銀座のクラブ・体験入店について・予備知識

銀座クラブの体験入店・予備知識

要約・どんな内容?何を伝えたいの?

銀座の会員制高級クラブでのタイニュウでは、状況に応じて柔軟な対応が求められます。良い印象を与えすぎると逆効果になることもあるため、適度なバランスが大切です。体験入店時にはプロフェッショナルな態度と柔軟な対応力が必要です。笑顔や姿勢に注意し、お客様の話に耳を傾けることが重要です。お酒の作り方も事前にスタッフから教わるので心配いりません。フィードバックを受けて改善点を取り入れることも大切です。

目次

銀座で一流の会員制高級クラブのタイニュウはお任せください

面接では大胆に話を進めていくケースもあれば、慎重に話を進めなくてはならないケースもあり、そのときの状況に応じて臨機応変、かつ柔軟に最適解とされる面接を実現いたします。特に「良い印象を持たれること」だけが最適解とされる面接ではありません。

良好な印象を与えすぎると、実際に体験入店時の印象を下げてしまうこともあります。もちろん、悪い印象に傾きすぎれば元も子もありませんから、丁度良い加減を調整することが大切です。ところで、面接では採用担当者から予期せぬ質問をされることがあります。

この質問に対して、最適な回答ができずに面接の流れの方向性が変わってしまうこともあります。このようなことがないよう、エージェントはすかさずフォローをさせていただく瞬発力を持っています。とっさの判断で軌道修正する言葉を放ち、流れを支配かつ調整いたします。順調にお話が進めば「体験入店」となります。

体験入店時に気をつけていただきたいポイントをお伝えしておりますが、あまりアドバイスが多くなってしまうと、そのアドバイスを意識しすぎてしまうこともあるので、最近では必要最低限の内容にとどめるようにしています。これから挙げる内容をあらかじめ知っておけば、さほど緊張せずとも楽しい「体験入店」ができるはずではないでしょうか。

銀座のクラブで働く際の心構え

銀座のクラブで働く際には、いくつかの心構えが必要です。これらの心構えを持つことで、仕事をスムーズに進めることができます。

まず、プロフェッショナルな態度を保つことが大切です。お客様に対して常に礼儀正しく、丁寧な対応を心がけましょう。お客様は特別な時間を過ごすために来店しているため、その期待に応えることが求められます。
次に、柔軟な対応力を持つことです。銀座のクラブでは、多様なお客様が来店します。それぞれのニーズや好みに応じて、柔軟に対応することが重要です。状況に応じて、適切なサービスを提供できるよう心がけましょう。

これらを、体験入店時に知っておくことで、最善の結果に結びつくと思います。

ボディランゲージの重要性

体験入店時において、ボディランゲージは非常に重要です。言葉だけでなく、体の動きや表情もお客様に対する印象を大きく左右します。まず、笑顔を絶やさないことが大切です。笑顔は安心感と親しみやすさを与え、お客様との距離を縮める効果があります。緊張しているときでも、自然な笑顔を心がけましょう。

次に、姿勢に注意しましょう。背筋を伸ばし、自信を持った姿勢を保つことで、プロフェッショナルな印象を与えることができます。姿勢が悪いと、だらしない印象を与えてしまうことがあります。
また、お客様の話に耳を傾ける姿勢も重要です。相手の目を見てうなずいたり、適度に身を乗り出して話を聞くことで、興味を持っていることを示すことができます。これにより、お客様との信頼関係を築くことができます。

お酒のつくり方がわかりません!大丈夫!?

初めての体験入店の場合ですと、お酒の作り方がわからないけれどどうしよう!と今から心配するかもしれませんが、全く問題ありません。営業が始まる前にスタッフから教わることができるからです。女性の中には、営業中に緊張で忘れてしまうということもあるかもしれませんが、そういう女性もいます。そんなときも、あわてずにスタッフさんを呼びましょう。

銀座のクラブ・体験入店について
image
銀座のクラブ・体験入店について銀座の高級クラブの体験入店・タイニュウは平均時給7,000円で平均日給30,000円体験入店・タイニュウ時給は……
体験入店に向けられた2種の意図を知っておく

