2020年4月のお知らせ

2020年4月1日の銀座・並木通り
PR

2020年4月23日の銀座

2020年4月23日更新

皆様大変な状況の中、いかがお過ごしでしょうか。
どうか外出自粛の中でも、希望の光を温めて過ごされていただくことを願っています。

ところで、この1週間(4月15日~22日)のうちに、銀座エージェントへお問い合わせをいただいている人は、

男性幹部候補希望 6名
ホステスさん希望 23名
お客様 15名

でした。

普段よりもお客様からのご連絡が多かったので、一部のやり取りをご紹介します。

快くお話を効いてみると、ご連絡をくださったお客様の大半は、現在地方に住んでいて普段から定期的に、わざわざ新幹線や飛行機に乗って銀座に遊びに来るのを楽しみにしてくださっている人達でした。

「みんなのことが心配でいてもたってもいられなくて・・・」

という言葉に思わず涙がこみ上げてきます。

  • 銀座のお店はほとんどお休みなのか?
  • 銀座の状況は?
  • 5月7日(木)から営業は再開するのか?
  • 今東京に行かない方がいいのかどうか?
  • 収束からの終息はあるのか?

を気にされていましたので

この質問に対して、1つずつできるだけ丁寧にお答えさせていただきました。

銀座のお店はほとんどお休みなのか?
銀座に来るお客さん
お客様N

ほとんどの。
いえ全くといってもよいのではないでしょうか。
お休みです。
まるで銀座の並木通り全体が、一致団結するように営業を自粛しています。各店舗のオーナーさん達の心中辛いお気持ちもある中で、今努力できることを努力する。
そんな声が聞こえてきそうです。

銀座の状況は?
銀座に来るお客さん
お客様T

会員制高級クラブをはじめキャバクラ、ニュークラブ、ミニクラブなんかもお休みです。
全ての店舗を確認したわけではありませんが、ナイトワーク系接客業はほとんどがお休みと聞いています。
また、それに伴い
・一部の不動産会社
・レストラン
・お寿司屋さん
・ブティック
・一部のブランドショップ
・バーキン専門ショップ
・ドレス屋さんも
もお休みをしています。
営業時間を短縮しているお店もそこそこ、有名なパン屋さん、うどん屋さんでした。
一部のコンビニは普通に営業をしているようですが、ファミマはお休みでした。
ビルの工事はおこなわれていました。
ミスタードーナツのカフェは早い時間から営業をしていました。

5月7日(木)から営業は再開するのか?
銀座に来るお客さん
お客様S

明確なことは何一つお答えすることができないことを伝えた上で、伝えた内容は以下のとおりになります。
政府から発表された【緊急事態宣言】。
5月6日(水)迄と発表されているものの、ほとんどの関係者は「難しいだろう」と口を揃えています。
一部の関係者はまるで、5月7日(木)から営業することを内心期待しながらも、やはりその期待は裏切られることを悟っ ているかのような口ぶりでもありました。
心の中で覚悟をしているかのようで、銀座エージェント担当者も声を失ったと言います。

今、東京に行かない方がいいのかどうか?
銀座に来るお客さん
お客様H

いま、東京には絶対に来ない方が良いと思います。
というか、明言ができません。
万一、新型コロナウイルスに感染しないとも限りません。
今は、どんな言葉も責任を持てないのが正直なところです。

収束からの終息はあると思うか?
銀座に来るお客さん
お客様K

新型コロナウイルスの今後について独自に調べ、あくまでも素人目線の考えであると伝えたうえで。
「正直なところワクチンの開発を経て完成し、ワクチンで新型コロナウイルスを収束させるというよりは、
抗体検査を経て、その人が免疫を持っているかどうかを知り、
免疫を持っている人に証明書を発行し、その免疫を持っている人が、仕事を再開するといった流れになるのではないかと。
あくまでも予想にすぎません」
とお答えしました。
なおワクチンのことを調べれば調べるほど、もの凄く時間(1年~1年半?)がかかるということで、そんなに待っている時間なんてないと感じました。いずれにせよ、このままでは経済が回らなくなるので、免疫を持っている人達で経済復興に向けて動き前進するべきではないか。
ということを伝えているメディアもありました。
これには賛成で、そういった中で多くの接客業も徐々に復帰してゆくのではないかと思っています。

抗体検査とは 血液採取し免疫判定
感染の有無を調べるPCR検査に対して、「抗体検査」は既に感染を経て体にウイルスに対する免疫が備わったかを診る。人間は感染症にかかると、次に同じウイルスが侵入した際、素早く防御するよう特殊な抗体を体内につくる。抗体検査とはこの抗体を調べるもの。
検査方法は喉や鼻を拭ってウイルスの有無を調べるPCR検査と異なり、指などから少量の血液を採取してウイルスの抗体を調べる。自身の感染やウイルスの拡散リスクが低い免疫保持者を特定できる可能性があるため、経済活動の再開に向けた判断材料の一つとして注目されている。

日本経済新聞社

2020年緊急特集!銀座のお店&会員制高級クラブに関連する経済活動・まとめ

高級クラブがお休みとなることでストップしてしまう経済活動

日本国内を代表する、繁華街はどこ?
と問われれば間違いなく銀座が含まれるのではないでしょうか。

銀座の繁華街は中央区銀座の並木通り8丁目から6丁目付近一帯を中心に数千件のお店がある繁華街です。

ほんの一角ともいうことで
銀座村とも言われることもあります。

銀座の繁華街は、高級クラブをはじめ、ミニクラブ、ニュークラブ、キャバクラやBARなどが密集しています。
特筆して言えることは、国内一地価が高額である理由もあり、家賃は非常に高いということです。

また、銀座の繁華街には、ホステスさんが働く上で必要となるお店や、多くの富裕層も集まってくるために、富裕層ご用達のお店も多くあります。

これらのお店は、銀座で働くホステスさんがお仕事をする上で欠かすことのできないサービスを提供していたり、ホステスさんが仕事を頑張ったご褒美に買い物をしたりする魅力的な高級ブランドショップなどもあります。

