上京の導き・東京銀座へ来ませんか

PR

東京・銀座で働く!行動の動機はふとしたときに生まれる

東京に住む!ことをお奨め致します。

銀座エージェントは、これまでに多くの女性の皆様に上京を果たす上で様々なサポートをおこなってまいりました。

お部屋探しもそうですが、
お部屋を借りる上で、住む地域についても大事なアドバイスをしてまいりました。

住む地域はとても大切です。

たとえば、家賃が安くても、帰りの交通費が2,000円かかってしまえば

仮に20日働くものとして、交通費だけでも20日×2,000円で40,000円にもなってしまいます。

家賃が80,000円でも交通費の40,000円を加算すれば、実質120,000円がかかっているものと考えることもできます。

これなら、職場(銀座)の近くに住んだ方が金銭面だけでもぐ~んとお得になります。

しかも、交通費が高ければ高いほど、相対的に移動時間がかかることになります。

そういう理由から
職場の近くに住むことがいかに、合理的で、効率が良いかがわかります。

こういった、予備知識を知っていることで、後々沸き起こる後悔を食い止めることができると思いませんか?

たとえば、後悔とは

  • 最初から銀座から近いエリアに住むべきだった。けれど2年更新だから敷金が戻ってこないから引っ越せない。

むろん、どうしても自分の大好きなエリアに住みたいのであれば決して引きとめは致しません。

住む場所は自分が自由に選べば良いと思います。

ただし、不動産会社の中には、諸事情により都心よりも都心から離れているエリアのお部屋を上手に勧めてくることもあります。

たとえば

  • 東京に住んでいる皆さんは地下鉄通勤は当たり前だったりします。
  • 通勤時間30分~40分は標準ですよ!
  • ほとんどの女性の皆さんが都心の高い家賃の部屋を選ばずに、都心から少し離れた素敵で家賃の低いお部屋を選ばれるのがほとんどです。
  • 都心は今空きが少なくて難しいのです。

こういったことは確かにもっともらしく、一理あります。

どちらが正しいのかは意見はわかれるところです。

つまり、お部屋をさがす時点で、
「移動費にお金と時間をかけるのはナンセンス」
である見方もあるのだということを知っておけば、多角的な視野で、後から後悔のない正しい選択に辿りつく可能性は高くなるのです。

銀座の高級クラブで働くのに東京へ上京しませんか?新宿都丁からの展望台からの夜景

住む地域はかなり重要です

銀座で働くために上京したのに
なぜ住む場所が八王子なのですか?

八王子から銀座に通っていた女性が先日銀座のお店で働くのを辞めました。

理由を聞くと別の仕事をするということでした。

しかし詳しく理由を聞くと
真実の理由は八王子のスナックで働くといったものでした。

こんなことでいいのでしょうか?おおいに疑問です。

彼女は
とある不動産会社にこう薦められたそうです。

  • 家賃が相場よりも安い
  • 八王子が人気急上昇エリア
  • なんといっても商店街が多く人気店もいっぱい
  • 東京といえば八王子!街として充実している
  • 八王子から銀座に通いやすいと評判
  • 通勤に便利
  • 快適な生活ができると喜びの声多数
  • 初めて上京する女性の方には賞賛されている街なんですよ

彼女はこういった魅力的なキーワードに魅了され
住むことを決意したといいます。

引越しにかかる初期費用の相場は安かったそうです。

しかし当初、銀座で働こうと考えて上京したが、思い描いている結果とはならなかったとのことです。

私たちはこのようなことがないよう、家賃・地域・治安・利便などを含め徹底してアドバイスを差し上げています。

PR

東京にはさまざまなチャンスがあります!

日本で最大の人口を誇る都市。
首都東京。

人の数だけチャンスがあると考えている人もいるのではないでしょうか。

と同時に、当然人口が多いからこそ競争は激化します。

たとえると

  • 100人で走るマラソン大会と
  • 1,000人で走るマラソン大会みたいなものです。

もしかすれば、貴女は大都市から上京を果たそうとしており、既に激しい競争を体験しているかもしれません。
しかし東京はさらに競争が激しいエリアなのです。

そういった競争の中で、上位者となれば数多くの賞賛を得られます。
もちろん
1位になればさらに多くの賞賛を得られもするでしょう。

加えて言えば、それによってお給料も多くなるでしょう。

仮にそのマラソン大会で1,000位になれば賞賛を得ることは難しいかもしれません。※完走できたことを褒める人はいるかもしれません。

ところで
東京に来たいと思う動機や、きっかけは人それぞれです。

  • 東京は楽しそう
  • 東京はおもしろそう
  • 東京はいろんな出会いがありそう
  • 東京は稼げそう
  • 東京に行けば夢をつかめそう
  • 東京でなら有名になれそう
  • 東京で自分を試したい
  • 東京でなら成功できるのでは

さまざまな動機や、きっかけががあるに違いありません!