体験入店に向けられた2種の意図を知っておく

体験入店に向けられた2つの意図を知っておく 体験入店は大きく分けて2つに分かれます。

1つ目は 「是非体験入店をしてください」

2つ目は 「是非体験入店をしてください」

え!?同じでしょ?と思われることでしょう。そうです。発せられる言葉は同じです。しかし、発せられる言葉の奥には明確な意図があります。

1つ目は

「この女性には当店で働いてもらいたい」から
「是非体験入店をしてください」

2つ目は

「現時点では判断がつかないからまずは体験入店でどんな感じかを見て判断したい」だから
「是非体験入店をしてください」

この他にも、何種類も意図はありますが、大まかに分けると上記の2点となります。この意図を読み間違えて、採用された気で、まるで安心して体験入店に臨み、あえなく不採用となる女性が後を絶たないそうです。全力で体験入店に挑んでも、不採用になるときは不採用となります。

一方で、全力で体験入店に挑まなければ、通常なら採用されるのに、採用されないという結果に終わることもあります。決して自分を過信せず、フラットな視点で謙虚な気持ちで挑むことが大切です。

体験入店の過程で見られがちな数々の視点を知っておく

営業中にて体験入店ではさまざまな要素を総合的に見られますが、その女性の接客の全てを見ている余裕はありません。なぜならお店の中は慌ただしく、スタッフ達は幹部からボーイまでそれぞれ役職に応じて役割を持ち、一杯一杯であることがほとんどです。加えてお客様へのおもてなしも兼ねながら全力を尽くしています。

そんな中で、当日に体験入店をする女性の働きぶりを観察することになるのですが、熟練の採用担当者は合理的な視点で、独自の基準によるポイントを重点的に観察し、採用合否のための判断材料を集めることになります。そのポイントは、各店舗、各採用担当者それぞれ異なりますが、以下に挙げられる例をご覧ください。

某会員制高級クラブの代表取締役社長の視点

体験入店時の「仕上がり具合」を重視しているとのことです。つまり、体験入店で仕上げてきた、「衣装」「ヘアスタイル」「お化粧」「雰囲気」「華やかさ」がどの程度のものかを見るのだとか。そこに、どのように接客をされるかが加えられるのは言うまでもありません。衣装のセンスや、それにともなって美しいボディラインが強調されているとなれば、お客様の目を引くことは明らか。入店後の活躍を期待されることになります。

某会員制高級クラブのオーナーママの視点

体験入店の接客時の傾向が入店後の活躍に繋がるかどうかを、幹部による視点を頼りに、採用合否の判断とするのだとか。
つまり、体験入店時にさまざまなスタッフたちから意識を向けられることになります。銀座のクラブ歴が長い幹部による視点の数々は、その女性の可能性を見出すことを得意とすることがほとんどで、総合的に判断されることになります。

某会員制高級クラブの専務の視点

体験入店時にリクエストが入るかどうかを重視するとのことです。
来客人数が多い日であれば、リクエストを獲得しやすいため圧倒的に有利である一方で、来客人数が少ない日になると不利ですが、必ずしもリクエストが入るかどうかではなくケースバイケースで判断されることもあります。入店後すぐに即戦力で活躍できる見込みがあるかどうかを判断されます。

このように、お店によって重視されるポイントが微妙に異なり、慎重にお店をご提案させていただいています。体験入店時に力を発揮しやすい女性、そうでない女性を見極めることも大切で、その女性の特徴が活かされやすい会員制高級クラブを選定することが当社エージェント達の基本的な考え方となります。銀座エージェントにお任せください。

体験入店時のお客様への連絡先交換はできるかどうかを知っておく

体験入店時のお客様への連絡先交換ができるかどうかを知っておく

ほとんどの銀座の会員制高級クラブでは、体験入店時に手書きの名刺交換は許されるものの、お客様との連絡先交換ができるお店、できないお店に分かれます。また、そのお客様を担当するホステスさんによっては、「働くかどうかがわからない女性」とお客様との連絡先交換について、万が一お客様に迷惑がかかってはならないと考え、連絡先交換をご遠慮してもらいたいと考えることは多いのだとか。

このように、体験入店時の名刺交換は許されても、連絡先交換については許されていないことが多くなってきているようです。これは、ひとえに「体験入店荒らし」による新規のお客様の獲得などのトラブル防止の一環となるという声も。現在、銀座ではこのような「体験入店荒らし」とよばれる女性の存在は滅多に聞こえてきませんが、以前(7年くらい前以前)は横行していたのだとか。いずれにせよ、連絡先交換については面接時もしくは体験入店時に、面接担当者からその旨詳しい説明を受けますので、その指示に従っていただければと思います。

