銀座高級クラブの面接の心得

【PR】

銀座の高級クラブの面接を成功させる会話と、しぐさ

貴女の日給保証・保証時給を決める重要なプロセスの一つは面接です。

面接では貴女の振舞い方を店舗側(面接担当官)は細かく観察しています。

ではどのような部分を観察しているのか…

ヘアスタイル

ヘアスタイル

面接のときに好印象を得られる女性は、清潔感のあるヘアスタイルを心がけていることが非常に多く、銀座では身だしなみを含め、ヘアスタイルも重要なポイントになります。
特にヘアスタイルで女性は印象を変えることが出来るので、毛先が痛んでいたり、整っていないと魅力的な貴女を演出できないでしょう。
髪色は、黒でなくても良いですが明るすぎずが基本です。
ショートヘアーよりはロングヘアーが良いとされています。
額は出したほうが華やかに見えるのが銀座です。

※ 髪で顔の輪郭をカバーできる場合があります(芸能人で例えると有村架純さん)髪つやが良いと健康そうなイメージを与えることができます。ヘアセットにこだわらず清潔感を重視したヘアスタイルを心がけてください。

お化粧

化粧

お化粧が薄かったり顔が脂ぎっていれば不潔の印象を相手に与えることになります。ナチュラルメイクすぎてもちょっと薄いなぁ~という印象を与えたり濃すぎても濃いなぁ~というマイナス印象を与えてしまいます。

せっかく貴女の魅力をひきたててくれるメイクなのですからしっかりとしたメイク技術を取得しても損はしません。  

※目元を強調したメイクが好みの女性は銀座のクラブでは歓迎されにくいかもしれません。キャバクラ等が向いていると思われることもあります。

お洋服

コーディネート

センスの良さは貴女の人柄を連想させます。お洋服は女性にとって体の一部だと考えても過言ではありません。
そして清潔感は非常に大切です。それに加え、女性として魅力的な服装は貴女の自信を高めてくれるので常に意識することを心がけるべきです。ウエストラインがわかりやすく、胸を張って姿勢の良さもポイントになります。
性格が明るいと思われるお洋服。スカートの丈はほどよく短めが良いでしょう。
身長に自信がない女性はバックストラップのついた高めのヒールを選ぶと良いでしょう。

※ダーク系のお洋服は貴女が思っているほど男性にもお店にも評判は良くありません。ダーク系のお洋服は体のラインが引き締まった印象を与えることができますが暗い印象を与えては大きなマイナス要素となります。

明るさ・笑顔

明るさと笑顔

明るさと笑顔は貴女のファーストインプレッション(第一印象)を、極限まで高めてくれます。貴女が求める条件を、有利に推し進めてくれるのが笑顔です。
笑顔がとても重要です。なんだか暗いなぁなんて思われれば、どんなに魅力的でチャーミングな容姿をしていたとしても、決して評価は高いものにならないでしょう。貴女自身が元気であれば、周囲に元気を分けてあげられる!そんな存在だと思われれば、お給料も高くなるでしょう。
※作られた笑顔ではなく真実の笑顔は周囲をパッと明るくしてくれます。それは貴女が元気である証拠です。

面接では
貴女が明るいかどうかを判断してきます。
暗い印象や根暗な印象を与えてはお店側は不安に思うことでしょう。

貴女が良く笑うのか。
貴女が自然に笑えるのか。
不自然でつくり笑いをしていないかを判断してきます。
女性の笑顔が素敵なら大概の男性は許してしまうという心理を知っていますか?

