AIを活用し接客向上へ!ChatGPTが銀座の会員制高級クラブのクオリティ向上の新境地を開く!?初級編

AIを活用し接客向上へ!ChatGPTが銀座の会員制高級クラブのクオリティ向上の新境地を開く!?初級編
PR( ↑ 画像をクリック!)

AIを活用する!ChatGPTが貴女に
「解」or「ヒント」をもたらしてくれる

あなたにより一層華やかさを与えてくれるもの
それは新しい技術を取り入れること

銀座の会員制高級クラブで働く貴女の接客によって、大半のお客様は魅了されるでしょう。

なぜなら貴女は決して容姿だけでなく、接客への関心と技術も大切であることを知っているからです。

実際、お客様は貴女の話し方や、話す内容によって、大げさに言うなら「貴女の虜」になるケースもあります。むろん容姿が影響を与えることを否定は致しませんが、言うなれば知性は「言葉」にあらわれ、お客様を不思議な魅力で包み込むのです。

銀座の会員制高級クラブに足を運ばれているお客様は、コミュニケーション力がとても高い御仁ばかりです。その話題にあった知性を期待される瞬間もあります。特に企業の接待などの席では「知性」は欠かすことができません。適当な接客クオリティではクライアントを満足させられないということもございますゆえ。

最高の接客を目指している中で
「何が正解で何が誤りなのか」を見つけたい?
「関心」と「観測」によって接客スタイルは明確に冴えわたる

たとえば、あの人には通用した「おねだり」が、あの人には通用しない。

つまり今日の成功が明日には通じない。しかし今日通用しなかった接客技術が明日には通用するということも。

私たちはこのように「正解」「不正解」を味わいながら、「なぜゆえ正解なのか、なぜゆえ不正解」なの数々の疑問が脳裏をよぎるのです。私たちは常に自分の中で湧き起る疑問に対する、自分を納得させることのできる「解」を求めているのです。

大切なのは自分と自分の対話の中で
「解」「ヒント」を実感できること

小さな疑問をそのままにしている人は実に多いようです。

「なぜあれは良かったの?」「なぜあれで間違えていたの?」日常の中で湧き起る「なぜ」「なぜ」…しかし、生まれては消えゆく疑問は、決して解消されたから消えたのではない。

いつしか「放っておく」という選択があたりまえになってしまった…という人は実に多いようです。

そうでない人もおられるでしょうけれど。

たとえば、当初はパートナーや上司、同僚の仲間に、友達などに、「聞けたはずの小さな疑問」も、いつしか面倒だと思われることを危惧して、聞けなくなってしまう…いや聞かなくなるのだとか。

そうやって、せっかく誕生した「疑問」は、育つことのないまま「消える」。

これは、貴女自らが貴女の成功のために生んできた数々の「疑問」なのです。

うまく同伴に結びつかずに悩んでいる…
誰かに頼るのが恥ずかしい、躊躇してしまう…
銀座エージェントに頼るのも気が引ける…
もしも貴女がそうなら

それなら、AI技術で話題のChatGPT(ちゃっとじーぴーてぃー)を活用してみるという選択があるかもしれません。この最先端のツールを上手に駆使することができれば、貴女の接客スキル向上のヒントが得られるかもしれません。

まずは、「貴女の中で生まれた疑問」をシンプルにストレートにChatGPTにぶつけてみてはいかがでしょうか。

何気ない気持ちで投げかけられた、貴女の質問に答えてくれているChatGPTに対して、貴女の心境に変化が起これば、それは確かなる前進でありましょう。

それは…、「貴女が求めている解であるのか」どうかを貴女自身が認識しはじめ、もし貴方が納得する「解」でないとするならば、その「解」にたどり着くための質問方法に対し試行錯誤が始まるということ。すなわち貴女の思考回路に変化が生じはじめたということ。

最適な質問こそ、ChatGPTでいうところの「プロンプト」とよばれるものです。

貴女はChatGPTでパーフェクトな「解」を得られないほどの、難問を抱えているのかもしれません。しかし「ヒント」は得られるかもしれません。

今回は、ChatGPTの効果的な使い方を例題付きで詳しく解説させていただきます。

ChatGPTを活用して接客レベルを上げる

ChatGPTを活用して接客レベルを上げる

ChatGPTはOpenAI社が開発したAI技術で、自然言語処理を基盤とした対話型のチャットサービスです。

OpenAI(オープンエーアイ、オープンAI)は
非営利法人OpenAI, Inc.とその子会社である営利法人OpenAI Global, LLCなどの法人から構成される、人工知能(AI)の開発を行っているアメリカ合衆国の企業である。人類全体に利益をもたらす汎用人工知能(AGI)を普及・発展させることを目標に掲げ、AI分野の研究を行っている。対話型生成AIのChatGPTが代表的なサービス。

引用:ウィキペディア

このサービスはユーザーの質問に応じて、人間のような回答を生成する能力を持ち、ホステスさんたちがさまざまなお客様との対話に必要なスキルや知識を磨く一助になってくれるツールになり得ると私たち銀座エージェントは考えています。

2023年11月20日の日本経済新聞によりますと

日清食品は営業部門で6割活用
生成AIは企業の現場に着実に浸透する。日清食品の営業部門では社員の6割が活用し、日本の長年の課題だった生産性向上が新たな段階を迎えている。「生成AIの出力(内容)はそのままでは使えないが、ユニークな発想のヒントをくれる」。日清食品の宮田浩平ユニットリーダーは生成AIが手放せない「相棒」になったと話す。