お化粧方法のあれこれを知っておく

これまでお化粧を自己流(独学)でこなしてきた女性がいる一方で、美容のプロからお化粧を学んできた、いわゆる正統派の女性もおられます。そして、実際はこの正統派とよばれる女性も、好みのお化粧ブランドによって完成する顔のタイプに差異があることがわかっています。お化粧ブランドによっては、目元が強調されたり、用いられやすいカラーも変わってきます。また、これはよくあることですが、例えばリップにしても、「これ新作なの」と友人にお披露目してみれば、その友人は「可愛い、綺麗!」と返してくれるのではないでしょうか。たとえその女性に似合っていなくても。

このように、ご本人が嬉しそうにお披露目してきたものを、わざわざ水を差すような真似はナンセンスと考え、あいづちを打ったり、賞賛したりするわけです。リップのカラーに対して賞賛している場合もあるのだとか。つまり、その女性に似合っているリップではない場合もあるのだとか。私達、銀座エージェントのスタッフは、これまでに印象の良い体験入店がどういったものか、把握に努めてまいりました。

その上で、お化粧についても慎重な姿勢で向き合ってまいりました。1つ言えることは、お化粧についてはご自身の馴染みの方法が染み付いており、我々が踏み込みにくい、いわば、その女性だけがもつお化粧の聖域であるとも言えます。聖域に対して改善を要求することは、ケチをつけることにほかなりませんが、正しい改善によって得られる未来は明るいはずであると考えます。

お化粧の仕方によって顔色が明るくなる

基本的に接客業に限った話ではありませんが、顔色は明るい雰囲気が漂うのが望ましいことは理解できると思います。頬がほんのりピンクがかっている方が血色は良く見えるので、思っているよりも印象は良くなります。

ネイルについて

コストパフォーマンス重視で考えると、ネイルはコストパフォーマンスが良くありません。完成した数日間は見栄えが良いことを否定はしませんが、その後明らかに時間が経過し自分の爪とジェルネイル、アクリルネイルなどがフィットしていないことがわかります。もちろんそうならないよう何度も通われる女性が大半であるでしょうけれど、自分のモチベーションや満足に繋がっていることはとても理解できます。

一方で、大半のお客様は思っているほどネイルについてこだわりはないのだとか。もちろん、美しいネイルによって華やかに感じることは確かでしょう。しかし、「お金」「施術時間」というリソースに見合った効果を考えると、圧倒的にコストパフォーマンスは良くないと判断いたします。リソースを割くのはネイルではなく、費用対効果が優れている衣装(ドレスなど)です。加えて、どんなに綺麗なネイルでも派手すぎる印象を持たれるデザインですと、高級店になればなるほど、特にクラブでは合わない場合があり指摘されることもありますので、注意が必要です。

靴について

新人さんの時期ですと、よほどスタイルに自信がある人を除いては、かかとが高いピンヒールを選んでおいて間違いはありません。ただしピンヒールは安定性に欠けるため非常に歩きにくく慣れが必要です。加えてお酒が入るとピンヒールを履いていることを忘れて、うっかり足を挫くこともあるので注意が必要です。しかし見栄え重視でいうのなら最適解であると言えるでしょう。

実は超が付くほど重要!衣装やドレスの選び方を知っておく

実は超が付くほど重要!衣装やドレスの選び方を知っておく

実は衣装やドレスの選び方が重要であることを知っていますか?ドレスであればなんでも大丈夫だと思っているかもしれませんが、選ぶ衣装によって全く異なる雰囲気になるから不思議です。ですから、例えばインターネットショッピングで、自分の好みの思うがままにドレスを選び購入し、体験入店でお披露目してみても、いまいちな評価をされてしまうなんてこともよくある話なのだとか。金額がお手頃であるわりには高級感のある衣装に見えるというのが理想ですが、逆に高額であるのになんとも映えない衣装に見られることもあって、そうであるならとてももったいないことです。

また、レンタルドレスショップで自分の好みのままに借りてきたものの、いざお店で着てみるといまいちな反応をされるなんてこともよく聞く話です。レンタルドレスショップでのドレス選びも銀座エージェントにお任せください。

スパンコールが付いている衣装は要注意!?