また、会員制クラブや、ニュークラブ、キャバクラ、居酒屋、BAR、料亭などのために、宅配にも対応している酒屋もあります。
これらの酒屋は、イザというときのために、日頃から高級ワイン、高級シャンパン、高級ブランデー、高級ウイスキーなどを取り寄せたり、できるだけ在庫できるよう尽力しています。

また花屋なんかも重要な役目を担っているお店です。
これはナイトワーク全般に言えることですが、銀座でも、開店祝い、ママや、ホステスさんの誕生日や、記念日に豪華なお花のスタンドアレンジ、周年や、イベント時の店外&店内の飾りつけなどが盛んですから、長年銀座で営まれているお花屋さんもあります。

これらのお店が、銀座繁華街を華やかにしてくれていることは間違いありません。

銀座で接客業をしているホステスさんの経済活動に関わっている業種の一部を挙げてみたいと重います。

まずはホステスさんがどうゆうことで経済活動に関わっているのかを見てみましょう!

その前にお給料のお話しをさせていただきます。
まず売上げのあるベテランホステスさんともなれば、高額なお給料であることは、ご存知かと思います。

ホステスさんのお給料は高額で、誰もが手軽にできる簡単でラクなお仕事というイメージなのではないでしょうか?

実は想像しているのとはかなり異なります。

というのも、特に高級クラブ、高級店で働くホステスさんのお給料は、仕事をする上で必要となる経費が含まれての金額であり、丸々全てが残るわけではありません。

実際に手元に残るお給料は、決して多くはありませんが、平均してOLさんのお給料の2倍~3倍は貰っているとか。
決して少ないお給料とは言えないのではないでしょうか。

そして以下の8項目が、ホステスさんが働く上で必要な経費の行き先です。

そしてこれらの業種は同時に銀座の地場産業でもあり、中には売上げの大半をホステスさんによるものとしている業種もあります。

新型コロナウイルスの影響でホステスさんが働くことができなくなっています。ホステスさん達を大の顧客とする業種は実際、とても多いのです。
PR

ヘアメイク美容室

新人さんは1日約1,500円~2,000円程度のリーズナブルな美容室に行くことが多いと思います。

ベテランさんやママクラスともなると約3,500円~5,000円のワンランク上のクオリティの美容室に行くことが多いと思います。

たとえば月間20日間美容室に行けば、単純計算1,500円×20日=30,000円となります。

ベテランのホステスさんともなると、ヘアメイク代だけで70,000円前後になる場合もあります。
約3,500円×20日=70,000円という計算です。

銀座にあるホステスさん向けのヘアセット美容室だと、売上げの大半がホステスさんによるものです。ホステスさんの貢献度がわかりますね。

衣装orドレス屋さん

ドレスは小額から高額なものまでさまざまですが、やはりクオリティの高いドレスは高額であることは間違いないでしょう。

セール時期などのタイミングに、上手に買い物をしているホステスさんも見かけます。

さて新人さんの女性だと、約10,000円あたりのリーズナブルなワンピースやドレスから始まることが大半です。

もしくは1ヶ月定額10,000円のレンタルドレスも最近では人気ですが、ドレスの質はそれなりになるでしょう。

ベテランのホステスさんになってくると、1着50,000円~100,000円あたりのドレスを着られることが多いとか。

やはりお客様が納得するドレスであることをわきまえているということでしょうか。

また、チーママ、ママクラスになると、高級ブランドの1着数十万円のお洋服を着られていることも多々あります。

これは余談ですが、日々のお洋服やドレスは当然異なりますので、数百着規模のお洋服を持っているとか。
広々としたウォークインクローゼットにたくさんのお洋服が並ぶ光景は、ちょっとしたセレクトショップとも言えるのではないでしょうか。

とあるホステスさんは絶景と表現しています。

一般的にホステスさん向けのドレスは一般人が買うのは少ないようです。ですのでホステスさんは、ドレスショップ及びレンタルドレス屋を支えているとも言えるのではないでしょうか。

靴(ファッション)

靴は、お洋服よりも大切だと言われるほど重要です。

むろん全体的に素敵なコーディネートであることは言うまでもありませんが、靴は消耗するのが早いので買い換える頻度が高いことがネックと言う女性も。

ところで、靴はお洋服は多少安っぽくても、ハイブランドの靴を履いているだけで、お洒落な雰囲気を演出しやすいようです。

Jimmy★Choo、クリスチャン・ルブタンやマノロブラニクなども人気です。

ただやはり新人さんには手が届かない価格ゆえ、ドレス屋さんで販売されているリーズナブルな靴になりそうです。

銀座で働いているホステスさんは、ファッションセンスも大切にしています。素敵な靴を見つけたら、すぐに購入してしまうそうです。

PR

小物、アクセサリー等のみだしなみ(ファッション)

ベテランのホステスさんに限らずですが、銀座で働くなら素敵な高級腕時計を身につけたいと思う瞬間があるのではないでしょうか。

さらにちょっとした可愛いいポーチもさりげない可愛らしさを演出してくれることもあります。
ワンポイントで、お人柄をあらわしてくれるセンスの良いアクセサリーは身につけるのと、身につけていないのとでは、華やかさ、印象もガラッと変わってきます。

ティファニーやシャネル、カルティエなどのアクセサリーも人気です。

ハイセンスなアクセサリーなども、日頃から同じものばかりを身につけていては、微妙です。定期的に購入しています。

美容・化粧品

日々のお化粧用品も、積もり積もるといつの間にか高額となっているとのことです。

また、美容に関して言えば、エステ等を含めると相当な金額になります。

綺麗を維持するのも仕事というホステスさんもいます。

脱毛、痩身、スポーツジムなども合わせると相当な金額になるとのことですし、トレーナー専属の会員制スポーツジムなんかは凄く高額とのことです。

お客様とのゴルフの為に、ゴルフレッスンに通っている女性もいます。

高価なお化粧品もやはり高給取りのベテランホステスさんだからこそ可能なのだとか。

ストッキングなどの雑費

積み重なると意外と大きい出費になるのが、ストッキングや、突然の雨のときの傘など。
これらは日々ドラッグストアーや、コンビニなどで購入されるでしょうし、ヘパリーゼなどの栄養ドリンクもよく買われているとか。

