銀座で歴史ある老舗高級クラブ・ジャンヌダルクの紹介

PR

銀座で偉大なる名店!老舗高級クラブ・ジャンヌダルク

銀座で老舗中の老舗高級クラブの1つと言えばクラブ・ジャンヌダルクが挙げられよう。

その高級クラブは会員制という名のつくにふさわしく、名実ともに、選ばれし女性が集い、選ばれし名士達が訪れる。

銀座で最高級のクラブである。

近年では、ジャンヌダルク3号店がグランドオープン。

ここクラブ・ジャンヌダルク本店は2号店、3号店の青写真を描くに至った偉大なる原初となった聖地とも言えよう。

クラブ・ジャンヌダルクが紡いだ長い歴史こそは、オーナーの強く漲った闘志を感じさせるには充分でありましょう。

それもそのはず、偉大なる銀座の街を牽引してきて数々の有名高級クラブが閉店に追い込まれる中で、このジャンヌダルクは未だに力強く華やかな社交界の立役者となっているからです。

そもそも、銀座で偉大なる名店とうたわれていた高級クラブの数々が閉店に追い込まれてきた理由の1つに挙げたいのは、なんと言っても時代を読み解くことができなかったことでもありましょう。

この理由については賛否両論はあるかと思います。
しかし、近年の社会情勢は刻一刻と大きく変化をし、その変化に対し柔軟な対応力が不可欠。
この対応力についていけなかった高級クラブは淘汰されてきました。

むろん、時代を読み解いた結論として、自ら閉店を選択をしたオーナーもおりましょうが、大半が集客力が低下し、高騰する人件費、お客さんの売掛金の未収。これらの要素が合わさり閉店に追い込まれたとのことです。

つまり、過去のやり方に固執し、新時代の営業方針に舵を切ることができなかった店舗が大半であるとのことでした。

こうして新時代に合った経営改革の必要性に目を向けられなった名店の数々は静かに銀座を去っていったのです。

そうした中で、ジャンヌダルクは歴史を刻み続けている・・・。

これこそは、オーナーの経営方針の柔軟性とも言えましょう。

ママをはじめとするスタッフの皆さん、そしてホステスさん達も新たな時代に踏み込むことができたのです。

貴女もこうした名店である高級クラブ・ジャンヌダルクで働いてみませんか?

銀座で老舗の高級クラブ・ジャンヌダルク本店

出展 銀座ジャンヌダルク http://www.jeanne2.jp

3店舗の系列店舗があるジャンヌダルク・グループの本店

今回はクラブ・ジャンヌダルク本店についてクローズアップしています。
ジャンヌダルクは40年以上にわたり銀座で経営を続けている老舗の高級クラブです。

「このようなクラブが存在するからこそ、銀座はずっと特別であり続けるのかもしれない」と語る人が少なくありません。

長年銀座の高級クラブを紹介し続けてきた銀座エージェントとしても全くの同感であります。

銀座の高級クラブ業界において大きな存在であるジャンヌダルクが、新たなるコンセプトの元ジャンヌダルク3号店をオープンさせたのは2019年9月のことです。

近年の変化の激しい社会情勢の中であるに対し、こうした豪華な新店をオープンさせることができるのですから、ジャンヌダルク・グループがいかに勢いがあるかがわかります。
そして、この3号店はジャンヌダルクグループにおいてスタッフ数、敷地面積において一番最上クラスとのことです。

こうして銀座エリアの中でグループの勢力を高めていくことができるのも、ジャンヌダルク本店が秀逸な営業展開ができてこそなのです。

クラブ・ジャンヌダルクは令和時代になっても愛され続けている高級クラブなのです。

銀座で老舗の高級クラブ・ジャンヌダルク本店

出展 銀座ジャンヌダルク http://www.jeanne2.jp

ジャンヌダルクのお給料と採用について

クラブ・ジャンヌダルクのお給料は
ホステスさんで日給30,000円~100,000円と幅があります。

むろん、日給100,000円ともなれば、多くのお客様を抱えての結果とはなりますが、高級接客業の世界ではこの金額が決して難しくはないことを知っていただきたいと思います。

高い成績の結果を出し、魅力や能力を高めて、素敵なお人柄になることでどんどん給料はアップしてゆくでしょう。
「10万円出ます」という言葉が宣伝文句として聞こえるかもしれません。
しかし実際に日給100,000円前後で働かれているホステスさんもいらっしゃいます。
貴女にその可能性がないとは言い切れないのではないでしょうか。

是非、ジャンヌダルクという空間で貴女の夢を実現してもらいたいと思います。

ちなみに、ホステスさんとして働いた経験があれば、通常よりも高いお給料を提示されることが期待できるでしょう。

当然勤務条件も優遇される可能性は高いです。

また、それだけでなくモデルやタレントとして活動していた経験がある女性も優遇されるでしょう。
さらにはレースクイーンなどのスタイルの良さを活かせてきた仕事をされてきた女性は破格のお給料からスタートできることも。

