Q&A 高級VIPサロンと銀座の高級クラブは同じですか?高級VIPサロンのメリット・デメリットを教えてください

【PR】
目次

高級VIPサロンとは
そして、銀座の高級クラブとは

高級VIPサロンと言われているほとんどの組織は、交際クラブや、デートクラブと言われているもの同一の理解で間違いないでしょう。

これは、男女間の1人対1人のマッチングの特化を主におこなっている主催者のことを言い、さらに詳しく言うならば、男性会員と女性会員のお互いのニーズを少々開示しながら、リスト化された女性会員の資料の中から、男性会員がニーズを満たすだろうと思われる女性会員を選び、セッティングを運営側に依頼するといった一連のシンプルな流れを完結する組織です。

運営側は、男性1人対女性1人のお互いのニーズに基づいたセッティングをサービスとして提供することで、紹介料、登録費などを収益に運営されています。

一方、銀座の高級クラブを含む高級クラブは、多数のお客様が、お酒を楽しむために訪れるといった社交場を提供しているというもの。
「お酒に関しては建前」という声もあがるが、高級酒などを中心に、女性は二の次という人も珍しくないとか。
また、自分のビジネスの一環として、社内交流、親睦を深める為の交流や、接待を目的とするお客様も多数存在しています。
総合的に多くの点で言えることは、多数ある付加価値の1つとして、【英雄色を好む】にのっとり、厳選された素敵な女性がいますといった触れこみが重視されている点である。

この触れ込みが真実に近ければ、高い飲食代金だとしても許される。
歴史ある老舗クラブは繁盛してきた証拠とも言えそうです。

実際に素敵な女性との時間を過ごせたことによる、ある種の満足感が、お客様のニーズを満たすことに繋がっているのであろう。

銀座の高級クラブでは、この【素敵な女性】【ステキ】という言葉が肝で、
この素敵に、多くの意味が秘められています。
それは、

  • 教養のある女性
  • 見識のある女性
  • 思いやりのある女性
  • 場の空気をしっかりと読み解くことができる
  • さまざまなお話に対応できる言葉のキャッチボールができる
  • 初めて逢った人にも、慎ましく丁寧な対応ができる
  • 健康で明るく健気な女性である
  • 理解力がある
  • 整ったルックス
  • 体型の管理ができスタイルに一定の良さを感じさせる
  • 日頃からの経済知識があり、多少のビジネスのお話でも対応可能
    人間的に魅力的

素敵な女性というのは、上記に挙げたものでは足りないほどに、その言葉に集約された言葉です。

銀座の高級クラブがいかに、こういった素敵な女性のリクルーティングに力を入れ、こだわっているかが、おわかりかと思います。

それこそが、企業努力であり、これらを実行しようとすればこそ、スタッフ自らの人間的な器量を磨かなければおぼつかないのではないでしょうか。

とは言ってはみても、根底には男女の出会いが、銀座の高級クラブにもあります。しかし、比較的にナチュラルなトキを経て、さまざまなドラマに完結するようです。

さて、交際クラブ・デートクラブはどうでしょう?
当サイト・銀座エージェントは、長年、銀座の高級クラブをオススメしてきたこともあり、銀座の高級クラブ贔屓の内容になっているかもしれません。
しかし、それはそれでお許し願えれば幸いです。
なにせ、銀座の高級クラブで働くことで大勢の成功者を誕生させてきたのですから!ご容赦ください。

それでは、以下は交際クラブ・デートクラブの男性視点、女性視点のメリット、デメリットを記しました。
是非ご参考ください。

交際クラブのメリット(男性編)