PR

交通費・タクシー代

比較的に終電時間が早く、遠方から通っている女性は交通費がぐ~んとお高くなります。

PR

10%の所得税

お給料の金額の10%が所得税として差し引かれます。

銀座に限らず、ホステスさんが働いている高級クラブがお休みになると、銀座で働くホステスさん御用達のお店(地場産業)は、売上げがつくれなくなって困ってしまいます。

銀座のドラッグストア

銀座繁華街になくてはならない地場産業で、接客業全般に必要とされるお店

ホステスさん向けのお店

ホステスさんのヘアメイクをする美容室、ドレスショップなども銀座のお店がお休みなってしまうことで、売上げが成り立ちにくいとのことです。

  • 美容室
  • ドレスショップ(靴やアクセサリーも含める)
  • レンタルドレスショップ
  • 着物レンタル&着付け
  • カフェ(出勤前の休憩や、お化粧直し、軽食、面接等に使われる)
  • ドラッグストア(ホステスさんに限らず)

銀座にある会員制高級クラブなどがよく活用しているお店

酒屋や、お花屋さんも銀座のお店がお休みなってしまうと、売上げを作るのが難しいとのことです。

  • 酒屋
  • 花屋
  • フルーツ屋
  • 葉巻屋
銀座久兵衛・お寿司・営業自粛

銀座の街を華やかにするお店

お客様の仕事上の接待でもホステスさんが活躍します。こまやかな気配りができるホステスさんに会食に同行してもらうことで、お客様の仕事を手伝うことになるからです。
また銀座の並木通りを華やかに彩ってくれるお店の数々と、特別なディナーを楽しめるレストラン、世界的に有名な人気のお寿司屋さんなども、銀座の華やかな繁華街にあるからこそ経営が成り立っていると仰って下さった有名レストランオーナーもいます。

  • 高級スイーツショップ
  • 高級カフェ
  • 高級洋食レストラン
  • 高級寿司
  • その他のレストラン
  • 高級ブティック
  • BAR
新型コロナウイルスの影響下の銀座は、一致団結をして営業自粛をしています。どうか一刻も早い収束を望みます。
そうでないと、銀座で働く人々の生活が危ぶまれてしまいます。
銀座久兵衛・お寿司・営業自粛

今後の銀座界隈の動向についての考察

2020年4月15日更新

5月6日(水)から通常営業ができると思いますか?
の質問に対して

銀座エージェントとしては、営業できます!
と断言したい気持ちが強いものの、
現時点では新型コロナウイルスが収束する気配は、感じられないと判断しています。

さらに延長される可能性があるのでは?と考えています。

4月14日(火)には、東京都内の感染者数は161人との発表があり、これで総感染者数は2319人になりました。

このまま増加する可能性は否定できずも、一向に先が見えない状況であると思えてなりません。

いずれにせよ、新型コロナウイルスの影響はまだ当面続きそうだと考えていますので、接客業主体の業種はまさに試練の時期と言えそうです。

正直なところ、ワクチンが開発されなければ、収束したところで危うい気持ちを抱いたままの状況が継続されるでしょう。

営業を再開できたとしても、以前の活気に戻ってくるのは、新型コロナウイルスのワクチンの開発次第なのではと思うのですがいかがでしょうか。

現時点では、多くの人達にとっての光明は、

「5月6日(水)迄の期間を乗り越えさえすれば、仕事をすることができる!」

というものなのではないでしょうか。

どうか、この明るい希望が現実に迎えられるよう願うばかりです。

ところで、先ほども言いましたが、4月14日(火)の東京都の発表によると感染者が4月13日(月)の91人を大幅に上回る161人となってしまいました。

この発表で、銀座及び六本木の各高級店等の関係者たちも、「5月6日(水)迄では収まらないのでは」という声が大半となりました。

そして

「今回の外出自粛で、感染の拡大を抑えることができても、抜本的な解決にはいたらないだろう」という声も多かったでした。

一部の企業だけが自粛をしても、現実的にはムリとはいえ「国民全体で足並みそろえて自粛等を実行しなければ、しっかりとした収束にはいたらないのでは」?という、銀座の会員制高級クラブに在籍しているホステスさんの声も。

仮にこのまま、予定通り新型コロナウイルスが収束をしたとして、5月7日(木)から通常通り仕事ができるようになったとしても、心配の種が完全に消えるわけではありません。

なぜなら現時点ではワクチンがないからです。

特効薬さえ見つけることができれば、人々の心に本当の気楽さが戻ってくるでしょう。

現在は、いつ新型コロナウイルスにかかってしまうのかというリスクもあり、明日は我が身かもしれないという不安感も正直あるのではないでしょうか。

感染者の中には、気をつけていたのに…。
という人もいるのではないでしょうか。

加えて言えば、新型コロナウイルスが収束したと判断され「緊急事態宣言」が解除されたとしても、万一その後に会社内や店舗内で感染者が出た場合は、消毒の為に働く人達は一定期間(2週間程度だと思われます)自宅待機、最悪隔離扱いとなるでしょう。

また、新型コロナウイルスの感染力は非常に高く、現在は「3密」を避けることが感染予防のために重要とされているものの、
ワクチンがない現時点では、引き続き「3密」を避けるしか感染予防はありません。

