アフターコロナの銀座! 2020年6月8日~6月18日に会員制高級クラブに面接でお越しになった女性のQ&A 12問

アフターコロナの銀座! 2020年6月8日~6月18日に会員制高級クラブに面接でお越しになった女性のQ&A 12問
PR

営業が再開された銀座の会員制高級クラブの面接・質問と解答

未だ半数近くの高級店舗が営業を再開していない状況下。
正式に営業が再開されるのは6月19日(金)ステップ3が全面的に解除される日である。

7月から営業再開を検討している店舗もあると聞いています。

銀座の会員制高級クラブに限らず、積極的に繁華街に訪れているお客様は多くないと報告があります。

店舗によっては同伴件数は多いものの、その後の時間帯の来店数が少ないというのがほとんどだそうです。
※某高級クラブAに出勤しているホステスさんの報告。

そんな中でも面接件数はじわりじわりと増加しています。

そんな中で、スカウトマンが何気に解答した内容のほんの1部をご紹介致します。

6月8日~6月18日に面接をしていてわかったこと
  1. メガネをかけている女性
    AGENT
    営業再開している店舗は少ないにせよ、募集人数枠に空きがあれば積極的に採用されている。
  2. 営業再開しはじめて、面接件数が多くなると、今後は既に在籍いっぱいで採用されない場合もあるだろうと思った。
  3. 営業再開している店舗が少なく、今後の動向を様子見している店舗も多く、正直なところ採用には積極的ではない。
  4. 類稀な魅力を保有している女性は、今回のような非常時であっても問題なくお給料相場が変わらず採用されている。
  5. 過去に銀座の高級クラブで働いたことのある女性は、ブランク期間が長ければ懸念される傾向。
  6. 30才代の女性の採用には特に慎重な判断をされがちであった。
  7. レギュラー出勤(フル出勤)は好印象&歓迎されやすい傾向。
銀座の高級クラブへの応募

こんな状況でも応募してくる女性は多いんですね。なんでですか?

なんででしょう。笑

応募をしてくださっている女性によくよく話を聞いてみると

  • 話すことが大好き
  • お酒が嫌いじゃない
  • 実際にリアルの人とお話をしていていることに実感をもてる
  • 接客業自体が大好き

は元より

  • 収入を増やしたい
  • こんな状況でもリッチ層のお客さんが来ているお店で働きたい
  • 昼の仕事よりも魅力的に思える

こういった女性が面接にお越しになっています。

採用結果がどうであれ、面接を望んでいる女性は一定数いるということでしょうか。

これから落ち着けば、1日あたりの面接件数は確実に増加するでしょう。

銀座の会員制高級クラブへの面接

この時期でも面接に来る人は多いですか?

徐々に多くなってきましたし、6月下旬までお待ちいただいている女性もいます。
面接をご希望され応募された女性の声

港区 23歳
新型コロナが落ち着いた時期を見計らって面接をお願いしたいと思っていました。


目黒区 25歳
接客業が自分に合っている仕事だと思い応募しました。


中央区 21歳
新型コロナの最中にコールセンターで働きましたが、私には向いていないと思いました。


東村山市 28歳
4月に会社を辞めて、丁度その時期に新型コロナで営業自粛となりました。けれど会社を辞めたことには後悔はなく、自分の好きな仕事をするべきだと思い、頑張りたいと思いました。


渋谷区 24歳
私はクリエイターの仕事をしていました。しかし今回クリエイターが新規参入が多いのか、仕事が減ってしまったばかりか、請負の仕事単価の相場が低くなってしまいました。最初は、クリエイターの時代が到来したと喜んでいたのですが、少し事情は変わってきたことがわかりました。


足立区 29歳
ホステスさんが少なくなっていると思い、今が時期的に良いと思い応募しました

上記の声もいただいています。

応募の動機は様々です。

銀座の会員制高級クラブへの採用基準

コロナのせいで会員制高級クラブの採用基準は高いんですか?

今の時期は銀座繁華街史上最高に難易度が高いのです。

現在営業を再開している店舗のほとんどが、面接も再開しています。

当然どの店舗も独自の採用基準を設定していますが、ほとんどの店舗が採用基準を高くしています。

現時点のお給料で言えば

  • 一部のタイプに該当する人のお給料は、2019年下半期の時期より低く設定される傾向となりそうです。

普段採用されやすかったタイプの女性も、今この時期は採用されにくい状況ではあるでしょう。

2020年6月19日(金)の前面解除を経て、お客様の来店数が徐々に増加しさえすれば、元のお給料相場に戻るでしょう。

今後の動向が注目されるところです。

銀座の高級クラブ

銀座でなくてもよいので、どうしてもナイトワークをしたいのですが!