引用:日本経済新聞

日清食品?
貴女は、接客業には使えないでしょ?と思われたかもしれません。ですが貴女の接客業に役立ち、新たな発想に結びつくような「ヒント」と出会えないと断言できるでしょうか。

とりわけChatGPTをどのように活用していくかは、貴女が自由に考えたっていいのです。先進性のあるこのAIを使うことは、まさに今貴女が「時代の変革」を手にすると言えるのではないでしょうか。

加えて、ChatGPTを使いこなすことで、生成AIに的確な指示を与える技能「プロンプトエンジニアリング」といった新たなる職業に就くことができるかもしれません。

貴女は、もしかすればプロンプトエンジニアの才能に目覚めるやもしれません。

ChatGPTを利用することにより、ホステスさんは自分の性格を活かしながら、お客様のタイプに合わせた会話を展開する方法とは

ChatGPTは、貴女の様々な接客シナリオにおいて、有益な洞察を得るのに役立つことでしょう。

ChatGPTの無料版3.5でも高品質な対話が可能ですが、有料版である4.0バージョンはさらに進化した理解力と応答能力を備えています。

最新版である4.0バージョンは、より複雑な質問に対しても洗練された答えを提供し、ユーザーの意図をより深く理解することが可能です。さらに、データと画像の分析機能や便利なプラグイン機能の追加などの機能が導入されています。とはいえ回答精度にはいささか疑問も残されています。

正しいデータを算出するにあたり、ソース(情報源)そのものが間違えていれば、ChatGPTが導き出す回答も間違ったものになるからです。ですからChatGPTが生成した回答を鵜呑みにもしていられません。正しいかどうかを貴女自身で調べる必要性があり、現段階ではインターネット上でリサーチを兼ねて情報収集をする必要のある、精度高い資料作りについては任せられないかもしれません。

可能ならChatGPT4.0を利用する

可能ならChatGPT4.0を利用する

ChatGPT 4.0は、さらに幅広いトピックと深い知識に対応しており、お客様とのより専門的な会話にも対応可能です。

お客様はホステスさんに、ある時は「おもてなし」に心を和ませ、ある時は「教養」に特別性を見出し、自分が訪れるにふさわしい洗練されたクラブであると感じたいという傾向は否定できない事実でありましょう。一部のお客様の中には自分に対しての理解が進むことを期待することもあるでしょうけれど、多種多様なお客様に対応するのは、プロのホステスさんとて容易ではありません。

そんな中で、ChatGPT 4.0を上手に活用することで、ホステスさんはこれらの要求に応えるためのサポートを得ることができ、お客様との信頼関係をより確かなものにするための「解」もしくは「ユニークなヒント」を得られることも可能です。

ちなみに、接客スキル向上を目指す際にChatGPTを活用することに考慮する場合、無料版のChatGPT 3.5では会話の精度、情報の確度に限界があります。ChatGPT 4.0版は3.5よりも性能が高くなり、高度な対話能力と広範囲のさまざまなタスクに使用できます。

ChatGPT4.0の利用料金

ChatGPT 3.5無料
ChatGPT 4.0月額20ドル
AIはプロンプト(Prompt)の使い方が鍵を握る

AIはプロンプト(Prompt)の使い方が鍵を握る

ChatGPTはAIというシステムで成り立っていますけれど、

このAIを活用する際、最も重要なのはプロンプトの設定です。プロンプトはAIに対する明確な質問や指示の仕方で、生成される文章や、回答の質を大きく左右します。

たとえば、一般的な「接客について教えて」という問いよりも

「銀座の高級クラブで働くホステスとして、無口なお客様にどう接すれば良いか?具体的に教えて」と尋ねる(入力)方が、より自分のニーズに合った答えを得ることができるでしょう。

AIに明確な文脈と目的を提供したり、質問の背景情報を含めたりすることで、有益で役立つ情報やアドバイスを得ることができるのです。

効果的なプロンプトの使用は、AIを接客技術向上のための有力なツールとして活用する鍵です。

ペルソナについて

ペルソナについて

貴女はペルソナという概念を知っていますか?

ユングの概念であり、人間の外的側面をペルソナと呼び、大半の人は「仮面」を被り男性なら男らしく、女性なら女性らしくというような「仮面」を被っており、その実内面では女性的だったり、男性的だったりと、内面と外面(そとづら)は異なるのだとか。

ChatGPTでは、ペルソナを設定することができ、AIに深みを持たせることもできます。プロンプトは、特定のシナリオや質問に対するAIの回答を求めるものです。一方で、ペルソナはAIに特定のキャラクターや性格を持たせるための説明です。

例えば、ChatGPTに対して「あなたは親しみやすいチーママです」と、ペルソナを設定することで、AIはそのキャラクターである「親しみやすいチーママ」になりきった回答を提供してくれるでしょう。

