2021年12月のお知らせ

2021年12月のお知らせ

クリスマスの銀座を散歩

普段見慣れた銀座の街の街路樹に、色鮮やかに輝く光彩が瞳の奥を眩しく照らしてみれば

「ああクリスマスなのだ」と実感する。

2020年のクリスマスと比較すると、人の出はだいぶ回復したように見えるものの・・・。

クリスマス仕様の銀座をお散歩をしながら、ふと沸いてきた想いを綴らせてください。

2021年12月下旬の銀座の並木通り8丁目 ポルシェビル前

2021年12月下旬の銀座の並木通り8丁目 ポルシェビル前

2021年という名の奇跡の終焉

2021年「緊急事態宣言」が解除されたと思ったら、あっという間に感染者数が減少したという感覚。。。

感染者数が減少したから「緊急事態宣言」が解除されたのか。

はたまた

「緊急事態宣言」が解除されたから感染者数が減少したのか。

感覚が現実に追いつかないままに気が付けば2021年の年末。

2021年12月下旬の銀座の並木通り8丁目付近

2021年12月下旬の銀座の並木通り8丁目付近

ニュースでは「オミクロン株」がひしひしと近づいているかのように見えて、これもまた気持ちのどこかで「どこ吹く風」

2020年の「コロナ」のニュースを見て「僕たちには全く関係のないこと」だと思っていながら、気が付けば「緊急事態宣言」が発令され壊滅的?大ダメージを受けた飲食店達。

あの頃、あんなに大変な思いをしたはずなのに、今ニュース等で見かける「オミクロン」の宣伝も「緊迫感」を感じることはできないでいる・・・。

ともあれ、僕たちには何もできない。

できることは
うがいをして、手を洗い、マスクを装着するだけなのだ。

2021年12月下旬の銀座の並木通りにあるクラブ・クレオール

2021年12月下旬の銀座の並木通りにあるクリスマス仕様のクラブ・クレオール

こんなに科学が発達したこの現代社会において、最高峰で高度の対策は「古典的でアナログな方法」なのだ。

そして僕たちは、この3点セットを厳守さえすれば「オミクロン」を退治(防止?)できると思い込んでいるのだ。

今、僕らが目指さないとならないことは、強靭な肉体づくりと、強靭な精神力を持続させること。

なんにせよ、もうまもなく2022年はやってきます。

2021年12月下旬の銀座の並木通り7丁目 エンジェルシャンパン前

2021年12月下旬の銀座の並木通り7丁目 エンジェルシャンパン前

実際の接客の実践でしか得られない貴重な感覚と洞察力

報告によると、出逢う相手に早々と魅了されてしまう人も少数いるようです。いや、大半かもしれない・・・

職場で。盛り場で。営業先で。取引先で。ショッピング先で。

これではキリがないと思いませんか?

2021年12月下旬の銀座中央通り8丁目

2021年12月下旬の銀座中央通り8丁目

貴女が魅了する側であれば特に言うことはありません。

とかく魅了される側は、冷静な思考状態ではないことがほとんどだと言います。

ですが魅了されることが、なにもいけないわけではないのです。

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるクロエ

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるクロエ

しかし、ある程度の魅了耐性がないと、いつも相手に魅了されてばかりで、結果的に翻弄(振り回されて)されてしまいかねないのでは?

ひとまず、ほどほどにしておくという気持ちも、大切であると申し上げておきたいのです。

2021年12月下旬の銀座中央通りピアジェ

2021年12月下旬の銀座中央通りピアジェ

堂々と潔く

「絶対紳士」を名乗るなら、その行動に「堂々さ」「潔さ」というポリシーは欠かせない。

清廉潔白ならなおよし。

高級社交場として敷居高いと謳われる、銀座の会員制高級クラブに訪れる御仁。英傑。英雄。殿方。紳士。エリート。大半がそれぞれの分野で上位存在とされる猛者たち。

清廉潔白とは
清廉潔白の意味心が清くて私欲がなく、後ろ暗いことのまったくないさま。
「廉」は私欲がなく、けじめがついているさま。「潔白」は心や行いがきれいで正しく、やましいところがないさま。

