銀座の会員制高級クラブへ!上級職へのクラスチェンジ(転職)!

銀座の会員制高級クラブへ!上級職へのクラスチェンジ(転職)!

クラスチェンジ(接客業の上級職へ転職)を実現せよ!

クラスチェンジ(上級職への転職)とは
ゲームの世界だけにあらず!

貴女は「クラスチェンジ」という言葉を聞いたことはありませんか?

ここでお伝えする「クラス」とは「職業」のことを指し、学校の教室(クラス)のことではなく、またネットフリックスで話題となった「梨泰院クラス(日本名)」などのことではありません。

メガネをかけている女性
AGENT
いちよ念の為豆知識なのですが、梨泰院クラスは日本名で、原題は「イテウォン クルラス(이태원 클라쓰)」です。梨泰院(イテウォン)は自由の共生を意味し、クラス(クルラス)は地位、存在を意味します。
たとえば、ゲームの世界では、ある条件を満たすことで、「魔法使い」が上級職である「賢者」に転職(クラスチェンジ)をしたり、「戦士」が上級職である「ナイト」に転職(クラスチェンジ)したりと、さまざまです。

ここでお伝えするクラスチェンジとは

「クラス」は「職業」・「職能」を意味する。
ゲームの途中でクラスを変化させることにより、能力や外見が変化する。
意味合い的にはジョブ(職業)を変更させるジョブチェンジとほぼ同様なのだが、ゲームにおいては下級職から上級職へとレベルアップする意味で使われることが多い。

引用:pixiv

出展:ドラゴンクエストウォーク スクエアエニックス

たとえば、ゲームの世界では、ある条件を満たすことで、「魔法使い」から上級職である「賢者」に転職(クラスチェンジ)をしたり、「戦士」が上級職である「ナイト(騎士)」に転職(クラスチェンジ)できたりと、さまざまです。

このような、クラスチェンジなるもの、ゲームの世界だけしか起こりえないのでしょうか。

否。

実際に、現実に、このリアル世界で、クラスチェンジを実現させている人が大勢おられます。

これは何も珍しいことでもなんでもないのです。

ゲームの世界では経験値が溜まると上級職にクラスチェンジすることができるようになります

ゲームの世界では、経験値が一定数溜まることで、上級職へクラスチェンジができますが、これは私たちのリアル世界でも、同様のことであると言えるのではないでしょうか。

たとえば、勤めている企業で昇格したことで、それまでの仕事内容が大きく変化する役職であるなら、それも立派な上級職へのクラスチェンジと言えるのではないでしょうか。

kao
AGENT
夜の接客業である、高級クラブなどを始めとして、キャバクラなども、
>クラスを変化させることにより、能力や外見が変化する
というわけで、衣装を着て、髪型はセットされ、仕事のモードが切り替わります。ゲームの世界と違って一瞬で変化するわけではありませんが、概ね共通するものがあります。

一方で、現在勤めている企業で培った才能、身につけたスキルを頼りに、上位のスキルや知識を必要とされる、より難易度の高い職種へ求めたとするなら、クラスチェンジ(転職)をするタイミングという見方もできるかもしれません。

貴女のこれまでの経験とタイミング次第によっては、銀座の会員制高級クラブの「ホステス」へクラスチェンジ(転職)されてはいかがでしょうか。

貴女のこれまでの経験とタイミング次第によっては、銀座の会員制高級クラブの「ホステス」へクラスチェンジ(転職)されてはいかがでしょうか。
夜の時間だけクラスチェンジするのはアリかもしれませんね。

加えて、夜の接客業等の経験がなくても、貴女が持つ非凡な魅力と才能いかんによっては、潜在的に高いポテンシャルが秘めていることもあって、そのポテンシャルが目覚めていなくとも、銀座の会員制高級クラブの「ホステス」にクラスチェンジ(転職)することで、貴女は、その目覚めの日を迎えることになるかもしれません。

ホステスさんから上級ホステスさん(上級職)へクラスチェンジも

ホステスさんから上級ホステスさん(上級職)へクラスチェンジも

銀座の会員制高級クラブに限ったことではありませんが、初めての夜の接客業であるなら、入店当初は一般的な「ホステス」さんからスタートします。
※移籍などの入店の場合は、少し事情が変わります。

その後、安定した仕事(人気、勤怠、仕事に対する姿勢や責任感など)が認められることで、係り(自分のお客様を持つ人を係りと言います)になることのできる「仕事のできるホステス」さんに昇格致します。

クラスチェンジ前とクラスチェンジ後

たとえば、クラスチェンジ前とクラスチェンジ後ではステータスに変化があるかも!?

