銀座から残暑お見舞い申し上げます!

残暑お見舞い申し上げます
PR

8月のお知らせ

皆様、この暑い時期をどのようにおすごしでしょうか。
改めまして「残暑お見舞い申し上げます。」
この暑さも当分続きそうですが、くれぐれもご自愛ください。

ところで、銀座エージェントでは、7月初旬より8月初旬にかけて、人々のリアルな動きを確認するために

  • 東京駅
  • 新橋駅

を重点的に、人々の流れを平日月曜日~金曜日に確認するようにしてきました。

ニュースや各種SNSの情報だけではなく、実際の人の流れや、そこから実体経済も読み取ってゆこうという目的の為です。

そこからわかった事実を申しましょう。

まずは、流石に東京ともなれば凄い人の流れでした。

スカウトマン
AGENT
結局、経済の流れを止めることはできないですよね。

もちろん自粛をされている人も大勢おられると思いますが、相も変わらず凄い人の流れです。

つくづく経済は成り立っているのだと気づかされます。

これを見るに、新型コロナ感染者数を減少させる方法は外出しないことが良いとわかっているのに、そうもしていられないという考えがあるということではないでしょうか。

【自粛 VS 経済活動】といった葛藤の中で過ごしている状況下は決して、心身ともに健全とは言えないはずです。
どうか潔く健やかに日々を過ごされてほしいと願います。

ところで、そんな中

  • そろそろホントに働いて経済的に安定させたい!
  • やはり銀座(接客業)で働きたい!
  • 働くのなら銀座の高級クラブで働きたい!
  • やっぱり私は接客業が向いている!
  • 昼職に転職したものの、なんだかしっくりこない!
  • 既に昼夜が逆転した体質になっていて夜の時間帯に働きたい!
  • テレワークがつまらない!
  • テレワークで体がなまってしまったので、せめて仕事が終わったら外で活動したい!

こういう理由を持って、日に日にお問い合わせと応募が増えているのです!

銀座エージェントはこういう人々(女性&男性)の希望に、出来る限り応えてゆきたいと思っています。

また、こういう女性もいます。

銀座で働く為に上京したのだからブレずに頑張りたい
銀座エージェントに応募された女性 銀座エージェントに応募された女性 銀座エージェントに応募された女性 銀座エージェントに応募された女性 銀座エージェントに応募された女性 銀座エージェントに応募された女性

2020年冬に、銀座の会員制高級クラブで働く目的で上京したのに、今は違うことをしている。
やはり本来の目的を達成するために、銀座の会員制高級クラブで働きたい!

転職は一時的なもの。早く復帰したい
銀座エージェントに応募された女性

私の場合、コロナになってから外資系の会社にタイミングよく転職できたので良かったです。
ただ気がかりなのは今こういう時期だからこそ我慢できていますが、やはり本来私がしたかった仕事ではないんです。なんだか生活の為だけに仕事をしているみたいで、死んでるとまでは言いませんが、私自身が私を活かせてなくて悲しいです。早く銀座で働きたい。

大変な状況でも決して負けたくない
銀座エージェントに応募された女性

ある年配の人に、社会に役立っていない仕事は全部淘汰されると言われ、とても悲しくなりました。
私は2018年にCAを辞めて接客業の世界で働き始めました。それが正解だったかどうかはわかりません。
私が学生の頃、先生から文明が発展すればさまざまな職業が生まれることを教わりました。そのときに【気になる仕事をしてゆくのも一つの尊い経験】と言われました。今でもそれを信じています。だからどんなに苦しい状況でも私は銀座で働きたいんです。

希望者がいる限り、銀座エージェントは元気良く活動を続けてまいります。

是非銀座エージェントにお任せください。

銀座エージェントなら平均週4日の出勤が可能なんです・高級クラブ

銀座エージェントは出勤日数保証の高級店をご紹介致します。
銀座の各店舗では、素敵な女性の到来が待ち望まれているのです。

現在、銀座の大半の高級クラブではフル出勤ができない状況との報告が多数です。

以前は、フル出勤は喜ばれたのですが、今時期は難しいことが多いのです。
どうかご理解いただければと思います。

フル出勤とは
月曜~金曜の週5日間の出勤をすること

ですが、そんな状況下でも、フル出勤で働いているホステスさんは存在しています。

一方こんなホステスさんも。

銀座の会員制高級クラブ・ナイトワークを含め、各エリアでは週5日出勤(フル出勤)を希望でも、一部のホステスさんを除き、週1~2日の出勤しかできないことがあったり、出勤できるかどうかが当日に知らされる人もいるようです。

お店側にコロナのせいと言われればそれまでなのですが、働く側としてはそうも言っていられない現状でもあるでしょう。

銀座エージェントでは、高級店だけに絞ってご紹介することが前提として

  • 働くことになれば、多く出勤できる勤務契約
  • シフトどおり出勤できる勤務契約

にこだわって、お店と交渉をしています。

銀座エージェントにお任せください!