引用 goo辞書
2021年12月下旬の銀座中央通り高級ブランド・フェラガモ

2021年12月下旬の銀座中央通り高級ブランド・フェラガモ

もしも、こっそりと、堂々とできず、人に言えない方法で、エリートと名乗る御仁と知り合ったのだとしても、それは本物であっても本物と呼ばれないかもしれない。

誰とは言いませんが、この先も「やましさ」という系譜を編み続けるべきではないと断言致しておきましょう。

2021年から2022年と、年が切り替わるタイミングは、心を入れ替えリセットするに相応しいタイミングであると言えるのではないでしょうか。

2021年12月下旬の銀座中央通り6丁目にある銀座シックス

2021年12月下旬の銀座中央通り6丁目にある銀座シックス

接客業の価値とデメリット

接客業といっても古今東西多くの種類がありますわけで、決してナイトワークに限ったものではないわけで、銀座の会員制高級クラブの接客業に限ったわけでもないわけで、この世は人で溢れているわけですから、ほとんどの仕事が接客で成り立っていると言えるわけです。

そんな中「人と会う仕事が嫌だ!」
という人からしてみれば、魅力ゼロのお仕事でありましょう。

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるアバクロンビィフィッチ

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるアバクロンビィフィッチ

またナイトワークの場合は、ほとんどの場合はお酒を飲むわけで、※1)お酒に飲まれてしまえば、望まぬ結果が待ち受けているかもしれません。
※1)お酒に耐性がないと言えそうです。

出逢った相手のことを、どんな人であるかどうかを、よく知らないまま親睦を深めてしまい、結果的に「知り合わなければよかった」ということが待ち受けていないとは限らないからです。

2021年12月下旬の銀座中央通りにある個性的なフェラガモのビル

2021年12月下旬の銀座中央通りにある個性的なフェラガモのビル

こういうケースを体験してしまえばタラレバですが、「ナイトワークをしなければよかった」といった結論にいたるかもしれません。

これらは「お酒を飲むことによるデメリット」の代表的な例の1つだと言えるでしょう。

一方で、冷静な目で、人を深く見ることのできる人であれば、上記に挙げられた対人系のデメリットは皆無かもしれません。

2021年12月下旬の華やかな銀座中央通り

2021年12月下旬の華やかな銀座中央通り

人に好感を持つこと自体が悪いわけではありません。

ですが、好感という選択は焦らずとも良い場合があることも、頭の片隅に置いといてもよいでしょう。

ナイトワークを遊びだと考えずに、仕事だと考え、真剣に取り組まれてみることで「油断しない心構え」が備わるのかもしれません。

なんにせよ、それらの過程で貴女の「お人柄」というものを磨くことができれば、その先に貴女の望む結果が待っていることでしょう。

2021年12月下旬の銀座三越と和光ビル

2021年12月下旬の銀座三越と和光ビル

貴女の魅力が誰かに絶大なる幸運を与えてしまうことも?

貴女という存在が、相手へ、誰かへディープなインパクトを与え、その人を後世に輝かせる英雄とするかもしれません。

貴女に憧れをもった人が、奮起をし情熱的に仕事に邁進。その結果、世界的に有名な逸材へと導けた・・・。

実際、貴女という可能性は計り知れない。

2021年12月下旬の銀座シックスのメインホール

2021年12月下旬の銀座シックスのメインホール

何の保証もない世界、君の実力だけで活きていく世界

未来の出世を保証してくれない世界。

未来の出世を保証してくれない業界。

未来の出世を保証してくれない仕事。

もし、貴女が「名のある銀座の会員制高級クラブで働く」という選択をしようと考えているのなら、上記の3点セットがもれなくついてくることをご存知でしょうか?

2021年12月下旬の銀座シックス内にある蔦屋書店内に飾られた縁起の良い金色のオブジェ

2021年12月下旬の銀座シックス内にある蔦屋書店内に飾られた縁起の良さそうな黄金輝くオブジェ

貴女に問わせてください。

1日10,000円を保証される人生と、自分の力で1日100,000円を獲得する人生を選ぶなら、どちらを選びますか?

貴女なら1日10,000円を保証される人生を選ぶのではないでしょうか?