昇格(上級職への昇格)とは言っても、これといって認定式や授与式などがあるわけではありませんが、お客様がゼロのホステスさんと比較すると、かなりレベルアップをしたと見て間違いありません。

私達エージェントの中では、明らかにレベルの高いお仕事をされているホステスさんのことを、上位ホステスさん、上級ホステスさんと呼び認めることもあります。

また、係りのホステスさんは、「売上のお姉さん」と呼ばれることも多々ありまして、お姉さん、お姉様と聞けば、業界のことを知らない人でも、頼り甲斐のある存在に思えてきませんか?

後輩のホステスさんから「お姉様」と思われたのなら、先輩格になった証とも言えましょうか。

中には、年齢が20代中盤の女性でも既に先輩格となっている上級者もおられます。

銀座のクラブという最上階へ足を踏み入れる

さらに、「ママ」という上級職になりますと、言わずもがなではありますが、その呼称からして、「お姉さん」「お姉様」よりも、さらに上の頼り甲斐と言いましょうか、もはや大黒柱の威厳と存在感を放っていると感じさせます。

とりわけ「ママ」になるためには、相当な実力の他に、他力と申しましょうか、「天運(リアルラック)」にも恵まれる必要もあるのだとか。

また、ここではお伝え致しませんが、男性幹部の役職(上級職)もさまざまあり、それぞれ仕事の内容が異なります。

ナイトワーク(銀座のクラブなどの接客業)へのクラスチェンジ(転職)は、適切な時期を見極めることが重要

ナイトワーク(銀座のクラブなどの接客業)へのクラスチェンジ(転職)は、適切な時期を見極めることが重要

銀座の会員制高級クラブで働く上で「ホステス」へのクラスチェンジ(転職)できる、最適な時期というものがあり、注意が必要です。

結論から申しますと、言うに及ばずと申しましょうか、1つは「年齢」が挙げられるでしょう。

特に、新型コロナ禍以降は、この「年齢」がさらに重要視されることになり、理由としては20代中盤の女性の応募数が大幅に増加したことによるものなのだとか。

銀座の高級クラブ、人間関係、思考方法に関して、秘とされる知識、智慧をお譲り致します

20代中盤の応募者数が増加傾向にある理由については、明確に解析できておりませんが、コロナ時期に推奨された、リモートワークや、テレワークが、働き方に関する考え方を大幅に変化させたことによるものと見ています。

加えて、日本社会における仕事に対する価値観の変化がますます進んでおり、一昔前は「名のある企業にさえ勤めることができれば幸せになれる!」という考え方が、あたりまえのように持たれていたのに対して、近年においては、その考え方は薄れゆきつつあるのではないでしょうか。

むろん、企業等に勤めたことで幸せになっている人もいるはずですから、一概に「企業に勤める、勤めない」というものが、実際に関係しているかどうかは不明ではあるのですが、多くの業種への選択肢が多い人からしてみれば、特定の企業に勤めることだけが幸せへの方法では決してなく、自分が楽しいと感じる仕事で日常を過ごしたいという考え方は広がっているように感じます。

むろん、企業等に勤めたことで幸せになっている人もいるはずですから、一概に「企業に勤める、勤めない」というものが、実際に関係しているかどうかは不明ではあるにせよ、さまざまなの業種への選択肢が多い可能性ある人からしてみれば、特定の企業に勤めることだけが幸せへの方法では決してなく、自分が楽しいと感じる仕事で、日常を過ごしたいという考え方は広がっているように感じます。