銀座の高級クラブで働くのに東京へ上京しませんか?綺麗な女性

実際に上京するには様々なことをクリアする必要があります

上京したいのはやまやまだけど・・・

東京に行きたいとずっと思ってるんですが・・・

過去から現在に渡り、このような言葉を数百回以上も聞いてきました。

イザ上京をするとなるとなかなか行動に移せない人も多いようです。

たとえば

  • 生活をしてゆけるほどの収入を確保ができるのか
  • 東京は家賃は高いけれどしっかりと払ってゆくことができるのか
  • 東京のことがわからないので不安にならないか
  • 住み慣れていない東京で1から慣れる必要があるけどやっていけるのか
  • 仕事でうまくいかなかったらどうしよう・・不安

上記の項目をほとんどの人がクリアしているからこそ、東京はこれだけの人口を誇ることができるといっても過言ではないのではないでしょうか。

それなのに、イザ行動に移そうとしても行動に移せない人も多いようです。

上京をどんなに望んでいても実際に上京ができずにいる女性は少なくはありません。

貴女は東京でどんな生活を想像しますか?

銀座エージェントは地方にお住まいになっていた様々な女性の方からご相談をいただいています。

PR

上京を目指されている女性の中で共通する現実問題の1つ【年齢】

年齢の問題は実に大きいのをご存知ですか?

20才代前半で上京する女性の方と
30才代前半で上京する女性の方では

20才代前半の女性の方が有利と言われています。

理由はいくつかありますが

30才代ですと20才代と比較したとき、著しく若々しさが失われているように見える場合は20才代の女性よりもかなり不利と言わねばならないでしょう。

年齢が高くなれば、いわゆる劣化は避けられないからです。

自分がイメージしている若々しさよりも、周囲は若々しくは見ていないかもしれないのです。

ちなみに劣化は

  • 容姿
  • 思考方法
  • 体力

の三点が挙げられますが

特に女性の場合は容姿が劣化していれば自信を保ち続けることができないかもしれません。

もしくは自信を持っていても
周囲はその自信に違和感を感じるかもしれません。

自分が認識している容姿と、周囲が実際に見る容姿に差が生じてしまっている場合もあります。

近年ではインスタ等に使用する画像を、美化修正していることに慣れてしまうことで、実際の自分の容姿がわからなくなり、誤って自意識過剰になってしまった女性もいるとの報告もああります。

つまり上京は、女性の場合・・・
速い方が良い。
という結論になります。

ただし、若さを必要としない仕事であればこの限りではありません。

貴女が男性からの人気を必要としていない職種で活躍することを目指しているなら何歳でも大丈夫だと言えるのではないでしょうか。

銀座の高級クラブで働くのに東京へ上京しませんか?東京観光の女性

上京という経験が財産

上京という経験の中で多くのことを学ぶ。

人は人生の様々な経験の中で、苦労だなぁと思うことも多々あることでしょうが、この経験が必ず役に立つと言われているのはご存知かと思います。

わざわざ、競争率の激化した東京にいくのはナンセンスだと考える人もいるのではないでしょうか。

この考え方は間違ってはいないでしょう。
しかし、誰かにとっては間違いだと感じるかもしれません。

きっと苦労と思えることを乗り越えてこそ、自信がつくと考えている人もいるでしょう。

ところでイザとうときの苦労を乗り越える術を知っていれば、いつだって動じることはないのではないでしょうか。

やはり経験することが大事なのでは?
それが本物の財産なのではないでしょうか。

この財産を東京という街で築くことができます。

たとえば人脈だって財産です。

たとえば銀座の会員制高級クラブという富裕層などのお客様が訪れている高級クラブで働くことができれば様々なチャンスに見舞われると思いませんか?

もちろん働くことによる収入もあります。

収入は高収入です。

人脈を築きながら収入を得ることは合理的ですか?
それともこういう仕事はお嫌いですか?

様々な大企業の本社が東京に集まるのはなぜですか?

やはり人が集まる場所は賑わっています。

そうなのです。

東京はとっても賑わっているのです。

こういった経験という財産を東京でつくりませんか?

PR

貴女にとって有用なアドバイス

貴女にとってのヒントとなることを差し上げたい

日々健やかな生活はとても大事です。
だからこそ、その大切な生活を支える収入源のことを考えるのはさらに重要です。

そして仕事も大事ですが、遊び楽しむことが最も重要でもあるのです。
目的・・・それは楽しむこと。

楽しむことを無視していれば
充実感から遠ざかった乾いた日々を送ることになるでしょう。

楽しむことで気力は充填されたり、気持ちが爽やかになるでしょう!
中には休みは楽しまないとテンションが高まらない!という人もいるようです!