つまり、接客を伴う店舗型の職種は、今後もなかなかに難しい状況となるのではと思います。

以前のような活気を取り戻すには
まず第一に、お客様が安心して、足を運べる空間であることが重要です。

そのため世界中の人達から最も待ち望まれていることは、ワクチンが開発され普及することです。

そして、完全に収束したことが、政府から発表されることも重要ですね。

もちろん

  • 空間除菌又は空間がクリーンであること
  • その空間に新型コロナ感染者がいないこと

は最低限必要であります。

ところで、筆者は新型コロナウイルスに感染しているかどうかをすぐにわかる、検査キットみたいなものが開発されればよいのではと思っていました。
 今回いまいちわからなかったPCR検査というものが、いったいどんな検査であるのかを調べてみました。

すると、

PCRは、Polymerase Chain Reaction(ポリミラーゼ連鎖反応)といい、特定のDNAのみを大量に増加させる方法とのことでした。

詳しいことは専門家ではないので省略しますが、簡単に説明しますと、採取した鼻水に新型コロナウィルスが含まれているかどうかを知るには、そのままではわからないそうで、簡単に含まれているどうかをわかりやすくするために数ステップの工程を経なければならないとのことでした。
この工程に手間と時間がかかることで、容易に検査ができないとのことなのです。

ちなみにこの検査方法を発明したことでキャリー・マリスさんという科学者が1993年にノーベル賞を受賞しています。

つまり、当時ノーベル賞を受賞するするほどの、画期的な発明だったわけです。

この発明のお陰で多くの命が救われました。

そして肝心なのは現在も、この方法以上に効率が良く優れた検査方法は見つけられてはいないというのです。

弊サイトの筆者である私は、単純に皆がコロナウイルスに感染しているどうかがわかれば、国民全体に外出自粛等をさせずに済むのではとつくづく思っていましたが、そう簡単ではないことがこれで理解できました。

だからこそ、検査をしたくてもすぐに検査ができるわけではなかったり、検査が飽和となり、医療崩壊に繋がってゆくのですね。

全く、恐るべし新型コロナウイルスです。

今回の「緊急事態宣言」が、延期になってもおかしくない状況であると予想しますが、どうかこの予想が思いっきりハズレることを願わずにはいられません!

銀座・並木通り8丁目

新型コロナ去ったあとの銀座のナイトワーク業界の影響を予測する!

今回言えることはナイトワークに限らず、どの企業も生き残りを懸けた戦いの渦中にあるということです。

そして、生き残るのは資金力のある企業であることは間違いありません。

今後も、刻一刻と変化する社会情勢や、今回のような未曾有の危機にも立ち向かうことのできる資金力のある企業へのリサーチを欠かさず、確実な優良店を紹介をしてゆくことは、銀座エージェントのミッションであります。

まず、銀座エージェントが関わった店舗が、繁盛することは当然に求められるミッションです。

その為に一級に輝く女性の発掘ことこそが大切だと言えるでしょう。

つまり、紹介してゆくホステスさんは戦力高き、魅力溢れる女性であることが最も大切だというわけです。

お店の足を引っ張るようでは本末転倒です。

今後も、しっかりとした選定眼を持ち、見極めをする必要があります。

お店側で言えば営業力に長けた幹部が多いことも重要です。

一流店ともなれば、集客力が抜群なのは当然の要素とはいえ、クリアできていない店舗もあります。

集客力が高いことで、魅力的で申し分のないお人柄を備えているヘルプの女性を高額日給で採用できる側面もあります。

しかし、実際はそれだけではありません。

店舗オーナーが、万一のことに備え、予備資金をがあること大いに関係してきます。

この備えがない企業やお店は、ちょっとのことで簡単に閉店してしまいます。

流石に、今回のことはちょっとやそっとのことではありませんが…。

なんにせよ、これまでに自転車操業をしてきたお店は閉店する可能性が高くなるでしょう。

PR

自転車操業(じてんしゃそうぎょう)とは、操業を止めてしまえば倒産するほかない法人が、慢性的な赤字状態でありながら他人資本を次々に回転させて操業を続けていく状態のことである。

自転車操業 – Wikipedia

常にギリギリで営業していた店舗は、今回の新型コロナウイルス事件は致命的であるはずです。

ただし閉店は必ずしも、店舗オーナーからしてみれば悪ではないことも付け加えなければなりません。

というのも、
経営者だからこそ、ビジネスとして成り立たないと判断できれば素早い対応をして当然だからです。

優れた経営者であるとも言えるでしょう。

万一、早期に致命的になりそうな見極めができなかったり、見極めが遅くなったお店のほとんどは、スタッフやホステスさんのお給料が遅れたりすることもあるので、まだ最低限の資金的余裕があるうちに見極めが出来ることが何よりも大切です。

給料未払いなどは、経営者として失格とも言えることなるでしょうし、むろん経営者本人も、それは望むものではありません。

しかし私達銀座エージェントが考えている、【美しい高級クラブとは何か?】の本質と照らし合わせてみたとき、先に述べた銀座の会員制高級クラブの経営のあり方とは少々異なります。