話は少々、それてしまいましたが、いずれにせよ、上記に挙げたような理由によって、自分が楽しいと感じる職業を探している人は多いようです。

ですから、興味津々な20代の時期に

「夜の接客業で生み出すことの出来る高額な日給金額+α(アルファ)」の存在を知る女性は、増加傾向と言えるのです。

そのため、言葉を選ばずにお伝えするとするとすれば、以前は33才、34才でも、銀座の会員制高級クラブの「ホステス」へクラスチェンジ(転職)できる傾向が高かったのですが、現在はかなりレアなケースになりつつあります。
※売上をつくれる女性はお話をお進めしております。

そのため、コロナ以降である2023年からは、ナイトワーク(銀座のクラブなどの接客業)への転職は、適切な時期を見極めることはさらに重要となっていると言えるでしょう。

クラスチェンジ(転職)を阻む理由の1つ「学生時代に苦労して就いた職業は尊い」という説は正しい!?

クラスチェンジ(転職)を阻む理由の1つ「学生時代に苦労して就いた職業は尊い」という説は正しい!?

ご自身に、あらゆる分野で活躍の可能性があろうとも、ご自身が苦労して就くことのできた職業や会社を、おいそれとやめることのできないジレンマの中で過ごされている女性もおられるのだとか。

このようなジレンマを解消するための解決方法は、一体どういった方法が挙げられるでしょうか。

もし貴女が、このようなジレンマで前進できていないと感じているのなら・・・。

ヤル気になったときがクラスチェンジ(転職)のタイミング!?

ヤル気になったときこそクラスチェンジ(転職)のタイミング!?

貴女は、「鉄は熱いうちに打て」ということわざを知っていますか?

鉄は熱いうちに鍛えて作られるように、物事は「その機会」と見たら、速やかに手を打ちましょう!という意味のことです。

「その機会」というのは、人それぞれでありましょうけど、ある女性は、実は類稀(たぐいまれ)な社交性を持っていながら閉鎖的な事務職に就いていたこともあり、この社交性を役立たせたいと考えたようです。

当初は、日給が良く、軽い気持ちでアルバイト感覚でできるキャバクラに興味を持ち、クラスチェンジ(転職)したのだとか。

彼女は、夜間だけクラスチェンジ(転職)を実行したわけです。

そんな中、少し経ってキャバクラでは、もの足りないと感じ、上質を求めた彼女は、銀座のクラブへ転向。

類稀な社交性を活かせる期間を適切に見極めて、彼女は27歳で銀座の会員制高級クラブで週3日で働いています。

kao
AGENT
>銀座のクラブへ転向
というのは、ゲームの世界で言うところ、新しい街への道が拓けたと言えるかも!

既に「仕上がっている人」はクラスチェンジ(転職)候補生

応募から面会の段階でカタチ上、応募者様が既に銀座の会員制高級クラブで働けるような状態に「仕上がっているのか」もしくは「仕上がっていないのか」が概ね判断しなければなりません。

判断できるポイントは幾つかありますが、主な点を挙げてみますと

  • 着ているお洋服のセンスと傾向
  • 履いている靴のセンスと傾向
  • バック類など
  • 表情、話し方を含めた応対傾向

等をみて、分析し判断することになります。

挙げられた4項目を見てみると「カタチだけの表面上のもの」であることに、お気づきのはずではないでしょうか。

実際「カタチから入れる」ことも、とても重要な要素の1つであるのです。

上記に挙げられた4項目から、既に銀座で働くことが容易な状態に「仕上がっている人」と判断できた女性は、主に過去や現在において、就かれている職業の影響を受けていることがほとんどでした。

そのほとんどは、企業内での事務職、管理職、営業職に就かれている人が比率的には多いようで、これらの立場に就かれていた女性の方は、業務上で服装等にも気を使わなくてはならない機会も多かったようで、自然とフォーマル傾向のセンスを身に付けられていくようです。

またプライベートでも、ご自身に似合っているオトナっぽいセンスのお洋服を選択する傾向があり、面接で銀座にお越しいただく際にも、そのセンスが冴え渡っていることが多かったでした。