単刀直入に言うと、非常時なこともあり、銀座以外をご紹介する場合もあります。

既に、数十名が銀座以外のお店をご提案させていただいています。

銀座のお店を希望していながらも、タイプ的に銀座エリアが向いていない人もいます。

面接にいっても希望していたとおりの結果にならないこともあります。

そういった場合、担当の独自判断で

エージェント
AGENT
・自宅に近いお店を提案する場合があります
・高級クラブではなく、わいわい気楽に働けるお店を提案する場合があります。
・銀座以外の地域で、客層の良いお店を提案する場合があります。

状況が良くなり、景気も回復してくれば、銀座でお店探しを再開することもできます。

そのときには、提案できるお店は増えてきます。

銀座の会員制高級クラブで週1~2で働けますか?

週1~2で働きたいです!

正直、週1~2の出勤では、お店側が希望する即戦力のホステスさんという理想像からかけ離れてしまうでしょう。

現在銀座では、お店に貢献できる即戦力となる女性の到来が待ち望まれています。

つまり、複数のお客様から支持されており、お客様に来店していただくことのできるホステスさんが理想です。

ですので週1、2の出勤希望ですと、お客様の来店見込みが薄いと判断され採用とはなりにくいでしょう。

加えて言えば、1週間に出勤できる日数が少ないと、面接すらできない場合があります。

残念ながら、せっかく仕事にヤル気があるのに、辛い判断をされてしまうこともあります。

今は、以前のように都合良く仕事ができるダブワークとしてはオススメできない仕事と言えそうです。

しっかり仕事をする印象を与えることができないと、積極的な採用判断とはならないのではないでしょうか。

銀座の接客業業界は回復しますか?

いつから接客業全体が回復するのですか?

たしかなことは言えませんが6月19日の全面解除後を経て6月中はまだ様子見の状況。何事もなく順調にいけば7月からは徐々に回復するのではないかと思います。それでも7月中はまだ完全回復とは言えないでしょう。

6月19日(金)に全面解除され、営業を再開する店舗が多数です。

当日はほとんどの店舗が出勤人数を少なくしての営業となることが予想されます。

某高級クラブの責任者はこう予想しています。
6月中の来客人数はそれほど多くはありません。

というのも、同伴件数が多くても、その後の客足がパタッと止まってしまう。

つまり早い時間の来店組数は期待できても、後半の時間の来店組数が期待ができないのだとか。

自粛解除がなされた今、今後は人々が安心して来店できる環境づくりが求められます。

順調に安全だという雰囲気が伝われば、7月中旬あたりから緩やかに来客人数が回復し始めると予想しています。

銀座の会員制高級クラブで30才代は働けますか?

ナイトワークの経験が全くない30代の女性は働けませんか?

通常はそうでもないのですが、今この時期はかなり不利であることに間違いありません。

2020年2月頃までは、採用されていたナイトワーク未経験の30才代も、
現在はかなり難しいという判断になります。

たとえ面接にいっても、良い結果に繋がりにくい状況ではありますが、年齢ひとくくりにして30才代であれば皆等しく厳しいのかというと決してそうではありません。

難易度が上がったとだけ申しておきましょうか。

ひとまず、この状況が落ち着くまでは、

  • ナイトワークの経験が浅い、もしくは全く経験のない30才代の女性
  • 過去に銀座の高級クラブの勤続日数が少ない。もしくは全く働いた経験のない30才代の女性

上記に該当してしまう女性は、一旦面接時期を見合わせるのも一考です。

銀座の会員制高級クラブへの面接の時期

もう少し時期を遅らせて面接をした方が良いのでしょうか?

時期的には、今が最適とは言えないものの、全く時期が関係のない女性もいます。

いつの時期でも採用されるタイプの女性もいますので、今が決して難しいとも言えないのが現状です。
また、早めに面接をした方が良い結果に繋がる場合もあります。

新型コロナウイルスによる自粛解除について、人々が持つ認識は共通のものではないと思います。

それは道ゆく人々を見ていればわかります。

マスクを着用している人と、マスクを着用していない人、ある人に聞けば、新型コロナってそんなに大変なんですか?
という答えが返ってきたりと、共通認識であるかのように思われた今回の新型コロナウイルスについて、人それぞれ認識は少しづつ異なります。

つまり、個人個人の考え方は異なるので、早めに行動しておきたいのであれば行動していただき、そうでなければもう少し

日を空けて、当社に応募&お問い合わせをしていただければと思います。


6月10日(水)に面接にいらした女性が、6月15日(月)に働くお店が決まりました。
新宿区お住まいの26才 K.Oさん


6月12日(金)に面接にいらした女性が、6月18日(木)に働くお店が決まりました。
江東区お住まいの24才 S.Yさん


6月16日(火)に面接にいらした女性が、6月17日(水)に働くお店が決まりました。
港区お住まいの27才 H.Eさん


 

早めに行動できたことで、お店を決めることができたということでしょうか。

タイミングというのはなかなかに不確かで、今後応募される女性が増え面接件数が更に増えればあっという間に採用人数枠がなくなり、採用されないということがないとも言い切れません。

銀座の会員制高級クラブの来客数は?