お客様がなぜそのお店に、わざわざ足を運ぶのかというと、店舗オーナーの人柄という要素が多分にあるのはお分かりかと思います。

銀座の会員制高級クラブの上客とよばれる紳士達は、店舗オーナーとの厚い信頼関係で成り立っていることが多いのです。

むろん、昨今ではドライでビジネスライクな付き合いもあるでしょうが、お互いがそのお人柄を称え、認め合う関係と言えばわかりやすいかもしれません。

少し古い言い方をすれば、男気だったり、オーナーママならママの人望だったり、厚いおもてなしに心を打たれたり。
その空間を拠り所にしている事実があるのです。

その空間に愛着を持ち、いつしか心から安心できる憩いの場となる空間となるのです。

その大切な空間をお客様から取り上げることは、そのお客様からしてみればなんとも悲しいことだと言われています。

ですので、上客とよばれる大物たちは、その店舗オーナーのお人柄をしっかりと長い時間を見定めているものなのです。

なかには店舗オーナーがまだウェーターのかけだしの時代から、どのように出世したのかの本人の人生を見てきたお客様もいるのだとか。

店舗オーナーになるまでの出世劇を見てきたと、まさに子供から大人になるまでを見てこられてのだとか。

ですので、銀座のクラブオーナーはちょっとやそっとじゃ、お店は潰せないと言います。

ホステスさん
クラブ関係者
さすがに、今回ばかりは誰もが予測不可能な事態に、お店の閉店があったとしても仕方がないのではないでしょうか…。

大切なホステスさんの信頼に応えるのが最も大切であると考えているオーナーママもいます。

これらの条件をクリアできた上で、経営に強い店舗で働くことが大切です。

むろん、そういうお店は人気店であることから、おのずと採用基準が高くなることは言うまでもありません。

本日4月15日、IMF=国際通貨基金の発表によりますと、今回の新型コロナウイルスによって世界の経済成長率はマイナス3%に落ち込むとの見通しだそうです。
1930年に起こった世界大恐慌の再来と言われており、これは2009年のリーマンショックよりもさらに悪いとされています。

ですので、ほとんどの人達が始めて経験する試練とも言えるでしょう。

生き残れるのかどうなのか。です。

銀座の由緒ある繁華街は今最大の局面にさしかかっていることは確かです。

銀座エージェントは、これからどのように銀座が明かりを取り戻すのかを見ることができ誠に光栄です。

「緊急事態宣言」による外出自粛によって、少しずつ体重が増加している女性がいるとの報告がありました。
女性は、美しさこそが最大の財産になります。
その証拠に、貴女が鏡の中の美しい貴女を見ることで、鏡の中の貴女が貴女に元気を与えてくれているはずです。
 きっと勇気を与えてくれる日もあるでしょう。
こんなときだからこそ、暴飲暴食は絶対にせず、節度のある日々を過ごし、今は再起を待つことです。
多くの人達が「君は太っているね」とわかるほどの体重増加は気づいた時には、元に戻すには相当な努力も必要になることが多く、日々貴女自身が自分のことをしっかりとチェックできることが大切になります。
本当に大変な状況ですが何卒ご自愛くださいませ。
PR

今後の見通しについて

2020年4月10日更新

特に上京をご希望の女性の方へ

4月7日(火)に政府より発令された「緊急事態宣言」では5月6日(水)迄の1ヶ月間とされています。

このまま順調に新型コロナウイルスが無事収束するとして、5月7日(木)から各高級店及び会員制高級クラブも一斉に営業を開始する予定となっています。

一方、4月9日(木)にディズニーランドのパーク運営から告知された内容によると、

新型コロナウイルス感染拡大の状況ならびに政府、自治体からの要請等を踏まえ、両パークの臨時休園期間を延長することを決定しましたのでお知らせいたします。これまで両パークの再開日を4月20日(月)以降としておりましたが、再度延長し、再開につきましては5月中旬に判断し、あらためてお知らせいたします。なお、東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は、両パーク再開後にあらためて決定し、お知らせいたします。

オリエンタルランド
https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/info/20200228_important.html

とあります。

5月中旬あたりに再開する判断をするとのことで、グローバル基準に照らし合わせ総合的に判断していると考えられます。

つまり、1ヶ月間の「緊急事態宣言」が万一の状況の変化によって、延長される可能性があることも考慮しての判断とみて間違いはないのではないでしょうか。

むろん無事に新型コロナウイルスが収束することを強く願っていることに変わりはありません。

というわけで、5月6日(木)から各店舗が一斉に営業をスタートしても、元の来客数まで回復するのには、その後約1ヶ月程度はかかるのではないかと、銀座エージェントは考えています。

ですので、銀座の会員制高級クラブで働くことも含め、上京をご希望されている女性は、予定通り無事に営業が開始したとしても、様子を見て順調な営業状態になるまで、「緊急事態宣言」が解除された5月7日(木)以降、さっそく行動に移すのではなく、じっくりと経過観察をし一旦踏みとどまった方が良いのではと考えます。

ましてや、銀座の会員制高級クラブに来店されているお客様達の中には、グローバル基準でビジネスをされている方々も多く、世間体の動向に鋭く敏感に対応してゆく傾向でしょう。

つまり、グローバルにビジネスを展開しているビジネスリーダー達は、日本国内で新型コロナウイルスの収束が成されても、主に米国及び、ヨーロッパ各国で引き続き新型コロナウイルスが猛威を奮っていれば、日本国内が収束したとしても積極的に繁華街に足を運べないのではないかと予想できます。

ましてや、多くの企業等、大企業であっても会社の建て直しに忙しい状態にもなることが予想されます。

つまり、平和な状況ではないということです。

外資系企業に勤めているエリート達も同様でしょう。

もちろん、日本国内を中心にビジネス展開をされている大企業、中小企業も多いので、そういう人達はひとまず安心して繁華街に向うこととなるとは予想できますが。

今回、日本国内だけではなく世界基準で慎重に判断してゆく必要がある側面を感じています。

グローバルに展開している企業ブランドは以下のとおりです。

これらの企業群は、日本国内だけの基準にとどまらず、世界各地にある拠点又は工場等の動向に対し非常に繊細に判断するでしょうから、引き続き警戒態勢は崩さないはずです。

つまり、こういった企業とパートナーシップを結んだ企業や人も、同様の意識として羽を伸ばす時期ではないと考えるのではないでしょうか。

グローバルに展開している企業ブランド

インターブランド
https://www.interbrandjapan.com/ja/bjb/global_brands/2019.html

1  トヨタ
2  ホンダ
3  日産
4  キャノン
5  ソニー
6  三菱UFJ
7  パナソニック
8  ユニクロ
9  任天堂
10  スバル
11  三井住友
12  ブリヂストン
13  ミズノ
14  花王
15  資生堂
16  スズキ
17  東京海上
18  コマツ
19  マツダ
20  無印良品
21  ダイキン
22  ユニ・チャーム
23  シマノ
24  日立
25  ヤマハ
26  デンソー
27  三菱電機
28  ヤクルト
29  リコー
30  オムロン
31  アシックス
32  味の素
33  野村ホールディングス
34  キッコーマン
35  ニコン
36  イスズ
37  クボタ
38  富士通
39  テルモ
40  マキタ