ペルソナとは、自己の外的側面
例えば、周囲に適応するあまり硬い仮面を被ってしまう場合、あるいは逆に仮面を被らないことにより自身や周囲を苦しめる場合などがあるが、これがペルソナである。逆に内界に対する側面は男性の女性的側面をアニマ、女性の男性的側面をアニムスと名付けた。男性の場合にはペルソナは男らしさで表現される。しかし内的心象はこれとは対照的に女性的である場合があり、これがアニマである。逆に女性の場合ペルソナは女性的な側面で表現される。しかし、その場合逆に内的心象は男性である場合があり、これがアニムスである。ペルソナは夢の中では人格化されず、一般に衣装などの自分の外的側面で表されることが多い。しかし、仮面を被った自分もありのままの自分と仮定すれば、それらは全て、我である。

引用:ウィキペディア
ChatGPT4.0を使用した具体例

ChatGPT4.0を使用した具体例

ここでは、ChatGPT4.0を利用して、貴女が求める有益な情報が得られるようにします。回答の精度を向上させるための具体的な方法を解説していきます。

  • 目的が何かを明確に伝える
  • 抽象的ではなく具体的に聞く
  • 提供できる情報はなんでも教える
  • 気になる点を別角度で再度質問する

プロンプトの作成方法はこの4つを意識することで、より効果的な接客を行うための知識や技術を磨くことができるでしょう。

次の会話術ではChatGPT4.0の使い方を実践的にレクチャー致します。相談しているホステスさんの思考に沿って考えてみます。

ちなみに、プロンプトは、「ですます」じゃなくても大丈夫です。会話口調は命令口調でもいいですし、優しい口調など、お好きなように尋ねて下さい。

会話スキルをUPさせたい

会話スキルをUPさせたい場合

銀座の高級クラブのホステスさんは、接客での会話がとても重要になります。お客様とスムーズなコミュニケーションを取るには、会話スキルが必要になってきます。

プロンプト作成には、まず改善したい会話スキルを特定し、現在のスキルレベルや課題を明確にする必要があります。次に、これらの情報をベースに具体的な質問をすることが大事です。

プロンプト例

私は銀座の高級クラブで働いています。年齢は29歳です。容姿は幼く見られます。ヘルプでお客さんについても、会話で話が膨らまないことが多いです。いつもワンパターンになっている気がします。私は音楽や映画が好きです。これを上手に活用出来る方法はないですか?自然に会話をしたいです。

とChatGPT聞いてみましょう。

すると

銀座の高級クラブで働く29歳で、容姿が幼く見られるあなたが音楽や映画を趣味としており、自然に会話を膨らませたい場合、以下のアプローチを試してみてください。

まず、自分の好きな音楽や映画についての情報を最新のものに更新し、幅広いジャンルに触れてみるのが良いでしょう。特に、お客様が興味を持ちそうな古い名作映画や、各年代のヒット曲に関する知識を深めることで、会話のきっかけを作りやすくなります。お客様がその年代に興味を持っているかどうかを軽く触れてみて、反応を見ながら話題を展開すると良いでしょう。

次に、お客様の興味や好みを引き出すために、彼らの好きな音楽や映画について尋ねてみましょう。例えば、「最近観た映画でおすすめはありますか?」や「好きな音楽ジャンルは何ですか?」といった質問から始めると、お客様が話しやすくなるでしょう。こうした質問は、お客様が自分の興味について話すきっかけを与え、自然な流れで会話を深めることができます。

また、自分の体験や感想を積極的に話すことも、会話を自然に進める一助となります。自分が最近楽しんだコンサートや映画について熱く語り、お客様に共感してもらうよう努めると、より親密な関係が築ける可能性が高まります。

会話の流れを自然に保つためには、お客様の反応をよく観察し、興味を持っているようであればその話題を深掘りし、そうでなければスムーズに他の話題へと移行する柔軟性が重要です。また、お客様の話に真剣に耳を傾け、共感を示すことで、よりリラックスした雰囲気で会話を楽しむことができるでしょう。

このように、自分の趣味を活かしつつ、お客様の反応や興味に注意を払いながら会話を進めることで、自然な会話の流れを作り出すことが可能です。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

ありきたりな回答が出てきました。このままじゃたいして参考になりませんので、ブラッシュアップが必要です。

ブラッシュアップ作業

AIが提供したアドバイスが現実の接客でどのように使えるか検討してみます。気になる点をピックアップして、自分の接客に照らし合わせていきましょう。

ブラッシュアップ(英: brush up)は
企画やアイデアなどを再考し、より良いものにするために磨きをかけることである。ブラッシュアップの似た言葉として、「改善」「改良」「品質向上」などがある。

引用:ウィキペディア

例えば、

まず、自分の好きな音楽や映画についての情報を最新のものに更新し、幅広いジャンルに触れてみるのが良いでしょう。特に、お客様が興味を持ちそうな古い名作映画や、各年代のヒット曲に関する知識を深めることで、会話のきっかけを作りやすくなります。お客様がその年代に興味を持っているかどうかを軽く触れてみて、反応を見ながら話題を展開すると良いでしょう。

Written with ChatGPT

を深堀りしたくなったなら

古い名作映画や各年代のヒット曲の会話をどのようにすればいい?円滑に会話をする方法は?

