ガールズバーと銀座高級クラブのお給料などを比較

ガールズ・バーを辞めて、銀座の高級クラブで働く価値

近年増えているご相談の内容の1つに、
ガールズバーから銀座高級クラブへの移籍等が挙げられます。

銀座エージェントではご希望される女性の方にはガールズバーから高級クラブへ移籍をした場合のメリットとデメリットをしっかりと説明しています。

しかし女性であれば誰もが移籍に成功するかというと決してそうではありません。女性の方の中には移籍に対して向き不向きがあり慎重な判断を要する場合がございます。

もし貴女が現在ガールズバーで働いていて、もっとお給料を稼ぎたいと思っているのなら銀座のクラブが貴女に向いているかもしれません。

ガールズバーから高級クラブへの移籍に成功して、生活が一変した!という声も多数あります。

ガールズバーとクラブとでは、お給料(時給)にかなり差があります。
ですので収入が増え、貴女の生活の質、生活リズムも格段に向上するでしょう!

お給料の違い

お給料が高いのはクラブ

お給料は高い方がいい!

現在ガールズバーに在籍中の女性の方からのご相談で最も多いのがお給料のこと。
ガールズバーでは一般的に時給が2,000円前後であることが多く、(試用期間1,200円の場合もあるとか…)女性によってはそれ以上の高額時給といった例外もありますがやはり多くの場合は2,000円前後の時給であることが多いようです。この時給を高いと見るか安いと見るかは女性個人によっては違いがあるでしょう。

とりわけ水商売全体的な平均時給からすると決して高い時給とは言えません。では高級クラブの一般的な時給はというと大体が5,000円前後からのスタートとなりそうです。ミニクラブですと4,000円前後のスタートになりそうです。お店が理想としている女性に近ければ時給6,000円やそれ以上の10,000円前後の場合も。


時給を含めたお給料面だけで比較をすると大きな差があることがわかります。
高級クラブは短時間(4h~5h)で高額お給料ということになります。
お給料面だけを重視したいのであれば銀座高級クラブは貴女にとって最も高揚感を感じる職場になるかもしれません。


しかし…その分仕事量は増え、成績も求められる世界となります。

なにせ競争力がお店全体の発展の根幹となるのですから。
高級クラブを希望されたとしても貴女にもし接客業に対して極度の苦手意識があるのなら高級クラブで働くことをお奨めできない場合があります。

ガールズバーのお仕事は簡単です!
しかしお給料もそれなりです。

高級クラブはお給料が高いです!
しかし求められるお仕事は低くはありません。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

客層の違い

客層が上質なのはクラブ

高級クラブは経済的にも成功しているお客様の来店。一方ガールズバーでは…

高級クラブを希望されていても高級クラブをお奨めできない場合があります。
それは一般サラリーマンの方とお話をすることに慣れてしまっており、会社経営者や企業オーナー等を含めた経済的にも社会的に成功しているお客様の前になるとどんなお話しをしていいのかわからずに気分が滅入ったり態度が萎縮してしまうといった女性の方です。

いわゆるクラブの雰囲気に馴染めずに営業中いつも恐縮してしまっているタイプの女性の方です。

一般的にはお話等は慣れてくると徐々にリラックスしながら接客できるようですが接客業に対して向き不向きがあったり苦手意識の強い女性の方もおられます。

特に対人コミュニケーションに対する考え方は育った環境や過程などが起因することも多く、これまでの世界観等の考え方が深く関与しています。
社会的に地位があったり高額なお会計を支払うことのできる経済的に成功しているお客様を極度に雲の上の人と見なし自分に自信を持てなくなってしまう女性の方や、潜在的に玉の輿的な願望が強い女性になると個人的な感情が自分を支配してしまいクラブの営業とは決してよぶことのできない振る舞いになってしまうことも。