さまざまなタイプの女性が登録されていて、美形女性も含まれている確率は高い

交際クラブには基本的に美形女性ばかりが登録しています。

そういう女性とあっさりデートできるのが最大の利点だと思います。

ほとんどの交際クラブが、女性に「ランク」をつけていますが、最低ランクの女性であっても「並~やや美人」くらいである場合が大半とのことです。

ちなみに無名のモデルやアイドル、セクシー系女優なども稀に登録しているという場合もあります。

【PR】

2人きりのデートへの流れがとてもシンプル

「この女性と、○月○日にデートしたい」などと運営側に申請し、お互いの望む条件と、ニーズが合えば、その女性と逢う(デート)することが可能です。

手続きが非常に楽でシンプルなのはメリットだと言えるでしょう。

「デートクラブ、交際クラブ」と言われるのもうなずけます。

一度デートした女性と、普通の恋愛へ移行することも可能

一回デートをした女性とは、二回目からは独断でデートできることがほとんどです。

二回目からのデートは運営側にお金を請求されることはほとんどの場合はありません。

「デートクラブで知り合った男女が、意気投合して、その後も普通にデートする」というのが建前となりそうです。

実態は「その男女間で、お互いの要求する様々折り合いがつけば」の話になるのが前提です。

モラリスト、または識者や、法律的観点で見れば、これらの一連の経緯からの完結を、援助交際と判断する人もいるようですが、

正直意見は分かれるところです。

売春の要件に『不特定の相手方』とされていることから、『対償を受け、又は受ける約束』をして性交を行った場合であっても、それが特定の相手であるならば、売春とはならない(愛人や恋人等)。
個人が行う売春以外に、風俗店など組織的に行われるものは「管理売春」と呼ばれ区別される。

https://ja.wikipedia.org/

特定の相手であれば、売春とはならないが、複数のパパを所持している場合は、どうでしょう?
金銭の交渉をしやすい状況下であることは否定しにくい現実でもあり、どこからがクロで、どこまでがシロであるかはなかなか難しいと言えるでしょう。グレーという人もいます。

出会ったばかりなのに、お互いの折り合い次第で、肉体関係の承諾を得れることもあるとか

この一連の流れを恋愛だと言う人もいます。

とある男性会員は、ほとんどの場合が交渉次第(金銭の大小次第)で、どうとでもなるとのことで、真相は公にはなりにくいテーマです。

ほとんどの場合は金銭的な話が無ければ、良好な発展には繋がりにくいようです。

(金銭を貰えなければ時間的な損失になってしまうという、女性の考えはごもっともです)

登録されている女性に対して【素人っぽさ】の印象を抱くがことが多いようです。

純粋に出会いを望む女性がいるのは確かとはいえますが、実際の本音を確かめることは困難だといえるでしょう。

また、商売を目的として、性風俗業、またはセクシー系女優などの登録も近年増加傾向にあるようです。

こういった経緯全般が、健全であるかどうかについては意見が分かれるところです。

交際クラブのデメリット(男性編)

何気に金額が高額になりやすい

交際クラブの運営概要には「登録料金」or「デートのセッティング手数料」などをサービス料金とありますが、これがかなり高額となる傾向です。

交際クラブによって男性会員の登録費用はまちまちですが、2万円~10万円が標準と言われて、特別なコースを利用しようと思ったら10~20万円ともなるようです。

そして、男女のセッティング手数料も最低でも2万円程度ともなり、冒頭で触れたような特別なコースと称されることが多く、「超美形女性」とのデートともなれば、10万円以上のセッティング手数料がかかることもあるようです。

また、年会費もかかるものと考えて間違いはありません。

あとは「女性側に払うお金」ですが、相場とされている金額は

  • 普通にカフェでお茶を飲むだけ 5,000円
  • ドライブ 10,000円
  • 食事 15,000円
  • 旅行 応相談
  • 宿泊 応相談

美形女性ともなれば、数十万円となることもあるようです。
ほとんどの行動に、おおよその料金が設定されており、金銭ありきに終始しがち。

実際はとてもナチュラルだとは言えないことになるのがほとんどです。

しかも、金銭の話が挙がらずに、それぞれの行動へ移行したとすれば、それはそれで謎で、気持ちが悪いと感じる男性会員もいるとか。

どっちにしろ、ナチュラルな出会い方とは皆無であることは確かです。

これらの詳しい金額についてはそれぞれの主観の相違が多く掲載致しません。

【PR】

深い関係を目的としている場合は、達成できないこともあるとか

一般的な性風俗などとは異なり、女性会員も男性会員も「断る権利」があるので、深い関係に対して、NGを出されてしまうことがあります。

ただ、正直なところ「肉体関係までありき」と考えている女性も割合的には多いようです。
(性風俗店等で人気のない女性や、収入増加を目的として愛人関係を築こうとする一部の女性)