銀座の高級クラブ・高級ラウンジ・ナイトワークの最新情報は銀座エージェントにお任せください

最大週5日・最大限フル出勤できる勤務契約の交渉

そもそもお給料が少なければ、何のためにナイトワークをしているのかがわからなくなるのではないでしょうか。

お給料が高いことこそが、ナイトワークで働く理由の大きな本質であるからです。

さらに言えば、銀座の会員制高級クラブで働くとなれば、断然お給料が高くてあたりまえなのです。

しかし、新型コロナ状況下では、お給料が少なくなっていると思いますか?

いいえ、そうとも言いきれません。

全体的な相場は低水準となっているものの

相変わらず、

  • 高額のお給料をキープできている女性がいます
  • 高額のお給料を提示する高級クラブがあります。
  • フル出勤(週五日)の出勤をしている女性がいます
  • フル出勤ができる女性を採用したがっているお店が高級クラブがあります。

こういう会員制高級クラブ(高級店もしかり)は、すぐに採用人数枠が満員(埋まって)になってしまいます。

ですので、銀座エージェントのスタッフは日頃から多くの工夫をして、有利に面接を進めれるよう尽力しています。

工夫の内容については差し控えさせていただきますが、常に、銀座エリアに常駐していることも可能である理由の1つです。

たとえば、8月13日(水)時点で、お盆中期間中なのに営業をしている高級クラブがあるのをご存知ですか?

銀座高級クラブ・ブレア、銀座高級クラブ・ジャンヌダルクは営業をしています。

もちろん限られたお客様をお迎えする為の通常営業とまではいきませんが、(お客様からの特別なご要望に対応して)営業しています。

銀座エージェントトップページでは、「銀座の会員制高給クラブを含め【8月8日(土)より9日間】のお盆休みに入ります。」と記載していますが、多くの高級クラブではお盆期間であるため記載させていただいています。

本来、お盆期間のこの時期においての営業は、銀座の高級クラブ業界では初と言えましょう。

明らかに稀と言えます。

上記を含め、あなたに伝えたいことは、銀座エージェントのスタッフが常に情報収集力に力を入れているということを知っておいていただきたいということです。

また銀座の高級クラブ業界の重鎮とよばれ、絶大な影響力のある人物達と信頼関係を築いており、安心してご応募いただければと思います。

銀座エージェントは貴女の期待に全力でお応え致します!

出勤できずにお困りの女性は、銀座エージェントにお任せください

シフトどおり出勤できる勤務契約の交渉が重要です

7月~8月のお問い合わせ&ご応募してくださった女性達の中には、

  1. 出勤をさせてくれず困っている
  2. シフトどおりに出勤させてくれず困っている
  3. 当日の夕方に出勤できるかどうかがわかり、不安な日々
  4. 出勤したは良いが、2時間で早上げ。これでは時給が良くても稼げない
  5. 同伴できるお客様が見つかり出勤できるも、お給料が低すぎて見合わない

こういった悩みを抱えた中で、お問い合わせ&ご応募される女性もおられます。

私達銀座エージェントができることは、しっかりと丁寧にお話をお聞きし、解決策を提案してゆくことです。

解決策と申しましても、待遇の良いお店を提案するだけになります。

なんだ、そんなことか・・

と思われるでしょうが、実際多くの女性に喜ばれています。

しっかりと出勤できていることで、感謝されているのです。

やはり重要なことは、情報収集力であり、小さな変化を見逃さないことです。

数少ないチャンスを貴女の為に活用することが、銀座エージェントの務めなのです!

さあ稼がなきゃ・銀座の会員制高級クラブの求人募集

最大限の情報ネットワークを駆使して、ご提案する店舗だからこそ、あなたにとって限りなく無駄なアクションを抑えることができるのです。

最近の良くある傾向を1つご紹介致します。

お店によっては、当日のニュースの内容次第によって、面接官や店舗担当者による当日来店見込み客数の下方修正、それに伴い出勤人数の下方修正もございます。そのため本来のシフトが当日の夕刻に見直され出勤できない場合があるとのことです。
オーナーから出勤人数の指示がある場合もあるとのことです。

これは、現在実際にある傾向にあるのです。

計画通りに物事が進まず、頭を悩ませている採用担当者もいます。

当日のニュースの内容次第では、お客様からの同伴の予定がキャンセルになることもあるとかで、現在の状況がホステスさん達を悩ませる場合があることは間違いないのではないでしょうか。

しかし、そんな中で、平時のように同伴出勤を続けているホステスさんの存在もあります。

大きな売上げに貢献していうホステスさんがいるのです。

また、この状況下であっても、自分のお客様がゼロであっても毎日出勤できているホステスさんもいます。

銀座エージェントでは、こういった緊急時であっても強い営業力のある会員制高級クラブを見極めるためのリサーチを毎日行い、お問い合わせ&ご応募いただいた女性の期待に全力で応えます!

その為に、常に最大限、社会情勢と、世間体の動向を気にかけ、実態経済がどのような状況になっているかを見極めた上で最新の情報提供を心がけています。

銀座の会員制高級クラブは感染拡大を防止徹底しています

新人さんを積極的に採用したがっている店舗をご提案致します!