また気弱な一面をのぞかせるタイプの女性の方にも高級クラブはお奨めできない傾向になります。なぜなら多少の物怖じしない要素もクラブでは必要とされる場面が多いからです。

上記の傾向に抵触すると思われる女性の方はムリをして高級クラブで働こうとせずに今現在在籍をしているガールズバーで楽しみながら力を発揮するべきです。


特にクラブでは1人のお客様に複数の女性が接客することがほとんどでありクラブでの接客というものが主にお客様だけではなく周囲のホステスさんとの良好な人間関係をも求められるお仕事になります。
ですのでこれらの人間関係等がわずらわしく感じる傾向であれば高級クラブよりもガールズバーで働くことが楽しく感じるはずです。
やはり楽しみながら働くということが水商売の最大のメリットではありますから。

ガールズバーの飲食代金はリーズナブルでサラリーマン層にも通いやすいお店になります。

高級クラブは会員制という理由もあり飲食代金は高額となり経済的に豊かな方が通いやすいお店になります。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

帰宅時間の違い

帰宅時間が早いのはクラブ

ガールズバーは長時間働くことができ翌日は午後から!という生活リズムの女性の方には断然向いています!

後片付けを含めると早朝4時、5時まで働く場合もあるというガールズバー。
スタンドタイプのガールズバーだと長時間の立ち仕事となるので辛いと感じることも多いとか。一般的には高級クラブだと20時あたりからお客様が来店し始め20時半~21時には満席となります。23時ともなると徐々にお客様は帰宅し始め12時あたりには営業が終了となる傾向です。

高級クラブの営業開始時刻は早いお店で19時で、ほとんどのお店は20時となります。ホステスさんは営業開始時刻迄にヘアセット、お化粧、衣装の着用等を済ませることとなります。

これらの時刻に間に合わない傾向であればガールズバーの時間は21時、22時など割と出勤時間に融通性があるのでお奨めです。一方お客様の来店時間が多くなるのは12時前後という場合も多いため帰宅時間はグッと夜更けに近くなる傾向となります。

翌日午前から活動したいと考えている女性の方には高級クラブをお奨めしていますし、翌日午後からの活動を望まれる女性の方にはムリに高級クラブをお奨めしてはおりません。


ガールズバーは営業終了時間が遅い傾向です。
後片付けなどがある場合帰宅が遅くなりそうです。

高級クラブは営業終了時間が早い傾向です。
素早く帰宅できることもあり就寝時間グッと早く。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

お酒の飲む量の比較

お酒が飲めないならガールズバー

一部の高級クラブでは抜き物といって店内見渡せばどの席も高級ワイン、高級シャンパンといった日頃お目にかかれない銘柄の高級酒がごく日常の景色のように飲まれています。これらのお酒を目の前にして「わたしはお酒が飲めません」だと仕事にはならないのがクラブです。

とはいえ例外はあります。多くのお客様に支持されている売上者と呼ばれるホステスさんはお酒を飲まずとも仕事として成り立っている場合もあります。


しかし一般的にヘルプとよばれるホステスさん達はお酒が飲めないと面接での採用NGとなりますし仮に採用に至ったとしても仕事で着く席は限られます。仕事にならなければ徐々に肩身の狭い思いを抱くこととなるでしょう。しかしガールズバーではお酒を飲まずとも許されます。ノンアルコールのドリンクが充実しており、シャンパンやワインが入ったとしても必ず飲む必要はありません。

もし貴女がお酒が苦手だったり全く飲めないのでしたらガールズバーをお奨め致します。場合によってはキャバクラやニュークラブもお酒を飲まずとも働けるお店はあります。

お酒が飲める方が幅広くお店を選べるといった考えもあるかもしれませんがムリにお酒を飲めるようになっても体を壊してしまえば本末転倒です。特にアレルギーなんかは貴女自身さえ知らないケースもあります。

ガールズバーはお酒をムリに飲む必要がありません。

高級クラブはお酒が全く飲めないと働けない傾向となります。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