最低限のマナーを守りつつ、魅力的に思われるような金銭的パワーを提示できれば、深い関係を拒否される可能性は低いと言われています。

営業許可に関しての問題と、個人情報を含む社会的なリスク

営業許可を得ていない組織も稀にあるようです。

また交際クラブに懐疑的な一部男性からは、【収入の多い顧客、または社会的立場の高い人の個人情報の流出の可能性」を、リスクだと考えているとのことですが、実際にそういうことがあるかどうかは不明です。

登録審査がある

入会に関して登録審査が行われるデートクラブ組織がほとんどです。

  • 年収
  • 会社

など社会的な立場なども審査項目対象となることがあります。

また

  • 挙動不審でない
  • 写真付き身分証明書の提示
  • 最低限の経済力がある

などで、簡単にクリアできてしまうデートクラブ組織もあるようです。

デートクラブのメリット(女性編)

普通に援助交際と勘違いされるような(パパ活)などをするよりリスクが低いと言われています。

先述の通り、運営は身分証明書などによって男性も身元をちゃんと理解しています。

ですから、出会い系サイトなどと違って、得体の知れない男性に引っ掛かって危険な目に遭う……という確率は高くはないでしょう。

ただし、登録審査基準の高いデートクラブ組織に限ります。

誰でも登録できるような、ゆる~い組織は難ありの可能性は高いといえるでしょう。

男性会員は比較的、経済的に成功していることが多いことで間違いありません。
(男性会員の登録料金が、どの程度の金額帯かで、おおよそ判断できると思われます)

ただし、お金でなんでも解決できる、またはお金でなんでも手に入ると考える傾向の強い男性を、賞賛できるかどうかはさておい

て、これらの男性会員が、ナチュラルな男女関係を望む女性からしてみれば、デメリットと言えそうです。

逆に、お金おおいに大歓迎!と考える女性からしてみれば、メリットしかないと思います。

その場合、一方的に別れを切り出される傾向が高いことは、覚悟しておいたほうがよさそうです。

一部の出会い系アプリ、等とは違って、デートが終わってから、お金を出し渋られる可能性は低いと言われていますが、相性次第では、そのリスクはあるようです。

【PR】

深い関係を持てばさらに稼げる?

1回目のデートでは、ほとんどの交際クラブで男性会員から金銭が受け取れます。

金額の相場は5,000円~10,000円くらいとされていますが、男性の独断で、相場よりも多く渡してくる場合もあります。

そして「男性側のメリット」のところで触れましたが、深い関係を持つ、スペシャルコースが売れれば1回で数万円~数十万円を稼ぐことができるようです。

こういった一連の経緯自体を、貴女が誠に嘆かわしいと考えることを祈るばかりです。

女性会員は登録料金が無料であることがほとんど

「女性の登録費用は無用」としている交際クラブがほとんどです。

しかし「無料だとかえって怖い」と感じる男性会員と女性会員がいることも確かです。

これには明確な理由があります。

というのも、仮に「女性の登録も有料」だったとすると、
「お金を出せば、男性とデートができる」というサービス内容と捉える女性の割合が多くなり、デートクラブの趣旨と大きく異なってしまう傾向となってしまうからと言われています。

誠に申し上げにくいですが、そういう女性は容姿(ルックス)が良くない可能性が高いとのことです。

美形女性の登録割合を多くしたい運営側の意図としては、【美形女性がなんとなく登録する】という流れにしたいということから、女性会員の登録は無料にしていることが多いようです。

