銀座の老舗高級クラブ・グレ

【PR】

格式と伝統。
老舗クラブ・グレ

銀座クラブ「グレ」は、40年以上、銀座の一等地で歴史を誇る、老舗高級クラブのさきがけとなります。

現在は、二代目のクラブグレのママとしてさゆりママがママとしての地位を継承されています。

40年の歴史の中で、日本の経済環境は様々に移り変わってきましたが、銀座クラブグレには確かな実績と経営手腕もあり、常にたくさんの富裕層からの支持を獲得してまいりました。 また、初代のママも二代目のママも、大切なお客様にクラブ・グレに訪れていただいたお客様に気持ちが良く、落ち着いて良いお店だねと感じていただけるというよう、心掛けてきたことで、高級クラブとしての安心できる接客、おもてなしに定評があります。 これらの経営方針と接客に対するコンセプトは、クラブグレから始まったと言っても過言ではないでしょう。

勤続年数が30年を超えているベテランスタッフも数名おり、訪れるお客様からしてみれば、安心できる理由になっていることは言うまでもありません。

ベテランスタッフさんがいるということは、これから働く女性にとっても安心の理由です。

貴女も、経験がないですか?
普段から訪れていたお店で気心を知った馴染みの店員さんが、突然居なかったということで、寂しい思いをされたことを。
そんなとき「ひとこと言ってほしかった」
「仲良くしていたのはなんだったのか」さまざまな思いを馳せるのではないでしょうか。

そういった寂しい思いも人間関係、人間社会においてはごく自然なことなのかもしれません。

余談ですが経済界のトップ層はこういったことを、人間関係をスタートする上であたりまえのように重視します。こういったことをクラブ・グレは、おもてなしの一環としているのです。

「若い頃や、以前、よくグレに通っていたけれど最近のグレはどうなのかな」などと感じた年配のお客様方が、現在のグレに足を運んだら、きっと懐かしさに安堵を覚えるのではないでしょうか。

これも当時のスタッフが長い年月グレという地に居るからということですが、人一人が長年、ずっとその店舗で在籍をしているというのは、数少なき一流とよばれる高級クラブの格式を語る上で大切なものです。

長くそのものに携わったり、一途に続けてゆけることは、一流という無形のブランド性を形作る上で最重要なものだと思います。

一代目大ママの経営方針は、さゆりママに引き継がれています。

ところで、一流企業の重役、有名タレント、政治家なども銀座高級クラブグレには本当に数多く訪れています。
しかし、表立って紹介されることはありません。

これも個人情報保護を徹底しているクラブ・グレの姿勢です。

「○○がグレに通っているらしい」などの情報を聞いたことはないと思います。

そんな銀座高級クラブグレですが「女性が己を磨くために働く」ということはできるのしょうか。

結論から言いますが、もちろんできます。

これから働こうと考えている新人さんであれば、銀座で高級。

40年以上の歴史。

政治家……などのキーワードが飛び交うと働くのは敷居が高いのでは??と恐れを抱くかもしれません。

しかし、今も昔もグレのスタッフに求められるのは

「接客技術」

「心」「心構え」「女性らしさ」です。

具体的に言えば、ハンカチを使うときの礼儀作法、店員間のハンドシグナル、マッチやライターで火をつけて差し上げるタイミング、灰皿の交換方法とタイミング……などなど。
どれも簡単なことのように思えますが実はグレ流のやり方もあります。

ホステスとして、そして、そういったお仕事の過程の中で社会人として当然の「言葉使い」も身に付きますので、たとえば突然大企業の会長さんと会食をすることになった。

社長さんとお話をすることになった。

社長秘書として、接客をすることとなった。

というようなシチュエーションが求められても動揺することなく、困ることは決してないでしょう。

一般的な水商売としての「クラブでしか役に立たないようなノウハウ」ではなくて、どこで活動するにしても自分を裏切らない確かな技量を身につけることが可能だと言えます。

銀座で一流とよべる老舗クラブだからこそ厳格。だからこそ多くの富裕層からも支持。

グレは、欠勤や遅刻には非常に厳格に対応しますが、それはどこで働いたとしても同じことです。なにせ一流なのですから当然の経営姿勢と言えるのではないでしょうか。

むしろ厳しくしてもらったほうが、後々別の場所で働くことになった場合に役立つことでしょう!

実際、銀座クラブグレから独立して、自分のお店を開店させ躍進している人もいます。

しかも「一度独立したらその人とは終わり」という事はなく、離れてからも、元仲間同士として連絡を取り合ったり、互いを応援し合ったりして切磋琢磨しているとのことですから、グレから始まり、グレを辞めて、さらに新しい関係が始まる。

素敵なことだとは思いませんか?