ガールズバーと銀座のクラブの仕事内容の比較

ステップアップしたいならクラブ

銀座高級クラブではガールズバーとは違いソファ等に座りながら同じ席を囲みながらお客様とお話をする機会がほとんどです。一部のお店はカウンター等の正面、及びお客様の隣に座って接客をすることになります。お客様と名刺交換をしたり、場合によっては連絡先の交換も普通のことです。

お酒をついだり水割りをつくったり、テーブルを片付けたり…ここまでは一般的なことかもしれません。


大きく違うのは成績を求められる点と、一緒に働いているお姉さんホステスさん達とのコンビネーションや信頼を前提としたコミュニケーションが求められる点ではないでしょうか。高級クラブは人間関係を非常に重んじられる世界でもあります。


ですから貴女の人間性に注目されることとなります。
実は最終的に人間性は才能や魅力よりも重要視される場合がほとんどです。

もちろんヘルプのお仕事をしてもらうことにはなります。


※ヘルプとはお姉さんのお客様の席に座り(いわゆるオモテナシということですが)会話を楽しんだりお酒をついだり、テーブル上を整理したりと気遣いを要する仕事になります。

気遣いという言葉を聞くとなにやら難しく感じるかもしれませんが慣れれば何も難しくはありません。実に簡単なことです。
気遣いというのは貴女が相手にこうしてもらいたい…こう気遣ってもらいたい…と感じることと似ているのですから。


ガールズバーで働くのは気軽かもしれません。
しかし日々が単調に感じるかもしれません。

高級クラブで働くのは気軽ではないかもしれません。
しかし、より…やりがいを感じながら働ける環境かもしれません。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

ガールズバーと銀座のクラブの仕事前の準備の違い

お仕事の準備が短いのはガールズバー

美しい指輪も、最高級の腕時計も、素敵なバックも新しさを感じさせることができなければ価値はソレよりも低く見えてしまうでしょう。

貴女という素敵な女性に新しさという新鮮な空気を纏わせてあげてください!
ヘアメイクをして、お化粧をして、お客様に絶賛される衣装を纏う。そしてなによりも大切なのは新しい清清しい気持ちを胸に秘めることです。
瞳の中から輝きを解放(ときはなして)してください!

この準備の時間はまさに魔法の時間です。
さまざまな飲食店を含みますが銀座高級クラブにとってはさらに特別な時間となるでしょう。


しかしこの30分~約1時間の準備の時間が確保できなければ真に高級クラブで働くことは難しいかもしれません。
余裕ある時間が心からのリラックスのトキを過ごさせてくれることを知っていますか?

実は準備とは何事を成すにも大切なものです。
銀座高級クラブで働くならこの準備にかける時間はガールズバーよりも多いかもしれません。

ガールズバーは準備にかかける時間が少なくてすみそうです。

高級クラブは準備にかける時間が多くなります。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

銀座のクラブで働いているホステスとの仕事の考え方を比較

仕事意識が高いのはクラブ

短時間で高時給(実は高日給)である銀座高級クラブ。
そして長時間で低時給の傾向が強いガールズバー。
長時間働きたければ断然ガールズバーがお奨めです。
しかし多くのガールズバーの場合、帰宅が朝方になる傾向が多いのであれば昼間のお仕事とかけもちが難しいかもしれません。
逆に12時~1時あたりには帰宅できる銀座高級クラブ(アフター時3時前後となる場合も)だとお昼のお仕事とかけもちも可能です。


昼と夜も働きたい女性の方は銀座高級クラブがお奨めではあります。


銀座高級クラブがホステスさんの時給が高いという理由にお客様が高額の飲食代を支払っているからという理由からですが、来店する動機や目的はホステスさん達の魅力もさながらやはり普段からの営業(人付き合い等)によるものでしょう。