インターブランドは、1974年にロンドンで設立された、世界最大のブランディング専門会社です。インターブランドは、ブランドをLiving business asset(常に変化する事業資産)と定義し、組織 が明確な戦略を持ち、優れた顧客体験を提供する時、成長がもたらされると考えています。世界17カ国、21のオフィスを拠点に、戦略、クリエイティブ、テクノロジーの組み合わせにより、クライアントのブランドとビジネス双方の成長を促進する支援を行っています。

インターブランド
https://www.interbrandjapan.com/ja/bjb/global_brands/2019.html

さらに、これはあくまでも想像できる範囲のお話になります。
ネガティブ傾向のお話になってしまうことお許しください。

「緊急事態宣言」の発令による成果が見込まれ、順調に新型コロナウイルスが収束したとしましょう。

新型コロナウイルス収束の発表は、当然国民全体に安堵を齎すでしょう。

しかし、ここで一気に国民全体が三密から開放され、万一新たな新型コロナウイルス感染者が増加してしまえば、再度「緊急事態宣言」が発令されてしまう可能性は十二分にあります。

そうなれば、次回は1ヶ月間では済まないかもしれないのです。

ですので、収束後もゆっくりと様子を見てゆく必要があると判断しています。

特に、上京を希望される人達にとってはなおさらです。

上京される人達にとって、東京という街は新たなチャンスが多く、希望に満ち溢れていると考えることでしょう。しかし家賃は全国一水準が高く、生活を安定させてゆくためには、上京したての人にとっては様々に大変です。
ただでさえ大変な状況となるのに、「働くことができない」という可能性は最大のリスクとなります。

ですので、重ねて申し上げますが、上京についての決断は慎重に様子を見てゆくことが大切です。

都内にお住まいの女性は、面接は可能です。
様子を見ながら、各店舗が積極的に新規ホステスさんの採用をするかどうかの見極めはしてゆきたいと考えていますし、むろんタイミングが最適な状況と判断できれば随時、積極的に面接をさせていただきたいと考えています。

ナイトワークを含めた接客業の今後の立場と展望について

今回、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスは、世界の感染者160万人、死者9.5万人(4月10日時点)ということで、私達世代の人達にとっては未だかつてない経験の最中にいます。

ファーストリテイリング(9983)ユニクロの柳井正会長兼社長は9日、2019年9月~20年2月期決算の説明会で、新型コロナウイルスの感染が拡大している世界の現状について「戦後最大の人類の危機だ」と述べた。

日本経済新聞

とあり、日本を支えてきた多くの大企業が減益になると言われています。
日経平均株価は3月19日に16552円迄急落したものの現在(4月10日)は持ち直し現在19498円となっています。
米連邦準備理事会(FRB)が9日に大規模な金融支援策を決めたのを手掛かりに、前日の米株式相場が上昇し投資家心理の支えになった。とのことですが、引き続き油断はできません。

そこで今回、大変な状況である各飲食店業界。

3密と言われる、密閉、密集、密接になりやすい飲食店業界は、営業をできない、もしくは営業自粛をしなければならない状況であります。

自粛と言えば、それぞれオーナーが営業をするかどうかを決められるかと問われれば、営業をしたところで来客数は見込めないでしょうし、ましてや営業をしてしまえば、国家に対して非協力的だとレッテルを貼られるでしょう。

しかし働いている人達にとっては、生活をしてゆくためのお給料が危ぶまれる状況下では、様々な経営者達にとって複雑な心境なのではないでしょうか。

新型コロナウイルスは銀座の繁華街、六本木の繁華街等をはじめ、日本各地の繁華街をストップさせてしまいました。

こういった繁華街に携わっているほとんどの人達が、働くことができずに自宅で外出を自粛したりもしています。

今回、仕事ができなくなるということを誰が予想出来たでしょうか?

経済活動がストップしてしまうというのは、まさに予想していなかった出来事なのではないでしょうか。

現在様々な企業で、テレワーク、リモートワークでの対応に切り替えたりもしていますが、対応できる一部の企業等はともかく、テレワーク、リモートワークに対応できないばかりか、テレワークやリモートワークを不要とする業種もあるのです。

たとえば、こういった企業もテレワークやリモートワークに対応できない職種なのではないでしょうか。

4月10日、リクルートホールディングス(HD)が3メガバンクに計4500億円のコミットメントライン(融資枠)の設定を求めていることが分かった。新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされる企業が相次ぎ、主力の人材派遣事業で派遣社員への休業補償が生じかねない。飲食や旅行サイトの広告や手数料も急減している。事態が長引くとみて対応を急ぐ。

日本経済新聞

とあり、
職種職業柄、こういったテレワーク等と相性の良くない仕事や企業もあります。

繁華街や、飲食店に限らず、実店舗ありきで商売が成り立つ飲食店をはじめ、テナントを構えている百貨店、ブランドショップなども休業を決めていますし、
スポーツジムなんかもそうです。

イベントなどのコンサート会場なんかも、お休みをしなければならない事態になっています。

対面で接客をしてゆく店舗型の経営スタイル、人を集めて成り立つお仕事などは、テレワークやリモートワークとは相性が良くありません。

では、今回のことを教訓として、テレワークやリモートワークに対応できる企業や、業種へと新たに転職をすれば良いのでしょうか?

実店舗を構えているような店舗型のお仕事は、今後存在できなくなるのでしょうか?

今回の新型コロナウイルスの件で、テレワークやリモートワーク対応の企業への関心が集まることは確かだと言えるでしょう。

それに伴い、それらは確実に採用倍率が跳ね上がるでしょう。

採用倍率が上がるということは、飽和状態になるということとも言えます。

難しい問いかけになりますが貴女は、こういった職種へと転職をしますか?