ドレスショップやレンタルドレスショップを見渡すとびっしりとスパンコールのついたドレスを目にする機会があると思います。スパンコールは新作のドレスに惜しげもなくふんだんに装飾されていることがあり、あたかもスパンコールのついたドレスが高級感?のあるスタンダードなものとして印象を受けるかもしれません。しかしスパンコール自体は非常に安価な素材であり、実際は豪華な装飾からは程遠いものであるという見解です。キャバクラなどでは映えて見えるかもしれませんが、銀座の会員制高級クラブなどの高級路線のお店になりますと、推奨されにくいドレスの1つとして数えられます。
どんなにシルエットが綺麗で華やかに見えるドレスでも、避けておくべき衣装としてお伝えいたします。

スワロフスキーのような飾りのついた衣装は?

装飾系の材質的には、スパンコールよりは断然上なのがスワロフスキーのような類の装飾素材です。しかし、この材質も注意が必要で、コストパフォーマンス重視の衣装の中には、なんとも華やかに見えずに安っぽい衣装にしか見えないドレスもございます。もしこのような装飾素材のついた衣装を選ぶのでしたら、「装飾されていながら、どこか控えめで清潔感のある衣装」であれば問題なさそうです。少し説明がわかりにくいかもしれませんが、実際に見ることが重要です。

衣装全体に装飾素材がついているもの

衣装全体にジルコニアやスワロフスキーなどの装飾素材が惜しげもなくふんだんに使用されているロングドレス(ショートドレスもございます)などもございます。価格帯にして平均して70,000円~300,000円などで上級者向けの衣装となっています。このような上級者向けの衣装に装飾されている素材をご覧いただき、コストパフォーマンス重視のリーズナブルな衣装に装飾されている装飾素材と見比べてみると、グレードの高い装飾素材とそうでない装飾素材の違いがわかり、ハズレの衣装を選ばずに済む助けとなるでしょう。高価なドレスが、なぜ高価であるのか、その理由を知っておくと良いでしょう。

銀座の会員制高級クラブで特に繁盛している店舗はロングドレスの衣装の割合が高い

もともとロングドレスは六本木の会員制高級クラブ、歌舞伎町などで着られがちな衣装でしたが、近年では銀座の会員制高級クラブでも推奨している店舗が多いタイプの衣装となっています。特に、大繁盛している会員制高級クラブにその傾向が見受けられ、ショートドレスとロングドレスを比較すると、ロングドレスの方が華やかな雰囲気が漂い推奨されます。もちろんショートドレスも根強い人気であることは確かですが、夜の接客業で働いたばかりの新人さんは、衣装に迷われたらロングドレスを選んでおいて間違いありません。どういう系統の衣装が良いかは、お店のスタッフが教えてくださるはずです。

衣装選びに自信がない場合は、詳しい人に一緒に同行してもらうが吉

お店によっては、似合えばなんでもいいですよ!というお店もあります。お店にはそれぞれの文化があり、私服で着ることのできるようなワンピースでも大丈夫なお店もあります。※ただしカジュアルなものはNGそういうお店に派手なロングドレスを着てしまうと、1人浮いてしまいかねません。ですので、どういうお洋服なのかは念のため聞いておくのが良いでしょう。

銀座エージェントのスタッフは、お洋服選びに長けていますので、頼っていただければと思います。このように体験入店では、衣装の選び方が特に重要であり、衣装の良し悪しで体験入店の結果に差が出てきます。また、自身に似合う衣装は自信の源となり、人の目を引き、華やかさが増すのです。銀座エージェントにお任せください。

貴女にとって似合うヘアスタイルを知っておく

自身にとって似合うヘアスタイルを知っておく

実際どんな髪型も似合ってしまう女性がいる一方で、どんな髪型が似合うかを把握しておらず体験入店時に迷われる女性もいます。日頃から研究が必要です。と言いたいところですがそうもいきませんよね。例えば、面接の初見で巻き下ろしのヘアスタイルで、良さそうな雰囲気を漂わせていたものの、いざ体験入店でハーフアップにしたことで残念な結果となる女性もいます。この場合、顔の輪郭が魅力的に見えていないケースもあります。こういう場合は顔の輪郭を髪で誤魔化すテクニックが必要となるかもしれません。ただ、銀座のクラブ全体に言えることですが、顔の輪郭がわかりやすいヘアセットを推奨される傾向は高いです。