それもいいでしょう。

貴女が出した答えは、貴女にとって正しいはずですから。

2021年12月下旬の銀座シックス内にある蔦屋書店

2021年12月下旬の銀座シックス内にある蔦屋書店

しかし、貴女の隣にいる女性は自分の力と誰かの力を使って1日100,000円を獲得する人生を選ぶかもしれません。

それもいいでしょう。

その女性が出した答えは、その女性にとって正しいはずですから。

ひとまず1日100,000円を目指せる環境の1つに「銀座の会員制高級クラブで働く」という選択肢があるということをお伝えしておきましょう。

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ヴァレンティノ

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ヴァレンティノ

場の空気を読み解ける鋭い感覚の必要性

場の空気を読み解くことのできる人がいる一方で、場の空気を読み解くことのできない人がいます。

極端なことを言えば、「その空間が賑やかな雰囲気に包まれている」か「その空間が沈んでいる雰囲気に包まれている」かを知ることのできる能力です。

能力と言えば、特別なスキルのように聞こえますよね。

この能力は自然に発動する代物なので、能力であるとは思えないはずです。

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・アレキサンダーマックイーン

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・アレキサンダーマックイーン

なにせ、現代社会に生きている私達にとっては、こんなことは、あたりまえのようにわかるようですから。

むしろ「そんなこと誰にでもわかる」と思われていることでしょう。

しかしこの「場の空気を読み解くことのできる能力」には上の段階があるのです。

つまり、場の空気の読み解くことのできる能力には、さらなる「上位」が存在しているのです。

2021年12月下旬の銀座シックス内にあるデジタルの滝

2021年12月下旬の銀座シックス内にあるデジタルの滝

この上位とされる能力は、「場の空気を一瞬で読み解くこと」に加え、

  • 相手がどのように考える傾向か
  • 相手がどう感じるのか
  • 相手が何を伝えようとしているのか
  • 相手が今放っている感情の過去(少し前に遡った)の理由
2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチュウ

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチュウ

極端に言えば、いま挙げられた4点を大筋把握することができます。

1つ目は

相手が何を考えているのか

2つ目は

相手の感情がどういう状況であるのか

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの靴

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチュウの靴

3つ目は

相手の目的や達成したいこと

4つ目は

相手の近い過去の感情的コンディションを知る
※良いことがあったのか、実は大変な状況に追い込まれている・・など

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの美しいハイヒール

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの美しいハイヒール

これらを「なんとなく」という直感であっても、いつしか精度の高い「読み」を実行でき、その精度の高さは、出世する女性に備わっている傾向が非常に高いと、某高級クラブのオーナーは仰っています。

ちなみに「空気を読んだ上で、空気を読めていないフリをする場合」もあるとかないとか。

なんにせよ、接客業ではこれらは大いに関係してくるものだと思いませんか?

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの美しいパンプス

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの美しいパンプス

こういう女性は、各業界のトップの目に止まることが多いとの事。

貴女がそうかもしれません。

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの人気の逸品

2021年12月下旬の銀座シックス内にある高級ブランド・ジミーチューの人気の逸品

人の表情から得られる微細な変化に気が付けること、その変化から重大な兆候であることを読み取れるかもしれない

貴女は、「機嫌が良さそうな人」と「機嫌が悪そうな人」を見抜くことができますか?

もしくは「楽しそうな人」と「落ち込んでる人」の違いなど。

貴女なら、いとも簡単に見抜くことができるでしょう。

2021年12月下旬の銀座中央通り

2021年12月下旬の銀座中央通り

これらの表情は、多少の差異はあるにせよ万人に共通していて、まさに「自然生成された感情が表情へ影響を与える」という機能は、まさに人に備わるシステムをであると思いませんか?

ただ、これらは例外はあるかもしれませんね。

機嫌が良さそうなのに、実は機嫌が悪かった・・・。

落ち込んでいそうなのに、実は楽しんでいた。

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるヴァレンティノ

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるヴァレンティノ

これらは、まさにポーカーフェイスというか、はたまた演技かもしれません。

とかく、人が織り成す豊かな表情は、千差万別あって確実と言える根拠を説明することはなかなか難しいかもしれません。

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるプラダ・PRADA

2021年12月下旬の銀座中央通りにあるプラダ・PRADA

それでも、銀座の会員制高級クラブも含み、さまざまな接客業という実践の中で、多くの経験を積んだ人ともなれば、表情から得られるシグナルを読み取る精度は高いと思いませんか?