私達、銀座エージェントは、インターネットを活用して情報提供している広告代理店です。

こういった仕事を続けてゆく上では、避けて通れない連携がございます。

それは業界全体と足並みを揃えて活動するというものです。

つまり、銀座の繁華街において銀座の会員制高級クラブが活動を続けてゆくのだから、私達銀座エージェントも同様に活動をしてゆくというものです。

大袈裟かもしれませんが、まさに一蓮托生という思いの中、活動させていただいています。

一蓮托生
善くても悪くても行動、運命をともにすることです

1993年当時、銀座エージェント創設者がスカウト会社を興した頃、バブル崩壊直前の中で、銀座は実際バブル終わらない街であり続けました。

やはり富裕層訪れる街として、富裕層の憩いのエリアとして、確固たる役目がある街だと言っても過言ではないでしょう。

そんな時期から活動を続けて28年。

かつて、ここまでの試練を銀座エージェントは体験したことがございません。

しかしながら、ここまで続けてこられたのにはやはり、良い時期を享受できたから他なりません。

であれば、こんな状況も受け入れなければならないという思いでいっぱいです。

さしずめ、とは申しましても、銀座エージェントが主役と考える肝心要の銀座の会員制高級クラブが、たとえ弱気な状況となろうとも私たち銀座エージェントもそれに倣うことは誠に本望だと考えます。

ですが、多くの会員制高級クラブのオーナーいわく

「善いときも悪いときもある」

と仰るではありませんか。

であれば、私達銀座エージェントもその言葉を頼りに行動あるのみです。

ところで、多くの会員制高級クラブが営業してゆく上で、避けてとおれないことがございます。

それは、冒頭でも申し上げておりますとおり、営業するならば、新人さんの存在は必要不可欠であることです。

そして、今時期において、そんな魅力的な新人さんが銀座に働きに来るものでしょうか?

8月を迎えお問い合わせ&応募が増加してまいりました。

銀座のクラブのスカウトマン
AGENT
おそらく復帰のタイミングをうかがっていた女性達や、そもそも銀座の会員制高級クラブで働こうと考えていた女性達が、しびれを切らしてお問い合わせをし始めたのではと考えます。
美意識高めな女性
AGENT
なにを言われようとも接客業が得意な女性は、接客業そのものが好きなのですから。

いや来ていただかないと、それぞれの高級クラブ(高級ニュークラブなども)では困ったことになるのです。

また、そういった魅力的な新人さんに対して、出勤制限をかけられるでしょうか?

いいえ。

かけられません。

なぜでしょう?

そんなことをすれば、お店を辞めてしまう確率を高めてしまうからです。

つまり、今接客業をするというのなら、それだけで大きな勇気を示すこと他ならないと思いませんか?

この勇気は、まず一番最初に認められて当然だと思いませんか?

そんな中、お店を紹介する上で重視している基準と致しましては

  1. 空間除菌と感染拡大防止の徹底をしている店舗
  2. 豊富な資金力があると判断できそうな店舗
  3. 来客数が多い確率の高い店舗
  4. 出勤日数の保証(約束)を可能な限りお引き受けできる店舗
  5. 高額な日給を提示していただける店舗
  6. ある程度の広さ(店の敷地の広さ)を持つ高級店舗※換気の必要性の観点
  7. オーナー、スタッフの意気込み

上記7項目をクリアできる高級クラブを優先的にご紹介することをお約束致します!

銀座エージェントと一緒に乗り越えましょう!

ホステスさん
AGENT
私達の好きな仕事の為に!
東京駅・銀座からすぐ

あとがき

銀座エージェントでは2020年3月から、新型コロナウイルスの影響を受けた、銀座の会員制高級クラブを含め銀座繁華街及びナイトワークの状況下を随時お伝えしてまいりました。

6月中旬から、新型コロナウイルス感染者の減少によって、経済的な状況を含む様々な状況が回復の兆しにあると判断したのも束の間、現在8月中旬を前にして、東京都の感染者数は200名前後を波打っている状況はご存知のとおりです。

そんな中ニュースや、各SNSでの人々の声はまさにカオスの状況に思える状態でもあります。

新型コロナウイルスの感染防止を声高に叫ばれている一方で、経済活動を止めてはならないという多くの叫びも、まるでお互いが対立するかのように響き渡っているようです。

きっと、両項目(二極)ともが大切であることを知っているはずなのに、この二極のどちらかが正しく、どちらかが正しくないという対立は永遠と続くのでしょうか。

たくさんの矛盾が整合性を合わせることができず、もはや論理が破綻したまま、お互いの主張が叫ばれ続けるだけなのです。

今回の新型コロナウイルスによって打撃を受けている人々全ては、どのような立場であれ、試練と言えば聞こえはよいかもしれませんが、皆等しく被害者であることも忘れてはならない事実なのです。

これが私達が生まれ育った地球の意思であるなら、受け入れるほかありません。

いずれにせよ経済活動は、人々の活動、生活そのものです。
これを否定するのは難しく、私達は真摯にこれを受け止め前進するほかありません。

大変な中でお過ごしの人もおられましょう。
どうか、そんな人は気持ちを強く持って乗り越えていただけますよう願っております。