです。

つまり、貴女1人で手に入れた勝利ではなく、貴女1人で手に入れた自信ではないのです。

こういう考え方を持つことが出来れば、感謝の気持ちが沸いてきませんか?

感謝の気持ちが、きっと貴女の視野を大きく広げてくれるでしょう。

PR

「恥ずかしくて小さいと思うこと」聞きにくいと思うことを放っておくことはありませんか?

難しい選択に迫られたとき、誰かに聞きにくいことを「小さいことだから」と放っておくと大事故に発展するかもしれません。

小さいことほど、放っておいてはなりません。

誰かが、「そんな小さなことを気にしているの?」

「そんな小さなことなんて気にしなくていい」

と言うかもしれません。

それも一理あります。

むろん、一番最初に自分自身で解決するために考えることは大切です。

ですが、第三者にヒントを聞くくらいなら許されるのではないでしょうか?

しかしながら、そもそも気にする必要がないことだってあるのです。

ですが、それでは一向に解決しないこともあるのです。

恥ずかしいと思い、聞きにくいことほど、貴女にとって乗り越えるべき大切なテーマである可能性もあるのです。

銀座エージェントの自分を担当したエージェントに聞いてみても良いのです。

貴女からの問いかけに対して決して「小さいこと」だなんて言うはずがありません。

駆け出しのヘルプ時代、賢い人ほど一時も謙虚な姿勢を忘れてはいないものです

駆け出しのヘルプ時代、賢い人ほど一時も謙虚な姿勢を忘れてはいないものです

貴女が、人から頼られる存在となり、貴女が人から尊敬され、慕われる立場となったとき、貴女はどんな社員や後輩を可愛がりたいと思うでしょうか?

貴女に対して馴れ馴れしい人を、貴女の右腕にしたいでしょうか?

貴女に対してガサツな人を、貴女は好むでしょうか?

貴女はどんな人であれば、可愛がろうと思うでしょうか?

貴女がリーダー的立場となったとき、きっとわかるはずです。

しかし、それでは遅いのです。

今この瞬間に近い未来、もしくは遠い未来を想定して、貴女がリーダー的立場になったときを、今この瞬間にシミュレーションして、どんな人であれば貴女が可愛がるかを空想してみられるのが良いでしょう。

どんな人に、自分が大切にしている仕事で成功に繋がるコツを伝授してあげたいと思いますか?

答えはきっと、すぐに見つかるはずです。

貴女は今すぐにでも、周囲のみんなから愛され上手になることができるのです。

望んだ結果はすぐに得られないかもしれませんが、必ず誰かが見ていて、必ず誰かが貴女のそうした努力の姿勢に気がつくでしょう。

どんなときも決して腐らない気持ちでいることです。

「どうして誰も気がついてくれないの?」とせっかちにならないことです。

信頼関係が築かれるには、一定の時間を必要とするからです。

つまり、貴女が継続できる人であるかどうか、信頼に値するかどうかを確かめるのに時間を必要とするからです。

銀座の会員制高級クラブで働くのでしたら、銀座エージェントにお任せください。