いつくらいからお客さんが積極的に夜の街に足を運ぶようになるの?

正直なところ、現時点で明確な解答を導き出すことができません。
しかし今後の状況を少し予想してみました。

梅雨時期に入る

2020年の梅雨入りは平年よりも遅い6月下旬からとされ、梅雨明けが7月下旬だろうと言われています。
毎年、梅雨時期には、お客様の来店数が減少する会員制高級クラブもあります。

お盆休みに入る

銀座の会員制高級クラブのほとんどは、毎年平均して9連休が妥当となっています。
この時期も比較的、お客様の来店数が減少する時期とも言われております。

7月から徐々に各店舗の来客数は増え始めるとは思うものの、
遅ければ、9月あたりからになるのではと予想している人もいます。

9月、10月は、毎年来客人数が減少する月とも言われており、第2波さえ来なければ年末に盛り上がるものと思いたいですね。

銀座の会員制高級クラブのお客様の来店状況

現在のお客様の来店状況は、実際どのような傾向にありますか?

同伴出勤件数は少なくないにしても、その後の時間帯からの来店が多くない状況です。

まずお客様の来店時間傾向としては大きく分けて3パターンあります。

現在は、早い時間に来店されるお客様多数と報告があります。
つまり、各店舗の来店傾向としては同伴出勤組数が多いようです。

しかし、その後の来店客数は多くない傾向であるとのことです。
理由としては、深夜帯に営業をしているBAR、飲食店、レストラン等が営業を再開していない。
又は時間短縮営業をして早い時間帯に閉まってしまうことが挙げられます。

20:00~

早い時間に来店されるお客様
同伴出勤をして一緒にお店に来店されるお客様もいます

21:00~22:30

中間の時間帯に来店されるお客様

23:00~

比較的深夜帯に来店されるお客様
もしかすればアフター等も視野にいれて来店されるお客様

たとえばアフターを視野に入れようとも、アフターにいけるようなお店がないために来店しないお客様も一定数いるでしょうし、感染、クラスターに不安を感じている人も一定数いるでしょう。

6月19日(金)の全面解除後には、深夜帯に拡大営業をするBARや飲食店が増加するとみており、それに伴い来客数は増加すると予想しています。

銀座の会員制高級クラブのコロナ対策

店舗は新型コロナ感染拡大を防止するためにどんな対策をしていますか?

ほとんどの会員制高級クラブが対策の為に設備投資をしています。主に空調設備に力を入れています。

これからは、一流有名な会員制高級クラブとして営業をしてゆく以上、新型コロナウイルス感染拡大防止の為の対策をしっかりとしていることが必須事項となるはずです。

ちなみに空間除菌とはいってみても、機器はピンきりで、確実な効果が期待できるものが求められることは言うまでもありません。

加えて言えば

  • 換気の徹底
  • 常に検温を実施
  • 飛沫防止の徹底
  • 検査の徹底
  • ボックス席とボックス席の間隔

などは今後、最低限求められるマストとなるはずです。

また、スタッフやホステスさんの健康状態をお店側が把握することは、これまで以上に常識となりますし、健康状態の悪化を隠して万一の感染拡大は絶対に避けなければならないでしょう。

どうなる銀座?新型コロナウイルスのワクチンが開発された後ってどうなりますか?

新型コロナウイルスのワクチンが開発された後ってどうなりますか?

ワクチンが開発されると、何事もなかったような平時に戻ることが予想されます。

一方、新たなウイルスなどの脅威はなくなるわけではないので、今後未来において常に対策が求めら続けるでしょう。

ワクチン開発についてスカウトマンのつぶやき
ワクチン開発について合理的に考えてみれば、各国が協力して資金提供し、研究を進めてゆくことが良いように思います。
今は、競ったように様々な製薬会社がワクチン開発をしていますが、莫大な金額の投資が求められている中で、研究に失敗すれば利益を生み出せないそうです。これは、金銭的な資源でみれば合理的ではないと思います。なんにせよ、ワクチンの開発がひとまず新型コロナウイルス終息のゴールであることは間違いありません。早期のワクチン完成が待ち望まれています。