PR

賞金や待遇について

ジャンヌダルクも1カ月に1度査定があり、ある一定の水準の成績をだしたホステスさんには賞金があります。

  • ベストドレッサー賞
  • ヘルプ賞
  • 努力賞
  • 組数賞
  • 同伴賞
  • 売上賞

など、様々な賞がありますので高いモチベーションを保ちながら働くことができるのではないでしょうか。

そのほかにも

  • 残業代支給。
  • 交渉によっては交通費も支給されます。

福利厚生などもしっかりしており、1年に1度は海外旅行なども。
(基本的に行き先はハワイになるそうです)が旅費の一部をを会社負担で行くことができます。

普段の疲れを癒す絶好の機会ですし、日頃からお世話になっている先輩ホステスさんなどと親睦を深める良い機会になるでしょう。

これをメリットととるかデメリットと捉えるかは貴女次第です。

シフトは「週3日以上からOK」となっていますが、近年週4日程度は出勤できるほうが採用されやすくなる傾向になります。

そればかりか、安定した出勤ができることで、成績を上げやすいこともわかっています。
なんにせよ成績が上がれば昇給は約束されたようなものです。

勤務時間
20時~25時

銀座の高級店は「土曜日・日曜日・祝日が休日」となっていますので、「一般的な休日にしっかり休むことができる」と言えますよね。

年齢35歳くらいでも素質があればナイトワークが未経験でも採用されることも注目すべき点ですし、一度ナイトワークを引退した女性でも「昔はホステスとして働いていたけれど、でもまた働きたいかも」という気持ちがあれば挑戦できるはずです。

銀座で老舗の高級クラブ・ジャンヌダルク本店

出展 銀座ジャンヌダルク http://www.jeanne2.jp

幹部候補求人情報について

ホステスさん以外のスタッフの求人は以下になります。

  • 社員:月給30万円以上
  • アルバイト:時給1500~3000円
  • クロークレディ :時給2000円以上
  • クロークレディ:時給2000円以上
  • チーフ:月給30万円以上
  • キャッシャー:月給25~35万円

やる気があり魅力的で才能溢れる優れた人を随時募集しています。

PR

ジャンヌダルクの内装

クラブ・ジャンヌダルクは、【古き良き銀座のクラブ】の雰囲気を堅く守り続けており、シックで落ち着いた空間に仕上げられています。

美しい花、著名な画家による絵画、調度品、全てがまるで空間の一部のように見事なまでに自然です。
落ち着いたムードを醸し出しています。

店内の中央にジャンヌダルクが纏っていたとされる西洋製の甲冑がダイナミックに置かれているジャンヌダルク2号店や、まるで一流海外高級ホテルのような雰囲気に仕上げられ、広々としている空間に定評があるジャンヌダルク3号店の内装と比較すれば、ジャンヌダルク本店はシンプルでありながらも堂々として老舗としての貫禄が十二分に漂っていることを感じ取れるはずです。

店内のほんのり暖かさを感じライティングは黄金の色を帯び、センスの良い間接照明とバランスよく混じり合わせられ、それだけでリッチさを感じさせる空間と思えるほどです。

何度か改装を重ねられた店内だとは思えないほどに、精巧な店内デザインで銀座の高級クラブ独特の内装に訪れるお客様を和ませ続けています。

オーナーの空間デザインのこだわりようが伝わってきます。

貴女にもジャンヌダルクという空間に酔いしれていただきたいと思います。

銀座で老舗の高級クラブ・ジャンヌダルク本店

出展 銀座ジャンヌダルク http://www.jeanne2.jp

来店されるお客様の層と安定した集客

長年の伝統を守り抜いてきた銀座の老舗高級クラブ・ジャンヌダルク。

安定した集客力にも定評があり、訪れているお客様の層は、著名な富裕層は元より経済界重鎮を主とした企業オーナー、政治家、弁護士、芸能界で活躍している有名タレントなどが主になります。

また集客力の最大の秘密は、グループ3店舗のそれぞれの営業力に伴うシナジーが期待できることも挙げられます。

つまり、たとえばクラブ・ジャンヌダルク3で過ごした後に、本店であるクラブ・ジャンヌダルクで過ごすといったこともしばしばあるとか。

「今日はジャンヌダルク2で過ごし、明日はジャンヌダルクで過ごそうか」

まさに3店舗分のお客様を抱えることになると言っても過言ではないのではないでしょうか。

むろん、これらを支えてこれたのは、魅力や才能を発揮されたホステスさん達の力の結集と言えましょう。
加えてスタッフ達の卓越した運営力も見事と言わねばなりません。

とあるお客様は「歴史をつくってきた高級クラブは長年の信頼に根ざしたものが根底にある」と言っています。これはどんなことがあってもここにジャンヌダルクという場所があるという絶対の安心感のことだと言うではありませんか。

昨今、これまで長年通ってきた馴染みあるお店が突然の閉店と聞いて、寂しい思いをされた老紳士も少なくないとのことです。

まるで自分のホームグラウンドが消滅してしまったかのように、心にぽっかりと穴が開くようなのだとか。

若かりし頃によく訪れた思い出の場所が消滅してしまうことはなんとも寂しいこと。

そうした中、クラブ・ジャンヌダルクは長年ずっと営みの脈動を留めることなく続けているのです。

素晴らしい高級クラブと言えましょう。

こうした安心感こそが、日本のトップ層たちが支持する理由となるのも大きくうなずけるのではないでしょうか。

PR

まとめ

ジャンヌダルク本店が入っている【奥村プラッツビル】は、新橋駅から徒歩5~8分くらいの場所にあります。

奥村プラッツビルは、ポルシェビルという名称で長年愛されてきた銀座のシンボルの1つと言われており銀座では知らぬ者がいないと言われる有名なビルなのです。

銀座の並木通りの入り口に位置する、銀座の繁華街として最も栄えある8丁目に位置するこのビルにジャンヌダルクはあります。

電車を使った出勤もかなり楽だと言えるでしょう。
貴女も銀座で老舗といわれる高級クラブで働いて、貴女という魅力を活かしてみませんか?

応募・お問い合わせ

銀座高級クラブの面接・体験入店・応募お問合わせフォーム

*は必須項目です

*
*
*
*
*
cm