日常から「対人に特化した接客業」をしていることで、これらの精度を高めるヒントを得られるかもしれませんね。

人は自分の何かを「気づいてくれた人」や、温かく「気遣ってくれる人」に好感を持ちやすい癖があるのです。

2021年12月下旬のヴァシュロンコンスタンタンとグッチ・GUUCI

2021年12月下旬のヴァシュロンコンスタンタンとグッチ・GUUCI

リアルの接客業をしている中で得られる恩恵は人それぞれ

「リアルの接客業」で得られる恩恵の中で1つ確かなことは、相手との距離感が近いことで感じることのできる「充実感」に近い感覚を持てるというものでしょうか。

お客様からしてみても、その場所でしか得ることのできない「充実感」とサービスというものが言えるはずです。

2021年12月下旬の有楽町

2021年12月下旬の有楽町

このサービスには、単に「サービスされる側」と「サービスする側」の双方が望む交換の成立に限らず、関わる人たちの「秘められた背景」や「秘められた物語」が「充実感」に大きく関わっていることが多いのです。

たとえば、上質な葡萄を熟成してつくられた高級ワインを味わうとき、ワインに精通したソムリエが、丁寧にコルクを抜き、テイスティング。

そのお客様がテイスティングをして「そのワインを間違いのない味わいであるか」を一番最初に確認することができます。

そののち、そのワインは上等なクリスタル製のデキャンタに、ゆっくりと注がれることになります。

2021年12月下旬の並木通り入り口

2021年12月下旬の並木通り入り口

つまり、このひとときは、いまこの瞬間この場所でしか味わえないのです。

加えて

今は一人前に振る舞うソムリエは、まだソムリエの資格がなかった頃の若きウェーター時代を知るお客様からしてみれば、特別な気持ちを味わうひとときでもありましょう。

銀座の会員制高級クラブで働くソムリエ

銀座の会員制高級クラブで働くソムリエ

若かりしウェーター時代、ソムリエという憧憬から始まった彼の願いは、ソムリエの資格を取ることを実現させ、多くのワインのことについて博識となり、ときには実際に現地に飛び、緑溢れたワイン畑を目にし、今となってはみずみずしい景色をも語ることができる歓びと誇らしさは、その本人のみにしか知ることはできないでしょう。

つまり、その場所には、幾千もの秘められたドラマがあり、それが人の数だけ紡がれているのです。

銀座の会員制高級クラブで働くソムリエが上質なデキャンタに高級ワインを注ぐ

ソムリエによって上質なデキャンタに高級ワインが注がれる

むろん「その場所でしか味わうことはできない」とまでは言いませんが「実際にその場所を訪れる」という体験は今後数百年後には、至宝ともいうべき行動となるでしょう。

今後においては時代は変化し、このリアルさはますます最上位の価値を帯びるはずです。

2021年12月下旬の最高級ブランド・アルマーニ・ビル

2021年12月下旬の最高級ブランド・アルマーニ・ビル

話は戻ります。

ときに、お客様が「アイコンタクト」でそのウェーターにお礼を伝えることもあると言います。

こんなとき、お互いが言葉では言い尽くすことのできない、小さいけれど「達成感」という手ごたえを感じるのです。その瞬間にこそ「信頼」という芽が息吹くのかもしれません。

2021年12月下旬の最高峰ブランド・エルメス・バーキン

2021年12月下旬の最高峰ブランド・エルメス・バーキンで有名

接客業は「対人」に特化したお仕事

ちまたでよく聞く

「営業成績が良い人」

「営業成績が良くない人」

この差はいったいどういう理由があるのでしょうか?

努力が足りなかったのでしょうか?

それとも

何かしら特別なスキルやコツを実践できたことでこの差は生まれたと言えそうです。

2021年12月下旬の最高峰ブランド・エルメスビル

2021年12月下旬の最高峰ブランド・エルメスビル

しかし、こうとも言えます。

つまりは「忖度」されたと?

この世は一見、複雑そうでとてもシンプルなのかもしれません。

TOP

GINZA AGENT