とChatGPTに聞いてみてはいかがでしょう。

すると

古い名作映画や各年代のヒット曲についての会話を円滑にする方法にはいくつかのポイントがあります。以下のアプローチを試してみてください。

1 :共通の興味を見つける: まずは、お客様がどの年代の音楽や映画に興味を持っているかを探ります。例えば、「昔の映画の中で、特に好きな作品はありますか?」や「どの時代の音楽がお好きですか?」といった質問から始めると良いでしょう。

2 :エピソードを共有する: 自分が好きな古い映画や音楽のエピソードを共有することで、会話に深みを持たせます。例えば、「私は『〇〇』という映画が大好きで、特にこのシーンが印象的でした。あなたはどう思われますか?」といった具体的なエピソードを話すと、お客様も自分の意見を共有しやすくなります。

3 :お客様の思い出に触れる: お客様が若い頃に観た映画や聴いていた音楽について話してもらうよう促します。例えば、「その映画を初めて観たときのことを覚えていますか?」や「その曲にはどんな思い出がありますか?」といった質問をすると、お客様は懐かしい思い出を語り始めるかもしれません。

4 :関連する話題を提供する: 映画や音楽の話題から、その時代の文化や社会の流行に話を広げます。例えば、「その映画がヒットした当時はどんなファッショントレンドがありましたか?」や「あの時代の音楽シーンについてどう思いますか?」といった質問で、より幅広い話題に進むことができます。

5 :お客様の意見に耳を傾ける: お客様が話している内容に真剣に耳を傾け、共感や関心を示します。お客様の話に対して積極的に反応し、興味を持っていることを伝えると、会話が自然に進むでしょう。

6 :質問を交えながら会話を進める: お客様が話す内容に関連する質問を交えることで、会話を自然に続けます。お客様の意見や感想を尊重しつつ、自分の意見や経験も共有すると良いでしょう。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

より具体的な方法になってきていると思いませんか?参考になる部分も増えてきたと思います。

例えば、4の

音楽や映画だけに固執して解決するのではなく、当時のファッションや流行に話を広げる

Written with ChatGPT

というアドバイスはなかなかの盲点じゃないでしょうか?確かに「当時の」という言葉で繋げると、なかなか相性が良さそうな話題になりそうです。

ここについてもう少し深く聞いてみることにしましょう。

確かに相性が良いかも。具体的に教えて。

とChatGPTに聞きます。

すると

音楽や映画の話題から当時のファッションや流行にうまく話を広げるには、まず映画や音楽に関連する時代の特徴を引き出し、それをファッションや流行に結びつけることが重要です。

例えば、特定の映画に登場するキャラクターの服装や、その映画が制作された時代のファッションスタイルに触れ、「あの映画の時代のファッションは本当に個性的でしたよね。当時流行っていた服装やアクセサリーについて、何か特に印象に残っているものはありますか?」と質問することで、話題を自然に移行させることができます。

また、音楽の話題の場合、特定のアーティストやバンドが当時流行していたファッションを取り入れていたことを引き合いに出し、「〇〇のバンドスタイルはその時代を象徴していますよね。彼らのファッションに影響を受けたことはありますか?」のように尋ねると、自然な流れでファッションや流行の話題に移行できます。

このように、映画や音楽という共通の趣味から話を広げ、お客様の若かりし日のファッションや流行へと話題を導くことで、より親密で楽しい会話が可能になります。ポイントは、お客様の興味や記憶を引き出しながら、自然に話題を広げることです。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

お客様の記憶を引き出すという点は参考になるのではないでしょうか?若かりし頃の青春時代の思い出は、50〜60代に限らずではありますが、私たちにとってもかけがえのない大切な宝物ですよね。

もっと詳しく知りたい場合は、ChatGPTへ何度かのチャットを通じて、納得のいく回答を得ることが可能です。

自分の性格を把握して接客に繋げたい場合

自分の性格を把握して接客に繋げたい場合

自分の性格を修正、変化を促すためのプロンプトを書く際には、自分の変えたい具体的な性格の特徴や、それに関連する具体的な状況を明確にすることが重要です。ネガティブなことを書くことを躊躇うかもしれませんが、生身の人間に相談しているのとは違います。相手はAI。

本心で書きましょう。

ちなみにこの行動そのものが自分自身からアウトプットしていることに繋がり、さらに自分を知る機会になるかもしれませんね。

プロンプト例

私は自分から話しかけるのが苦手です。上手に会話の流れに乗れません。接客相手は偉い人が多いので萎縮しちゃいます。お客様にもっと積極的に関わる方法を教えてもらえますか?自分の臆病な性格も改善できたらと思います。いきなりは無理だけど簡単にできる方法をアドバイスしてください。

とChatGPT聞いてみましょう。

すると

小さなステップから始める

1 目標を小さく設定:自分にできる小さな目標を設定し、それを達成することから始めましょう。例えば、「今日は3人のお客様に笑顔で挨拶する」といった具体的で達成可能な目標です。

2 共通の話題を探す:お客様が関心を持ちそうな話題、例えば天気や季節のイベントなど、簡単で普遍的な話題から始めてみましょう。それがきっかけとなり、会話が自然に広がることがあります。

3 ボディランゲージを意識する:笑顔を心がける、目を見て話す、肯定的な頷きをするなど、ポジティブなボディランゲージを使うことで、自分自身も自信を持ちやすくなります。

4 リラックスするための練習:仕事前に深呼吸をする、短い瞑想を試すなど、心を落ち着かせる練習をすることで、緊張を和らげることができます。

※自信をつけるための方法

1 自己肯定のセルフトーク:「私はできる」「私は魅力的なホステスだ」といった自己肯定の言葉を心の中で繰り返し、自信を持つ習慣をつけましょう。

2 小さな成功を重ねる:小さな会話から始め、徐々に会話の内容を広げていくことで、小さな成功を重ね、自信を積み上げていきます。

3 ポジティブなフィードバックに注目する:お客様や同僚からの肯定的な反応に注目し、それを自信の源として活用します。

4 ロールプレイやシミュレーション:友人や同僚と一緒に会話の練習をすることで、実際の状況に備えます。

いきなり大きな変化を望むのではなく、小さなステップから始めて徐々に自信をつけていくことが重要です。自分自身を肯定し、少しずつ会話に慣れていくことで、自然と積極的に関わることができるようになります。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

今回は最初から、なかなか参考になる答えが出てきたのではないでしょうか?