答えはいつだって同じです。
貴女は自分が望む方向へ進むべきです。

銀座エージェントは今回の新型コロナウイルス収束後は、さらにナイトワークを含め接客業の価値が高く見直されると考えています。

特に銀座のような富裕層御用達の会員制高級クラブなんかは。
富裕層をお客様として成り立つ商売もそうです。

なぜだと思いますか?

それは
古来より不変で、富裕層集まる場所に、美女は集まるものだと考えるからです。

そして同じく、美女が集まる場所に富裕層が集まるものと考えるからです。

さらに言えば集まるために空間が必要なのです。

それはヴァーチャルで仮想の空間などではない、リアルな空間が必要なのです。

最終的に人はリアルを必要とするのは道理なのではないでしょうか。

人は華やかな場所に惹かれるのです。

その華やかな繁華街の代表格が、銀座という街なのだと考えますがいかがでしょうか。

PR

緊急事態宣言の期間の対応について

2020年4月6日更新

銀座エージェントからのお知らせ銀座会員制高級クラブの新型コロナウイルスの対応について

4月6日(月)に、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、安倍総理大臣は、東京など7都府県を対象に期間を5月6日(水)迄とすることを明らかにしました。
4月7日(火)に宣言を行う予定です。
そのため銀座等の店舗への面接は休止とさせていただくことになりました。
 なお新規受付、電話等、LINE電話、電話面接等は通常通りの業務とし、5月7日(木)から通常通り面談、店舗への面接を再開致します。
なお今後の状況によって予定を変更する場合がございます。
その場合は速やかに告知、お知らせをさせていただきます。

銀座の会員制高級クラブに勤めているYさんからの声

ホステスさん
Yさん
数週間前より、新型コロナウイルスの状況等や、それに伴う各国の対応について、国内ニュースは元より世界中のニュースを見て、日本国内における一部の人々の対応について疑問を持つようになりました。
イタリア、米国ニューヨークは深刻な問題となっていますが、日本国内では対岸の火事として重要さと深刻さを感じていない人々で溢れているように思えたからです。私は、新型コロナウイルスの影響によって、仕事を制限しなくてはならない接客業をしている友達、同僚のホステスさん、複数のレストランを経営しているお客さんと日々いろんなことを話しています。
そういう人たちの大半は切実な思いと、不安感の中で戦っていることを知り、今できることは何か数日迷う日々を過ごしていました。
 私を含めて働くことができなければ、生活が成り立たたない人々が多いのが実状だと思ったからです。
ただただ、自宅で自粛と言われても、休んだ分の収入が減れば生活はどうなるの?という沸き起こる心の声に対して、明確な回答を出すことができなかったからです。
そん中、不要不急の外出自粛と騒がれていながらもニュース等では街に出かけている人々の姿が映っていたり、外に食材を買いに出歩いてみればマスクを付けていない人々の姿を見かけ、世界中の地域で新型コロナウイルスの大変な状況下であるのに、「自分には関係がない」と思っている人々が多いように思いました。
 私も「自分には関係がないのでは?」と思いたくなっていました。
しかし、新型コロナウイルスは、日本の感染者は正確な数字ではないと米国が指摘していることを知り、日本国内では検査をしたくても、すぐには検査をしてくれない状況、そして全ての人達が検査をおこなえているわけではないと知りました。
 しかも、新型コロナウイルスは実は感染しているのに無発症の人も多いというのです。
熱もなければ、咳も出ず、元気な人が新型コロナウイルス感染者の可能性もあり、外国メディアではそういう人達が感染源となって、様々な人々に感染させてしまうのが多いと伝えていました。
 つまり、知らぬ間に不特定多数の人々に、新型コロナウイルスをばら撒いている可能性があることを知り、せっかく仕事ができずに不安の中で、自宅自粛をしていている人達の努力が無駄になってしまうのではないかという思いが強くなったのです。
これは、日本国内の人々がみんなで努力しなければ成果が上がらないのではないでしょうか。
たとえば、このまま新型コロナウイルス感染者が増加すれば、もっともっと働くことのできない日々が長引く可能性もありますよね?
本当に生活そのものが破綻してしまう可能性もあります。
そして、大切なパートナーが新型コロナウイルスにかかってしまえば、自宅療養もありますが、重症になってしまうと病院での隔離となります。
面会することもできないと聞いています。
飼い主が、可愛い愛犬に新型コロナウイルスを感染させてしまう場合もあるのです。
わんちゃんも高齢で持病を持っていれば死亡率は高くなるというではありませんか。
言い過ぎかもしれませんが最悪の場合は安楽死させられてしまうかもしれません。
お子さんがいる家庭では、ストレスなどを理由に散歩をしている人達もいるようです。
もちろんそれが悪いということは決して言えません。
理解もできるからです。
 ですが、「みんなが外に出ているから自分も大丈夫」という風潮ができてしまえば、どんなに重要性と深刻さを知る人々が声高々に、「新型コロナウイルスは怖い」と叫んでも、その声はかき消されてしまうのではないでしょうか。
 様々な事情で外に出なくてはならない人や、テレワークに対応できず、出社のために外に出ないとならない人々がいるのを知っています。
私もその中の1人です。
しかし、そうでない人々に限ってはできる限り、自宅での自粛に心がけてほしいです。
それと自宅で楽しめることを見つけてゆくのも大切なのかなと思っています。
そして、一刻も早く元気に明るい笑顔で、堂々と外に出ることができる世の中になれることを願っています。
その為の努力が今なのです。
PR

銀座で営業自粛をしている会員制高級クラブの今後の動向は?