さて、ホステスさんにとっては気になるお給料ですが、銀座クラブグレ一本で全力で取り組むのであれば日給10万円をオーバーする場合もあります。

また、ヘルプのホステスとして気軽に働くだけでも日給25,000円~30,000円等は難しくありません。

高収入を達成できますので、お仕事を決して安易ではなくしっかりと銀座で働きたいというのなら銀座エージェントにお任せください。

ところで、銀座クラブグレの「内装」店内の全体的な雰囲気はどうなっているのでしょうか。

「リッチさ」と「落ち着き」が同居しているような印象というのがストレートな回答になります。

つまり「高級かつ落ち着いている」ということなのですが、これは言葉だけでは伝えきれるものではないことをご了承ください。

ですが、美術品(レリーフ、絵画等)やゴージャスなレッドカラーのソファーなどにより、見事にそれが実現されています。

案外「派手」な色合いの部分が多いのですが、それでも「上品さ」「品格」を感じさせることができるのですから、さすがグレだと言わねばなりません。

クラブ・グレは本当に驚きに満ちた高級クラブなのです。

お客様からしてみれば、初めて銀座クラブグレに行った場合は、店内を一目見まわしただけでも「こういう店に入ることのできる人間になれたか……」と感動することでしょう。

それは、グレで働くことができるのか・・・などのホステスさんにも同様のことが言えるに違いありません。

店内は賑やかな雰囲気のテーブル席だけでなく、じっくりとムードを味わいながら、高級酒をたしなむことのできるカウンター席も用意されています。

グレは企業関連の接待でも役員さんや、企業創業者などのプライベートを兼ねた憩いの場としても人気のお店です。

そして、「日本の文化」を重要視しそれに特化しているのも銀座クラブグレの特徴です。

例えば大相撲、歌舞伎、文学など。 望めば色々な分野について学ぶことが可能ですから、「文化人でもあり、ホステスでもある」という存在を目指すことができます。

これらの知識はホステスを卒業した後、さらに大きく役立つことがあることを、ベテランホステスさんの卒業後に良く聞く話なのです。

ちなみに、各種文学賞(直木賞、芥川賞、三島由紀夫賞、横溝正史賞、柴田錬三郎章、菊池寛賞など)の授賞式会場としても高級クラブグレはよく使用されています。

銀座クラブグレに来るお客様の中にもそういった文化人は多数いますので、文化関連のノウハウや教養があった方が接客がしやすくなるのは確かだと思います。

また、ドラマや漫画などの影響で「こういうクラブなどは店員同士の競争が激しくて、あまり教育してもらえないのでは?」と感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

スーツを着た男性スタッフは当然として、先輩の店員さんもしっかり教育してくれるでしょう。 また、ママ自ら新人さんに仕事を教えることもあります。

高級クラブだと言って特別に身構えることはありません。むしろ、いけないのは、最初から誰にも頼らずに仕事をしようとすることです。

業種によってはそれでも何とかなるかもしれませんが、銀座高級クラブグレはあくまで「接客業」ですから、基本的に失敗は許されません。

ですから、あなた自身のためにもお店のためにも、不明な部分があればきちんと質問することが大事です。

そして日々さまざまな疑問が沸き起こるかもしれません。

それらは、そのままにしておかず、まず聞いてみる。そしてわかったら自分なりに実践をしてみる。その繰り返しが自分自身を磨くことに繋がってゆくのです。

お店側に聞きにくいことがあれば、銀座エージェントのスタッフにも頼ってください。

そのための、貴女の銀座エージェントなのですから。

どんな細かいことであってもきちんと教えてゆく用意があります。

銀座で最も有名な老舗クラブ・グレ

必ずしもホステスの経験がないといけないわけではありません。

銀座クラブグレが高級クラブだからと言って、ホステスの経験がないと雇ってくれないという事はありません。もちろん最初からある程度のノウハウがあればそれが活きることはあるかもしれませんし、経験者のほうが優遇されます。

しかし、どちらにせよ「グレ流」に合わせる必要があるので、未経験者・経験者ともにそれほどスタートラインは変わらないと思います。

ここまでお伝えしていなかったと思いますが、結局のところ「やる気」が大事であるということは、他の業種とも一緒ですね。 それから、アルコールが飲めなくても銀座高級クラブグレで働くことはできるのでご安心ください。

ただし、お酒を飲むことはできなくても「作る」技術は求められます(これももちろん、先輩などがゼロから教えてくれますので、全くの未経験でも問題ありません)。基本的な仕事は「お客様と楽しくコミュニケーションを取る」ことだけです。

あまり肩肘張らずに頑張りましょう。

是非リラックスした気持ちで、私たち銀座エージェントにおまかせください。

クラブ・グレ/お問い合わせフォーム

クラブ・グレ・店舗面接担当宛・応募お問合わせフォーム

*は必須項目です

*
*
*
*
*
cm