ブラッシュアップ作業

自信をつけるための方法が気になったとします。

なんかどれでも性格の改善に役立つ感じもしますので、全て聞いてみましょうか。

自信をつけるための方法が気になります。1から4の内容をまとめて一つにして教えてください。より実践的にお願いします。

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

自信をつけるためには、まず自分自身にポジティブな言葉をかけることから始めましょう。自分を肯定するセルフトーク、例えば「私はできる」「私には価値がある」といった言葉を日々自分自身に言い聞かせます。この習慣は、内面からの自信を育てるのに効果的です。

次に、小さな成功体験を積み重ねることを心がけます。たとえば、日々の業務で達成した小さな目標や、うまくいった対人関係の瞬間など、自分が成功したと感じる瞬間を意識的に認識し、それを自信の源として活用します。

さらに、他人からの肯定的なフィードバックにも注意を向けます。同僚や友人、お客様からのポジティブなコメントや褒め言葉に耳を傾け、それらを自己評価に取り入れましょう。他者の視点からの肯定は、自己信頼を高めるのに役立ちます。

最後に、自信をつけるための具体的な行動を実践します。たとえば、ロールプレイやシミュレーションを通じて、人前で話す練習をすることや、新しいスキルを学ぶための短期コースに参加することなどです。実際に行動を起こすことで、自分の能力を実感し、それが自信につながります。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

うん?これってリストがないだけで、上記の内容とほぼ一緒なので欲しい回答ではありません。

ChatGPT4.0は気になる点を細分化していく方がいいようです。

では、今回は『ポジティブなフィードバックに注目する 』を掘り下げていくことにします。

ホステスさんが社会的地位の高い人を接客するための、ポジティブなフィードバックについて具体的に詳しく教えてください。

このように、ChatGPTに聞いてみます。

すると

社会的地位の高いお客様を接客する際、ホステスとしてポジティブなフィードバックを得るためには、以下の点を意識すると良いでしょう。

プロフェッショナルな接客
・社会的地位の高いお客様はプロフェッショナルな対応を特に評価します。接客の際は礼儀正しく、丁寧な言葉遣いと態度で対応することが重要です。このような接客を行った際に、お客様から「あなたのサービスは非常にプロフェッショナルでした」というフィードバックを得ることができれば、これはあなたの接客技術が高く評価されている証拠です。

細やかな気配り
・細やかな気配りやお客様のニーズに対する迅速な対応は、高い社会的地位を持つお客様にとって特に重要です。例えば、お客様の好みや以前の訪問時のリクエストを覚えておき、それに応じたサービスを提供すること。お客様から「あなたはいつも私の好みを覚えていてくれて、それが嬉しい」というようなコメントを受けたら、これはあなたの細やかな気配りが認識されていることを示します。

話題の選択と会話術
・高い社会的地位のお客様との会話では、適切な話題の選択が重要です。ビジネス、文化、政治など、お客様が関心を持ちそうな幅広い話題に精通していることが求められます。お客様から「あなたとの会話はいつも楽しい」というフィードバックを得ることができれば、あなたの会話能力が高く評価されていることになります。

個別化されたサービス
・個々のお客様の特性に合わせたカスタマイズされたサービスを提供することで、お客様に深い印象を残すことができます。例えば、お客様の好きな飲み物や特定の席の好みを覚えておくなどです。お客様から「あなたは私の好みをよく理解してくれている」というコメントを受けたら、それはあなたの観察力と個別化されたサービスが評価されている証拠です。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

なかなか難しい内容の回答が出てきました。もしそのような場合でもChatGPT4.0は大丈夫。分かりやすく変換してくれます。

難しすぎます。小学生でも理解できるように教えてください

このように、ChatGPTに聞いてみます。

すると

もちろんです。社会的地位の高い人を接客するときにホステスが良いフィードバックをもらう方法を、小学生でもわかるように説明しますね。

1:きちんと挨拶する: お客様に会ったら、いつも笑顔で「こんにちは」と挨拶します。お客様もあなたの笑顔を見て、嬉しくなります。

2:お客様の好きなことを覚える: お客様が好きな飲み物や食べ物、座りたい席を覚えておいて、次に来たときに「前回と同じ飲み物をお持ちしましょうか?」と聞いてあげると、お客様は「このホステスさんは私のことをよく覚えてくれているな」と思って喜びます。

3:お客様と楽しくお話する: お客様とのお話は楽しく、お客様が興味を持ちそうなことについて話します。例えば、有名な映画の話や、お客様が若い頃の流行について話すと、お客様は昔を思い出して楽しんでくれます。