銀座高級クラブでは成績が維持できなければ今現在の高時給が翌月には下がってしまう可能性もありますが成績が良ければどんどん時給はどんどん上がってゆきます。仕事に対する真剣さは銀座高級クラブの方が高いといえるでしょう。


※銀座高級クラブでは本来時給ではなく日給といいますがガールズバーとの比較の為時給と記載しています。


ガールズバーは遊び半分な考え方でもスタートできそうです。

高級クラブはスタートするのにちょっぴり真剣さも必要とされそうです。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

ガールズバーと銀座のクラブの店内インテリアなどの高級感を比較

高級感があるのはクラブ

ガールズバーと銀座のクラブの店内インテリアなどの高級感を比較

銀座高級クラブは一言で伝えられるものではありません。
しかしあえて言わせてもらうとすれば「城」です。城主であるオーナーのお店の内装に対するこだわりの情熱は計り知れません。どこか落ち着いた雰囲気が感じられそれでいて高級感を確信させられる建築材料が使われており…もちろんギラギラ輝いていればよいわけではなく。


お客様は誰もが自分が訪れるにふさわしいトキを過ごせる景色を与えてくれるお店を最も愛着を感じ永く付き合ってゆくわけですから。ただし決して高級クラブの内装が良ければよいわけではなく…最終的に安心感を与えるのは人なのですが。


貴女がすごすにふさわしいお店はガールズバーではなく銀座高級クラブかもしれません。
さあ一歩足を踏み入れてみて…ここでがんばりたいな…
と思えれば移籍の時期は近いかもしれません。


ガールズバーの高級感は女性にとって落ち着ける店内かもしれません。

高級クラブの高級感は大人の女性にとって落ち着ける店内でしょう。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

ガールズバーと銀座のクラブのお仕事のときの服装の違い

制服があるのはガールズバー

ほとんどのガールズバーには衣装が用意されています。デザインが統一されていることもありますし、少しデザインを変えていながら多少の統一感をもたせた衣装の場合もあります。

初めてナイトワークをすることになったりお金に余裕がない場合は、衣装に困らないのは大きなメリットかもしれません。反対に高級クラブはというとお店が衣装を用意することはまずありません。


特に銀座ではお洋服のセンスも魅力の評価基準としての一部となりますからお洋服ならなんでもよいわけではありません。


決して高額ブランドのお洋服でなくてもよいのですがやはり貴女自身で貴女に似合うお洋服を着用しなければなりません。


ですので高級クラブでは貴女の個性と魅力を際立たせ貴女の存在感を存分にアピールできるはずです。周囲の女性の方達と一線を脱したいのであれば高級クラブは最高の環境だと言えるでしょう。


ガールズバーは制服があり衣装には困らないはずです。


しかし毎日同じ衣装ではもの足りなく感じるかもしれません。

高級クラブは衣装のセンスも魅力の1つなので衣装代はそれなりに必要経費となるでしょう。


しかし貴女自身のセンスを磨くことに繋がるでしょう。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

ガールズバーと銀座のクラブのノルマやペナルティを比較

ノルマやペナルティがないのはガールバー

もし貴女が「ノルマ」というキーワードは高級クラブにとって切っても切れない呪縛のようなキーワードと思っているのなら貴女は多くの誤解をしているかもしれません。


そもそもノルマとは公平不公平をなくすシステムであるからです。
というのも、もし貴女が人より多くの成績をあげ結果を出せる存在であればどうでしょう?

そして全く成績をあげずにノンビリと過ごしている女性と同じ給料ではたまったものではないと感じるのではないでしょうか?