2020年4月3日更新

3月30日(月)の記者会見で小池都知事から発表された営業自粛の要請。

小池都知事より新型コロナウイルスの対策について、報告と対策について発表を受け、銀座の名だたる各高級店舗は迅速な対応をされています。

4月6日(月)から通常営業できることを願いこめて、あえて4月6日(月)に。
また現時点での状況等を判断し、本音では早期に営業をしたい気持ちはあるものの、4月13日(月)から営業予定とする店舗も。

銀座高級クラブの営業自粛・ルリアンとファーストクラブ
銀座高級クラブの営業自粛・ドゥオーモ、イプセとクラブJ
銀座高級クラブの営業自粛・シレーヌと瑞木(みずき)

最大級の試練となる飲食業界

また、昨日発表された東京都教育委員会によりますと、都立学校は一律ゴールデンウィークまで臨時休校とされることとなり、今後の状況次第では、4月下旬まで営業自粛が濃厚であると考えている店舗オーナーの声も。

接客業に従事している人達のとって、大きな試練と言えるのではないでしょうか。

現時点で状況は決して楽観できないものの、早期に収束してほしいという期待を抱かずにはいられません。

人類 VS 新型コロナウイルスともいうべき困難な状況を乗り越え一刻も早い通常通りの経済活動ができるようになってもらいたいです。

銀座高級クラブの営業自粛・サードフロアーと藤谷(ふじたに)
銀座高級クラブの営業自粛・縁樹とピロポ(瀬里奈グループ)
銀座高級クラブの営業自粛・楪(ゆずりは)とニューパルテノン
2020年4月1日の銀座・並木通り

平日のポルシェビル。
サードフロアーなどの有名店が入っている通名ポルシェビルも閑散として人は誰もいません。

スタッフTの思い
銀座のクラブのスカウトマン
スタッフT

4月1日(火)雨の夜の銀座。
事務所に書類を取りに銀座へ。
人の通りはまばら。
賑わいを見せるはずだった平日の並木通りは、ほとんど人がいない。どうやら向こうの方で男女のカップルが何やら楽しそうには歩いているように見える。こんな時にも明るいことは良いことだと思いながら、ふと思案してみると、「あの2人はカップルなどではなく、元々この4月1日に同伴の約束をしていたホステスさんとお客様だったのでは?」勝手な空想をしながら、帰路のため並木通り6丁目を通り過ぎる。
閑散としているのが、一目でわかるほどに静まりかえっていました。
銀座で名の通った一流とされる会員制高級クラブが全て営業自粛。長年、銀座の繁華街で従事してきた僕らとしては、過去のリーマンショックなどとは比較にならないくらいに大変な状況として目に映る。
「こんなの初めてだ」心の中でそう呟いていました。
「この営業自粛はいつまで、続くのだろうか」これは、日々仕事をすることで得られる収入に頼って、生活をしている人達の心の叫びなのではないだろうか。
今週3日(金)迄を営業自粛予定としている高級クラブがある中で、10日(金)迄を営業自粛予定と決めている高級クラブもある。
これらは、あくまでも予定として聞いているから、自粛期間は延長するかもしれない。
都立学校は5月6日(水)までをお休みとすることが発表されたこともあり、業種によってはこれに続くだろうと思います。
接客業をメインとする飲食業限らず、お客様にお越しいただくことで成り立つサービス業全般は、ほとんどの場合はテレワーク、リモートワーク等はできない業種だと思う。先週「営業自粛は働いているみんな1人1人の生活がある中で正直なところ複雑」と、銀座の高級店で働いている友人が呟いていたのを思い出した。
僕も同感で、生活を維持してゆくことも大切なことだから、、、正直複雑な思いでいっぱいです。

2020年4月1日の銀座・並木通り

平日は高級車で埋め尽くされている並木通り6丁目付近。
平日なのに静けさ漂う。

今後の予定

これはあくまでも収束に対して期待をこめ4月13日(月)から通常通りの営業を再開したいと明記した上で、現段階の新型コロナウイルスの収束に対する社会的情勢と、今後の政府及び、東京都からの発表をふまえれば、4月13日以降に営業自粛は延長されることが濃厚なのではと見ています。

また、こういった非常時、また非常時が通り過ぎた直後も、人々の心理として娯楽、アミューズメント施設等といった、一種のゆとりができる状況にならなければ、積極的に足を運べない傾向でもあるのではと思います。
やはり収束、または収束後徐々に人々の気持ちが和らぎ積極的な採用にはならないのではという見方ができますが、正直その時にならなければわからない状況です。

一刻も早く、新型コロナウイルスの収束が待ち望まれます。

某企業オーナーが語ってくれました
銀座のお客様はベンツが大好き
Y社長

長年銀座のクラブでお世話になってきた私にとって、銀座は第二の故郷ともいうべき特別な場所なのです。
私がよくゆく会員制高級クラブは、生前父がお世話になっていた大切なお店ですから。父は私を説教した日は必ずクラブに連れてゆきました。説教があるときは「この後は銀座だ!」と胸躍ったものです。実は父もその私の気持ちを見透かしていたと思います。
まだ私が学生の頃でした。
父からは「仕事を頑張ってこういう老舗クラブで本物の社交を学べ」「ママから教わったことを忘れずにな。勉強させてもらうつもりで謙虚にな」とよく聞かされてきました。
先日ママから「営業を自粛させていただくことになりました」と電話をいただいただきました。実際のところはいつまでなのかがわからないので、再開した際には連絡をさせていただきますとのこと。
店長などに総数約5,000名近くのお客に電話や、LINEでお知らせをしているのだとか。
「ママ、大変でしょうけど本当に頑張ってください。私にできることがあればさせてもらいます」ママは「当然のことです。良いときも悪いときも銀座で生きると決めてきましたから。今はそのお気持ち嬉しくいただきます」とのこと。
気丈に振舞っておられるものの、内心は不安で仕方ないだろう。
なにせ、経営している立場である我々とて決して安泰な状態ではないのだから。
働きたくても、働けないもどかしさは、なんとも言いがたい初めての体験。みんなの収入が減ることは、それに関わる経済全体が低迷することは明らかだからだ。各人ができることをして、今は朗報を待つことしかできず。
心より祈るしかありません。