4:お客様に感謝を伝える: お客様が帰るときには、「今日はありがとうございました」と言ってお客様に感謝を伝えます。これでお客様はまた来たいと思ってくれるかもしれません。

このように、お客様に優しくして、お客様のことをよく覚えていれば、お客様もあなたのことを好きになってくれます。そして、お客様は「このホステスさんはいい仕事をしてくれる」と感じて、嬉しい言葉を言ってくれるでしょう。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

とても分かりやすくなったと思いませんか?自身の理解力に合わせた回答を得ることも可能です。

お客様の心理を利用して接客をしたい場合

お客様の心理を利用して接客をしたい場合

お客様の性格についてプロンプトを書く場合は、まずそのお客様がどのような人なのかを考えます。例えば、お客様がとても話し好きで楽しい人なのか、それとももっと、無口で大人しいタイプなのかを思い浮かべます。また、そのお客様の感じた情報を提示しましょう。気づいた点、思いついたことを書くことで具体的な回答を得られやすくなります。

ChatGPTの精度は完全ではありませんが、回答を得ることで何かに気づくことができたり、ユニークな発想の転換に繋がることができるはずです。

プロンプト例

今日、シャイで寡黙なお客様が来店しました。そういうお客様とどう接したらいい?お客様が物静かなタイプの場合、どのようにしてリラックスしてもらえますか?相手の情報は、50代のお医者さん。既婚者。容姿は普通。性格はシャイだけど自信家にも見えました。あまり女性慣れはしてないように思いました。目線があまり合わなかったです。

とChatGPT聞いてみましょう。

すると

1穏やかな会話を心がける:お客様がシャイな性格であるため、最初は穏やかで優しいトーンで話を始めると良いでしょう。直接的な質問よりも、一般的な話題から始めて、徐々にお客様が興味を持ちそうな話題に移行します。

2専門分野の話題を取り入れる:お客様がお医者さんであることを考慮し、医療や健康に関する一般的な話題を提供すると良いでしょう。ただし、専門的すぎる話は避け、お客様がリラックスして話せる範囲で会話を進めます。

3お客様の意見に耳を傾ける:お客様が話し始めたら、積極的に聞き手に回り、興味を持って話を聞くことが大切です。質問を投げかけるときも、お客様の意見を尊重する形で行います。

4リラックスした雰囲気を作る:落ち着いた音楽の選曲や、お客様が快適に過ごせるような環境設定に注意します。また、適度な間を持たせることで、お客様がリラックスして会話に参加できるようにします。

5自然体で接する:お客様が女性慣れしていないと感じた場合は、自然体で接することが重要です。あまり強くアプローチせず、お客様のペースに合わせて会話を進めます。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

相手がシャイなら、向こうの土俵で会話をすることがいいかもしれません。そう考えると2の「専門分野の話題を取り入れる」が役立つアドバイスでしょうか。

ブラッシュアップ作業

2の専門分野の会話の仕方を教えて。自信家のようだから、素人がこの分野の話題で、あまりでしゃばると気を悪くするかもしれません。そこを考えてお願いします。

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

専門分野である医療や健康に関する会話を自信家のようなお客様とする際は、まずは軽い話題から始めます。例えば、最近の健康トレンドや一般的なライフスタイルに関する話題を振ることで、お客様が自然に話に参加できるようにします。直接的な医療の話題は避け、お客様が興味を示す分野に焦点を当てます。

お客様が自信家である場合、あまり深く専門知識に触れずに、お客様が話しやすいように話題を提供することが大切です。例えば、一般的な健康維持のコツや、最近話題の健康食品について軽く触れ、お客様の意見や経験を尋ねます。お客様からの反応を見ながら、会話を進めるかどうかを判断します。

また、お客様が自信家であることを考慮して、質問やコメントは控えめにし、お客様が話題をリードできるようにします。自分の意見や知識を押し付けず、お客様が自然に話せる空間を作ることが重要です。お客様が話し始めたら、興味を持って聞き、適切なタイミングでうなずきや簡潔なコメントを加えることで、会話を盛り上げます。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

まだ少し抽象的です。より具体的なアドバイスをしてもらうため、今度はペルソナ設定を組み込んでみます。

あなたは一流のホステスというペルソナで、もっと効果的な答えを導いてください

このように、ChatGPTに聞いてみます。

すると

医療の世界について興味を持っているように見せつつも、専門知識に深く踏み込むことは避けます。例えば、「最近注目されている健康トレンドについてどう思われますか?」というような開かれた質問をすることで、お客様がリラックスして自分の意見を表現しやすくなります。

お客様が話し始めたら、積極的に聞き手に回ることが重要です。お医者さんが自信を持って話していると感じたら、その話題に興味を持っていることを示し、適宜、うなずきや簡単なコメントで反応を示します。また、お客様の話に基づいて関連する話題を提供することで、会話を自然に深めることができます。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

かなり的確なアドバイスになっています。

相手が話すきっかけをこちらが用意して、饒舌に話すようになってきたら聞き役に徹するという点は、現実の接客でも使えるノウハウですよね。

自分の性格とお客様の性格を理解してコミニケーションを取りたい場合

自分の性格とお客様の性格を理解してコミニケーションを取りたい場合

貴女自身の性格と、接客するお客様の特徴を具体的に述べることで、より適切で具体的なアドバイスを得ることができます。ここではできるだけ客観的に自分自身とお客様の性格を抽出していきましょう。また、コミュニケーションの具体的な側面に焦点を当てることで、実用的なヒントを導き出すことが可能になります。

プロンプト例

私は自分自身が落ち着いた性格であまり前向きではありません。新しい人との会話を始めるのが少し苦手です。どちらかというと受け身系です。私のお客様に少し横柄な経営者がいます。年齢は50代でギラついています。彼との会話では、まるで腫れ物に触るような感じで接しています。もう少し対等な関係を構築したいです。どうしたらいいでしょうか?