当日の話題に困らないようにニュースサイトなどを多少見て知っておく

当日の話題に困らないようにニュースサイトなどを多少見て知っておく

実際、接客では小難しい知識などはほとんど不要です。どちらかというと、お客様も話し上手であり、その会話の中で、わざわざホステスさんを困らせるために会話が進むなんてことはありません。しかし、みんなが知っているような話題などは知っておいた方が、会話が弾みやすい場面があることは確かです。たまに、突然「今の首相の名前知ってる?」と質問してくるようなお客様と遭遇することもあるのだとか。そういうお客様は少しニヤニヤしながら、そのホステスさんの知識を確認してくるそうです。

お客様との会話で避けるべき話題

体験入店時のお客様との会話では、いくつか避けるべき話題があります。これらの話題は、無意識のうちにお客様を不快にさせたり、雰囲気を悪くする可能性があるため注意が必要です。

1つ目は、宗教の話題です。宗教は個人の信仰に深く関わるため、軽率な発言がトラブルの原因となることがあります。宗教に関する質問やコメントは避けるようにしましょう。

2つ目は、政治の話題です。政治に関する意見は多様であり、意見の相違から口論に発展することがあります。特に、政治的な信条や政策に関する話題は避けるのが無難です。

3つ目は、個人的な問題や悩みです。お客様はリラックスして楽しむためにクラブに来ていますので、重い話題やネガティブな話題は避けるようにしましょう。お客様が楽しく過ごせるよう、ポジティブで軽い話題を選ぶことが大切です。

ゴシップ記事は役に立つ?

お客様の中には、ゴシップの類の話題が大好きな人もいるのではないでしょうか。会話とお酒と時間で構成されがちな、夜の接客業では、話題が多いことは備えとなります。ただし自身が興味がある内容を収集することがベストです。なぜなら自身が興味がある話題に触れることは、そこに労力やストレスとは無縁だからです。そこから、どんどん幅を広げていければ良いのです。最終的にはいろんなことに「興味津々」というのが理想ですね。そうすれば、お客様が話す自身の知らない話題でも、楽しく聞くことができます。

万が一政治関連の話題になったら?

新人さんの場合は踏み込まない方が無難であると言えるでしょう。一説によりますと政治関連の話題はネガティブ寄りの話題になりがちというのもありますが、主義主張が異なりますので、自分の考え方を述べてうっかり対立してしまうケースや、反論、議論へ繋がって指摘されたりすることで会話に弾みがなくなりがちになるからです。「ちょっと私には難しくてわからないんです」で応対しておいて正解です。そのうちベテランのホステスさんになりますと、最適とされる応対方法は異なってきますがそれはまたの機会に。

体験入店後

体験入店が終わった後は、自分の働き具合がどうだったのかを知ることは非常に重要です。
フィードバックは、自分の強みや改善点を知るための貴重な情報源となります。しかし体験入店当日は、後半時間がかなり混雑しており、スタッフは細かく話す時間がないことは確かです。ですので、翌日にお話をすることが大半です。

体験入店は意外とシビアに判断されますので、希望どうりに採用にならない場合もあります。どのような結果であっても感情的にならないことが大切です。批判を受けることもありますが、それを前向きに受け止め、改善の機会と捉えることが重要です。

余談ですが、体験入店初日には、十分な睡眠がどの程度取れるのかを把握しておくべきです。
体と心の健康を保つためには、質の良い睡眠が欠かせません。夜遅くまで起きていることが多い仕事ですので、自分の身体の体質、健康状態への影響を知っておき、負担のない生活をおくることできるのがベストです。
いずれにせよ睡眠時間をしっかり確保できることが上手に両立できるポイントになりそうです。

改善点について

具体的な質問をするのもよいでしょう。例えば、「改善すべきポイントなどはありますか?」や「これから気をつけるべき点はありますか?」など、具体的な質問をすることで、より詳細なフィードバックを得ることができます。大切なことは、得られたフィードバックを基に、それを実践に移すことで、次回の体験入店や本入店の際に役立てることができます。自分の成長を実感し、次のステップに進むためにフィードバックを有効に活用しましょう。

TOP