日々楽しむことが、貴女の人生を推進する燃料となるのです。

上京するかどうかを迷っているならどうするのか・・・

そして、もし銀座の高級クラブで働いてみるのもアリなのでは?
と漠然と思うのなら

まずは下記の項目に対する回答をご自身で考えてみてはいかがでしょうか?

  • どんな部屋に住めばいいのか
  • どんな地域に住めばいいのか
  • どんな生活をすればいいのか
  • どんなことに注意をすればよいのか
  • どんなお店で働けばいいのか
  • どんな人を人脈にすればいいのか
  • どのように仕事に慣れてゆけばいいのか

もし、わからなければアドバイスをさせてください。

たとえば

  • 貴女が銀座で働くうえでどのくらいの金額を稼げるのか
  • 銀座か六本木どちらの地域が自分に合っているのか
  • 貴女自身の女性としてのタイプ
  • 貴女がナイトワークに向いているのか
  • 地方と東京都心のナイトワークでは仕事方法の違い
  • どのようなトラブルを事前に回避するべきなのか

これらの上記項目の回答になるヒントを知っておけば、貴女が成功する確率は高くなるとは思いませんか?

銀座の高級クラブで働くのに東京へ上京しませんか?夜景

まずは東京に遊び来てはいかがでしょう?

下調べも兼ねて遊びにいらしては?

まずは東京に興味を持てること、そして東京が好きであればなお良いと思います。

少しでも、東京に慣れているのと、慣れていないのとでは気持ちの軽さが格段に違います。

たとえば、貴女が初めての街だからといって緊張しすぎていれば
緊張のせいで萎縮してしまったり、笑顔がこわばったり。
そういう状態で体験入店をしてしまうとほとんどの場合、良い結果には繋がりません。

萎縮してしまうと、せっかくの魅力も台無しになってしまいます。

そればかりか、お店からの評価が良くても、貴女自身が良い仕事を出来なかったと決め付けて自信が持てず消極的になってしまう。

『ぁ・・難しいなあ』

『私で大丈夫かな・・』

『お姉さん恐そうだな・・』

『私には合わないかも・・』

『東京って冷たいな・・』

『やっぱ東京ってドライなのかな・・』

こういうケースは実に多かったりするのです。

こんな気持ちで仕事に向き合うことは全くオススメできません。

また、東京に住む際の注意点もありますので、知っておくと便利なトラブル対処法なども重視して指導しています。

上京を恐いと感じていませんか?
しかし東京近郊の人口は3千万以上です。
日本の首都は安全であると言えます。

  • 日々の生活で心がけてゆくこと。
  • しっかりとした収入をつくるにはどうすればいいのか。
  • 東京は危険な街ではないのか。
  • 東京という街が貴女にとって本当にプラスなのか。
  • 何がOKで何がいけないのか。

上記の項目をしっかりと知っておくことはとても大事です。

むろん、自分が直に経験して、自分で知ることもできるでしょう。しかし本当にオススメできないとされる嫌な思いはなるべくは経験せずにいた方が良いのでは?と思います。

PR

1日目、2日目の体験入店は参考になるの?

たとえ参考になったとしても
今後の貴女の方向性を決める
決定的な材料にはならないかもしれません。

たとえば、その日はお店が忙しくても、明日はヒマな日かもしれません。

貴女がもし、毎日忙しいお店を探していたなら、1日だけでは判断材料としては乏しすぎるのではないでしょうか。

そして

楽しく感じる日もあれば、そうでない日もあります。

その日だけを見て、決断はするのは難しいかもしれません。

プロにお任せください。

私たち銀座エージェントは

  • ブラック店舗をご紹介することはございません。
  • 劣悪な労働環境を許しません。
  • 正当な評価をし給料査定を致します。
  • 貴女のお人柄の適正を知り、活躍できるお店をシュミレーションをして選定できます。
銀座の高級クラブで働くのに東京へ上京しませんか?東京観光の女性

東京は決して特別ではありません

東京に来ることはそれほど
大袈裟なことではありません。

なにせここは同じ日本国内です。

貴女が日本人ならパスポートなしで東京で住めますし仕事もできます!

地方と比べて何が違うかというと

最も大きいのは

生活面では家賃の金額になるでしょう!

家賃は都心だと1Kで10万円前後はします。

地方では1Kだと4万円位ですし、もっと安く借りられるお部屋もたくさんあると聞いています。

地方で6~7万円家賃を出せば広めの1LDKを借りられるはずです。

それが東京では狭く感じるお部屋でも10万円前後するのですからたまったものではありません。

しかし東京都心ではそれが普通です。

交通手段もかなり変わってくるでしょう!

東京ではほとんどの地域が電車と地下鉄で繋がっています。

さまざまな地域から電車と地下鉄の活用で移動する事が可能です。

これは便利です。

しかし行きは良くても
帰りは終電で帰れないかもしれません。

まずは東京を探検するつもりで遊びに来てください

余裕を持って東京に遊びに来ることでいろんなことが見えてくるでしょう!