ちなみに結婚紹介所なんかは、女性登録者も一律の登録費用がかかるそうで、女性が確実に相手を探す目的と、一致しているのもうなずけます。

デートクラブに登録する女性のほとんどは、一部の女性を除き、ほとんどが「金銭目当て」であることが多いと言われています。

登録料金を有料にしてしまっては、一気に、登録件数が少なくなってしまうのは、想像に難くないでしょう。

某交際クラブともなれば、比較的安全と判断される男性会員だけの登録

女性会員が一番恐れるのは、ハズレの男性会員を引いてしまうことではないだろうか?
これはどの業種や、どのシチュエーションにもあり得る良く聞く話でもあります。登録されている男性会員が、アタリばかりでハズレが少ない交際クラブがあるとの声も。

デートクラブのデメリット(女性編)

高い容姿(ルックス)レベルが求められる

女性のタイプを割合からしてみて、ルックスの良さを求められることが、デメリットと考える女性の割合は多いと言えるでしょう。

逆に言えば、高いルックスを有する女性からしてみれば、歓迎されるべき審査基準と言えなくもありません。

ですが、高いルックスを有していなくとも、ほとんどの場合は登録できるでしょう。

しかし、仮に登録できたとしても、男性会員からのオーダーが無い、またはオーダー件数が少なければ、その女性は、容姿(ルックス)評価の高い女性の、引き立て役になっている可能性が高いという声もあがっています。

交際クラブそのものの、主旨や、ブランディン、格付けグレードにもよりますが、基本的には容姿(ルックス)の優れた女性でないと登録できないとされています。

少なくとも、一般的に普通以上(組織の主観によって定められる一般的な普通)の容姿(ルックス)がないと、中堅の交際クラブの登録を拒否される可能性が高いとのことです。

そして、大手交際クラブともなれば、「一般的に誰が見ても美人」というくらいのレベルでないと登録はできないようです。

容姿に加えスタイルの良さも審査基準に

  • 魅力的と思われるバストサイズ
  • 魅力的と思われるスリーサイズ

これらの情報が、男性会員専用の資料に掲載されることが多いため、近年、重要視されている傾向です。

年齢が、男性会員からのオーダー件数に影響する

30才以上になると、男性会員からのオーダーが極端に減少してしまうのもデメリットと言えそうです。

30代後半ともなれば、会員登録しにくい傾向になりますが、ルックスが良くて登録できたとしても、30代という年齢の記載によっ

て、オーダー件数が減少してしまうので、年齢を誤魔化す女性は少なくはないとか。

しかし記載内容と違ったり、あきらかに内容が違うと判断されてしまえば、男性会員から、逢ったその場で運営に「データと違います。写真と違います」に電話をされキャンセルをされないとは限りません。

実際、30代くらいまでであれば「人気女性会員」もいますので、自他ともに人気を誇るなら登録してみてもよいでしょう。

40代以上ともなると、男性会員からのオーダーはほとんどないばかりか、女性会員リストでも滅多に見かけられることはないでしょう。

【PR】

「深い関係」を望む男性会員が多数

「深い関係」=「肉体関係」

であるかどうかは、想像におまかせするしかありません。

当サイトでは、実はさまざまな事実としての内容を知っておきながらも、明確に伝えきれるテーマだとは思ってはいません。

ですが近年、モラリストが大幅に減少傾向にあることを、貴女は否定できるでしょうか?