ノルマやペナルティはそういったヤル気のある女性のモチベーションを維持し公平さを守るためのシステムなのです。


一部の誤解している方々が「ノルマはお給料を少なくするためのもの」といった価値観を根強く守っているからにほかなりません。


ガールズバーで働いている女性の方でも同様の悩みを持たれている方も少なくないようです。

「頑張っているのにお給料が時給200円上がっただけです。」などなどです。

上がる時給はそれぞれお店によってもまちまちですが、せめて頑張って貢献した分は報われたいものです。

ガールズバーはノルマやペナルティがほぼないので気持ちが軽く感じるかもしれません。
しかしその分頑張ったときの見返りは少ないようです。

高級クラブは場合によってはノルマやペナルティはついてきますのでトキに切磋琢磨を求められます。


しかしその分頑張ったときの見返りはとても大きいです。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

ガールズーは夜間、歩道でチラシ配りや、ティッシュ配りなどをすることもあります。

外でティッシュ・チラシ配りがガールズバーにはありがち

繁華街に飲みにやってきた見知らぬお客様にティッシュやチラシ配りをしている光景を目にしたことはありませんか?


こういう光景は何も珍しいことではありませんが、お店が暇だと、寒い日でも、たとえ人通りが少なくても外に出なくてはならないようです。


高級クラブを含んだ各高級店では人間関係を築き高度な営業手腕を問われることが多く、日頃の人付き合いやコミュニケーションレベルの成果によってお客様を来店させる努力が成されています。


銀座高級クラブで働いて指名が入らず挫折してしまう女性の方もいますし、特に難しくもなく本人自体何ら努力せずとも人気者になる方もいます。

コツを掴むのに最初は簡単ではないかもしれませんが長い目を見れば高級クラブで培った営業手法はナイトワーク以外でも力は発揮されそうです。

一方外でチラシ配りをしていることでしか得られない経験もあるようです。
初対面の人にも人当たりのよさを試されるでしょうし、見知らぬ人に声をかけるのはなかなか勇気のいることでもあります。

声をかけてお客様としてお店に連れてゆくことができればお店に貢献できることになりますが、そうでない場合はモチベーションは下がってしまうかもしれません。

ちょっとした根性論ともいうべき要素ですが心が鍛錬されるかもしれません。


どちらの経験もマイナスではないと言えそうです。


ガールズバーは外回りで鍛えられそうです。

高級クラブは営業方法を鍛えれそうです。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

銀座のクラブとガールズバーのお客様の飲食代金を比較

クラブに来店されるのは富裕層

ほとんどのガールズバーは料金設定が低くお客様にとって懐(お財布)に優しいのが特徴かもしれません。

一方高級クラブは料金設定が高く、一度でも席に座れば最低でも4~5万円となることも珍しくはなく抜き物(高額シャンパンor高額ワイン等)などが出れば2名でもお会計50万円等も日常の流れです。


ガールズバーの料金システムを良心的と捉えるかどうかは別として高級クラブのホステスさん達の高額な日給を維持する為にはやはりお客様のお財布パワー様様なのではないでしょうか。


こういった普段から高級クラブに行き慣れたお客様も付き合い等もありガールズバーに飲みにいくこともあるようです。

一方普段からガールズバーに行き慣れたお客様はイザ高級クラブでお会計を出されると高い金額だと感じるようです。


貴女がもしゆくゆくは高級クラブで働きたいと感じているのなら先々の為に最初から高級クラブで働いた方が良いかもしれません。

いずれ貴女自身のお客様としてお店にいらしてもらうときにお会計金額を気にされる心配はないはずだからです。


ガールズバーのお会計はとてもリーズナブルです。
ですから毎日飲みに来てくれるかもしれません。

高級クラブのお会計は全くリーズナブルではありません。
ですがそういったリーズナブルを望んでいないお客様がやってきます。

どちらを選ぶかは貴女次第です!

>銀座エージェントとは

銀座エージェントとは

向上心あふれる貴女の為のエージェント集団!銀座エージェントが貴女の高収入・富裕層VIP人脈層の形成・貴女が働きやすく活躍できるクラブ環境を選定!全てを完全サポートし、その後のアフタフォローも抜かりなくおこなってゆきます!貴女を無敵にするのが業界NO.1の銀座エージェントです!

CTR IMG