そのため、「仕上がっている」女性は、銀座の会員制高級クラブへのクラスチェンジ(転職)がスタンバイできている状態である可能性が高いと言えます。

こういう傾向の人は、既にお持ちのお洋服を、銀座の会員制高級クラブで着ることができることも多いためか、金銭的負担も軽くなるというわけで、働くにあたって気持ち軽く有利であると言えましょう。

では「仕上がっていない人」は銀座のクラブへクラスチェンジ(転職)できないのかというと、決してそうとも限りません。

ただし、少々ハンデを感じるかもしれません。

というのも、お洋服を一から揃える上で、金銭的負担は避けられないからです。

貴女が描く尊き地図の中央に位置するのは銀座という地かもしれない

加えて、お洋服のセンスが充分に磨かれていない場合においては、センスをアップデート、改革していくのも、ご本人のヤル気や成長スピードによるものですから、最良のアドバイスや提案をしてみたところで、ご本人の理解が追いつくことができないことも多々見受けられました。

また、ほとんどの応募者様は「いざとなればレンタルドレスがあるから大丈夫」だと考え、衣装について軽く考えている傾向なのだとか。

ですが、いざレンタルドレスショップへ向かってみると、センスの良さそうな衣装は、当然人気ですから、常に貸し出し中であることも珍しくはありません。

また、とりわけご自身のサイズ、ご自身の好みのお色、シルエット、生地質などに加えて、何度も着回された衣装は、素材そのものがくたびれていたり、傷などが目立つこともございます。

銀座エージェントのスタッフ
AGENT
某レンタルドレスショップのお話になりますが、疲れてくたびれている衣装は、立派にお役目を果たし終えた衣装だとは思いますが、陳列されていることが多々見られるようです。

ですから、名だたる高級店で働くのであれば、衣装はある程度の着数、ご購入が必要となることがほとんどです。

特に、大半の会員制高級クラブは、月に一度、新調日というものが定められています。その日は新しいお洋服を着る日に指定されており、いただいている日給、日頃よりお越しいただいているお客様の、高額な飲食代金に見合ったサービスの一環として定められているものなので、大切な日となっています。

このように聞けば、銀座のクラブにクラスチェンジ(転職)するのは、とても大変だと感じられるはずでしょうが、いまご活躍されているホステスさんも、ゼロからスタートされています。

それでも、銀座のクラブにクラスチェンジ(転職)したいというのなら、天の助けが得られるのではないでしょうか。

AGENT
私も現役時代に、お姉様に「成るようになるわよ」という言葉を、よく聞きましたが、実際なんとかなりました。

貴女なら、天の助けを得られるはずです。
※天の助けとは、いろいろありますけれど、ひたむきに仕事をする人を周囲は放っておけないようです。

ひとまずカタチから入る人は衣装を揃えようとする「その意気やよし」!?

ひとまずカタチから入る人は衣装を揃えようとする「その意気やよし」!?

あたりまえのことかもしれませんが、応募者様には、当然それぞれの個性がございます。

その応募者様の中には、「カタチから入る人」がおられます。

カタチから入る人は、少々フライング気質もあるようですが

  • 既に衣装を購入して揃えていたり
  • 衣装をご購入するための予算がある

このような女性の方は、既に「負担」がない状態で、気持ちが軽い状態であることが多く、スムーズにスタートしていただける傾向が高かったです。

ウインクしている女性
AGENT
フライングでご購入というのは、何もわからないまま、クラブで着ることのできないキャバクラ用のドレスを、既に何着かご購入してくださっていることを指します。
そのため、いざそのドレスをお持ちいただいても、クラブではNGとなってしまうことも。
せっかくの予算が無駄になってはなりませんので、クラブで着ることのできる傾向の衣装がハッキリとわからなければ、当社スタッフに聞いてから、ご購入されることをオススメ致します。
たぶん大丈夫だろう・・・という考えでご購入をされるのはお辞めになっておいた方が良さそうですよ。
TOP