ところで、この話はさておき

「デートをする」というのが建前と言われておきながら、実際に大物(男性会員で億の年収を持つ人)を釣り上げるとなれば、さ

まざまな駆け引きは避けて通れないと言われています。

たとえば

  • 肉体関係はNGでデートのみ

という紹介文が記載されていると、男性会員からのオーダーは激減すると言われています。

しかし、そんなビッチビチな女性と知り合いたくないという男性会員が存在していることを知る女性は、あえて、肉体関係NGと記

載し、チャンス到来を待ち続けるといった強者もいるようですが、真相はいかに・・・。

率直に言って、男性会員からしてみればデートクラブに登録する=美形女性と肉体関係を持てる可能性が大という認識が大半だということです。

これは、もしかすれば間違った歪曲された情報によるものかもしれませんが、つい想像が飛躍的になってしまった男性の勘違いかもしれません。

しかし、
そもそもこういった男性の深層心理を利用されている商売であることを否定はしにくいのではないでしょうか。

こういった要求があればこそ、需要があり、成り立つ商売でもあります。
それをデメリットと取るか、メリットと考えるのか。

しかし、貴女がなんでもお金で割り切ると、逆に相手からお金で割り切られてしまう日がくるのでは?
とも言えるでしょう。

登録後、徐々にオファーが減少傾向となる

ほとんどの交際クラブでは、登録して間もない会員女性には、男性会員からのオーダーが多い傾向となります。

その理由は、新人の会員女性が、会員資料、またはウェブサイトで一番上、もしくは1ページ目に表示されることも影響しているからです。

むろん、数ヶ月~数年間ベストセラーを誇る女性会員も存在するようですが、極めて稀とのことです。

この一連を、別なたとえ方として伝えるならば、賞味期限が非常に短いとも言えるでしょう。

理由はさまざまなですが、代表的な理由としては

  • そもそも女性会員の登録数が多いこと※年々増加傾向にある
  • 同じく、そもそも男性会員数が近年減少傾向にある
  • 男性会員が、新しい、新鮮さを要求するために、数ヶ月前に登録を済ませた女性会員に古いイメージを抱きやすく、そういった

女性会員にオーダーするのに消極的になってしまう傾向にあること。

女性から見れば

  • 一方、男性会員は古くから会員である方が、女性会員から好印象に映ることが多いとか。

というのも、長い間、年間費を払い続ける財力を持っているイメージを抱きやすいとも言われていますし、これまでにトラブルがないからこそ長年、会員でいられたという証拠にも感じられイメージばかりが先行するようです。

「パパ活ブームの影響」もあり、気軽になっていることで、大金を惜しむ男性会員が増えてしまったと嘆いている組織もあるとか。

まとめ

主観に基づくため、正確な情報として断言しないことをご了承ください。

さりとて、当銀座エージェントが、これまでに多くの女性からのリアルなお話の中で得た、多くの知識の数々と、きわどい証拠に基づき、言葉を選びながらお伝えできたものと思っています。

語弊があるかもしれませんが、簡単にまとめさせていただくと

「デートクラブとは、お金でニーズを満たしたい男女をマッチングすることに、極端に質が高い出会い系サイト・組織である」

と言えるでしょう。

人が人として始まった古来から

結局のところ、男性は「美人」を守りたく。
女性は「強き人」に守られたい。

こういった本能に根ざされていると、言えなくもありません。

つまり、男性はそんな女性を真に守るためには、現代社会においては、お金が必須であると断言できるでしょう。

しかし一見、合理的に感じられるこのシステムは、男女の出会いとしては、お互いが真に理解をする時間が短くなりがちであることで、殺伐な人間関係を生み出してしまう可能性が高いとも感じられます。

貴女がどんな人間性を持っているのか。
そして、相手の男性がどういう観点で生き、敬意を払える人なのか。
これらを知る間もないまま、金銭の影響下によって、身近な関係と思えてしまうことは、真の人脈形成には程遠くなる可能性は高いと言えるでしょう。

どうか、大切な貴女から将来生まれてくるお子さんに、胸を張って誇れる過去を持ち続けていただきたいと願います。

しかし活かすも活かさぬも貴女次第です。

古き良き時代の歴史を継承し、銀座本来の伝統を守り続ける高級クラブがあります。

プライドを持って働ける仕事の1つとして、銀座の高級クラブがあります。
本テーマが貴女の興味をひいたのならば、

銀座エージェントにおまかせください。