落ち着いた性格で受け身系のあなたが、少し横柄な50代の経営者のお客様との対等な関係を構築するためには、次のようなアプローチが有効です。

1自信を持つ:まずは、あなた自身の価値を認識し、自信を持つことが大切です。自分が提供できる素晴らしいサービスや、これまでの経験に自信を持ちましょう。

2共通の話題を見つける:お客様の興味や趣味に関する話題を見つけることで、会話のきっかけを作ります。例えば、経営に関連するニュースや一般的なビジネスの話題から入り、お客様の意見や考えを尊重しながら会話を進めます。

3意見を尊重し、自分の考えも伝える:お客様の意見には敬意を表しつつ、適切なタイミングであなた自身の考えや意見も表現します。これにより、対等な関係を築く基盤を作ります。

4リラックスした雰囲気を作る:お客様がリラックスできるような環境を整え、会話中にもリラックスした雰囲気を保ちます。これにより、お客様も自然体で会話を楽しむことができるでしょう。

5ポジティブな姿勢を維持する:会話中はポジティブな姿勢を維持し、お客様に対する肯定的な態度を示します。これにより、お客様はあなたとの対話をより価値あるものと感じるかもしれません。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

これもまた平凡な回答です。ただ、受け身系の貴女が勉強になるのは、1と5かもしれません。もう少し詳しく聞いてみることにします。

ブラッシュアップ作業

1と5の自信やポジティブさは大切なことだと思います。でも、それが上手にできないから悩んでいます。もっと前向きになれるよう教えてください

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

過去の成功を振り返る:過去に成功した経験や、他人から褒められたことを思い出してみましょう。これらの経験は、自信がなくなった時に自分を励ます力となります。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

また長い回答をもらいましたので掲載は省略しました。その中で心に刺さったのが上記のこの内容。

思い出してみてください。ホステスとして接客をしていて、スムーズであっという間に楽しいひとときが過ぎ去った日や、お客様も満足してくださった日などの経験がありますよね?

AIに言われるまでそのことを忘れていたかもしれません。

人は悪いことばかり記憶に残り、良かったことは忘れがちです。過去の成功を振り返って自信を持つということは大切な要素ですよね。

もし、そのことを忘れていたというのなら、この内容はポジティブになれるアドバイスだと思います。

指名を増やす方法を教えて欲しい※ChatGPTが苦手なケース

指名を増やす方法を教えて欲しい
※ChatGPTが苦手なケース

この章はチャットGPTを活用できなかったケースになります。2分程度でお読みいただくことが可能ですが、無駄だと思われる場合は、読み飛ばしてもよいでしょう。

貴女の現在の状況と目標をしっかり提示しましょう。

そしてあなたの強みについて具体的に述べることで、より的確で実用的なアドバイスを得ることができます。反対に欠点部分も包み隠さず教えましょう。そうしてから、具体的なアドバイスを求める部分を聞きます。また高級クラブの場合は、指名は永久指名制度が基本です。その点もAIに伝えることで具体的なアドバイスになっていきます。ただ、今回永久指名制度のような特殊な要素を含む場合、正確に答えを得ることは難しかったでした。

今回はChatGPTが苦手だったケースになります。

プロンプト

私は銀座の高級クラブで働くホステス。聞きたいのは指名を増やす方法。銀座の高級クラブはキャバクラとかと違って指名は永久指名制度です。だから場内指名とかで指名を増やすことができません。銀座のクラブはチームで接客するみたいな?でも指名を増やすことで給料が上がります。でも係になることは難しい。アドバイスをください。

銀座の高級クラブで働くホステスとして、永久指名制度のもとで指名を増やす方法を考える際には、以下のポイントに注意して取り組むと良いでしょう。

1卓越した接客技術:永久指名制度では、一度の良い印象が長期的な関係につながる可能性があります。そのため、高いプロフェッショナリズムと卓越した接客技術を持って、お客様一人ひとりに対して最高のサービスを提供することが重要です。

2個々のお客様へのパーソナライズ:お客様一人ひとりの趣味、興味、好みを把握し、個別に合わせた接客を心がけましょう。お客様の好きな話題を提供したり、個人的な関心に合わせたサービスを行うことで、お客様にとって忘れがたい存在になることができます。

3深い関係構築に注力:長期的な関係構築には、信頼と理解が必要です。お客様の話に耳を傾け、共感を示し、親密な関係を築くことを目指します。これは、リピート指名につながります。

4独自の魅力を強化:自分自身の個性や特技を活かし、他のホステスと差別化することも大切です。例えば、特定の趣味や話題に詳しいこと、特別なエンターテイメントスキルなどを武器にします。

5適切なタイミングでのアプローチ:チームでの接客の中でも、適切なタイミングで自己紹介や自分の特長をアピールすることが大切です。しかし、押し付けがましくならないよう、さりげないアプローチを心がけましょう。

6お客様の満足度を常に考慮:お客様がクラブに求めるものは何かを常に考慮し、それに応えることで、自然と指名の機会を増やすことができます。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

ChatGPT4.0は永久指名制度を全く理解していないようです。

ブラッシュアップ作業

永久指名制度の意味を理解している?