会話

会話

会話というのは何も難しいことや専門的なことを話せなければならないというわけではありません。どのような流れで話せばいいのか。相手との距離感や空気感などは仕事のなかで学んでゆけるものだからです。しかし相手とのキャッチボールのできない会話だとすればこれは致命的かもしれません。相手と向き合って対話することは難しくはありません。しかし言葉のキャッチボールができなければ会話は成立することはままなりません。
※「仕事になったら話ができます」や「私聞き上手なんです」はNGのことが多いです。なぜなら会話のキャッチボールとは相手と向き合い歩み寄ることが求められるからです。

会話の内容について

会話内容がちんぷんかんぷんで成立しなかったとすれば、どんなに貴女が魅力的な容姿を持っていても残念な女性だと判断されることは間違いありません。
第一、インテリジェンス性に欠けています。
貴女がどんなにさまざまな知識を保有し、知的な印象を与えていると思い込んでいても、相手の会話を遮ったり、中断したり、自分ばかりが会話の中心になろうと躍起になってみたり、相手の意見を封じたり、知識をひけらかして、優位に立とうと思えば思うほど、相手は引いてしまうかもしれません。
面接官はそういった会話内容の流れを判断し、接客時にお客様がどう思うだろうかを想像し、採用の判断材料としています。
※会話内容では決して専門知識や経済に詳しくなくてもいいのです。それらはほんの少しでかいません。大事なのほがらかな会話のキャッチボールができれば良いのです。

会話で気をつけなくてはならないこと

会話内容は決して難しくありません。
しかし気をつけていただきたい点もございます。
・3ヶ月以内に辞めた店舗の情報は言わない方が無難です
・お店をすぐ辞めてしまう可能性が高いと判断される場合があります
・多くのお店を入店退店を繰り返していると保証期間で辞める女性だと判断される場合があります
・多くのお店を入店退店を繰り返していると実際は解雇になったのではないかと判断される場合がある
・お昼の仕事にものすごく力を入れていることを言わない方が無難
・本職をPRしすぎると夜の仕事にはあまり力を入れてくれないだろうと判断される場合があり、積極的に採用したいとは思われないでしょう。

持ち物

持ち物

銀座という街には、富裕層とうたわれる経済的に、成功されている紳士が、訪れる傾向が高い街です。富裕層は、華やかに咲き誇る女性に希少性を感じています。
そして成功している女性が人気があるとも思っていますし、人気があるから輝いているとも思っています。そういう稀有な存在と出会いたいのです。
貴女と一緒に並木通りを歩いたら・・・を想像したときに、一緒に並木通りを歩く品格のある女性かどうかを考えることも。
実はこういうことを、富裕層は気にしているものなのです。決して高いブランド物を身につける必要はありません。しかしボロボロになった服やバック、小物などは銀座の女にはふさわしくはありません。
面接官も魅力的に思わないでしょう。
※常に新しいものを。それがフレッシュな気持ちにつながります!

声量

声量

面接官が何度も聞きなおしてしまうような声量では、積極性に欠け、臆病な性格の持ち主なのでは?と疑われてしまうでしょう。
どんなに貴女が魅力的な女性であっても、か細い声では、活気ある接客ができないのではないか・・・と判断されてしまいます。
だからといって大声であれば良いというわけではありません。相手が心地良くなるような声量を心がけることで、どんな相手にも会話が弾むきっかけになるはずです。

表情

表情

硬い表情だったり、無表情では相手はどういった反応をすればいいのか困ってしまうものです。貴女がどんなに自然体で優しげな印象を与えていると思っていても恥ずかしい勘違いで終わってしまうかもしれません。
硬い表情は、こわばって見え、無気力、難しい人という印象を持たせ、社交的とは思われません。
※表情が豊かであることがポイントになるかもしれません。
(ただし怒ってるのがわかりやすいのはどうかと思います)

面接では
貴女の表情に不安感が見えたり、ときおり悲しい表情を見せることがあれば当然プライベートで何か異変があるのだろうかと心配要素を印象付けることとなります。
この心配要素は「きちんと働けるのだろうか」と思わせてしまい、採用することが難しくなる可能性が高くなります。

積極性

積極性

積極性のある姿勢が重要だということはご存知だと思います。
実際に活躍している女性は積極的な一面を瞬時に見せることができています。消極的な姿勢では、お客様の瞳に貴女が魅力的に映ることはありません。
面接官がどういった要素を注視しているのでしょうか。それは貴女のやる気です。元気良く、心身ともに健康的に接客することで、お客様を楽しませ、次の来店につながる関係作りができる確率が高くなります。
貴女が競争力のある女性であるかを鋭く観察してきます。
※無反応だったりすると良い印象を与えることはできません・・