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

銀座の高級クラブにおける「永久指名制度」とは、一度お客様に指名されたホステスが、そのお客様がクラブを訪れるたびに継続的に担当するというシステムです。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

一応、理解しているようです。

では次に、「係」と「ヘルプ」について聞いてみます。

じゃ、係とヘルプの意味は分かる?

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

係(かかり):
「係」とは、特定のお客様を担当するホステスのことを指します。この場合、そのホステスはそのお客様の主要な接客担当者となり、お客様が来店するたびにサービスを提供します。係のホステスは、お客様の好みや過去の会話などを記憶しており、パーソナライズされたサービスを提供することが期待されます。永久指名制度の下では、係のホステスがお客様と長期的な関係を築きます。

ヘルプ:
「ヘルプ」とは、主担当(係)のホステスを補助するために他のテーブルに派遣されるホステスのことを指します。ヘルプの役割は、テーブルの雰囲気を盛り上げたり、会話に参加してお客様を楽しませることです。ヘルプのホステスは、特定のお客様に固定されるわけではなく、必要に応じて様々なテーブルで接客を行います。

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

素晴らしいですね。しっかり理解しています。

さらに

永久指名を受けるときはどのようなとき?

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

・お客様が満足した場合:
・深い信頼関係が築かれたとき
・個性や共通の趣味による繋がり
・特別なイベントや記念日:

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

うーん、あながち間違っていない回答もありますが、お客様がもつ思考の理解には追い付いていないようですし、とんちんかんな答えが返ってきます。これはキャバクラにありがちな指名になります。

以下のような回答も含まれていません。

  • 自身が店を移った場合、お客様が来店したとき
  • 係が辞めた場合の引継ぎ

さらに

永久指名を受けるときは、移籍後、お客様が来店したときや係が辞めた場合の引継ぎのときなど。要するに永久指名を獲得するのはとても難しいです。それを加味したうえで、永久指名を得る方法を教えて

このように、ChatGPTに全体的に深く聞くことにします。

すると

永久指名を得ることの難しさを理解した上で、その獲得方法について具体的なアドバイスをします。

1高品質なパーソナライズドサービスの提供:
2深い信頼関係の構築:
3独自の魅力を活かす:
4適切なコミュニケーションスキルの使用:
5お客様の記憶に残るサービスの提供:
6プロフェッショナリズムの維持

Written with ChatGPT

と回答がありました。どうでしょう?

回答になってません。

本当なら、「店を移転してお客様を上手に引っ張る方法や注意点」といった実践的なことを聞きたいわけですけれど。

しかしながら、ChatGPT4.0では無理でした。ここで何度もチャットを繰り返して答えを得ることもできますが、それは本末転倒。自分で答えを言っているようなものですよね?

このようにChatGPT4.0には不向きなこともあります。

何度か質問をしてみて的を得ない場合は、ChatGPTの苦手な領域があるということで、スパッと諦めることも大事です。

まとめ

まとめ

今回の「AIを活用し接客向上へ!ChatGPTが銀座の会員制高級クラブのクオリティ向上の新境地を開く!?初級編」の記事を書くきっかけとなった一因は、ホステスさんの中で「接客について」の疑問や悩みを解決しないまま、そのまま放っておいたことで、せっかくの素質に気づくことないまま無駄な移籍を繰り返したり、楽しさを見出せず銀座を去るホステスさんの存在をこれまで多く確認してきたことにあります。

本来なら私たち銀座エージェントにお話をしてくれることが最適解です。

しかし、シャイな性格の人、自分の中で抱え込んでしまいがちな性格の人、一人で解決したい人などさまざまいることは確かです。でも本当は誰かに相談したかったり、小さなことを打ち明ける相手が誰もいなかったり、一方で相談する人はいるのだけれど、教えを乞うのが苦手だったり…。

そういう人たちの存在があって、それならChatGPT 4.0を活用されてはどうかなと思ったのがきっかけでした。

今回の内容に関しては、銀座の会員制高級クラブで働くホステスさんがChatGPT 4.0を活用して、接客スキルを向上させるヒントを得られる方法について簡単に解説させていただきましたが、使い方は貴女次第です。

貴女ならもっともっと楽しく賢い使い方を見出せるかもしれませんね!

ChatGPT 4.0を活用することで、自分では気づかなかった「新しい貴女の側面」を知ることができるかもしれません。決してパーフェクトな回答が返ってくるとは限りませんが、回答の中には参考になるものも多いと考えます。

ChatGPT 4.0は24時間いつでも悩みや疑問について相談することが可能です。何気ない疑問や、何かしら発想へのヒントが欲しいときに、貴女の頼もしいパートナーになってくれるのではないでしょうか。

相手はAIです。恥ずかしがらずなんでも聞いてみてはいかがでしょうか。

そして、その次は銀座エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

銀座エージェントならChatGPT 4.0が答えられない内容について回答を差し上げることが可能です。貴女はいずれ銀座エージェントと縁があるに違いありません。是非とも銀座エージェントにお任せください。